colon さん プロフィール

  •  
colonさん: 猫♪colonのブログ
ハンドル名colon さん
ブログタイトル猫♪colonのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/frencia-colon/
サイト紹介文お気楽な独り暮らしにピリオド。猫との暮らしが始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/03/21 14:29

colon さんのブログ記事

  • 爪とぎ重宝
  • 暑くなってくると、爪とぎの上で寝ることが多くなります。ダンボールが目の荒いメッシュ状になっているから涼しいの?でも、フワフワしていないから痛くないの??ハンモックベッドの上で寝ていてくれた方が見ている方としては 何だか気が楽(笑)このところ、住んでいるフロアの引越しが多く 廊下でガタガタ、ザワザワ気配がするので ころんは落ち着きません。玄関ドアの前で「開けろ!開けろ」「ガタガタ音の正体を見るんだにゃ [続きを読む]
  • 強いぞ
  • パーンチ一発ァァ〜ツ・・・ってな具合に見えるのは私だけ??! [続きを読む]
  • ころんの寝てる間に
  • ころんが大人しくしてくれている間に青山一丁目〜赤坂方向に少しお散歩。夕方から天気が崩れるらしいけれど、まだ平気ランチをお腹いっぱい食べたので腹ごなしの散歩です。さすがに日差しが暑いねー?? [続きを読む]
  • 「専用」をたくさん持つころん
  • キャットタワーはころん専用の場所ベットは私と兼用ハンモックベッドはころん専用猫あつめハウスも、勿論ころん専用こうして見ると、人間専用の場所って無いわよね?(お風呂の浴槽??も占拠された事あるしな・・・)そして、玄関・・・ここは、私と兼用というのか?・・・寝床として使っている分、ころんへの軍配があがるのかな??相変わらず、玄関生活 辞めることなく続行されてます病院入院以来、暗い玄関でひっそり丸くなっ [続きを読む]
  • 歯周病予防サプリ
  • パーンチ左パンチ、素早くて写らない(笑)あくび抜歯後のアクビ顔は犬歯が一本減って 迫力が薄そんな、歯の減ってしまったころんの為に病院で買ったサプリメントを与えています。せっかく悪い歯を取り除き「優等生のお口」の今。他の歯を抜くようなことに今度こそならぬ様 予防の為ね。・・・気休め程度にしかならぬのかは謎ちゅーるに混ぜるんだもんせっかくの「とりささみ味」が台無しだよっ。顆粒なので、フードに掛ける [続きを読む]
  • ねこあつめハウス
  • ころんに、楽しそうなお家をプレゼント??組み立てに とても苦労しましたが完成させました。ころんの応援アリ無事に完成。警戒して入らないと思いきや、意外にもアッサリと受け入れています↓万が一、全く使われない時のことを考えると こういう紙製の物だと解体もラクで良いと思うのです [続きを読む]
  • 新しいキャリーバックを干す
  • 今日も良い天気病院通いがルーティンになりつつある ころさんに新しいキャリーバックが届きました。この間まで活躍してくれていたのは、病院行きの度、オシッコ様にさらされて さすがに臭ってしまってね・・・か、しかーし、新しいキャリーバックも異国のテープで張り巡らされた箱で届き、異国の匂いがたっぷりで、ちょーっとそのまま使えない。だからベランダに出して干している。臭いが飛ぶとも思えないけど、気休めねあたちを [続きを読む]
  • フィルターは洗ってみたけれど
  • 6月なのに暑い??ですねー。それなのに、やっぱり毛布に潜りたがるヒト↓被っていると安心なのかしらねぇ。クッションと毛布の隙間は僅かなのに、知らぬ間に自分で上手に隙間に入り込んでいます。夏になると 室温を快適温度に保つのが難しく悩みます。閉め切ってエアコンすると寒いし、エアコンの温度設定を上げると エアコンから出てくる空気が湿っぽく嫌な匂いがする。エアコンクリーニングを業者に頼むと クリーニング時の派 [続きを読む]
  • 病院行って来ました!
  • まさか!まさか!キャリーバックのチャックをしめられちゃうなんてぇ〜病院へ連れてこられたことを察し、「助けて〜」な ころん。かわいそうだけど許してね肛門嚢の炎症で入院した時に 先生から「おそらく肛門腺に分泌物が溜まりやすく、今後定期的な肛門絞りが必要になりますね」と言われ 怖がりころんを「定期的」に病院へ連れて行けるのだろうか?と絶望的な気分を味わってから月日は流れ。ころんのお尻がまた破裂するのではな [続きを読む]
  • スズメ チュンチュン
  • ベランダにスズメさんいるにゃいるにゃあーぁ飛んでっちゃった・・・もっと近くで見たかったにゃ。またくるかにゃースズメ達、ベランダの手すりを伝ってお隣へサラサラと移動していく。何か楽しい?美味しい?ものに出会えるのかなー [続きを読む]
  • 赤坂サカス
  • 期間限定の猫カフェがありましたよー。私は外から中を伺う(怪しい?笑)のみで。窓から覗き見た??ところ、猫さん、4匹くらいいたのかなー。猫カフェ行かずとも ウチにも猫さんいますよー。やたら入念に毛艶いするからハゲてしまうヒト↓入院中の点滴や採血のために被毛を剃られた箇所が気になるから 舐めるみたいで。入院が長かったから始めは前足、後半は後ろ足と、4本全部に点滴されちゃったのよねー。偉いよ、ころん。私も [続きを読む]
  • 根強い警戒心
  • ころんは、入院以来 警戒心がより強くなり 私となーぁーんか距離を置くようになった気がする。「またいつ病院で怖い事されるかわからない・・・」と思っているのね、たぶん。何かと私と離れた場所に「あたちだけの憩い」を探すようになった。そして、驚く事に よりによってその場所が ころんが今迄 最も嫌いで恐れていた「キャリーバック」だから 何とも事の重大さを感じずにはいられないよりによって其処かい??こんな風に玄関 [続きを読む]
  • ピンクさんの底力
  • ころんが入っているピンク色の猫ベット。ころんに飽きられ部屋の中でポツンと取り残される事数知れず。その度、クローゼットにしまいこまれる事に・・・が、時を経て さりげなく再登場させると こうして↓即人気復活!となるのです。「ピンクさん」(この猫ベットの名前)、いいねよねぇー。私は羨ましいぞ!需要があるって素晴らしいじゃないか(笑)変わらぬ人気の秘訣は、乾燥機にガンガンかけようと ころんにガシガシかじられ [続きを読む]
  • チョット痩せたよ
  • あたくち、辛く寂しい入院生活を経て 痩せたのでございましゅ今まで 完全には潜りきれなかったテーブルの下に余裕で入れる(隠れられる?!)様になりまちた病院へ連れていかれそうな予感がしたら、これからは ここへ隠れたら良いんだにゃ [続きを読む]
  • 歯が減ったけどさ!
  • 抜歯して歯が7本減ってしまったころんだけどこうして ちゃんとガブれます悪い歯を取ったおかげで、歯茎の赤みは健康なピンクに戻りました。抜歯した歯は、どれを見ても歯根がかなり傷んでいたので 取ってしまって良かったと思います。でも、ころんがどぉ感じているかはわからないねー。歯が痛かった事は忘れてしまって、ただただ「噛み辛くなったにゃー」って思っているかなそして、肛門腺の炎症の再発がとても怖いわー。6歳にな [続きを読む]
  • 続き
  • 肛門嚢胞破裂という怖い話の続きです・・・ころんの入院中、毎日 動物病院の先生が電話でその日の様子を聞かせてくださるのですが、入院数日後より、看護師さん達に撫で撫でOK&お腹見せゴローンをする様になったと聞き かなり驚き。部屋に人が来ても速攻ベットに潜り込み、姿を見せる確率1%の奇跡(笑)の猫のはずなのに・・・もぉ、病院の子になる準備を始めたのか?!ヤルな、ころん。さて、肛門嚢胞の破裂って猫には少ないらし [続きを読む]
  • ころん実は入院してました
  • 題名どおりで、実はころん11日間入院しておりました。肛門腺の破裂です。猫には珍しいそう。なんだか歩き方が変だなーと思って2日後、ころんのお尻に大きな穴が空いている!とに気づきました。出てくる血と膿を ころん自身が舐め取っていて、後ろ姿のお尻のあたりが濡れているのに気づきました。直ぐにネットで検索したら「肛門膿炎」とか「肛門膿の破裂」という記事が出て来ました。激しく痛む病だということも・・・なんとか誤 [続きを読む]
  • あたちだって
  • キィィ〜ガブッチョケリケリしたい時があるのにゃーっ。ふんっどぉーよっ。やってやったわっあースッキリ [続きを読む]
  • 猫に安全な木
  • あたちの知らない緑の葉っぱがやって来た。平気な顔しているけれど、ほんとは怖いにゃヘッピリ腰でやっと側まで行けました小柄で可愛いガジュマルの鉢植え。「猫に安全な植物」ということで初の観葉植物。猫には危険な植物って調べて見るととても多いんですね。さて、さて。無事に育つのかしら?! [続きを読む]