verceau0202 さん プロフィール

  •  
verceau0202さん: フランス語をともに楽しく学びましょう
ハンドル名verceau0202 さん
ブログタイトルフランス語をともに楽しく学びましょう
ブログURLhttp://verceau0202.blog.fc2.com/
サイト紹介文フランス生活の知識を生かして学習塾で楽しく学習しています、仏検1級取得、趣味はダイビング
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/03/23 06:34

verceau0202 さんのブログ記事

  • フランス語の旅 モルディブの思い出
  • エンブドゥを空から見てみましょう画像はMore DRONE AERIAL FLIGHTSCochem Reichsburg Germanyからお借りしています画面左手実際には島の西側にあたる場所がサンドビーチです白い砂浜が広がっていますその砂を持ち帰ったのがこれです細かく砕かれたサンゴです島全体がこのサンゴで形成されていることになります!大切で貴重な思い出になります [続きを読む]
  • フランス語の旅 ボートダイビング
  • いよいよ最後の1本になりましたエンブドゥヴィレッジからボートで南へ10分ほど南マレのサンゴ礁の中にあるポイントStingray City名前の通り"アカエイ(la pastenague)"の場所です潜行直後にエイが姿を見せますガイドさんがイカの切り身を持っていますので獲付けされた場所なのですが...頭上から足元から餌を求めて乱舞しまくります最後のおねだりですあたりの砂を蹴散らしいえ、巻き上げながら泳ぎまくります魚たちもおこぼれにあり [続きを読む]
  • フランス語の旅 ドイツ人ダーバー
  • ボートダイビングで一緒だったドイツの方々思い思いにダイビングを楽しんでいるようですそんな彼らの気になった行動エントリー前のブリーフィングの風景3グループのドイツの方はブリーフィングに合わせて器材の準備を整えていますそれぞれのチームは別々なのですが皆さん、お手本を示しているかのようにとてもお行儀が良いですね!マナーが良いといった方がぴったりですフィンの整列などきれいに整っていて見習わねばなりませんブ [続きを読む]
  • フランス語の旅 エンブドゥサンゴ礁
  • エンブドゥ・ヴィレッジは歩いても周囲10分ほどの小さな島ですその周りを白い砂が取り囲んでいます島ではレストランを中心にバー、バンガロー、ダイビングスクール、スタッフの控室などが点在しています日差しを遮り素足でも歩いて行動できるように低めの木々が多く植えられていますミズレンブ食感はシャキシャキしていて水分が多め味はリンゴと梨を合わせたようらしいです日光浴をされる方のためにもそれなりの工夫がされています [続きを読む]
  • フランス語の旅 ダイビングポイント
  • まずはモルディブ、南マレーのダイビングポイント     ここで紹介するのはNo.28のギリアウトサイドですGulhi Outsideこの環礁の外側にあるこのダイビングスポットは、初心者や上級者向けの「必須」です大体小規模な流れで、カメと魚群の護衛を受けてサンゴ礁に沿って漂流しますサンゴ礁は6メートルから30メートル以上に降下しますすべての深さは様々な海洋生物を提供し、発見すべきものがたくさんあります カメ、モレイ、ロブ [続きを読む]
  • フランス語の旅 ダイビングスタイル
  • 時間に追われる私たちとは違ってドイツの方々はゆったりとした時間の中でダイビングを楽しんでいるようです     朝の9時に1回目のボートダイビング10時30分に初回ビジターのチェックダイビング昼の2時30分に2回目のダイビングこれで1日が終了しますバディダイビングを望むのであればタンクの貸し出しは自由ですハウスリーフダイビング表にエントリー時間とエグジット後その時間を移入すればOKですこの場合器材・タックを運ん [続きを読む]
  • フランス語の旅 ダイビング
  • 飛行場からスピードボートで30分自然環境に取り囲まれたバンガローは周囲徒歩10分の海岸線に面していますAprès l'atterrissage, notre nouvelle embarcation rapide vous amènera dans environ 30 minutes à Embudu Village何はともあれダイビングショップを覗いてみましょうエンブドゥは、素朴でのんびりとしたムードと迫力満点のハウスリーフを持つ、ヨーロピアンダイバーに絶大な人気を誇るナチュラルでシンプルなリゾートで [続きを読む]
  • フランス語の旅 歓迎
  • フロントで受付を済ませ暗闇の中砂を踏む音だけを頼りに木立の中を歩きコテージに到着します明日のことを考えて器材を準備してベッドにもぐりこみますまだ朝の3時だというのに何か天井を打つ音で目が覚めます突然青白い稲光がして雷鳴が響き渡りますザァーという音とともに大粒の雨が落ちてきました島自体が水で覆われて満潮なら海の水位と同じになって...それよりも楽しみにしていたダイビングは無理のようです!さすがに疲れてい [続きを読む]
  • フランス語の旅 大気汚染
  • こんな海に囲まれていると思いもしない言葉光化学スモッグle smog photochimique福岡県と大分県では、1日夜のはじめ頃にかけて光化学スモッグが発生しやすい気象状態になるとして、「スモッグ気象情報」が発表されました。屋外での活動は注意が必要です光化学スモッグとは、光化学オキシダントなどの大気汚染物質がたまり、白い「もや」がかかったような状態になることです。「風が弱い」、「日射が強い」、「気温が高い」といった [続きを読む]
  • フランス語の旅 シンガポール航空
  • 今回のダイビングツアーはシンガポール航空を利用してシンガポール経由でモルディブへ向かいますシンガポール・スリング(Singapore Sling)を注文ラッフルズ・ホテルのロングバーで作ったのが始まりであるそうですスピリッツに甘みと酸味を加えて水で割った飲み物テリヤキ弁当に冷蕎麦ですシンガポール空港は雷雨で迎えてくれました先が思いやられることになりますトランジットターミナルの屋上では夏模様そしてモルディブのマレ [続きを読む]