miraicci さん プロフィール

  •  
miraicciさん: みらいの庭で
ハンドル名miraicci さん
ブログタイトルみらいの庭で
ブログURLhttp://miraicci.exblog.jp/
サイト紹介文熟年離婚の後、再婚したのはカナダ人!山暮らしを夢見る彼と二人三脚、我らのユートピアづくりを開始。
自由文フリーランスのコピーライターとして20数年。50歳でカナダ人と再婚し、大学生の息子と不思議な3人家族が誕生‼ただいま、岡山県北の山にて我らの拠点を開拓中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/03/23 19:20

miraicci さんのブログ記事

  • まかせる選択
  • 納期が迫る仕事があって今日はゆっくり話せないからまた後日ね、、、と言っていたら、友人が気遣っておいしいパンを差し入れてくれた。ものすごく久しぶりの再会だったから、本当はいろいろ話したいこともあったんだけどなぁ。何年か前までは複合的に悩みを抱えていた。なにも手助けできないままに心配はしてたんだけど、その彼女、玄関先で顔見たら「あれ、痩せた?キレイになった?」。思わず口に出てしまうくらい... [続きを読む]
  • タイムスケジュール
  • 日曜日に自宅にいるなんて久しぶりのこと。大抵は山にいるからなんでもないことが新鮮だった。朝はトーク番組、ビジネス系番組、ニュース、それから「日曜美術館」。101才の女性画家の密着で、作品よりも人間紹介としてなんだか愉快だった。開催中のアートイベント情報のコーナーでは茂田井武展のこと。「セロ弾きのゴーシュ」の絵本でもおなじみの絵本画家で、私も好きなひとり。絵本以外の作品も盛りだくさんな企... [続きを読む]
  • 山暮らしはすてき
  • 待っても待っても仕事がやって来ず、勝手に平日休業。山に逃避した。よし、今日は家の仕事をしようねとBが言う。GWくらいから週末は山小屋で過ごすようになり、ここでの時間が増えてきた。新しく風通しのよい窓を取り付け、食器や調理器具を収納する棚を作り、壁にクロスを貼って、どんどん快適な空間になったらさらに欲が出てきちゃったから。Bはもらいもののカウンターテーブルを使ってフォールディングタイプのテ... [続きを読む]
  • おたく的生活
  • 昨日はきのこ仲間と自主活動。アマチュア研究家として熱心な活動を続ける方や各地の観察会等で講師をつとめる方などメンバーは超豪華。私が永遠のアマチュアであるのは言うまでもないことだけど、あわせて永遠のビギナーであることも間違いなし。観察会等に参加するようになって10年超え。きのこを基礎から学べるなかなか本格的な勉強会にも顔を出し、その上まわりはこんな豪華な研究家に恵まれているというのに、もうぜ... [続きを読む]
  • ほめられ伸ばされる50代!
  • 半世紀も生きて長年の主婦的生活が染み付くと、もうなんでもかんでも自分流で、向上心?はぁ?なんですか、それ、みたいな。そんな意識に変化が生じている!!!!とはたと気づいたのは最近のこと。その引き金になったのは、夫Bの「ほめ殺し」に間違いない。ヤツはとにかくほめる。お弁当作るのが面倒臭くて、ごはんを一面に敷いて、おなじフライパンでいりたまご、青葉の炒め物、ひき肉のそぼろなんかを順... [続きを読む]
  • お茶をつくるという習慣
  • 今年分のドクダミ茶、完成。庭に生えたのを抜いてよくよく洗って干して軽く炒って、、だけのこととはいえ、最初の「洗う」というのが結構時間かかったり(根まで使えばいいようですが、そうなるともっと洗うのに手間がかかるので、私は根のところはチョキン)。干している間に束が崩れがちで、緩まないよう締め直したり、天候に気遣ったりなので、面倒くさいといえば面倒くさい。1年分を作ろうと思うと何度かにわけ... [続きを読む]
  • きのこギークにもいろいろあって
  • きのこ観察会に参加するようになって10年超え、ひとりで里山散策するようになり、さらに専門的なきのこの講座に参加するようになって3年目。去年からはきのこ研究会に所属して、今年度は簡単やお役を引き受けた。近い友人たちはこのマニアックな活動を前々から把握しているから今さらびっくりはしないけど、これを普通に話すと「え、なぜきのこ?」にはじまって「それ、おもしろいの?」と奇異な目で見られてしまう。... [続きを読む]
  • 家を建てたかのような錯覚
  • 本格的に山暮らしするために2年後から自分たちで家を建てる!!!と意気込んではいるけれど、現実には山を開拓するための作業が多すぎ、ライフラインのことまであれこれ考えなければならないこともあっておそらく当分は「夢」のまま。そうこうするうちに私はおばあちゃんになっちゃうよーと笑っていたのが、Bには現実感として響くようになったか(先日52歳になったワタクシ)。山にあるしいたけ栽培場の作業拠点とし... [続きを読む]
  • 不思議なエネルギー
  • 昨日はクラフト作家デビューの日(好きなものを好きに作っているので、意識としてはアート活動なんだけど、アートというようなシロモノではなく)。なんていえば大げさで、手作り品などが集まるイベントに参加させていただいただけのこと。参加者は地元の雑貨イベントや作品展などでよく名前をお見かけする方もおられて、私なんぞが加わっていいんかな?と思うも、せっかくの機会でもあるしまあ賑やかしね。土日にある市... [続きを読む]
  • 言いなりにならないカナダ人
  • 昨日は私の誕生日。ほしいものはないし特別なディナーも必要ないからと断り、普通に山に泊まってきたらいいよと言っていたのに、心優しいBは「だってあなたの誕生日なんだよぅ」と1日一緒に過ごすという。前日の土日は一緒に山で1泊してきたわけで、いやいや、もうべったりと過ごす理由はないんだけど。で、同じ部屋でただただのんびり過ごした昨日。私は仕事したりあれこれ用事したり。Bは長時間PCでお勉強。... [続きを読む]
  • フラミンゴがおじさんになる夢
  • 不思議な夢ばかり続いている。先日のは私は学生。修学旅行で東京に来ている。バスターミナルのようなところで降ろされ、自由にランチタイムとか買物とか。一緒に食べようと思っていた友人が先に買物に出かけてしまったので、私はどうしようかなと思っていたら、ひょこひょことフラミンゴみたいな桃色の鳥が歩いて来た。その鳥、サンタクロースのコスチュームを着て、おじさんのお面をつけている。ぷっ。かわいいピン... [続きを読む]
  • にわか読書家
  • 調べごとや興味を深める目的で本は読むけど、小説の類いはほとんど読まない。それが最近すっかり小説づいて、にわか読書家のようになっている。仕事の合間のちょこちょこ読みだけど、時間があれば1日2冊くらい読んでしまうこともあって、この1週間では5〜6冊くらい。今は女性作家の本にハマっている。描かれる女性の姿が生々しくて、妬みや悪意やセックスや、普段の生活で関わりある女友だちからは見えない本性みた... [続きを読む]
  • できないことはなにもない
  • 昨年の秋、「次のシーズンはほだ木を1000本にしたい」と言ってたBに「そんなに一気に増やさんでも!!」とたしなめ、まあそれは現実的ではないし、ぼちぼちとしいたけ栽培の規模を大きくすればいいじゃないのと500本を目標にした。それでも500本なんて気が遠くなるような。初年度となった去年、150本にも満たないほだ木の植菌だけで何日かを費やしたのだし、その管理もいまだ試行錯誤。小規模でも... [続きを読む]
  • no plan
  • 「★」こそが彼の遺言なのだと受け止めて、没後の便乗的ビジネスには乗せられないのだ!と、次々に発売されるあれやこれやを横目で見ながら受け流して来た。東京の大回顧展には、思い出の品々や大写しの映像を前にしたら崩れ落ちそうで行けなかった。これから始まる京都での写真展はまだわからない。東京のだって直前まで行く気満々だったのに始まったら怖くなった。同じように足が震えてしまいそうな。まだ癒え... [続きを読む]
  • move on
  • あ、なんか動き出したぞ、、、という感覚があって、弾みをつけるためのいつものアレ。と、言い聞かせて、普段の手抜をラッキーな儀式に変えてみる。掃除ですよ、掃除。昨日は早めに夕飯を終えてから、素足になって風呂をゴシゴシ。お風呂のフタの汚れていること、見ないフリしてたけど実は相当前から気になっていたんだよ〜。それでも放置しておくって、私ときたらこんなんですわ(笑)。今朝は掃除... [続きを読む]
  • ささやか
  • ささやかにお祝いした昨夜。山の友人からもらった猪肉を贅沢に使ったステーキ、さつまいものポタージュ、オーガニックのサラダ、つけ添えには自家栽培のタモギタケも使い。ケーキは用意しなかったなぁと思っていたところ、友人から手作りお菓子とシャンパン!おおっ、息子からはハーゲンダッツ!おかげですばらしいデザート。予想外に、コース料理のようになったじゃないの!何もしなくていいよと言っていた... [続きを読む]
  • アニバーサリー
  • 入籍から1年。めでたく本日、結婚記念日を迎えることができまして。おそらくは、誰もが「ほんとに大丈夫なのか?」と思ったであろう歳の差国際結婚でしたが、意外やわれらの相性はよかったようで、いまだに手をつないで寝るほど仲良しです。愛するDavidBowieとImanの結婚式は、25年前の4月24日(私たちは25日だけど時差とかあるし、まあ大体同じくらいのタイミングということで)というの... [続きを読む]
  • ナイトメア
  • カルチャー教室を見学していた。ちょうどダンスの時間かな、みんなで音楽にあわせて踊っているけどそんなに本格的じゃない(年寄りとか子どもとかお楽しみでやるやつっぽい)。中に幼稚園くらいか?な男の子がいた。私は仕事でお世話になっている営業のNさんと電話中。「和歌山の海にきてるんだけど、あんまりいい天気じゃないんですよー」とか残念そう。私のスマホには充電コードがぶら下がったままでそれがじゃまになって... [続きを読む]
  • 髪の色を思い出す
  • 若い頃、といっても結婚もしてたから20代も後半。脱色して金髪にしたこともあったし、ピンクや赤や次々にカラーリングを変えては楽しんでいた。アッシュカラーにしたいなぁと考えていた頃、時代はやんわりナチュラル志向へ。幸いにも、派手な毛色にするのが流行らなくなる前に自分の「これ」というのが見つかり、ピンクのカラーリング剤を基調にしたバイオレットカラーを作ってもらってきた。上品な赤みがかかる程度で... [続きを読む]
  • だから私の本業は、、、
  • 外人のくせに日本人以上に働くBが今日は朝から家にいる(夕方からビジネス英会話の講師、最後の授業に出かけたけど)。カレンダーを見ながら1時間ほど書き物。計画はその時々の状況でよく変わるくせ、何かを始めるときにはきちんとプランを立てるのが彼なのだ。スケジュールや設計はもちろん、必要なものが出てきたらその都度きちんとメモに残すのも常で、あれで意外ときめ細かい(そこは私と正反対)。で、ゴール... [続きを読む]
  • 若く見える私ですが、、、
  • 30代にしか見えない私ですが、この春就職する息子がおります。え?見えてない?ん?知っとる?25で仕事独立。26で最初の結婚。出産したのは29だったか。結婚なんてするもんか、子どもは産まない、、、と思っていたのに流されるままの人生よ。どっちも後悔してなくて、むしろ面白かったかな。経験できてほんとによかった!今のようなイクメン皆無の時代ですわ。当時の夫の手はほとんど借りること... [続きを読む]
  • ログボットなわたくし
  • 先週の3連休に続いて土日もログ運び。今シーズンの(12月から開始)伐採の前に購入したチェンソーは満身創痍。いやー、よく働いてくれたよ。今年作ったログは1000本を超えたから100本以上を伐採したってこと。振り返ると秋。そろそろ木を入手しなくちゃならないけど、うちの敷地では数本伐れる程度。隣地の方に頼んだら快諾してくださって20本くらいは伐れそうという。けれど、今期はほだ木を500本にした... [続きを読む]
  • 防災費ってなーんだかな?
  • 山でのしいたけ栽培を効率的にするためにはどうしても1泊、2泊することが必要なので、去年の春は山の物置小屋にベッドらしきものを作って寝泊まりしていたB。私も週末には何度か寝泊まりしていた。春も夏も秋もなんとか乗り越えた。が、その前の冬をここで過ごしたことのあるBは「凍死する」と確信(笑)。またとないタイミングでほど近い集落に築年数40年の物件を見つけて、それがこのあたりの家賃1年分に満たな... [続きを読む]
  • 天国はどんどん楽しいところになってゆく!
  • たくさんの恩がある方が、私の恩返しも待たずに逝ってしまった。知り合って数年。無口で気難しそうな風貌にだまされ、最初は話しかけるのに気後れしていたのが、ちょっとつついてみたらとってもおもしろい方だということがわかり。人好きなのに、頑固で好き嫌いがはっきりしているから一緒にいる相手をつい選んでしまう。誰かれにいい顔ができず、ダメと思ったらとことんダメなところもある。そんな気質もどこか似ている... [続きを読む]
  • 夫婦喧、、、か?
  • 週末の山仕事。今回は何をするのー?とニコニコ聞いたら、なななななな!!!!!!やっと植菌完了して仮伏しているほだ木600本ほどを移動させるですとー!!!!!!原木しいたけは、菌を植えるのが「仕事やってます」的な華々しさがあるものの、実はこれがいちばんラク。菌を植えてからの栽培が大事で、今は湿度をキープしながら菌が木に活着するのをゆっくり待つ。ただ、その間に乾燥しすぎて菌が育たない... [続きを読む]