元ちゃん さん プロフィール

  •  
元ちゃんさん: 静かな時間
ハンドル名元ちゃん さん
ブログタイトル静かな時間
ブログURLhttp://handmade228.blog.fc2.com/
サイト紹介文とんぼ玉に夢を込めて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/03/24 18:40

元ちゃん さんのブログ記事

  • ツバメ
  • 近くのスーパーに今年もツバメが来ていて周りをヒューと飛び回っています仲良く2羽並んで何を話しているのでしょうお父さんとお母さんツバメでしょうか巣の中には赤ちゃんツバメがいるのかな? [続きを読む]
  • Glass work
  • バーナーの音が部屋に響き良いものが出来ますように・・・・ガラスの神様にお願いをしてから思いを形にしていきます集中した時間が静かに流れて身体を心地よい疲れが包み込む頃一日が終わりを告げます作品をテーブルに並べて一息つき冷えたビールをグイと一口飲み干すと充実感に自己満足です今度はこうしてみようかあれを作ってみようかあれはどの様に作るんだろうか・・・・庭が闇に包まれて見えなくなるまでとりとめのない思考を [続きを読む]
  • ラーメン
  • 今日は小名浜方面に出かける用事があったので、知人で食通のKさんが、自身のブログでとても美味しいとしている「チーナン食堂」のラーメンを食べてきました。ちょうど運よく並ばずに入れましたが、やはりすぐに満席になってしまいました。お店の雰囲気も良かったです。私は味はあまり気にしない方ですが、麺がとてもモチモチしていて美味しかったです。なるほどと云う一杯でした。 [続きを読む]
  • 作る楽しさ
  • 自分で作る楽しさ生み出す楽しさそんなことが出来ること幸せだと思う世界でただ一つのものと云う・・・・昔はなぜか抵抗があったオリジナルと云うこと今になって幸せと思う [続きを読む]
  • 春の訪れ
  • 山深いところにある実家も暖かく柔らかな空気になりました春を感じます棚田の端の山際で見つけた黄色の春蘭も美しく咲いています昨年の春彼岸までは気にも留めずただの雑草だと思っていました [続きを読む]
  • 森の散歩
  • 森の中に入ると時折冷たい風がザザザーと吹き抜けていきますすると一昨日に降った雪が高い木の上から粉のように舞い降りてきましたそれは木漏れ日を浴びてダイヤモンドのようにキラキラと輝きました私は立ち止まって見上げました [続きを読む]
  • ミツバチ
  • 昨日今日と12月とは思えない暖かさ強い風の中ミツバチが飛んできました春のようです夕方には気温が下がると云うこのまま暖かいなら身体にも優しいんだけどね [続きを読む]
  • 春蘭展へ
  • 昨日はあいにくの雨でしたが、宮城県にある道の駅村田へ春蘭展を見に行ってきました。町内外の春蘭愛好家の作品が展示されているとネットで知り、楽しみにしていました。楽しいお話も伺ってくることが出来ました。とても高価なのだと云う赤い花が咲く「女雛」という春蘭を、う〜ん、う〜んと悩みながら、なんとかお分けして下さったおじさん、ありがとうございました。大切に育てます。 [続きを読む]
  • 空気がひんやり秋が来た電気ストーブを出しました人は贅沢なもので暑ければ冷房し寒くなれば暖房をする人は弱いんだと思う庭先に来る野鳥の逞しさに感心などをしてしまうのだこんなつまらないことをぼんやり考える時間が好きでもある [続きを読む]
  • 阿弥陀堂の夏
  • 早朝白水阿弥陀堂へ庭園は古代蓮のシーズンだすでに多くのカメラマンが来ていて大きな望遠レンズを抱えた女性カメラマンもいたよ私も写真を撮りながら庭園を散歩朝の空気が美味しい静かな時間が流れているちょっと素敵な朝のひと時でした [続きを読む]
  • 紙芝居
  • 僕が小学生の頃炭鉱長屋の広場には時々紙芝居屋さんが来ました駄菓子を買ってさあ!紙芝居の始まり始まりテレビの無い時代で紙芝居の語りをするおばさんの声の調子は小さな心を高鳴らせました古き良き時間が流れていました [続きを読む]
  • あじさいの森
  • 昨日おととい、パーツ引きが終わったら左人差し指に痛みを感じて、見たら火傷がしっかり!どうしたことでしょう・・・・?まったく気づきませんでした。これは、しばらくとんぼ玉を作れないので、ジンジン痛みは感じるけど、昨日、北茨城のあじさいの森へ行ってきました。あじさい祭り開催中で、沢山の人が訪れていました。写真を撮ってきたので、少しご紹介します。こうしてみると、あじさいも美しいですね。帰りには、北茨城のホ [続きを読む]
  • 夕方
  • 夕方部屋で寝そべって空を見上げた日中降っていた雨も上がり月が淡い光を映してるそして咲きだした薔薇を幻想的に美しくし見せた [続きを読む]
  • 桜花弁
  • 雨の休日風がとても強く薔薇の葉を揺らしているぼんやり数時間眺めたあと動き出すのは決まってお昼近くだバーナーに火をつけて作り始めたのは桜の花びら久しぶりのパーツ作りでちょっと時間がかかったかな [続きを読む]
  • 半袖Tシャツで
  • 暖かな日差しが部屋に差し込んだらとんぼ玉を作る時間の到来だ上着を脱いで半袖Tシャツで気合を入れたバーナーに火が付くと寒さを感じなくなるから不思議だ集中して点を打ち始めると何も聞こえない静寂がやってくる久しぶりに充実の時が流れた [続きを読む]
  • ひょいと
  • 僕が小学生の頃、婆ちゃんと一緒に隣町の駅まで行ったときのこと。線路沿いに田んぼ道をのんびり歩いて行ったのですが、婆ちゃんは途中で小さな蛙を三匹捕まえたのです。隣町の駅に着くと、駅は小学生の僕にはとても大きなところに見えました。幅の広い大きな階段があり、大勢の人が待合所の椅子に腰をかけていました。婆ちゃんは少し休んでから水飲み場に行って、捕まえてきた蛙を水と一緒に、ひょいと一飲みしました。僕は呆気に [続きを読む]
  • 寒い朝
  • 寒い折れそうな心を引きずりながらバーナーに火をつけた青い炎が音を立てると不思議なことにとんぼ玉を作ろうと云う気持ちになるさっきまでコタツの中で丸くなっていたのがウソのよう明るい太陽の光がいつの間にか差し込み部屋は光に溢れた [続きを読む]