horikan さん プロフィール

  •  
horikanさん: ほりかん絵手紙
ハンドル名horikan さん
ブログタイトルほりかん絵手紙
ブログURLhttp://horikan.blog92.fc2.com/
サイト紹介文平成14年頚椎を損傷した。リハビリ訓練の途中で、バランサーという自助器具に出会い絵手紙を始める
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/03/24 20:59

horikan さんのブログ記事

  • 待望の新社屋完成落成式
  • 6月1日 私が所属しているCILひこうせんの新社屋が完成して落成式が盛大に行われました。建物は総2階で市内の中心部でとても目立ちます。式典のほうは、午前中は来賓の挨拶等で午後からはアトラクションで森圭一郎、濱中由美子、Noe、さくまひでさんの記念LIVEがありました。これからも一層飛躍を望んでいます。今回の絵手紙は、夏つばきを3枚描いてみました。すぐに花びらが落ちてしまうので描くのに大変でした。& [続きを読む]
  • 春なのに真夏日
  • 20日から今日まで暦の上ではまだ春なのに近隣の館林では35度以上の真夏といってもいいぐらいの猛暑が続いています。われわれ障がい者にとっては体温調節がうまく出来ないので連日体内に熱がこもって大変です。温度差の変化が激しいので行き先の温度に慣れるのに30分かかります。このぶんで暑さが続くと夏になったらどれくらい高温の環境になるのか想像つきません。下の絵手紙は、職員さんが散歩の途中で立ち寄ったお宅に咲い [続きを読む]
  • 第11回絵手紙列車
  • 5月20日(土) 念願だった絵手紙列車に乗車してきました。今年は、新洋亭での食事をゆっくりとるために発車時間を13時30分で会社のほうにお願いしました。おかげさまで余裕を持って井上さんと懇談できました。お店のほうは超満員で外で待っている人も何名かおりました。とんかつ定食を介助者と一緒に食べました。とても肉厚で美味しかったです。ちょうど富岡の駅前で花フェスティバルを行っていて心地よいジャズのメロディ [続きを読む]
  • 待ちに待った絵手紙列車
  • 最近、気温差が激しい日が続いて我々障がい者にとっては、体温調節が思うように出来ないので体調管理に大変な日々が続いています。来週の土曜日、上州富岡へ行き 新洋亭の井上和子さんのお店で食事をして絵手紙列車に乗車する予定になっています。昨年肺炎で入院していたので今年はとても楽しみにしています。絵手紙のほうはこの時期の代表的なクレマチスを手漉き和紙で描いて見ました。いつもお花を用意していただける女性 [続きを読む]
  • 長かったゴールデンウィーク
  •  今年のゴールデンウィークは4月29日に娘たち一家が押し寄せてきて食事をして近くの埼玉古墳に散歩がてら遊びに行ってきました。ひ孫が以前より足が丈夫になったので古墳に手をつないでもらい頂上まで登って降りてきました。途中あきらめてしまうのかと遠くから見守っていましたが完走できたのでとても感動しました。午後になってにわか雨が振ってきたので急いで帰ってきました。最近は、LINEのビデオ通話で会話が出来るので毎 [続きを読む]
  • 妻沼手作り市
  • 風邪の具合も良くなってきたので、昨日、妻沼聖天山(国宝)の門前商店街でいつもは参拝客往来するとおりで年に2回、町おこしの一環として、行われる妻沼手作り市に行ってきました。さまざまな手作りの作品が各ブースで販売されていました。なかでもひときわ目を引いたのが ミニ盆栽や植木のブースでした。暑かったので、さわだやのあんみつを食べて帰ってきました。絵手紙のほうは、はがきに描ききれないほど [続きを読む]
  • 想像を超える気候の変化
  • 1最近の、気候の変化でとうとう体調を崩してしまいました。自分の場合は、体温調節がうまく出来ないので一番つらいシーズンです。今日は、気温も上昇して昼間は28度まで上がると予報で言っています。午前中から部屋の窓を開けて換気に気をつけています。これから先どれくらい暑い日が来るのか恐ろしいくらいです。下の写真は、庭先の花壇の様子です。 絵手紙のほうは、暑いときに欲しくなる冷た [続きを読む]
  • 叔母の49日
  • 11日 亡くなった叔母の49日の法要をすませました。亡くなった叔母は、現在のさいたまりそな銀行の前身で埼玉銀行に名称が変わる武州銀行の時代から勤めていました。自分の母親が病弱だったため自分が小学校入学と同時に埼玉銀行を退職して家庭に入り長年にわたって自分の長女の世話から妻が白血病になったときも特別看護人として尽くしてくれました。今回の絵手紙はその叔母が茶道は裏千家、華道は池坊を習っていたので茶室向 [続きを読む]
  • 春の訪れ
  • 三月に入って 一気に草花が咲いてきました。今日は、気温もさほど寒くないので表に出て近所の様子を介助者と一緒に見てきました。満開の紅梅、夏みかん、ちょっと顔を出した水仙、たんぽぽなど写真に撮ってみました。絵手紙のほうは、いつも花を持参していただける女性の方が持ってきてくれた福寿草と春の2種類のお菓子、それから季節の沈丁花です。 [続きを読む]
  • 春到来
  • 先日、春3番がこの辺でも吹いて暦の上では春到来となっています。春というとお雛様、桜餅、桃の花絵手紙の題材はたくさんあります。今回は、代表的な自分の好物でもある桜餅を描いてみました。それから ひ孫が一歳半になるので入学式でランドセルを背負うまで頑張りたいとランドセルを書いてみました。それに、季節の花、シンビジュームを描いてみました。たこは亡くなった友人の住んでいた千葉の大原で食べたたこの味が忘 [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 最近、全国的にインフルエンザが大流行しています。我がひこうせんでも職員ならび、利用者が感染して 介助するスタッフが不足して混乱をきたしています。ホームのほうでも6名中 2名が感染してしまい 自分がかからないように努力してサプリメントを多めに飲んだり、うがい手洗いを徹底して行ってどうにか感染を防いでいます。ぼつぼつ、ひこうせん全体でインフルエンザの収束に近づいているのでまだ、安心は出来ませんが少しほ [続きを読む]
  • 優しかった叔母の死
  • 先月、16日 長い間特養に入所していた私の叔母が89歳で旅だちました。自分にとって母親よりも偉大な人でした。小学校入学と同時に母親が肺結核のため東京で療養生活に入ったので今のりそな銀行の前進の埼玉銀行を退社して面倒を見てくれました。昭和58年には、自分の妻が急性骨髄性白血病になってからは東京五反田の関東逓信病院で特定看護人として誠心誠意看病してくれました。80日間の治療後 私の経営するレストランの [続きを読む]
  • 節分
  • 今年も恵方まきのシーズンが到来しました。今年の方角は北北西のようです。ホームでも自家製の恵方まきをたべました。近年は、恵方まきを食べることが恒例になっていますがわれわれが育ち盛りのl頃はそういったものはなくいわしの焼き魚と豚汁で食事したことを覚えています。豆まきも昔は大豆をホウロウ鍋で炒って食べましたが最近は、落花生へと変わってきているのに驚いています。時代の変化というものを風習から食べ物まで変え [続きを読む]
  • 穏やかな新年
  • 穏やかな天候で、新年を迎えることが出来ました。今年は、健康面では昨年2度入院したので入院しない生活を心がけ、絵手紙は少しでも多くの方に自分のスタイルが理解していただけるように頑張りたいと思っています。会社のほうでも5月には新本部棟が完成するので出来れば建物の中に飾っていただけるような絵手紙を描けたらいいなと思っています。 [続きを読む]
  • 突然の入院
  • 12月3日 前日から血尿が出て自宅で安静にしていましたが、夕方から熱が出て39度まで上がってしまいました。訪問看護に緊急で来てもらって入院手続き 救急車の手配をして頂いて入院できました。原因は、前日カテーテルを一時間にわたってねじってしまった結果尿が腎臓へ逆流したのが原因でした。幸いにも抗生剤が身体に合って8日に退院となりました。退院後に描いた絵手紙です。では、みなさん良いお年を!獅子ゆずと [続きを読む]
  • 忍町アートギャラリー
  • 11月25日から12月1日まで 忍町アートギャラリーも盛況のうちに無事終了しました。土曜日には東京から高村先生というパステル画の講師をお招きしてワークショップを行いました。一回千円のの受講料でしたが、パステルに興味のある方が数多く参加してくれました。日曜日は、私の絵手紙の実演と、銘銘が思い出の品などを持ち寄ってオークションを開きました。私は、その場で書いた絵手紙をオークションかけていただきました。 [続きを読む]
  • 年賀状の準備
  • 11月19日 毎月恒例の絵手紙定例会に出席しました。今月は、いつも使っているコミュニティーセンターの一階の部屋が取れなくて2階の202号室で行いました。今月のテーマは年賀状のアイデアを出し合いました。長く絵手紙を描いている先輩の方が数名居られるのでその方が、あらかじめサンプル用として描いた作品を皆様に回して参考になりました。自分も三枚ほど描いて持参して見て頂きました。モチーフが鳥 なので初心者の方 [続きを読む]
  • 誕生の絵手紙
  • 毎月、誕生月の方宛にお祝いの絵手紙を描くのが恒例になっていて 今月の題材はりんごを描いてみました。絵手紙クラブの会員の人数が多いので多い月は4名位おります。11月は、2名でりんごの絵を送りたいと思っています。ぼつぼつ、来年の年賀状のシーズン到来となりました。ただいま、思考錯誤して準備中です。バラ ジャストジョイ アケビの花 [続きを読む]
  • 健康診断
  • ことしもインフルエンザの流行する前に予防注射をしてきました。もうすでに感染者が出ているようです。健康診断は、毎年人間ドックを受けていたのですが今年は、希望者が多く来年の2月まで予約でいっぱいだと言われたので市の特定検診と胃カメラを行う予定です。人間ドックが人気なのに少々驚きました。絵手紙は、秋を代表する富有柿とからすうり、それから風邪予防に養命酒のビンを描いて見ました。 [続きを読む]
  • 行田市ふれあい福祉健康まつり
  • 10月22日(土) 行田市ふれあい福祉健康まつりが 行田市多目的広場で気温が17度と肌寒い中、大勢の方が集まって盛大に行われました。自分が、所属している、ひこうせんのブースを設けてポップコーンとリサイクル用品やアートクラフト品を販売しました。今年は、自分の絵手紙カレンダーの販売と絵手紙の実演を行いました。大勢の方が見学して、実際に描いている所を見てカレンダーを購入してくれました。腕のほうは、筋肉痛で [続きを読む]
  • スプリングバランサーの修理
  • 毎回、絵手紙を描くときにお世話になっているスプリングバランサーの調子がいまいちしっくりこないので18日に出張修理してもらうことにしました。東京から埼玉まで出張してもらうので費用として1万円の出費になりますが腕の痛みには代えられないので予約を入れました。相手の会社も先週、国際福祉展に出展したり忙しい会社なので予約が取れて良かったと思ってます。絵手紙のほうは、秋モードのコスモスとちょっと早いみかん、か [続きを読む]
  • 待望のカレンダー
  • 待ちに待った来年のカレンダーの印刷が仕上がりました。カレンダーの部品のハンガーと包装用のポリ袋と全部揃ったので今週 創楽のほうへ持参して組み立て作業をお願いする予定でいます。今年は、部数が足りない状態だったので 来年用は倍の200セット作る予定でいます。秋は、いろいろな催しものがたくさんあるので、販売はひこうせんのほうへ お願いする予定です。ダブルテライトという珍しいバラを頂いたので描いてみました [続きを読む]
  • 秋の忍町アートギャラリー
  • 9月23日(金)から29日(木)まで 恒例の忍町アートギャラリーが開催されました。今回、私の作品は額を5枚、台紙に複数貼り付けたものを一枚出展しました。扇型の展示作品は好評だったと聞きました。また、絵手紙のワークショップも開かれ講師にあおい会の澤台石さんが勤められクーピーとサラダオイルを使った「ふわふわ絵手紙」をつくりました .いつか城をテーマにした 絵手紙展を全国から公募して行えればいいなと [続きを読む]