シュナウザーKEN さん プロフィール

  •  
シュナウザーKENさん: トリコロール ダイジェスト
ハンドル名シュナウザーKEN さん
ブログタイトルトリコロール ダイジェスト
ブログURLhttp://yfm1986.blog.fc2.com/
サイト紹介文マリノスへの熱い思いを、時にやさしく、時に厳しくぶちまける、そんなブログ。
自由文NO SOCCER、NO LIFE
サッカー&マリノス好き人間。
マリノスを熱く語ります。
たまに代表とかも
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/03/24 23:51

シュナウザーKEN さんのブログ記事

  • 信じられないほど安定した戦いぶり
  • 神戸戦2−0勝利!!これでリーグ戦4連勝ちょっと前まではどこにも勝てないようなサッカーをしていたチームとは思えない。相性の良い神戸とはいえ、天敵ネルシーニョ監督攻略策なりもってくるのかなと思っていたが、そうでもなく。危なげなく勝たせていたただいた。それにしても、信じられないほど安定したなぁ。やっぱボランチって大事扇原・マチコンビになってからだもんね。喜田には悪いが、当分はボランチをいじらないだろう [続きを読む]
  • とりあえず突破できればOK
  • 天皇杯2回戦 FC大阪戦3-1勝利‼順当に勝ち上がれたから、とりあえず良かった。行けてないし見れてもないから詳しい情報はわからないけどさ。他会場で下のカテゴリーに足元掬われていたし。延長まで行かず突破できればOK終了間際に失点したのはいただけないが、点取れるようになっているし。控え中心ながらも、ケイマン・前田・ケイタ決めた。下平も出れたし、ユースの山田もスタメン。下からの突き上げウェルカムだねにほんブログ [続きを読む]
  • 好調 3つの要因
  • 3連勝一時期の不調から脱出しつつあるマリノス。好調の要因は3つ。①ウーゴを活かすサッカーにウーゴの武器はサイドからのクロスに対するポジショニングの良さ。他は結構残念だが、そこで点を取る技術・嗅覚みたいなものは高い。サイドからクロスというシンプルな攻撃パターンにすることで各々の役割・考え方を整理できた。今までは中盤に合わせるスタイルで点が取れない時代が長かったが、ようやく。ケイマンの方が良いんじゃな [続きを読む]
  • 待ってましたよ アマジュン 
  • FC東京戦 1−0勝利!!ここで勝てたのは非常に大きい。1週間試合ないだけで長く感じたけど、マリノスが勝ってホント嬉しいね。【大久保選手に助けられた…】毎度ながらの1点勝負になるこの対戦カード。いつもより塩分控えめなれど、今回もたがわず固いゲーム。全体的に攻めていたのはうちだったが、シュートまでは中々行きつくことができず。逆に、決定機そのものは東京の方が多かった。大久保選手がブレーキだったから助かった [続きを読む]
  • そろそろ気合い入れ直しますよ
  • 川崎戦後麻生での練習試合も行けず、代表戦も燃えず。ちょっとサッカーモードから離れてたのでFC東京戦に向け気合い入れ直しますよ。まぁ代表も見てないわけじゃないんですけどね。ミロシュの豪もブラジル戦途中からだが、特に目立たず、失点ばかり。彼が一番ロシアに近いので頑張って欲しい所。次に、松原、扇原、学って所だろうけど、可能性低いかな。一方、マリノスはここから真価が問われる。学が左から外れたが、果たして右の [続きを読む]
  • ちゃんと勝った
  • 川崎戦2-0勝利戦前の予想では厳しい戦いが予想されたが、蓋を開けてみたら最初から最後までほぼマリノスペース今日のゲームはうちが勝つべくして勝ったといえる。勢いとか運とかじゃなく、ちゃんと勝ったというのは久々。もちろん川崎のコンディションが悪いというか、フィットしない家長選手に執着しすぎたせいか、いつにもなく怖くなかったのは確か。いつもなら嫌なスペースに縦バスをガンガン入れられる所だがほとんどなかった [続きを読む]
  • 勝負所の試合じゃないの?本気度を疑う
  • ルヴァン杯広島戦1−2で敗れる絶対に負けられない試合を落とし、予選グループ敗退先制を許し、仲川のゴールで同点も、ミロシュ投入が仇となり逃げ切れず。内容は悪くはなかったが、決めきれなかった事が最後に響いた。これで今年のルヴァン杯終了。シーズン前はカップ戦タイトルと言いながら、予選敗退。今年は3位までチャンスがあったのに…正直、どこまで本気だったのか?リーグ戦に出ている主力組とハッキリと分かれたメンバ [続きを読む]
  • 怪我の功名
  • 清水戦3-1勝利!!日本平はやっぱり相性抜群ようやくウーゴの使い方がはっきりした。サイドから速いクロスを徹底的に放り込む。点を取りたきゃエースに戦い方を合わせるのが一番だよ。ポストプレー下手やし、シュートモーション大きすぎだけど、クロスの入り方が上手いとは感じてた。けど、うちの両翼クロスあげないしなぁと思ってたが、とんだ勘違い。マルちゃん左だとこんなにシンプルにクロスあげるのね。学の怪我によるポジショ [続きを読む]
  • 何の味付けもしない方がマシって事かも
  • ルヴァン杯・鳥栖戦2−1勝利ルヴァン杯開幕当初はイマイチだったが、ここへ来て3連勝。リーグ戦最悪な内容続くから、ルヴァン組主体でメンバー構成した方が強い気がするぐらい。パスのテンポを速く正確にが答えだと示してくれた。これで、ようやく逆襲するために必要なメンバー揃ってきたよ。点取って欲しいエース・ウーゴが2ゴール。仲川もナイスPK奪取。先週なんで起用せんかったんや。そしてマチの復帰。頼れる中盤いやチー [続きを読む]
  • もっとシンプルに 楽しくやろう
  • マリノスの選手たち難しい顔してばかり。やっていて楽しくなさそう。それじゃ見てるこちらも楽しくない。もっとシンプルでいいんじゃない。例えば、渓太が行っているU-20W杯の日本代表。別に難しいことはやっていない。チームとしてやるべきことをやり、それぞれの良さを引き出しあう。それだけで、十分に好感が持てるチームになる。最近マリノスはつまらないから、余計に彼らの戦いぶりが眩しくみえた。やっぱサッカーっておもし [続きを読む]
  • 俺たちの力はこんなもんじゃないはず
  • 仙台戦1−1引き分け前半からボコボコにやられ、命からがらで後半へと思ったら、上手いことラッキーパンチ入って先制。それで逃げ切れるほど世の中甘くもなく、セットプレーでマークはずして同点に追いつかれて終了。上位チームならまだしも下位の仙台に振り回される始末。相手のミス待ち・バテ待ちに期待なんてさ。とにかく、ボランチの差感じたなぁアマジュンは相手の三田くんに負けてた。似たタイプだと思うから、セットプレー [続きを読む]
  • いつまでなのか?
  • 今は我慢の時期なんて言うけど、いつまでなんだろう。4月最初のゲームのC大阪戦からずっと内容悪い。単純に相手に研究・対策されたからだとは思うけどさ。1月半経っても、立て直しの気配がまるでない。1つ勝ったら流れ変わるっていうのも確か。だけど、少し流れ変わったぐらいじゃ優勝届きそうもないんだよね。監督がやりたいサッカーに合いそうなメンバーが揃ってこの有様。足元がうまい選手がスタメンに増えてるにも関わらず、 [続きを読む]
  • 3年目で内容なくても勝てばいいって悲しい
  • 甲府戦1−0勝利内容× 審判×な後味悪い試合後で見返せば翔さんのはオフサイドじゃないし、ミロシュのプレーは相手PK。とりあえず、金井謎のオフェンス能力発動に助けられた。本職の方では謎のポジショニングは相変わらずだが、ゴール前冷静なプレーで2アシスト未遂喜田・アマジュン決めろ。まぁ、そんな感じ。これ以上、内容についてはコメントする気もおこらん。連敗ストップしただけ。3年目で内容なくても勝てばいいって悲し [続きを読む]
  • 今年のルヴァンはプレーオフがある 最終節に全てが決まる
  • ルヴァン杯マリノスの試合なかったから、開催日だったことすっかり忘れてたわ。他会場の結果、B組現在の所1位 神戸 勝ち点12 残り2試合2位 C大阪 同11 残り1試合3位 広島 同7 残り1試合4位 マリノス 同6 残り2試合とりあえず、5位以下のチームはほぼ消えた。そして、マリノスが1位に入るのも絶望的。2位も厳しい。ただ、今年は3位でもプレーオフがある。マリノスの残り対戦カードは 鳥栖と広島2連勝なら3位以上に行け [続きを読む]
  • 根幹を揺るがしかねない選択を自ら取れるか
  • リーグ戦ノーゴールでの3連敗GW明けなのにリフレッシュどころか、引きずったまま…開幕戦をピークに下がり続ける内容。就任2年間で監督の好みの選手を集めた一方で、毛色の違う選手たちが去った。一度悪くなると立て直すのに時間がかかると思ってはいたが、こんな早くにとは…2年かけて積み上げた土台が余りに脆すぎ。もう少し引き出しがあると思ったが、あっさり対策取られて手も足も出ず。チーム状態を立て直さなけらばならない [続きを読む]
  • チームとして戦えてない
  • 鳥栖戦0−1で敗れる点が取れないチームがミスで失点していたら勝てん。パス出した松原もパス受けた扇原もボンヤリしていた周りも集中力が欠けてる。もう絶対落とせないぞという気持ちが試合開始からあったのか?敵が狙っていたのに…攻守において、個人任せでチームとしての部分がまったくできてない。だから、ちょっと研究され対策を立てられただけで、まったく上手くいかない。学が中に入ってプレーしたり、ビルドアップを変え [続きを読む]
  • 勢いをリーグ戦へつなげたい
  • ルヴァン杯甲府戦1−0勝利!!吉尾ゴールかと思ったらOGその場にいたことが大事。そのうち来るでしょ。ウーゴもそろそろ爆発の予感は漂うが…久々復帰の仲川も含め、彼らの力をもっと生かすことができれば現状打破は可能なはず。連勝でプレーオフ圏内に滑り込める可能性は広がった。次はリーグ戦で主力が頑張る番。控えができることは主力にも出来るはずだ。主力組や監督が何も考えず同じことを繰り返すのだけはやめてね。P.S  [続きを読む]
  • 閉塞感 打破する術は持っているか?
  • G大阪戦0−1で敗れる。スタジアムに漂う閉塞感ここ数節同じパターンだ。戦術はサイドからの単騎特攻のみ上手くいかなければ、セットプレーしかチャンスなくなり、1点取られて相手に引かれたら終わり。他にも戦術あるのかもしれないが、それしか見えない。リズム変えたりできるゲームメーカーもいない。バックラインでしょうもないパスを回し、ボランチから縦パスは入らず、トップは孤立する有様。相手からしたら、サイドさえケアす [続きを読む]
  • 吉尾海夏に驚かされた
  • ルヴァン杯新潟戦4-1勝利!!得点者 ウーゴ・賢星・遠藤・扇原マンオブザマッチ 吉尾初ゴール祭り賢星・遠藤・扇原(マリノスで) おめでとう!!ウーゴもPK決めたし勢いのれそう。そして山中マリノスデビューで持ち味発揮下平もおかえりーただし、勝った要因は新潟の選手と審判の気も目を覆いたくなるようなCBコンビの失態の数々勇蔵のファールはレッドじゃなくイエローで助かった。残念というか寂しい勝てたから良かったけどさ。別 [続きを読む]
  • 四の五の言わず勝とう
  • ルヴァン杯予選突破には後がない。新潟戦とにかく勝とうゴールデンウィーク連戦 ここで悪い流れ断ち切る若手ばかり使わず主力半分くらい使ってとか戦術の幅広げるチャレンジしてとかの思い、とりあえず置いておく。出たメンバーを信じ、勝利にこだわる山中デビュー・下平の復活 期待したいにほんブログ村 [続きを読む]
  • サイドがイマイチじゃ勝てっこない
  • 柏戦0-2で敗れる金井のエリア内ハンドからという安い失点そして、立て続けに追加点を許す。今のマリノスは言うほど堅守でもない。攻撃も頼もしくなったアマジュンのセットプレーぐらいで、そのまま終戦。柏のプレスにパスミスの山を築いた。それにしても、生命線のサイドがほぼ機能せず怪我で出場が危ぶまれた学はスタメンも本調子にほど遠く。マルちゃん出停でスタメンの前田はドリブルでぶち抜くどころか、トラップでモタモタ、 [続きを読む]
  • 勝ち切るに徹底を
  • 広島戦1−0勝利!!得点者 ボンバーマンオブザマッチ アマジュン何とか勝てた開始早々のセットプレーからの得点で逃げ切った。追加点取れるチャンスに取ってくれれば楽だったのに。どうしたんだ ウーゴ最初の2試合で見せた決定力はどこへ。孤立してシュート数そのものが少ないから、チャンスで力むのかな?焦らないで。勝ってはいるものの、内容悪い試合が続く。勝負は紙一重広島や大宮が今の順位にいることを想像できた人が [続きを読む]
  • 突き上げが欲しい
  • ルヴァン杯 神戸戦0-2で敗れるこれで2連敗 突破に向け早くも黄色信号やはり、軸となる選手がいなすぎて…勇蔵はいつまでもピッチの中でリーダーシップ取れないまま。昨年は兵藤や三門とかいたから多少マシだったが、新加入ばかりではキツイか。ただ、控え組中心のメンバーで連係イマイチでも、相手も控えなら個人技で違いみせてくれ。じゃなきゃリーグ戦には出れない。今の監督はコンビネーションより個の力頼みのサッカーだから [続きを読む]
  • 燃え尽きんなよ これからだよ
  • 磐田戦2-1勝利得点者 マルちゃん・金井マンオブザマッチ 学久々のトリパラ金井よう決めた 学ナイスアシスト!!上を目指すなら、もう取りこぼせない状況下、何とか踏ん張れた記念試合 気合いの入った演出 そして対戦相手否が応でも注目され、いつもと違う空気感勝てなきゃ何言われるかわからないし。天皇杯3回戦にも似たホッとした気持ちもある。ただ、ここで燃え尽きてもらっては困る先はまだ遠いそもそも「超える」何て言うけ [続きを読む]
  • 大事なのは過去ではなく今だ
  • リーグ開幕2連勝後、公式戦1分3敗 失点6で得点はわずか1どう考えても状態悪い右サイドの整備、サイドを活かすための中央崩しの質向上どこまで良くなっているか。クラブは25周年だ、超えていくだ、言ってるけどそんな余裕ないよ。感傷に浸っている場合じゃないんだよ。2017年こそリーグ優勝したいんだよもっと飢餓感 危機感持とうよシーズンオフの悔しさ忘れたのか?反発力はそんなもんだったのか?目の前の試合に勝たなきゃ優勝 [続きを読む]