医大生たきい さん プロフィール

  •  
医大生たきいさん: 医大生・たきいです。
ハンドル名医大生たきい さん
ブログタイトル医大生・たきいです。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takiitakii
サイト紹介文医大生的独言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/03/25 00:41

医大生たきい さんのブログ記事

  • 仙台のみなさん会いましょう
  • まもなく2017年の3分の1も終わろうとしているところですが、みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。2017年終わってしまうのあっという間な予感がして怖いなぁ(笑)。医大生・たきいです。明日から、6年生全員が自分の出身地に戻っての実習が始まります。47都道府県に散り散りになっているってなんだか面白いですね。因みに5月いっぱい。1ヶ月間。仙台のみなさん会いましょう。県によって病院の立地条件に差があると [続きを読む]
  • 何回も言ってるけど、ぼく黒ラベル派です
  • 「新幹線に乗ったらビールを飲みなさい」という先輩の教えを忠実に守って生きているわたくしであります。宇都宮駅にて。この価格帯のビールには他にも一番搾り、キリンラガー、スーパードライが有名だけど、サッポロ黒ラベルが一番うまいと思う。医大生・たきいです。年末年始以来の実家です。写真の通り、昼間から酒を飲んで実家に戻ってきたわけですが、帰ってくると次から次へと出される酒、酒、酒。今日はクラフトビール祭りで [続きを読む]
  • 流行っていそうな女の子の髪型
  • 大学病院での附属病院での実習が今日で全て終わってしまいました。永遠だと思っていた医大生生活も、そろそろエンディングが見えてきてしまったような気がします。あな恐ろしや。医大生・たきいです。最近よく街でこんな髪型をした女の子を見かける気がします。本日4/28は、里見咲紀女流初段のお誕生日です。おめでとうございます!いくつか質問にお答えいただきました。 pic.twitter.com/Srbj2M1tGQ― 関西将棋会館 (@shogi_osaka [続きを読む]
  • ピッチを返却します
  • そういえば明後日帰省しなきゃいけないのに、何も準備していないことに気が付いて慌てふためいているわたくしであります。聴診器とか最近外科系ローテであまり使っていなくて忘れそうで怖い。久々の内科系も楽しみです。医大生・たきいです。全国的に学生全員にピッチが貸与される医学部はあまり多くはないようですが、うちはその形式です。指導医の先生からの「○○やるからおいで」とか、同級生から「オペの入室時間決まったよ」 [続きを読む]
  • 勉強会室顔合わせでした
  • 「勉強会室より筋トレルームで会うことの方が多い」系男子の集うわが勉強会室ですが、担当の先生を交えての顔合わせでした。「意外に二日酔いなってない…!」と爽やかな朝を迎え、例によって日付改竄更新実施中。医大生・たきいです。まずはうまかったものから。炙り〆さば。「あぁ、炙られたい……!」という誰かが言ったギャグに、先生含め大爆笑。日本酒に合うつまみでした。何合飲んだのかな。笑ネギとレバー。甘みのあるネギ [続きを読む]
  • 夜中に腹が減ったら寝てしまう主義
  • 今日言われて一番衝撃だった言葉は、「今受けたら国試落ちるよ」でした。いやぁ、まぁそうだろうなぁ(苦笑)。めげずに残された時間がんばります。医大生・たきいです。何かに夢中になっていると、夕飯を食べ忘れることがごくたまにありますが、ふと我に帰ったときに襲われる空腹感による、衝動に駆られてしまった自分の中の悪魔との戦いにはなかなか苦戦を強いられます。気づいたら冷蔵庫の前。あるある。「今食ったらデブ」と自 [続きを読む]
  • シーツを洗う間隔が長いかもしれない
  • 集中力が切れるにつれて論文を読むスピードが遅くなってきて、自分に負けた私は缶ビールを開けてしまったわけですが、ますます読むのが遅くなってドツボにはまる夜であります。医大生・たきいです。日本人は、寝具のシーツを長く使ってしまうらしい。諸外国の方々から見ると不潔にうつるんだとか。人のシーツを洗う間隔なんて知らないけれど、わたくしは大体週1くらい。日本人の中でも不潔な方だったらどうしよう。しかも公称週1な [続きを読む]
  • 『3月のライオン 後編』を観て
  • 史上最年少で将棋のプロ棋士になった藤井聡太くんが、非公式戦ながら将棋界のレジェンド羽生善治三冠に勝利した夜。全部観ちゃったおかげで読まないといけなかった論文1文字も読めてません(笑)。解説の阿久津さんは「手堅く受けましたね」とさらっと流していたものの、“▲7七歩”が個人的に印象に残る一手でした。ニューヒーロー誕生の瞬間に立ち会えて感動しております。医大生・たきいです。というわけで、今ノリにノッている [続きを読む]
  • M6N4飲みでした
  • 夢でリアルなカエルが出てきて、誤って部屋の中に落としてしまう友人。「ひぇぇぇ〜やめてくれ〜」とビクッとなったところで、現実世界の自分も身体がビクッとなったようで、その瞬間目が覚めました。なんだったんだ。医大生・たきいです。医学部6年と看護学部4年は卒業のタイミングが同時なので、毎年秋の学園祭で一緒に出し物等々やることになっています。通称「エムロクエヌヨン」。その企画の幹部のみんなが決起飲みを企画して [続きを読む]
  • 今日は終わりでいいよ
  • 「学生さん、今日は終わりでいいよ」というありがたいお言葉を突拍子も無い瞬間にいただいたその瞬間、医師室で鼻くそをほじっていたのが今週最大の不覚でした。見られてしまった気がする。医大生・たきいです。今日の他大の医学部の友人がSNSで愚痴っているのをみましたが、病棟実習で学生が感じるストレスの上位に来るものに、「いったい何時に始まるのか分からないチーム回診に参加するため夜まで残されてしまう」というのは上 [続きを読む]
  • 「たきい系」の顔の人は数年に1回入学してくる件
  • 生まれて初めて「お浸し」なるものを冷蔵庫にあってどうしようかと思っていた菜の花とキャベツとを使ってググりながら作ってみましたが、明らかに量を間違ってどんぶり1杯分になりました(笑)。お浸しで夕飯終わりにしてやったわ! 一見すると健康的ですが、夜になると腹が減ってきてしまって、とりあえずチーズで誤魔化しております。まだ夜の風は涼しいことだけが救い。5月宮城に行って、また戻ってきたら暑くなっているんだろ [続きを読む]
  • 久々に花コンに行ってきました
  • 芦田愛菜ちゃんの「病理医になりたいです」コメントがTVに流れて医療業界のおじさんたちがSNSでざわついておりますが、オーベンが芦田愛菜先生だったらもう少し毎日楽しい気分で病棟にいけるかもな、だなんてことを考え始めてしまうあたり、わたくしもおじさんの部類に片足を突っ込んでいるのかもしれません。中高からそのまま難なくKO医学部に行って、輝いているであろう彼女の未来しか見えません。あぁ、生まれ変わったら芦田愛 [続きを読む]
  • いつの間にか112回国試まで300日切ってた説
  • 医大生ブログ村のランキングの顔ぶれが結構変わっていて、時の流れの速さをひしひしと感じております。このサイトにお世話になるようになってから早6年目のヘビーユーザーな私ですが、毎年その雰囲気は少しずつ違います。ランキングはその時その瞬間のものしか見れないわけですから、経年的にスクショで保存しておけばよかったかな、だなんて思うブログ村愛の強いわたくしでございます。医大生・たきいです。私が受験する予定の第1 [続きを読む]
  • 2度熱傷にビビり過ぎた話
  • いつものように出かけたスーパーの野菜売り場で、菜の花を見つけて恋をしたかのような気分になりました。春だ。勢いで家に連れて来ちゃったはいいものの、君のことは一度も調理したことないのだよ。ググったら見つけた菜の花のナムルのと菜の花のパスタが美味しそうだけど、とりあえず茹でればなんとかなりそうではある。ちょっとずつ距離を縮めていきたいところです。医大生・たきいです。炒め物をしていて、頭の中のイメージでは [続きを読む]
  • 医大生・たきいの美酒が飲みたい #12 たかちよレッド(新潟県)
  • 花見3本目夜桜眺めて、酒飲みました、の続編です。この日空けた一升瓶は3本目。不定期連載『医大生・たきいの美酒が飲みたい』。「美酒」と書いて「うまざけ」と読ませます。残りの大学生活、どんな美酒との出会いが待っているのでしょうか。ぼくも今から楽しみです。このブログ記事は、栃木の地酒、全国の地酒、本格焼酎を中心に、厳選した全国のお酒を各種揃える淀川酒店さん<宇都宮>のご協力でお送りいたします。医大生・た [続きを読む]
  • 医大生・たきいの美酒が飲みたい #10 鍋島(佐賀県)
  • 花見2本目夜桜眺めて、酒飲みました、の続編です。早いもので連載も10本目に入りました。ということは1升瓶10本目。10升=1斗だそうで、単位が変わりました。不定期連載『医大生・たきいの美酒が飲みたい』。「美酒」と書いて「うまざけ」と読ませます。残りの大学生活、どんな美酒との出会いが待っているのでしょうか。ぼくも今から楽しみです。このブログ記事は、栃木の地酒、全国の地酒、本格焼酎を中心に、厳選した全国のお酒 [続きを読む]
  • 医大生・たきいの美酒が飲みたい #9 裏男山(青森県)
  • 花見1本目夜桜眺めて、酒飲みました。不定期新連載『医大生・たきいの美酒が飲みたい』。「美酒」と書いて「うまざけ」と読ませます。残りの大学生活、どんな美酒との出会いが待っているのでしょうか。ぼくも今から楽しみです。このブログ記事は、栃木の地酒、全国の地酒、本格焼酎を中心に、厳選した全国のお酒を各種揃える淀川酒店さん<宇都宮>のご協力でお送りいたします。医大生・たきいです。寮の隣とはいえ、大学構内で堂 [続きを読む]
  • 来年の今頃は、出身県で花見をしてください
  • もう4月も半ば。時間を手繰り寄せたいところです。医大生・たきいです。新学期ガイダンスにて。「君たちも先輩に続いてください」「後輩たちは君たちのことを見ています」「夏休みまで遊べると思わないでください」「6年生のストレスは並大抵ではありません」――今年は諦めて勉強しようと思っています、がんばります――「この学年は上の人たち“は”優秀です」には、学年成績下半分のぼくたちわたしたち大爆笑。トップレベルの [続きを読む]
  • ないと言われると買っちゃう
  • 夜、Tシャツだけで外に出てみたら、まだ時期が早かったとその瞬間に気づいたけど表情は変えずに強がってみたわたくしです。医大生・たきいです。じゃがいもの収穫不足でポテチの生産が低下しているとの話。近所のスーパーもそうなんかなと思って売り場を見てみたら、商品棚に残り1つだけになっていた「のりしお」。健康上の理由で普段自分からは買わないのですが、ついつい。みんなで部屋飲みするときに誰かが買って来たのを食べる [続きを読む]
  • 筋トレからの肉が至福
  • この時期着ている服がキレイな人たちは大体1年生だと分かるのですが、大学入学と同時におろした服を着て、洗濯がまだ1周回っていないからに違いありません。GW以降にどう転ぶかで「清潔感がある人認定」されるかどうかが決まってくることを私は知っていますが、あの当時の後悔が、今の自分をクリーニング屋へと向かわせています。医大生・たきいです。最近サボり気味だった筋トレへ。研修医の先生グループが遊びにきていたので無駄 [続きを読む]
  • 今日食べたごはん。
  • 雨で桜が散るのが寂しい。というのも、今週末お花見しようと画策しているからです。散らないでくれ。医大生・たきいです。熱望していた朝食100円@学生食堂企画が復活して、昨日から正式スタートしました。嬉しい。ブログで褒めたおかげでしょうか(違う)学生食堂 朝食100円【感想】鮭がちょっとしょっぱかったことを除けば美味しかったです。全体的に塩分多いような気がするのが気になるけど安いしまあいいか。職員食堂 夕食442 [続きを読む]
  • 仙台のホテル安い説
  • 寮ですれ違う新入生と思しき子たちにたくさん挨拶されるので、「名前覚えてなくてごめんよ」とちょっと心を痛めていたのですが、自分が1年生のときはとりあえずすれ違った先輩全員に挨拶していたことを思い出してそんなもんかとひとり納得したのでした(笑)。因みに、「ブログ読んでます!」と言ってくれる子の名前は覚えられます(笑)。医大生・たきいです。大学の取り決めで、ホテルの宿泊費の上限が900円だけ引き上げられている都 [続きを読む]
  • 佐々木希が家にいたら緊張して落ち着かないと思う
  • 万が一自分が佐々木希みたいな女の子と結婚したら、家にいても緊張しちゃって毎日落ち着かないだろうから、そこまでの美人さんを求めるつもりはないかな、といらぬ心配をしながら過ごす日曜の夜であります。いやでもしかし、佐々木希の旦那さんを見習って、美味しいお店の探索活動は今後より強化していこうと静かに心に誓ったのでありました。医大生・たきいです。二日酔いになりがちなこの時期ですが、御多分に洩れずわたくしも。 [続きを読む]
  • 医学部新歓PVここが面白い2017
  • 医学部新1年生のみなさま、大学ご入学まことにおめでとうございます。大学生活の課外の時間の使い方に大きく関わってくるであろう部活選び。頭を悩ませている新入生諸君も多いはず。その裏には、新入生獲得に情熱を注ぐ熱き先輩たちの姿がありました。ブログ『医大生・たきいです。』毎年恒例の医学部新歓PVご紹介企画、今年も始まります! 医大生・たきいです。<過年度版>医学部新歓PVここが面白い2015 2015-04-08 |人気記 [続きを読む]
  • たきいさんの話を聞いてこの大学に来ました!?
  • みんなが浮かれている新学期、毎年恒例の夜までうるさい寮で春だなぁ、みんな楽しそうで素晴らしいと達観の域に達している6年生ですこんばんは。医大生・たきいです。新1年生の何人かとお話ししました。昨年度は大学紹介のプレゼンも頑張った1年でもあったのですが、(参照)■24歳になりました! 2016-10-01 |医大生的生活■オープンキャンパスで1,000人の前で講演してきました 2016-07-24|医大生的生活なんとなんと、「 [続きを読む]