医大生たきい さん プロフィール

  •  
医大生たきいさん: 医大生・たきいです。
ハンドル名医大生たきい さん
ブログタイトル医大生・たきいです。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takiitakii
サイト紹介文医大生的独言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/03/25 00:41

医大生たきい さんのブログ記事

  • 今、大学入試で、陶芸がアツい
  • 来週に控えるPCC OSCEでは身だしなみも厳しく採点されるようなので、まずは散髪が対策かなと現実逃避をした計画を立てるわたくしであります。医大生・たきいです。ネットサーフィン中、某J医大の入試問題としてこんなのを見つけました。化学。土器、磁器、陶器について、正しい記述はいくつあるか。①吸水性が最もよいのは土器である。②焼成温度が最も高いのは陶器である。③磁器の原料には長石が使われる。④強度が最も優れてい [続きを読む]
  • 素焼きなう
  • 「今日が国試だった」という夢を見ました。湘南新宿ラインに乗りながら焦っていたあたりがめちゃくちゃリアルで体に悪すぎ(笑)。「ふふふ今日はもう寝てしまえ」と思ったのがよくなかったかな。医大生・たきいです。素焼きです。本焼きと違って重ね焼きオッケーというのがポイント。とびら閉めて〜。(それは「開けて」)なんか取ってのところがジブリっぽいなって思うのはわたしだけでしょうか。800℃未満くらいでじんわり焼い [続きを読む]
  • パニックになりそうだと感じたときにすべきこと
  • 藤井聡太四段関連動画を観ていたら午前中が終わろうとしています(笑)。竜王戦のトーナメント表とか「将棋世界」誌の中でしか見たことなかったけど今や全国の人が見てるとは感慨深いものです。医大生・たきいです。先輩が講義にいらして、医師人生、将来の生き方を考える時間がありました。想像を絶するようなことが起きたとき、もうどうしようもないんじゃないかとパニックに陥りそうになってしまったとき、将来そんな局面に出くわ [続きを読む]
  • おじさん舌だから渋みが足りない
  • 左鼻だけから鼻水がでます。ちっくしょ〜。医大生・たきいです。コンビニで見かけて買ってみました。森永製菓 ハイチュウプレミアム 35g×10本森永製菓森永製菓カベルネ・ソーヴィニョン98%使用というリッチなハイチュウ。てかあとの2%はなんなんだ。笑カベルネ・ソーヴィニョンとは、「赤ワインの女王」的な肩書もある代表的品種です。ずっしりしたフルボディ系のワインではいい働きをしてくれます。そこにハイチュウ。森永 [続きを読む]
  • 28連勝
  • 将棋は「指す」で、囲碁は「打つ」です。将棋は「定跡」で、囲碁は「定石」です。ここを正確に使い分けられるだけで、ちょっと知っている人風を演じることができると思うので(笑)、昨今の将棋ブームにちょっと乗っかってみたいあなた様におかれましては、ぜひご記憶くださいませ。医大生・たきいです。藤井四段が記者会見「夢にも思わなかった」 #nhk_news https://t.co/NJ24rLaQ9n― NHKニュース (@nhk_news) 2017年6月21日小学生 [続きを読む]
  • ひふみんおつかれさまでした
  • 大学同期の看護師さんたちが遊びに来ていて、夜遅れて合流。両手を巧みに使うそのあざといお酌の仕方はどこで覚えたんだ…と心の中で思いながら、社会人と学生の違いにしみじみとしていたのでありました。「責任感が違うんだよ」、そうだよねぇ。医大生・たきいです。「ひふみん」の愛称で親しまれる、将棋棋士の加藤一二三九段。近頃の人気が高まる前からよく知っている面白い先生です。加藤先生による定跡本も何冊か持っています [続きを読む]
  • 意外なアノお店で飲んじゃった
  • 朝夕のひんやりとした空気だけが救いです。医大生・たきいです。4年のときのBSL班でビアガーデンに行こうという話になったのですが、残念ながらひとりだけこれなさそう。だったらビアガーデンは悪いけど、その彼を囲む会で飲み会開けば全員延べ一回は参加できるんじゃねというスタンスで開催されました。今回の目標は、「意外なお店で飲みたい」。当初の計画は、大学近くのとんかつ屋で飲もうというもの。普段は一番安い「キムチカ [続きを読む]
  • 蕎麦猪口陶芸名人への旅は険しい
  • ろくろは自分の心を映します。集中力が切れれば形は為さず、薄くしようと欲を出すと形は乱れる。陶芸って、人生だ。医大生・たきいです。陶芸ってやっぱり難しい。「習得するのに2年かかる」と謂われている「菊練り」。わたくし陶芸歴6年目なのに未だ手技に難ありなんですが(笑)、今日前部長に指摘してもらってようやく改善点を掴めました。険しい陶芸の道。今日も例によって「蕎麦猪口」を大量作成してきました。ひたすら「蕎麦 [続きを読む]
  • 『春よ来るな4巻』を読んで
  • 話題沸騰医大生マンガ『春よ来るな』は11月中旬発売予定の5巻が最終巻なんだとか。寂しい気分です。医大生・たきいです。春よ来るな(4) (月刊少年マガジンコミックス)草水敏,濱崎真代講談社第4巻。学年が進んで「留年騒動」なんかの話題も。リアルだ(笑)。医学部2〜4年生くらいの設定のようですが、相変わらずこの学生さんたちよく勉強ができます。「成績上位層の人ら凄すぎて引く!!」なんていうセリフも共感がもてるな [続きを読む]
  • 同学モテ女にホルモン焼いてもらいました
  • 暑くなってきましたねぇ。もう少しで冷房なしでは寝れない時期がやってきそうです。やだなぁ。医大生・たきいです。ありがたいことに最近後輩から飲みにさそってもらうことが多く、華金の今日も電車に揺られまして。6年生2人に4年生2人。4年生はBSLが始まって忙しい毎日を送っているおかげで、パァーっとやりたい気分なんだそうです。おれもそうだったなぁ。ホルモン食べてきました。後輩たちから絶大な人気を誇っていると [続きを読む]
  • 【M6】マッチング登録開始したそうです
  • 6限まで講義があっても体力的に持ちません。浪人時代って1コマ90分で1日5コマ、さらに講義の予習復習と鬼のように勉強していたことを思い出してきました。自分のスペック的にあの頃の勢いをどこかで取り戻さないと国試ヤバいんじゃないかと感じ始めてきたわたくしであります。医大生・たきいです。TwitterのM6医クラ民のつぶやきをみていたら、不穏なつぶやきが多数みられたので慌ててググりました。「マッチングに登録」っ [続きを読む]
  • お昼はピクニック気分
  • 割と最近毎日早起きなんですが、裏を返すと夜中に歯を食いしばって勉強するという姿勢が全くないともいえます。医大生・たきいです。3限がちょっと早く終わったこともあって、お昼は外でピクニック気分。よく晴れた初夏の塩チキン南蛮弁当は、木漏れ日の下でその風を浴びながら。4限前に教室に戻ってきたら、「うわぁ〜うらやましいんだモン」と言われました。なんだか平和です。(6時くらいに洗濯機のところで同級生に会って案外 [続きを読む]
  • 先輩の愚痴に学ぶこと
  • 同学の女子会でされていたという噂話を小耳にはさんで、女子って怖いなといまさらながらに感じております(笑)。ひょえー。医大生・たきいです。イマドキの若者たちの中には――といっても自分もイマドキの若者だと思ってますけど――先輩との飲み会に付き合うのは時間の無駄だと言って憚らない人たちもいます。平成生まれとはいえ、昭和の風の影響を色濃く受けている私はどちらかといえば、そんなのありえん!ついていかなきゃダメ [続きを読む]
  • 「本日は、お日柄もよく」を読んで
  • 「あなたのような、やさしく美しい人を友人に持ったこと、誇りに思います。」(帯より)なんて綺麗な言葉なんだ。医大生・たきいです。本日ご紹介したい1冊が、これ。本日は、お日柄もよく (徳間文庫)原田マハ徳間書店先月実家に帰ったときに、読み終えた母親に「キミこの話好きだと思う」とすすめられたお話。27歳のパッとしないOLが、ある日スピーチライターを志す。途中から話の展開が読めてしまっても、じんわり感動できるいい [続きを読む]
  • 奈良でカマからの大阪でカマ
  • 人生初の奈良……!東大寺!盧舎那仏!金剛力士像!日本史選択の全俺が感動しております。医大生・たきいです。「奈良行ったら何食ったらいいの?」と同級生の奈良男子にコンサルトとしてみたら、「大和地鶏は有名やで」とのことだったので、大和地鶏の釜飯をば。これぞ、奈良のカマ。志津香 公園店https://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29000714/普段から某ラーメン屋に並び慣れているぼくらは、開店30分前待機作戦に出ました [続きを読む]
  • 彼氏と串揚げなう。に使っていいよ
  • 週末弾丸旅行なう。医大生・たきいです。彼氏と串揚げなう。に使っていいよ。笑成田発で大阪に来ました。因みにメインイベントは、修学旅行で奈良に行かなかったもの同士で大仏を見ることです。同級生の大阪女子に新世界のお店をコンサルト。大阪女子「小汚い串カツ屋は基本安いで」と教えてくれたお店がこの2軒。「うまいらしいけど、いつも長蛇の列で行ったことない。」八重勝https://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27000443/ [続きを読む]
  • はなからタスクに含まずにいた
  • 「お台場夢大陸2017」の記者発表でフジテレビさんに来ていた渡辺直美さんそして、各局内でお会いさせて頂いた岡村さん、山ちゃんさん、斎藤さんとお写真を撮って頂きました??お忙しい中ありがとうございました??※皆様に掲載の許可を頂いております。 pic.twitter.com/X0XzUI3yDf― 伊藤 美誠 Mima Ito (@MSLpN5xiejmc2Ho) 2017年6月8日卓球の伊藤美誠ちゃんが、結構タイプです(笑)。医大生・たきいです。週末はおでかけにいく [続きを読む]
  • ブロック会議でした
  • 朝、突然のワックスがけで寮から出られず長蛇のエレベーター待ち。掃除のおじちゃん、授業開始時間とかご存知ないのだろうなトホホ…。医大生・たきいです。県庁の方々との意見交換会、県人会の話し合いを終え、寮に向かって帰っている途中。陽気な後輩たち数人の集団に捕まりました。「たきいさん今から飲みに行きましょう!」飲みの誘いは断らない主義なので、「しょーがねーな」と、寮へと続く道を180度転換して、飲み屋に向か [続きを読む]
  • 学食夕カレーがめちゃくちゃオトクな件
  • 将棋ウォーズで3連敗を私が喫している間に、藤井四段は3連勝してさらに連勝記録を伸ばしておりました。将棋棋士の藤井聡太くんフィーバーに感動しております。阪口五段戦は大逆転勝利でしたが、ノッてるプロは違うなと。阪口先生の豪快な振り飛車の棋風は昔から結構好きだったので惜しかったなとも思います。連勝記録はどのプロ棋士が止めるんでしょうか。医大生・たきいです。6年生になってから割と学食ヘビーユーザーですが、 [続きを読む]
  • 「蛋白」が読めない!?
  • 昼ラーメン、夜カレーという炭水化物過多な食生活を送ってしまいましたとさ。医大生・たきいです。蛋白という漢字が読めないなんていうまともな日本人はいないでしょう。「書き問題」ならクイズ番組で芸能人が慌てて間違えそうですけどね。地味に東大国語の漢字問題なんかで出そうな気がしますがどうなんでしょう。この「蛋白」という漢字をめぐって医療業界ではちょっとした議論を呼んでいるのだそうです。(第111回医師国家試験B [続きを読む]
  • 他の部屋の目覚まし時計で起きた
  • 勉強して!筋トレして!飯食って!また勉強して!という医学部6年生としては比較的充実した放課後を送れても、同じような日常の日々が繰り返されるようになるとネタに困り始めるようになるんじゃないかと不安を抱えるブロガーです(笑)。国試ネタはアクセス数稼げるとは知ってるんですがまだやりません。医大生・たきいです。今日はけたたましいどこかの部屋の目覚ましで目が覚めた。音量が大きい。1年生かな。思い返すと私もこの [続きを読む]
  • 蕎麦猪口作家への道
  • 今日も暑かったっすね。今年初のかき氷をいただきました。おじちゃんにモリモリに盛ってもらってボロボロ落としながら(笑)。医大生・たきいです。予定が変わって、急遽益子へ。来月、流しそうめんの会を企画しているので、蕎麦猪口を大量生産するのが直近の課題です。ビミョーにろくろで失敗してしまったものも、逆転の発想で掴み口にしちゃいます。まぁ、直前に見たプロの益子焼からヒントをもらっただけなんですが。気合を入れ [続きを読む]
  • 栃木県下野市【うしとらブルワリー】工場開放デーに行ってきました
  • 以前から応援しているクラフトビール「うしとら」さんのイベントに行ってきました!参考記事:【うしとら】大学から徒歩圏内のブルワリー!クラフトビール飲んできた!今日は工場開放デー。ここで飲めるなんてムネアツ!! 医大生・たきいです。まずはうちの大学のみんなのために場所のおさらいから。笑はい、バッチリ徒歩圏内です。うしとらのお兄さんとパシャリ。いいビール作ってらっしゃいます。ビアサーバーは自作なんだとか [続きを読む]
  • そよ風は友達だ
  • 座学だと1週間の過ぎ去る速度がハンパない、とこう口にしたのはもう何度目か分かりませんが、気づいたら6月が終わっていたということだけはないようにしたいとまた小さく決意した初夏の朝であります。医大生・たきいです。北関東というこの土地は、「清々しい爽やかな日だ!」と鼻歌を奏でたくなるような日はそんなに多くはなく、大抵寒すぎるか暑すぎるかします。夏の猛暑は相変わらず東北育ちの私には厳しく、早く卒業して脱出し [続きを読む]
  • 違う業界の人と出会うには RR連載#9
  • 囲碁将棋部の新歓でした。好きな将棋の駒や好きな格言、好きな手筋などマニアックな話で盛り上がって非常に楽しかったです(笑)。積極的には勧誘していない部活なのに毎年コンスタントに部員が入ってくれて嬉しい。医大生・たきいです。群れるのが好きな人種のぼくたち医学生は、なかなか外の世界に出ようとしません。でもぼくたちは、「出会いがない」とついつい言ってしまいます。そんな環境でもすぐに実践できる、「医者以外の職 [続きを読む]