鐘戸 章由季 さん プロフィール

  •  
鐘戸 章由季さん: 鐘戸 章由季のブログ
ハンドル名鐘戸 章由季 さん
ブログタイトル鐘戸 章由季のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/artist-akiyuki/
サイト紹介文SF スーパー ファンタジー エクストラ コミック小説作家、鐘戸 章由季の作品及び戯言を綴るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/03/25 09:31

鐘戸 章由季 さんのブログ記事

  • 川辺を歩く
  • 吉宗たちはすることがないので川辺に向かって歩き始めた。都会の中にこんな自然があることを吉宗たちは初めて知った。晴れわたる空、川のせせらぎが聞こえるほどの閑静な住宅街、緑豊かな公園。吉宗たちにとって心安らぐひと時であった。とその時・・・ SFスーパーファンタジー漫画「超越時空侍 吉宗(チョーサム吉宗)」電子書籍で好評連載中!http://p.booklog.jp/book/20339/ [続きを読む]
  • 暇・・・
  • 分太(やくざ風男)「ボス、暇ですね〜〜〜!」弁慶(坊主男)「オッス!!」「こんないい天気なのに暇だぜ・・・」吉宗がつぶやく。 実はヤクザ風の男と坊主男は吉宗の弟子なのである(もちろん本人たちが勝手に弟子だと思っているだけなのだが・・・) 分太 小さいころから喧嘩に明け暮れ、少年院に入ること10回。不良時代を過ごすが吉宗に喧嘩で負けてから吉宗の弟子となる。根は優しく、情にもろい。 弁慶 [続きを読む]
  • ウザいっ!!
  • 「親もおまえが死んだら喜ぶぜ!バカっ!!  いつも食い物のことしか考えね〜野郎! 坊主が坊主を呼んでどうするんだって!アホっ!!  ほんとウザい奴らだ!」 SFスーパーファンタジー漫画「超越時空侍 吉宗(チョーサム吉宗)」電子書籍で好評連載中!http://p.booklog.jp/book/20339/ [続きを読む]
  • サイドキック!!
  • そして弁慶にはサイドキックが炸裂!!弁慶は遠のく意識の中で「アイスクリームが食べたい・・・焼肉、お寿司・・・etc。もう駄目だ〜坊さん呼んでくれ〜〜〜」 SFスーパーファンタジー漫画「超越時空侍 吉宗(チョーサム吉宗)」電子書籍で好評連載中!http://p.booklog.jp/book/20339/ [続きを読む]
  • パンチ炸裂!
  • 吉宗のパンチがヤクザ風の男の顔に炸裂した!バシッ!!ヤクザ風の男は意識がもうろうとし、このまま死んでしまうのではないかと頭をよぎった。ヤクザ風の男の頭の中には過去の記憶がスローモーションのようによみがえって「あ〜よく万引きで捕まったな〜〜。美代ちゃん、元気かな〜〜。父ちゃん、母ちゃん、先立つ不幸をごめん。」・・・ SFスーパーファンタジー漫画「超越時空侍 吉宗(チョーサム吉宗)」電子書籍で好評連 [続きを読む]
  • 無視される!
  • 吉宗は身構える二人の男たちを無視するかのように微笑みながら通り過ぎようとしている。「うっ!?」「おっ!?」二人の男は吉宗に無視されているのに焦った!ヤクザ風の男は慌ててナイフを振り上げて吉宗を威嚇した!!坊主風の男はさらに力を込めてチャーンを握りしめ吉宗に襲いかかろうとした!!とその時!! SFスーパーファンタジー漫画「超越時空侍 吉宗(チョーサム吉宗)」電子書籍で好評連載中! [続きを読む]
  • 吉宗、危うし!
  • 吉宗は門の外に刺客とも思われる怪しい二人の存在に気づいていないかのように、何食わぬ顔で門に歩いて行った。 ヤクザ風の男はナイフを振り上げ今にも吉宗に襲いかかるように構えた。坊主風の男は両手でチェーンを張り上げその時を狙っている。吉宗の命運は・・・ SFスーパーファンタジー漫画「超越時空侍 吉宗(チョーサム吉宗)」電子書籍で好評連載中!http://p.booklog.jp/book/20339/ [続きを読む]
  • 待ち伏せ
  • 吉宗は門に向かって歩き始めた。「ほんと気持ちのいい天気だぜ〜」とその時、門の外に怪しい二人組の男たちが立っていた。一人の男はヤクザ風。もう一人は坊主風の体格の良い男であった。吉宗は常に誰かに狙われていた。吉宗は未だかって誰にも負けたことがない。吉宗を倒して一番強い男と言われ、有名になりたい者が沢山いるのだ。「来たぜ。。。」ヤクザ風の男は言った。手には切れ味凄そうなナイフを持っている。「吉宗〜〜〜」 [続きを読む]
  • 吉宗、散歩に出る
  • 吉宗は授業に飽きて散歩をしに教室を出る。外に出ると空は真っ青に晴れ渡っていた。吉宗はその清々しい空気の匂いを嗅義ながら「いい天気だぜ」程よい風で枯葉を舞い上がる中、吉宗は街中に向かって歩いて行った。 SFスーパーファンタジー漫画「超越時空侍 吉宗(チョーサム吉宗)」電子書籍で好評連載中!http://p.booklog.jp/book/20339/ [続きを読む]
  • 命中!!
  • 新井は吉宗がうたた寝しているのを見て「今日の授業は無事に終わりそうだな」内心ホッとし振り向くその時!新井は瞬時に危険を感じた!!が・・・吉宗の口から放たれた針が新井の頭を・・・見事的中!ざま〜みろ的な満足する吉宗であった。 SFスーパーファンタジーコミック漫画「超越時空侍 吉宗(チョーサム吉宗)」電子書籍にて好評連載中!http://p.booklog.jp/book/20339/ [続きを読む]
  • 吉宗、ピンを吹く!
  • 吉宗は窓から突き刺す太陽の光の心地の良さと、一番嫌いな新井の歴史の授業のつまらなさとで眠たさの限界に達していた。「散歩でも行くか・・・」吉宗はくわえていた針を新井の頭に向けて吹いた! SFスーパーファンタジーコミック漫画「超越時空侍 吉宗(チョーサム吉宗)」電子書籍にて好評連載中!http://p.booklog.jp/book/20339/ [続きを読む]
  • 吉宗、企む
  • 新井は黒板に向かいながら吉宗が何か企んでいるんじゃないかとソワソワしていた。吉宗は針を口にくわえながら新井をじっと見ている。そして・・・ SFスーパーファンタジーコミック漫画「超越時空侍 吉宗(チョーサム吉宗)」http://p.booklog.jp/book/20339/ [続きを読む]
  • 居眠り
  • ポカポカ陽気もあって吉宗は机の上で居眠りをしている。授業は吉宗が特に嫌いな歴史であった。SFスーパーファンタジーコミック漫画「超越時空侍 吉宗(チョーサム吉宗)」http://p.booklog.jp/book/20339/ [続きを読む]
  • 闘いの始まり
  • 空は真っ青に晴れていた。都内の都立高校に通う一人の青年がいた。青年の名前は徳乃川吉宗。先祖に徳川家康をもつ徳川家子孫の末裔である。勉強が大嫌い。スポーツ万能・・・喧嘩に負けたことがない。やくざをも道を譲る程街では恐れられていた。 SFスーパーファンタジーコミック漫画「超越時空侍 吉宗(チョーサム吉宗)」http://p.booklog.jp/book/20339/ [続きを読む]
  • 永久の別れ
  • 「信康、これからインドという国に渡るのじゃ。後のことは任せておけ。日本の天下大平の世はわしの命に代えても実現してみせよう。徳川の時代が必ず来る。天下大平の世が来るのだ。そして徳川の時代は終わろうとも世界が再び徳川の時代を望むであろう。その時こそ、未来永劫大平の世を徳川が創り上げるのだ。その能力を携えた子孫を残すためにもお前はインドに渡り修行をするのだ。時代が時空を超越した徳川の戦士を生み出す [続きを読む]