塔也 さん プロフィール

  •  
塔也さん: 結晶生活のススメ
ハンドル名塔也 さん
ブログタイトル結晶生活のススメ
ブログURLhttp://ameblo.jp/dreamtime-touya/
サイト紹介文クリスタルヒーラー、ドリームタイム 塔也の、水晶をはじめとしたパワーストーンの意味と、使い方の説明
自由文クリスタルヒーラー、ドリームタイム 塔也の、石たちとの、ワンダフルライフ。水晶をはじめ、カルサイトや、ラブラドライトなどの、パワーストーンの説明。石たちを、どのように使ったらいいのか?目的別の石の選び方、使い方。なにしろ、2012年なものだから、アセンションについての説明も。そして、天使や、妖精、守護霊(ガイド)といった、見えない(いや、見えるけど)の紹介など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供393回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2012/03/25 23:41

塔也 さんのブログ記事

  • 情報源はどこから?
  • あなたは、必要な情報は、どこからもらってますか?ネット?スマホ?テレビ?それとも、、新聞とか、本という人も、いるかと思います。(^^)スマホをいじっているだけで、必要なニュースは、入ってくるので、あまりニュースは、見ないようにしております。大変申し訳ないのですが、悲惨なニュース画面を、何度も見てしまうと、影響を受けてしまうのです。片寄った情報に、踊らされないように、空を見上げて、きっちり、つながるよう [続きを読む]
  • 9チャクラのクリスタルヒーリング
  • なんでこんなに、楽しいのだろう?と、思いますよ。クリスタル ヒーリング。私にとっては、音楽や、物語のようなものです。序章があり、盛り上がりがあり、終わりがある。(^^)今回は、クリスタルヒーリング教室で、7チャクラ、いえ、9チャクラ、ヒーリング。他のワークショップと違って、箱に入った、16種類の石で、基本的に、全ての作業をやるので。こういうちっこい石で、数が少なくて、どうだろう?と、思いましたが。ちゃん [続きを読む]
  • 感情の構造
  • 人の感情というものは、愛と恐れ、このふたつが、元になっていると、思います。人間も、動物くんですので、何かあったら逃げる、「恐れ」というものが、本能的にあります。もっとも、「何が怖いか?」というのは、子供時代に、刷り込まれます。で、愛しいものには、近づこうとします。美味しいもの、快いもの、愛しいものは、結合させるもの。何かあったら逃げる、「恐れ」は、分離させるもの。これらは、多くは、子供時代から、刷 [続きを読む]
  • 6月のワークショップのご案内
  • 青葉の季節になってきましたが、自分の中に、変わりたいという気持ち、何か満たされない思いは、ありませんか?クリスタルは、自分を知り、そして、変わっていくためのツールです。学び、そして、石と遊びに、いらっしゃいませんか?(^^)◯クリスタルヒーラー養成講座3-4セレスタイトや、レピドライトなど、いろんな石の、上級の使い方を通して、自分自身を、知っていきます。日時:6月3日(土)13:30〜16:30会場:東急線 [続きを読む]
  • ブラックトルマリンで感情を静める
  • いつもお役立ちの、ブラックトルマリンですが、過剰な感情の、中和にも、使えます。過剰な感情というのは、こう、なんか、むらむらっと、怒りとか、憎しみとか。感情というのは、調味料みたいなもの。ないと味気ないですが、あり過ぎると、困ります。そういう時に使うテクニックですが、ブラックトルマリンを、おなかとか、胸とか、気になる所に当てて。エネルギーを、吸収している、とイメージして、ゆっくり呼吸して、くださいま [続きを読む]
  • 過去に決定されないで
  • 過去に左右されずに、生きられれば、どんなにいいかな?、と、思います。人間、生まれたからには、死ぬまでに、やっておきたいことは、たぶん、自分のハートにある、愛を使うこと。誰かに、何かに、優しくしてあげるだけじゃなくって。愛し、愛されて、その愛の循環を、受け取る事。これは、恋愛だけの話ではなくて。言わゆる、無条件の愛も、含みます。無条件の愛なんて、おかしいと、思うかもしれないので、解説しておきますと。 [続きを読む]
  • インカローズのグラウンディング力
  • インカローズ(ローズクロサイト)は、ピンク系の、愛の石なのですが、実は、第1チャクラにも使える、グラウンディングの石だと、思います。古い言葉ですが、ニューエイジって、いうのでしょうか?新しい意識を持った人たち。私だと、スピ系とかって、言ってしまうのですが。(笑)そういう人たちの中には、地球に根付くのが、大変な場合が、あります。うっかりと?いえ、意図的に、天使のような世界から、こちらの世界へ、ダイレ [続きを読む]
  • 個性発揮のカーネリアン
  • 自分の個性、オリジナルの才能や、能力が、欲しいと思った事は、ないですか?私も、自分だけに出来る事とか、自分に向いている事が、何なのかな?なんて、考えてました。能力アップのために、山に修業にでも、行こうかな?と。(^^)でも、来週の、クリスタルヒーリング講座の資料を、作っていたら、気がついたのです。そうだ、カーネリアンが、あるじゃないか!カーネリアンは、創造力の流れをつくってくれる石でもあり。その流れを [続きを読む]
  • ハートヒーリングのレイアウト
  • クリスタルヒーラー養成講座2では、ハートヒーリングや、固まった思考の型を外す、フローライトのレイアウトなんかを、やっていました。(^^)ハートヒーリングに、最適な石は、ローズクォーツですね。(^^)もちろん、他にも、ありますけど。ローズクォーツのピンクのエネルギーが、ハートに流れ込むと。ハートが、ほっと息をつきます。(^^)「あぁ、私、ここにいて、いいんだ、、。」という感じ。(^^)承認される感じでしょうかね?(^ [続きを読む]
  • 魂に格差ってあるの?
  • 格差社会と言われていますが、魂に、格差って、あるのでしょうか?アメリカを追いかけて、日本も、格差社会になってしまいまして。(^_^;)昔の、王族、貴族を頂点として、一般庶民は、皆、貧しかった大昔が、ちらほら浮かびます。今は、経済格差ですけどね。衣食住が、足りていないと、それに煩わされるから、なかなか、精神的、霊的に先に進むのは、難しそうな気もしますが。衣食住足りている人だけが、霊的に、進化出来るかという [続きを読む]
  • 鳩の巣の下で
  • 鳩の巣の下、薔薇の花の中で、幸せな時を過ごしましたよ。(^^)バラの花は、ハートを開きますが、ハトさん波動って、優しいですね。なんか、一日で、ハトさんファンに、なってしまいました。某フラワーエッセンス会社の社長の、ローズガーデンパーティに、行きましてね。(^^)バラのアーチの上に、キジバトが、巣を作ってました。親鳥の、尻尾が、見えますか?駅や、神社に群れている、ドバトではなく、別名ヤマバトとも言われる、キ [続きを読む]
  • 今ここに生きる
  • 過去は、もうないもの。未来は、まだないもの。今ここだけが、真実。と、いつも、言っておりますので、瞑想会に来る方などには、またか?と、言われそうなのですが。本当に、そうなのですよ。(^^)私たちは、過去に、力を与えてしまっています。子供時代のトラウマに、人間関係の失敗、失恋。そんなものを、何回も思い出し、だから私は、と、思ってしまいます。過去の蓄積が、今の自分だと思ったら。過去の呪縛から、離れられなくな [続きを読む]
  • 13チャクラのヒーリング
  • クリスタルヒーラー養成講座3では、13チャクラを、やりました。7チャクラと、13チャクラ、ちょっと違います。身体の上に、等間隔で、並んでいるのが、13チャクラで。最大の特徴は、ハートチャクラが、ふたつある事ですかね?(^^)個人のハートと、宇宙のハートと、ふたつあります。まぁ、チャクラは、諸説あって、ホント、色々ですが。7チャクラシステムでも、ハート チャクラを、キリスト チャクラと、言ったりしますから。ハー [続きを読む]
  • 海の近くの神社
  • 海の近くの神社、酒列磯前(さかつらいそまえ)神社は、少彦名命を祀る、茨城の、海辺の神社です。ネモフィラを見に行った後、ひたちなか海浜鉄道という、かわいい、一両編成の、電車に乗って。磯崎、という、無人駅に、降りました。ここから歩いて、天然記念物の、椿のトンネルの先にある、神社へ。神社は、大きくて、立派です。宝くじの高額当選者が、奉納したという、幸運の亀、なんかがあります。宝くじのパワースポットなのか [続きを読む]
  • 月の夜は
  • 手放したいものを手放す、そして、ありのままの自分に戻るを、テーマに、瞑想会を、やっておりました。(^^)今回は、手放したいものを、紙に書き出してもらったり、しました。この紙は、明日、塩撒いて、お焚き上げしま〜す。(^O^)/宇宙に、帰っちゃってくださ〜い。(^^)手放したい事は、やりたくない事です。やりたくない事を、無理にやる必要は、ありません。あとは、自分の脈を取って、そのリズムに合わせて、腕を動かすのを、 [続きを読む]
  • 満月は手放したいものを手放す
  • 強いエネルギーが、宇宙から、やってきています。そろそろ、手放したいものを、手放すには、良い時ですよ。(^^)明日の早朝に、満月になりますが、五月の満月の日は、ウエサク祭に、当たります。強いエネルギーが流れ、天と地が、つながると、言われます。ウエサク祭というのは、南伝仏教の、ブッダの日です。ブッダさんが、生まれたのも、お悟りを開いたのも、亡くなられたのも、この日だとされます。まぁ、今もですが、うっとおし [続きを読む]
  • ネモフィラの宇宙
  • 木立の向こうに、青い色が見えた時、海なのかと、思ってしまいましたよ。(^^)一面の、ネモフィラの海。ブルーは、苦しみを消す色です。そして、解放してくれる色です。苦しみを、解放しないのは、人の心なのだけど。何か、こんな美しい風景を見た時、大切にしていた、悲しみを、取り落すのかも、しれませんねぇ。(^^)心を、自由にして、あげましょう。苦しみも、悲しみも、ぎゅっと握っていた手を開けば、自然に、流れていきます。 [続きを読む]
  • 妖精と再会
  • 東京の真ん中あたりにある、古い公園、日比谷公園に、十年ぶりぐらいに行ったら、妖精たちが、忙しく働いてましたよ。(^^)まわりは、高層ビル群ですが、ここは、まるで、別世界。なんという、新緑の森。花もたくさん咲いてましたよ。(^^)メアリー長老が子供の頃、日比谷公園に連れて行ってもらって、すべり台で、遊んだ事があるそうですが。今は、サラリーマンだらけですね。古い公園のせいか、妖精たちが、たくさんいました。どこ [続きを読む]
  • 何があっても、愛でいく
  • 何があっても、愛でいこうと、思います。ゴールデンウィーク中、アクセサリーなど作りながら、瞑想しておりました。アクセサリー作りは、「今、この瞬間に完全にいる」というのの、練習に、大変よろしいのです。で、これから何をするかな〜?とか、考えていたのですよ。そして、何をするのか、決めたのではなくて。何をするにしても、愛でいようと、決めたわけです。(^^)世の中、何をするにしても、愛でやる事が、たぶん、出来ると [続きを読む]
  • 水晶類のプロテクション力
  • 水晶にも、もちろん、プロテクションの力はありますが、水晶には、クリア(白)、ローズクォーツ、アメジスト、シトリン、スモーキーと、あるので、それぞれの作用は、ちょっと違います。クリアな水晶は、プロテクションの基本で、どんなものにも、効きますが。とても素直に、ネガティブ エネルギーを、吸ってしまうので、浄化は、時々やった方がいいです。気がつくと、「なんかこれ、濁ってない?」なんて感じになってしまうし、 [続きを読む]
  • 菖蒲はデトックス
  • 菖蒲は、古来より、厄払いの効果があると、言われておりますが。菖蒲の花、西洋的には、アイリスも、古いエネルギーの浄化、依存症の解消だそうで、デトックスなのですよね。菖蒲の節句という別名もあるくらいで、五月の節句には、菖蒲が、欠かせません。まぁ、うちには、男の子もいないので、柏餅食べて、菖蒲湯に入る、というのが、定番ですが。ちなみに柏餅。柏は、新芽が出てから、葉が落ちるので、家の継続とか、子孫繁栄の意 [続きを読む]
  • 黒いプロテクションの石
  • 黒い石には、プロテクション力のあるものが、多いです。オブシディアン、モリオン(黒水晶)、ブラックトルマリンなど。別に、黒だけではなくて、例えば、水晶や、アメジスト、フローライトなど、他の色の石にも、プロテクション作用のあるものは、多いですが。黒い石で、プロテクションでないものは、何かあったっけ?という位、黒い石は、プロテクションになるものが、多いです。あ、ブラック サファイアは、プロテクション作用 [続きを読む]
  • マカバの作り方
  • マカバの簡単な作り方です。綿棒と、ボンドで、30分ぐらいで出来ますよ。マカバと呼ばれる、面白い立体があります。ケプラーの八角星とも、言われる形です。マカバは、体のまわりにある、幾何学的な形の、エネルギーフィールドの形のひとつで。異なる次元に旅する、乗り物でもあります。(^^)これは、メルキゼデクさんの、「フラワー・オブ・ライフ」に、載っているマカバの図です。この形を、自分で作ってみると、何か深いところで [続きを読む]
  • 春の終わりのフローライト
  • 春の終わりになると、フローライト、いいなぁとか、思います。ひとつは、あの独特の、パステルカラーが、涼しそうだからで。(^^)暑い時期のアクセサリーには、フローライトを、使いたくなります。でもま、それだけじゃないのですよね。フローライトは、思考の働きを、拡大させてくれる、珍しい石なのです。思考回路を、いつも、ちょろちょろと、まわっていた思考の、量が増えると。回路から、あふれ出て、本当の道を、見出す。まぁ [続きを読む]
  • 夏野菜畑
  • 妖精から、メアリー長老に、連絡が来たらしく(どこでつながっているのだ?夢の中か?)、大量の夏野菜の苗が、届きまして。植木の方は、シルバー人材センターの人が、剪定に来てくれることになり。マンション1階の、狭い通路のような庭は、プランター野菜畑に、なりそうです。プランターに、なんだかわからないけど、市販の肥料入りの栽培土を、入れたので。土が合っているのだか、いないのだか。なんとなく、直観で、違うな?と [続きを読む]