癒しの石彫家 石田観仙 ( 充弘 ) さん プロフィール

  •  
癒しの石彫家 石田観仙 ( 充弘 )さん: 仏像・アート 石を彫り続けて37年の彫刻家 石田観仙
ハンドル名癒しの石彫家 石田観仙 ( 充弘 ) さん
ブログタイトル仏像・アート 石を彫り続けて37年の彫刻家 石田観仙
ブログURLhttp://ameblo.jp/kansen-ishida/
サイト紹介文仏像を中心に製造、販売している石仏師です。シーサーや座敷わらしなどの福神や魔除けも多く彫っています。
自由文石は末代までの宝物。
彫り師によって宿るエネルギーが変わることをご存知でしょうか。

プロフィールは、こちらをご覧ください。↓
http://profile.ameba.jp/kansen-ishida/

写真集はこちらから。↓
http://ameblo.jp/kansen-ishida/theme-10050713694.html

あなたの想いを形にし、その作品の周りに出来る空間を優しい波動で包むお手伝いをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/03/26 20:08

癒しの石彫家 石田観仙 ( 充弘 ) さんのブログ記事

  • SYDNEY 紀行 Ⅴ
  • Three Sisters マイナー(Meehni)、ウィムラー(Wimlah)、ガナドゥ(Gunnedoo)美しい3姉妹が、村の長老によって岩に変えられてしまったアボリジニの伝説 Echo Point からの眺め 深く濃い大森林に覆われたエリア 地球を感じに来た人がいっぱい Three Sisters に 近づいて 砂岩の山です。 &nbs [続きを読む]
  • SYDNEY 紀行 Ⅳ
  • 鉄道を敷くために切り開かれた砂岩の山 Sydney から約110?の Katoomba までBlue Mountains line で 2時間走ると標高1000m〜1500mのThe Blue Mountainsに到着します。 座席の角度を、44度、52度、64度に調整し、急斜面を体験できるシーニックレイルウェイ 大好きな山の中を歩き ( この画像だけは借り [続きを読む]
  • SYDNEY 紀行 Ⅲ
  • Barrenjoey Head Lighthouse 徐々に日も沈んできました。 SUNSET 漣 Sydney の中心部から 40?くらい離れた場所なので、また、2時間かけてCity まで戻る。 THE ROCKS CAFE Palm Beach で出逢った素敵な女性に教えてもらったお洒落なディナースポット   [続きを読む]
  • SYDNEY 紀行 Ⅱ
  • ” ミートパイ ” 角切りやミンチの肉とたっぷりのグレービー・ソースをパイ生地に包んで焼き上げたもの。 先ずは、オージーのソウルフードをいただき、 いざ、目的の場所へ … バスに乗り、約2時間 シドニーの北の海沿いは、ノーザンビーチ(Northern Beaches)と呼ばれ、いくつもの美しいビーチが点在しています。 このノーザンビーチの一番北に [続きを読む]
  • SIDNEY 紀行 Ⅰ
  • SIDNEY の MUSEUM STATION この駅近くのホテルに、チェックイン。 普通なら少し休みたいところですが、滞在時間が限られています。荷物だけ置き、すぐにお出かけ。 ホームは、シンプルで美しいデザインです。 列車は、すべて2階まであり、新幹線のようにスムーズに動きます。 初めてなので、もちろん眺めの良い2階 [続きを読む]
  • 動画 « 石田観仙の世界 ≫
  • 〇海外広報用ビデオです。The world of Kansen Ishida. 「 石田観仙の世界 」 Breathe the soul into the stone and devote heart and love to this Mother Earth. 石に魂を吹き込み、この星に愛を贈る。 I'm a warmth deliverer. 私はぬくもりの届け人。 He sometimes, with a fierce look, defeats evil and protect you with a lot of deep love.時には激しい顔で調伏し、深い愛であなたを守ります。Stone is the Mother Ear [続きを読む]
  • 見える世界はすべて自分
  • 最近よく思うことがあります。 見える世界は すべて 自分なんだな〜って。 そう思うと なんて尊い世界 人って 自分を肯定したいために たまに人を否定してしまうけど それって 自分を信じ切れていないから … すべて自分なんだよね。 もうすべてが揃ってるって思えたら なにも動じ [続きを読む]
  • 喜びのエネルギー
  • 可愛い子どもたちを見送りました。 ストレッチフィルムを巻きましたが、これは、かえって開けられるから良くないと聞き、窓口ですべて?がすことに。フラジール(取り扱い注意)も貼らない方が良いそうです。 フランス税関に見せる告知書(インボイス) 初めてのことばかりで戸惑いながらも、あとは会期を待つのみです。 思えば、皆様のサポートを頂きながら、ここまでご縁を大切に [続きを読む]
  • 着々と
  • 先ずは1箱作ってみました。 重量は、 29.8 kgギリギリのラインです。 やはりストレッチフィルムは巻いた方が良いですね。 こういう箱を10箱、週末までに終え、来週早々送る予定です。 [続きを読む]
  • 和ちゃん作 「 福ちゃん 」
  • 「 福ちゃん 」 ” ふれ愛 2Day レッスン ” に 初参加 の 和ちゃんの作品。 石は白河石です。 こちらは、和ちゃんが会社に飾られた画像。名前の通り、福を呼び込んでくれそうですね。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ これからしばらくの間、教室のスタイルが変わります。 月謝制や回数制の会員制は、昨年末で休室。体 [続きを読む]
  • 着々と
  • 作品の軽量化、進行中 溶岩は、もともとクラックが多く、薄くするとこのように割れてしまうこともあります。しかし、これも活かします。 ここまでくり抜いて、ようやく 22kg [続きを読む]
  • 石のビルサイン(SIGN)
  • 秋葉原に建った新しいビルの ” SIGN ” です。 ” AKB48劇場 ” の裏、UDXの目の前にあたります。 ご依頼内容は、 ” 子猫の顔の下に可愛い文字 ”インドのパン(黒御影石)に唐津石で彫った子猫を嵌めこみました。 猫らしく可愛い文字を書いて下さったのは、書道家の今瀬治美さん。 ダイヤモンドショットという特殊な工法と二度彫りで、文字の可愛 [続きを読む]
  • パリでの展覧会期
  • パリでの個展案内状です。 昨年、新作の撮影に富士の樹海まで行き、とっても素敵な写真が撮れたのですが、ギャラリーが選んだものは、2015年日本橋?島屋での個展DM用の写真でした。 新鮮な感じがしませんが、パリでは初めての個展ですので、良しとしましょう。 展覧会名は、? Protection et apaisement de l’âme ?≪魂の守護と癒し≫ Sculpture彫刻 Kansen ISHIDA石 [続きを読む]
  • 海外に送るための軽量化
  • 今年は、いよいよ海外展 ということで準備を始めているのですが、国内とは勝手が違いすぎる。 今は何をしているのかと言うと、作品を軽くしています。運送方法、料金を調べてみると、30kg 以内で国際小包(郵便)で送る方法が一番良さそうです。 多少、送料がかかっても仕方ないと思ってはいたのですが、違い過ぎました。 数もあるし、ここは少しでも軽くするために、重いものは、 [続きを読む]
  • 〜 ニューヨークの街から 〜
  • 展覧会の紹介です。 先ずは、昨日、1月7日(土)オープニングパーティーを終えたばかりの展覧会Kanon 〜 ニューヨークの街から 〜 現在、ブルックリンを活動の拠点として、アートイベントの企画やアレンジを行っている森川紗衣さんの個展です。 ” カノン ” とは、複数の声部が、同じ旋律を異なる時点からそれぞれ開始して演奏する様式の曲を指しています。 世 [続きを読む]
  • 「 大黒さま 」 石像
  • 「 宝童大黒天 」 新年明けましておめでとうございます。 昨年も素敵なご縁をいっぱいいただきまして、感謝の気持ちでいっぱいです。 本年もひた向きに精一杯顔晴ります。 皆様の下に沢山の愛が届きますように … 本年もどうか宜しくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • 花棚石と勝浦石
  • 奄美大島から石が届きました。 先ずは、花棚石(けだないし) 鹿児島市内で採掘されている凝灰岩です。黒っぽい動物など彫るときに良さそうな石です。 市内にある有名建築物にも豊富に使用されているそうです。 もう一つは、勝浦石 奄美大島瀬戸内町勝浦で採掘されていた花崗岩です。ノミ取りに向いているので、ムシリ仕上げ等にも [続きを読む]
  • ケルンの食
  • このようなレストランも落ち着きますが、 やはり、ケルンの食と言えばソーセージ。 そして、ドイツパンでしょう。 ギャラリーの方には、ジビエ料理に連れて行っていただきました。 そこで初体験の ” わんこビール ”コースターで蓋をしないと次々持ってきます。 スモークフィッシュのお店 [続きを読む]
  • ケルン大聖堂
  • 正式名称は、 ” ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂 Dom St. Peter und Maria ” サグラダファミリアを超える632年の歳月をかけて造られました。(サグラダファミリアは144年を予定)石灰岩で造られた塔の高さは、157.38 m 上空から見下ろすと十字架の形になっている大聖堂の中。日曜のミサは、感動モノでした。 &nb [続きを読む]
  • ケルンの個展会期
  • ” ケルン 「 TKW 」 での個展会期 ” 2017年9月29日(金)−10月21日(土)オープニングパーティーは、9月29日19:00〜 画像は、先日のオープニングパーティーの様子です。 グランドフロアに庭を創って下さるというご提案をいただきましたが、別の二部屋に、スポットライト4ヵ所、作品台12ヶの新設をお願いしました。 4日続けてギャラリーに行き、素晴らしい打 [続きを読む]
  • Köln
  • 「 ケルン大聖堂 」 心躍っています。 ケルンと発音するのは日本人だけ。Kölnコロンと読む方が正しいみたいです。 フランス語の「Eau de Cologne 」を日本語に訳すと、「ケルンの水」オーデコロンの発祥の地です。 [続きを読む]
  • 宮ちゃん作 「 表札 」
  • 『 表札 』 名古屋からお越しの宮ちゃんが、1Day レッスン で彫りあげた手彫りの表札です。 石は、熊本の栖本石。通常サイズの表札を手彫りで 1日 で彫り上げるコースです。ご自分で彫りあげた名前には愛着が湧きます。 − 2016 − ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇12月の教室予定 12月17日(土) 08:30−10:0012月17日(土) 10:10−11:4012月17日(土) 13 [続きを読む]
  • ふーみん作 「 幸せのふくろう 」
  • 「 幸せのふくろう 」 ” ふれ愛レッスン ” に初参加の ふーみん の作品です。石は福島県の福貴作石。羽の雰囲気も考えながら彫っていました。 − 2016 − 今月は、会員制レッスンに加えて4人のふれ愛レッスンがありました。会員制は12月が最後となります。 来年からは、 ふれ愛レッスン のみとなり、回数も減り、レッスン料も改定します。 [続きを読む]