coo さん プロフィール

  •  
cooさん: ニャンコとリホーム奮闘記
ハンドル名coo さん
ブログタイトルニャンコとリホーム奮闘記
ブログURLhttp://ameblo.jp/isesaki-antique-club/
サイト紹介文古家を我が家の猫たちに、気に入ってもらえる家にセルフリホームしていきます。別荘感覚で作っていきます
自由文試行錯誤で自分たちでいろいろ勉強しながら、リホームして行く過程を、同じリホームしたい方の参考になったらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/03/27 16:17

coo さんのブログ記事

  • 豪華な入口にランプがついた
  •      古いものを取り込みながら、色んな仲間が集える場所になったらと、     セルフリホームガンバリ中の我が家です。     壁はすべて漆喰仕上げにする予定ですが、私が今使っている     [うまくヌレ〜ル]という漆喰は、接着力が非常に良く、堅さもとても     塗りやすいように、初めから調整してあるので、上手下手に関係なく     壁が塗れて、非常に重宝しています。     以前タイルの上から [続きを読む]
  • 庭の木を切ることにした
  •      今年も鬱蒼としている庭の木を切ることにした。     大きいぼさぼさの棕櫚の木8本と、5月頃に香りのよい紫の花を咲かせる     栴檀の木だが、実を食べるのに大量にやってくる鳥のフンに辟易して     2本切った。しかしまだ大株の木が2本も残っている。栴檀の木     その他、椿の木3本と柿の木や中途半端に残っていた切り株も切った。     チェーンソーも途中で刃が切れなくなったり、大株を倒 [続きを読む]
  • ちょっと豪華な入口が完成した
  •      セルフリホームの楽しみは、自分が面白いと思える空間を作ってゆく     といった遊び心を発揮できるという点です。     既成概念にとらわれずに、自分の力量に応じて、好きなアンティーク     などを取り込みながら作りこんで行けるのが、現在セルフリホームの     ブームになっている理由かもしれません。     この家も40年前に建てられた健築のぼろい家ですが、洋館風の家が     好きな [続きを読む]
  • 部屋の入り口にゲート?
  •      いよいよ春の兆しが濃厚になって、おじさんもウキウキです          さて、部屋の入口にゲートを作るなんて、訳わからないや??という方     も多いと思いますが、空気の流れと採光を考えると、なるべく部屋を     ドアなどで仕切らずに、素敵な入り口を作るのも、ひとつのアイディア     と思いやってみることにしました。     ボロい家には不釣り合いのような(笑)、暖炉などの上にあった [続きを読む]
  • 部屋の入口を面白く
  •      最近色んな鳥が訪れるようになって、春めいてきました。     まだ外の仕事はしたくないので、この間壁を壊した部屋の入口を     作ってゆきます。     開口部分は1間あるのだが、普通にドアを付けても面白くないので、     ドアは 付けずに、ゲート風に彫りのある木を上に取り付けて、     柱二本で支えるといったセルフリホームならではの、     自由発想の超豪華な(笑)入口を作ってみ [続きを読む]
  • 玄関のたたきにテラコッタタイルを張る
  •      暖かい日の後の急な寒さは、結構体にこたえる今日この頃です。     今回はテラコッタタイルを玄関に貼ってゆきます。     玄関のたたきとタイルを水で塗らし、サイズに合わせてタイルを     貼ってゆく作業だが、タイル用モルタルの練り加減が、意外と難しい。     なんとかタイルを貼り終えた後、目地を入れてゆく作業も四苦八苦。     タイルは上に乗ると動いてしまうし、屈んでの作業なので [続きを読む]
  • ドアの上のガラス窓のDIY
  •      立春といえどもまだまだ寒く、気合いを入れないと体が動かない     今回は古い洋館などにある、ドアの上にガラス窓といったの雰囲気の     窓枠を作ります。          このドアの上に窓を入れる窓はこだわりの三分割なのでガラスを入れる溝など、ちょっと手間がかかる組み立てるとこんな感じ色を付けてガラスを入れるガラスもドアと同じこだわりの古い氷裂ガラスドアの上に取り付けるとこんな感じ壁 [続きを読む]
  • 埃をたてない天井の解体
  •            いよいよ天井の解体です。     約40年間天井に積もっていた分厚い砂ほこりは、おおまかなものは     水を含ませた新聞紙を撒いて取り、そのあとの細かい砂埃はダイソン     掃除機で吸い取ったため、天井板を落としてもほとんど舞い上がらずに、     計画通り解体が完了した     これですべての天井の骨組みが現れた。     やっぱりダイソンの吸引力はすごい! これだけ [続きを読む]
  • 天井解体のほこりを吸い取るため ダイソン掃除機を買ってみた
  •      冬場は寒さに負けて、家の外のリホームはひとまずやめることに(笑)     それなので、天井を解体しないでそのままにしようと思っていた     6畳2間の天井をやっぱり解体することにした。     古い天井には長年の砂埃などがワンサカ乗っかっているので、なるべく     解体で埃を出さないようにするにはどうしたらよいかと、今まで頭を     悩ませていました。     砂埃を乗っけたまま天井 [続きを読む]
  • 迷い犬のシロ その後のご報告
  •      現場に迷い込んできたシロは、非常にフレンドリーで吠えたりもしない     優しい犬でビックリ!     前足を痛めているようなので、動物病院に連れて行ってレントゲンを     撮った際も、先生に褒められるくらいの良い子ぶりで、検査の結果骨は     折れていなかったので一安心。     飼い主が現れなければ家で飼おうかという話になった。     一応警察にも届けたら(拾得物扱いなのだ)三か [続きを読む]
  • リホーム中 突然の訪問者
  •      仕事中の現場に、白いものが突然迷い込んできた!     よく見ると白いもふもふしたものは、迷子の中型犬だった。     切れた綱が首にくっついていて、前足が怪我でもしているのかビッコを     ひいている。     とりあえず猫缶を与えてみたが、ちょっと口を付けただけで食べない?     腹は減っていないのか、はたまた犬は魚は嫌いなのか(笑)     首輪は中型犬にしては細く、鑑札も何も付い [続きを読む]
  • お正月も熱中リホーム
  •      まとまって取れるお正月休みは、休日リホーマーにとっては集中工事が     出来る絶好の機会なので、お正月も一日だけのんびりしただけで、     あとはリホームについやしました(笑)     おかげでリホームもはかどり、玄関周りもだいぶ出来あがってきました。こんな感じに出来あがったらいいなぁあくまでも理想(笑)玄関のステップ部分を作ってゆきますまずコンクリートを流す型枠を作りエコのため邪魔だけ [続きを読む]
  • クリスマスもリホーム
  •      クリスマス真っ只中だが、もちろんリホーム中(笑)     たぶんお正月もリホームかなぁ     シューズクローゼットと玄関の壁にコンパネを張り終わった。     来年からリホームも3年目に入ることになる。     2年間で解体と床の仕上げ(基礎と断熱を入れ、コンパネを張る)と、お風呂を除き     水回りをやり終わったことになるが、あと何年かかるのかが読めない。     この後、床にフローリ [続きを読む]
  • スタイロ畳のエコ利用
  •      以前の古いスタイロ畳、捨てればただのゴミになるので、何か利用できないかと     取っておいたのだが、今回、八枚の畳を解体してみた。     畳縁を取り除くと、ビニール材と一緒に荒くミシンが掛けてあって、それらを外すと     写真のように畳と発泡スチロール材に分別できました。     畳表は燃えるごみとして捨て、薄い板がくっついた発泡スチロール材は壁の断熱材として     再利用できそ [続きを読む]
  • 壁面のリホームは、冬はかなり厳しいかも・・・
  •      現場もいよいよ寒さが体にこたえるようになってきた。     風が強く吹く日は、体の芯から冷えてしまうので、外壁の作業はきつい。     しかしながら、そんなことも言っていられないので、頑張ります(笑)玄関になる壁を、これから防湿防水シートをまず張っていきます。玄関は北側なので、風が強い   透湿防水シートをブチルテープ(両面テープ)で止めながら、全体に張る。     北風に耐えて、やっと張り [続きを読む]
  • 古いドアーを使えるように
  •      日本の古いドアーを使いたい場合、古い家のリホームと同じように、     様々な不都合が出てきます。     昭和以前の日本人は、背丈が小さかったので、ドアーも今の家に合わせると     高さが足りなかったり、外ドアーとしては、隙間や強度などの問題点も多々あり、     また、鍵もかからないことも多いので、古いドアーはなかなか使えないことも。     この問題を解決すれば、アンティークなド [続きを読む]
  • ドアーのリホーム
  •      今回は玄関に取り付けようと思っていた古いドアーのリホームです。     以前解体される家から頂いた、古いドアーだが、外に付けるドアーとしては、     高さが足りないうえに(日本の昔のドアーは今の背丈に合わない)、ちょっと     ガタがきていて強度が足りないので、表だけリホームすることになった。     アイアンが入っていて可愛いドアーですが、背丈が低い。丈を継ぎ足して、下の所に板を張っ [続きを読む]
  • リホームは悩みが多いが楽しい
  •      この家の庭の木々も、紅葉が始まってずいぶんと綺麗に色づき始めた。     家を購入してから二回目の紅葉になる。     こんなことをしていると、二年もあっという間です。     これから玄関周りの壁なのだが、なにしろ、外壁など作るのは初めてなので、     木を貼ろうか、塗り壁にしようかなど色々、あーでもない、こーでもないと     ネットで調べたり、人に聞いたり、さんざん悩みました(笑) [続きを読む]
  • 家の顔になる玄関のリホーム 
  •        いきなり寒くなってしまい、現場もシート一枚ですごく寒い。     クーも寒そうなので、ストーブなど運んでだり、寒さ対策に大わらわです。     いよいよ玄関周り取りかかるのだが、何しろリホームゆえの制約で、     玄関がちょっと狭くなってしまった。     ということで、下駄箱というものは置かず、大きめのシューズクローゼットを、     隣に作ることにした。       玄関にコン [続きを読む]
  • リノベーションは不都合を素敵に
  •      耐震補強のため、リビングダイニングスペースに柱を、一本追加して建て    たのだが、こんな中途半端なところに、柱が1本ならずも2本並んで建つことに。    新築ならこんなことにはならないのだろうが・・・    でも不都合を、逆手にとって素敵な空間にするのが、リホームの良さ。    最初はステンドガラスを入れてみようかと思っていたのだが、うっとうしいし、    思い切って、ガーデン用のアイ [続きを読む]
  • エコな生活にピッタリの雨水を貯水
  •     急に寒くなってきて、現場で仕事着に戸惑ってしまう今日この頃です。   震災などあった時も、エコな雨水を溜めて水やりなどに使えるように、    浄化槽を改造してポンプを付け、汲み上げられるところまで出来あがった。    ポンプ設置にちょっと四苦八苦したが、どうにか散水出来るようになった。     消毒した後、浄化槽の中に付いているプラスチックの仕切り板を、浄 [続きを読む]
  • 古い浄化槽を雨水槽に作り替える
  •      いよいよ、古い浄化槽を雨水槽にする準備に取り掛かった。     市から浄化槽の補助を受けるためのマニュアルがあって、その手順通り、     すべてやっていかないといけないらしい。     清掃屋さんに中の水を汲み上げてもらい、水で洗浄してもらった。中がすっかりきれいになった。雨樋も掃除をして、壊れているところは繋ぎ合わせて、ちゃんと雨水が流れるように直した。梯子をかけて雨どいを直していた [続きを読む]
  • この寒さ、リホームには最適です
  •      最近涼しいのを通り越して寒い日々が続いています。     でもリホームにとっては、暑いよりずうっーと良いのです。     蚊もいなくなって、外の作業が楽になりました(笑)     この家は築40年近く経っているので、耐震を考えると柱が非常に脆弱。     しかも南側のガラス窓の開口部分は柱一本で支えている状態なのです。     耐震のために柱から3〜40cm離してもう一本新しく柱を立てようかと思 [続きを読む]
  • いよいよリームにはいい季節になってきた
  •      涼しくなってきたので、やっと力仕事も楽になるかなぁ     当面やらないといけない事が目白押しなのだ。     ●古い浄化槽を雨水槽に変えるための清掃をお願いする     ●きれいになった浄化槽の中に入って、仕切りを取る。     ●壊れている雨樋を連結して雨水層に接続する。     ●ポンプを設置する。     ●玄関ドアーを作る。     リホームをやり始めて二年が [続きを読む]