和のコト さん プロフィール

  •  
和のコトさん: 和のコト
ハンドル名和のコト さん
ブログタイトル和のコト
ブログURLhttp://wanokoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文ふちもとゆうこが綴る日々の暮らしの中の和のコト
自由文ふちもとゆうこが綴る日々の暮らしの中の和のコト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/03/28 10:39

和のコト さんのブログ記事

  • 涼しげな青で涼をとる
  • 梅雨明けを待たずにここ数日、急激に暑くなりましたね。真夏日が続いていますが、皆さま体調崩されていませんか?二十四節気は『小暑」梅雨が明け、本格的な夏がやって来る頃。夏のご挨拶は、小暑の頃からとも、梅雨が明けてからとも、また土用の頃から、、とも言われますが、「暑くなったねー、お身体気をつけてね」と伝えたくなった頃がご挨拶時かなとも思います。ということで、皆さま、暑中お見舞い申し上げます!梅雨が明ける [続きを読む]
  • 七夕のティーテーブル
  • 先日の水引レッスンでのお茶の時間結びに没頭していただいた皆さまにホッと一息ついていただきたくて、簡単ですが七夕のティーテーブルをしつらえました。温かみのある木素材が大好きなので、サロンの無垢のテーブルの木肌をそのまま生かして。笹には、小さな短冊飾り。水引を重ねて作りました。隣に星映しのうつわ。水盤に水を張り、織姫(織女星)と彦星(牽牛星)の二つの星が映りこむと願いが叶うと言われています。ロマンティッ [続きを読む]
  • 水引レッスン終了しました
  • 先週末、水引レッスンが無事に終了しました。2日間ともにおかげさまで満席での開催となり、たくさんの方にご参加いただきました。蒸し暑い中、お越しくださいました皆さま、本当に有難うございました。会場はレールドゥリヤン芦屋。心理カウンセラーのマダムが主宰するこころメンテナンスサロン。サロンに足を踏み入れただけで気分がリフレッシュできる、そんな心地の良い空間です。マダムが用意してくださった、たくさんの紫陽花 [続きを読む]
  • 癒し色の水引でお待ちしています
  • 梅雨の真っ只中、毎日蒸し暑いですね。日が長いので、気がつくと「もうこんな時間 っ!?」なんてことも最近よくあります。この週末は久しぶりの講座開催。今回は水引をたっぷり楽しんでいただく水引レッスン。本当にありがたいことに30日、1日両日満席となりました。ご参加お申し込みいただきました皆さま、有難うございます。皆さまと一緒に水引と戯れるのが楽しみで、心弾みながら準備を進めています。ただ作品を作っていただくだ [続きを読む]
  • TORAYA 羊羹auショコラと水出し玉露
  • 皆さま、こんにちは。ここ数日は、梅雨らしからぬ爽やかな日が続いていますね。少し前のこと、フランスのお土産にいただいた TORAYA PARISの羊羹auショコラと水出しの玉露でお茶時間を過ごしました。海外での和のコトもとっても気になる!パリで思い出してもらえて嬉しかったです。 とらやパリ店のホームページを覗いてみると、とっても素敵な和の空間。画像はとらやさんWEBサイトよりお借りしました。パリ店のオリジナル商品は、 [続きを読む]
  • 水引レッスン開催します
  • 紫陽花も色づいてきました。気持ち良い晴天が続いていますが、梅雨入りももうすぐですね。今月、久しぶりにレールドゥリヤン芦屋サロンで和包みレッスンを開催いたします。前回好評だった水引結びを愉しんでいただこうと、今回はじっくりと水引レッスン。水引の小物袋を作ります。お香袋にしたり、小さなプレゼントを入れて贈ったり、そのまま飾っても可愛いですね。こうやってお菓子を入れても。これからの季節に、涼しげな氷を模 [続きを読む]
  • 新緑色の水引結び
  • 二十四節気は「小満」初夏の陽気に万物が成長し、満ち溢れてくる頃。新緑もさらに生い茂ってきました。この季節の色を水引で選ぶとしたら…。木の枝に茂る緑、陽射しが当たってキラキラっと眩しい瞬間。カラーチップを選ぶように、水引と戯れながら数本選んでみました。選んだ水引を結んで、小さな贈り物包みを。こうしてナプキンリングにして、初夏のおもてなしのテーブルにもいかがでしょう。「水引」は気軽に使える和のアイテム [続きを読む]
  • 八女茶の里を訪ねて
  • 二十四節気は「立夏」となりました。暦では夏ですね。爽やかな初夏の季節、新緑がさらに青々しく眩しく感じます。少し前ですが、福岡県のお茶処、八女を訪ねました。高級茶として全国に知られている八女茶。甘み旨み成分の多い濃厚な味わいが特徴です。特に玉露は有名で、化学繊維の被覆ネットではなく昔ながらの稲わらで20日間被覆する伝統技法を使った「伝統本玉露」は、全国茶品評会でも11年連続日本一の賞を受賞するなど質・量 [続きを読む]
  • 茶酒房 万 yorozu
  • 二十四節気は「穀雨」春の雨が穀物を潤す頃。種まきなど田植えの準備を始めるのにも適した季節。ようやく風の冷たさも無くなり、春の陽気に身体ものびのびと喜んでいるのを感じます。さて、先日の福岡帰省で訪れたお店の一つ「万 yorozu」赤坂けやき通りから一歩路地へ入ったところに佇む、日本茶とお酒が楽しめるお店。ミニマムな空間の中心に銅製の炉があり、その周りを木のカウンターが囲むシンプルな造り。ど・ストライク!に [続きを読む]
  • 春のお祝いティーテーブル〜和包み講座〜
  • 4月に入りました。環境が変わり、新生活が始まる方もたくさんいらっしゃることでしょう。新しい春、スタートの季節ですね。先日の和包み講座では「お祝いの金封包み」がテーマだったので、テーブルも、結婚してこの春から新生活が始まるお友達を招いてのティーテーブルをしつらえました。はんなりとした桜色があるだけで、華やいだお祝いの気分になれる。やはり桜は日本人にとって特別な大切なものですね。「犬筥」もしつらえて。 [続きを読む]
  • 心を込めたお祝い包み  
  • 七十二候は「桜始開(さくらはじめてひらく)」日本中が桜色に染まる季節。いよいよ、春本番ですね!先日の和包み講座では、「寿ぎを包む」をテーマにお祝いの包みを皆さまと愉しみました。伝統の和紙ではなく、光沢のある紙でアレンジ。でも形はシンプルに、水引も基本のあわじ結びで。あわじ結びは明治以降に使われるようになった比較的新しい結びで、地方により使い方も違うようです。関東の方では結びきりの一種として使われます [続きを読む]
  • テーブルウェアに水引
  • 二十四節気は「雨水」山や里に積もった雪も溶けて田畑を潤します。大地が目覚めゆっくりと春に向かって動き始めました。昔から農耕準備を始める時期の目安でもあったそうです。三寒四温を繰り返しながら、春が近づいているのを感じます。さて、『水引』が大好きな私は、日常生活の中でもよく使います。和紙の包みにはもちろん、リボン代わりにラッピングに使ったり、テーブルコーディネートにも。ナプキンリングの代わりに結んだり [続きを読む]
  • 和chocolateを日本茶と
  • 今日はヴァレンタイン・デーたくさ〜んのチョコレートがみんなのココロを温かくしているんだろうなぁ?男女を問わず、日頃の感謝や親愛の気持ちを込めて。自分自身へのご褒美にも♪半世紀以上前に、チョコレートの販売促進のために日本で始まったキャンペーン。元々欧米では恋文から始まり、バレンタインカードを贈るのが習慣だったのに、言葉を口にせずとも贈りもので気持ちを伝えることが出来るのは、日本人らしい発想かも。チョ [続きを読む]
  • 和chocolateを日本茶と?
  • 今日はヴァレンタイン・デーたくさ〜んのチョコレートがみんなのココロを温かくしているんだろうなぁ?男女を問わず、日頃の感謝や親愛の気持ちを込めて。自分自身へのご褒美にも♪半世紀以上前に、チョコレートの販売促進のために日本で始まったキャンペーン。元々欧米では恋文から始まり、バレンタインカードを贈るのが習慣だったのに、言葉を口にせずとも贈りもので気持ちを伝えることが出来るのは、日本人らしい発想かも。チョ [続きを読む]
  • 和包み講座〜寿ぎを包む〜開催します
  • 「立春」になりました。二十四節気で一番最初の節気。いよいよ暦の上では春ですね。そして旧暦の二月八日は農耕行事などの人の営みが始まる「事始め」だそうです。今年の目標をまだ立てていない方!まだ間に合いますよ〜(笑)心新たに、何かを始めるのもいいかもしれませんね。さて、今年最初の和包み講座のご案内です。「 和包み講座 〜寿ぎを包む〜 」「婚礼の祝い包み」今は、慶び事があるとお店に祝儀袋を買いに行きますが、昔 [続きを読む]
  • 雪氷のかさね色
  • 二十四節気は「大寒」一年で一番寒さの厳しい季節。各地で雪の舞い降る日が続いていますね。大雪に見舞われた地域もあるようです。お怪我などないようにご注意ください。冬の景色は色味が少ないですが、よく見ると微妙な色のグラデーションでそれもまた美しく感じます。目の前に広がったうっすらとした雪景色を見て、思わず白い和紙を手にしました。雪と、うっすらと張った氷と、それらに陽の光が当たってキラキラと輝いて見える様 [続きを読む]
  • 懐紙の鶴亀で新年迎え
  • 新しい年、皆さまはどのように迎えられましたでしょうか。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。今年の最初のお茶時間は鶴亀最中。お懐紙で鶴と亀のかいしきを折り、添えました。「鶴は千年、亀は万年」言わずと知れた「鶴亀」は長寿の象徴、おめでたい縁起物。鶴は夫婦円満の象徴でもあります。つがいになると一生仲良く添い遂げて、夫婦協力して子育てもするそうです。白い清浄の和紙で鶴亀を折り、新しい年の始まりに祝いの気持 [続きを読む]
  • 花正月の女子会ギャザリング
  • クリスマスも終わり、お正月準備へ。日本の12月は忙しいですね。特に女性は!慌ただしい年末年始が終わり、1月15日の小正月にホッと一息、女友達と集う女子会ギャザリングはいかがですか。この日は女性を労わる日として「女正月」「花正月」とも言われます。現在、阪急うめだ本店7階リビングフロアではフランスの老舗食器ブランド「REVOL」の期間限定フェアを開催中。会社からのお仕事でテーブル展示をさせていただいています。新 [続きを読む]
  • 数寄屋の木下邸で紡ぐX’mas〜神戸舞子クリスマス〜
  • 今日はクリスマスイブ。皆さま、どのようにお過ごしですか?先月25日から開催中の『神戸舞子クリスマス』今年の旧木下家住宅はテーブルコーディネーター6名の皆様で展示されています。「数寄屋の木下邸で紡ぐXmas」全館クリスマスのしつらえでコーディネートされています。応接間しつらえ:松井久美さん木下邸の洋室にぴったりのレトロモダンなビュッフェテーブルテーマカラーのブルーが素敵です。室内装飾しつらえ:荻原華恵さん [続きを読む]
  • 「包む・結ぶ」でこころメンテナンス
  • 師走に入り、早いもので今年もあと3週間。気ぜわしい時期となりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。仕事に家事に育児に、女性は季節を問わず常に忙しい日々をお過ごしではないでしょうか。先週の和包みセミナーは、そんな女性を応援する癒しのトークサロンでの開催でした。「頑張れー!」とはっぱをかけて応援するのではなく、「癒し」でこころをメンテナンス。ココロとカラダを整えてストレスフルな毎日を楽しく笑顔で過ご [続きを読む]
  • お正月迎えの和包み〜開催のご案内〜
  • 六甲山も赤く色づき見頃を迎えています。二十四節気は「小雪」色づいた紅葉にもちらほらと初雪が舞い始める頃。冬の始まりですね。今年も11月26日(土)から神戸舞子クリスマスが始まります。冬の風物詩となりました。今年も舞子プロムナードでの特別招待展示やコンテスト入選作品などのクリスマスのテーブルコーディネート展示、そして旧武藤山治邸、旧木下家住宅の全館コーディネートなど、クリスマスをお腹いっぱいに愉しめるイベ [続きを読む]
  • theomurata 茶葉ショコラで和のティータイム
  • 六甲山の山肌もだいぶ色づいてきました。今日は久しぶりのポカポカお天気。紅葉狩り日和でしたね。素敵な方からの頂き物でお茶時間。『theomurata(テオムラタ)の茶葉ショコラ』大分 湯布院の有名な旅館、山荘無量塔が展開しているチョコレートショップです。茶葉ショコラは「玉露」「煎茶」「碾茶」3種類の茶葉を、それぞれそのまま上質なクーベルチュールに閉じ込めて作られた贅沢な一品。箱を開けると可愛い真っ赤な棗が!いちい [続きを読む]