島女 さん プロフィール

  •  
島女さん: クチエラブ日記part.2
ハンドル名島女 さん
ブログタイトルクチエラブ日記part.2
ブログURLhttp://kerabu.blog.fc2.com/
サイト紹介文鹿児島県の離島:口永良部島(くちのえらぶじま)の日々の様子をお伝えします
自由文口永良部島は屋久島の隣にあるひょうたん型をした火山島です。人口は150人程度。釣りと温泉の癒しスポットです。また、この島の豊かな自然と美しい海を後世へ伝えようと全島が屋久島国立公園に指定されています。エラブ島にお嫁に来て早○年。今はこのゆったりとした時の流れの中で島暮らしを満喫しています。こんなスローライフな毎日をつづったブログです。島の魅力、私達の暮らしぶりをお伝えできたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/03/29 12:31

島女 さんのブログ記事

  • 美味しいシーズン
  • タケノコシーズンに入りました!大名竹(だいみょうちく)という竹のタケノコで本当においしいんです!しかも灰汁がないので面倒な下処理いらず!タケノコご飯も生のタケノコをスライスして炊飯器に入れてつくっちゃうぐらいです。何にしても美味しいですが、おススメはやっぱり“天ぷら”!(写真は煮びたしですが、、)是非食べてほしいなあ。。。口永良部島は竹がいっぱいなのでこのタケノコ、そこかしこでとれます。これからの [続きを読む]
  • NHKぼうさいマップ作り
  • 「口永良部島子ども会」では昨年度よりNHKぼうさいマップ作りへ参加しています。帰島してすぐに取り組んだ子供達と一緒に作った防災リーフレットの内容を反映し、より多くの方々と情報の共有が出来るように、と始めました。口永良部島では、山海留学制度(屋久島町)で島へ来る子供が半数近くいます。そのため、毎年メンバーが変動したりします。そこで、新しく島に来たお友達と一緒に「防災マップ」を確認し、島で暮らす上で(防 [続きを読む]
  • スタンプラリー
  • 屋久島のスタンプラリーが始まりました!スタンプを集めながら島の里を巡るスタンプラリーです。それぞれの里で歴史や暮らし、文化が異なります。その違い、魅力を感じながら島を巡ればきっと新しい屋久島らしさに出会えるのではないでしょうか。島に暮らす人にも、旅する人にも楽しいスタンプラリーです。そしてこちらのスタンプラリー、口永良部島にもスタンプが置かれています!屋久島町の口永良部島として、屋久島の集落と同じ [続きを読む]
  • 新年度スタート!
  • 旅立ちの季節が過ぎ、新年度がスタートしました。渡りのチョウチョや鳥をちらほら見るようになり、春の花々も咲き始め、季節は確実に移っていきます。口永良部島の金岳小中学校も新学期がスタートしました。今年は、新入生2名(小学生1名、中学生1名)を迎え、小学生6名、中学生7名です。内、山海留学制度(屋久島町)で島外から来た留学生は6名。そして、今年度は、我が家も里親となり留学生を預かる事となりました。エラブオオコ [続きを読む]
  • 金岳小学校・金岳中学校 卒業式
  • 3月14日、金岳小学校・金岳中学校の卒業式が行われました。今年度の卒業生は、小学校1名、中学校2名。成長して旅立つ彼らを見て、帰島してバタバタと始まった一年だったけれども、そんな中で子供たちは多くの事を感じ、学んだのだとつくづく感じました。大自然に抱かれるこの口永良部島は、自然から学び、地域に育てられ子供たちは育ちます。それがどんなに大切なことか、。今度は立派に成長した彼らに会うのを楽しみにしています [続きを読む]
  • うみやまかわ新聞
  • 口永良部島の金岳小学校では今年度、「うみやまかわ新聞」作りに取り組みました。「うみやまかわ新聞」は、小学校高学年向けの総合学習プログラムで、「うみ」「やま」「かわ」をテーマに、自らが暮らす地域を学ぶアクティブ・ラーニングのモデルカリキュラムです。(詳しくはうみやまかわ新聞サイトをご覧ください。)今年度は、北海道から沖縄まで全国の14地域に暮らす小学生が挑戦しました。具体的には、テレビ電話を活用して [続きを読む]
  • 入居者募集!
  • 島暮らしに興味がある方へ 新しい住宅がご用意出来ました。港や商店にも近い立地で学校へも徒歩10分程度。しかも、海を眺める好物件です。入居の申し込み条件は、島に定住し、島の活性化に意欲的に取り組むことができる方!住宅には、単身者や子育て世代など様々な家族構成に対応出来るように1Kと2DKの2種類の間取りをご用意しています。詳しくは屋久島町HPより内容をご確認下さい。一緒に口永良部島を作っていきませんか?ご応 [続きを読む]
  • フェリー太陽ドッグ入り
  • 2月1日〜2月15日の間、【フェリー太陽】はドッグ入りのため代船が運航しています。出発時間が異なりますのでお気をつけください。口永良部島港発11:00⇒宮之浦港着12:00宮之浦港発13:00⇒口永良部島港着14:00定員12名、車両航送不可です。また、波が高い時は出航しません。運行状況は屋久島町HPまたは、屋久島町財産管理課船舶係(0997-43-5900)へお問い合わせください。今、口永良部島は紅葉(?!)がキレイです。寒が入り [続きを読む]
  • しゃしゃんぼジャム
  • お正月休みの間に採った“しゃしゃんぼ”。早速、ジャムやソースにして保存しました。ジャム作りも久しぶりで、あーだった、こーだったと思い出しながらの作業は楽しかった〜。まずは「懐かし〜い!」とパンにつけて食べ、久々の“しゃしゃんぼ”の味を確認し、ヨーグルトやアイスクリームにのせたり、ケーキを焼いたり、と色々楽しんでいます。最初に作ったケーキは、次女のリクエストで『マカロンタルト』タルト生地の上にマカロ [続きを読む]
  • 冬の道を彩る花
  • 冬は、ツワブキの黄色い花が道を彩ります。島では「つわ」「つわんこ」と呼び、春先には若い茎を食べます。今は花が美しいですが、春には若い茎をポキポキ折りながら茎をかかえて散歩する、見て良し、食べて良し、のツワブキ鹿が増えた今、植生がだいぶ変わり風景も変わりつつあります。そんな中、ツワブキは灰汁があるからか鹿が好んでは食べず、生えているのが崖沿いだからか残されている植物です。道脇のつわの黄色い花が冬の風 [続きを読む]
  • お正月行事
  • 1月7日、“鬼火焚き”を行いました。“鬼火焚き”は、九州地方で正月7日に行う火祭りで、火の中に門松や昨年のお札などを投げ込み、鬼(厄・災難・病気)を退治し、また災難が無かったことを感謝する行事です。午後5時より火を入れ、竹が勢いよくはじける音を聞きながら『昨年の今頃はもろもろの片づけと用意で忙しくしていたなあ、。』と懐かしく思い出していました。今年は本村港近くの砂浜へ場所を変更して行いました。今まで [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます2017
  • 明けましておめでとうございます皆様はどんなお正月をお迎えでしょうか?今年はお天気に恵まれて良かったですねえ。初日の出を見て、初詣へ行って、、何より家族そろって口永良部島でお正月を迎える事が出来たのが一番嬉しいです!神社にお参りに行ったら金峯神社と花尾神社に新しく看板が設置されていました。この看板があれば始めて来られる方にもキチンと伝える事が出来ます。少しずつですが、こうして島が整えられていくのを嬉 [続きを読む]
  • 【ぎょぶる(vol.5)】と【屋久島ヒトメクリ.(15号)】発行のお知らせ
  • 【ぎょぶる(vol.5)】が発行されました!特集は「種子島に魚部伝来。」3号で口永良部島を特集して頂いてから、→4号では沖縄の池間島と宮古島→5号で種子島 と島を特集しています。魚部ならでは、の視点で島の紹介がされていて、面白いだけでなくそれぞれの地域での貴重な資料となっているのが素晴らしい。それにしても、【ぎょぶる】を発信している北九州・魚部がスゴイんです!冊子の制作のみならず、本職(?!)の水生昆 [続きを読む]
  • もちつき会
  • 12月3日、冬の恒例行事[もちつき会]が行われました。昨年は避難中で、屋久島の避難所で開催したなあ、と思い出しながら今年は、口永良部島で例年通りに開催出来た事、しみじみと嬉しく思います。しかも今年は、お天気もよく、本当に多くの方々にご参加いただきました!皆、それぞれの生活リズムがあって普段はなかなかお会いしなくてもこうして行事の際にお顔を拝見して、お話し出来るのは嬉しいものです。子供たちに餅つくりの [続きを読む]
  • 【アイランダー2016】へ参加しました
  • 週末に池袋(@東京)で開催された、全国の島々が集まる祭典【アイランダー2016】今年は、口永良部島本村区より島を代表して参加してまいりました。会場では、沢山の方々とお話しする事が出来ました。きっと、きっと、後に繋がるだろう、ステキな出会いもありました。ありがとうございました!多くの繋がりが島を豊かにします。是非、実際に島へいらして下さい。口永良部島でお待ちしております。【アイランダー2016】への参加自体 [続きを読む]
  • 学習発表会
  • 11月4日、口永良部島の小中学校(金岳小中学校)の学習発表会が行われました。2学期に入ってから「運動会」や「弁論大会」など行事が目白押しで 練習時間が限られた中、皆よく頑張っていました。人数が少ない学校は、どの子も主役です。さらに、係り(役割)もあって本当に忙しい!こんな環境で育つので、壇上に上がっても物おじせず、まあ、みんな立派でした。“人任せにできない”というのは子供を成長させると感じます。学校関 [続きを読む]
  • 全国の島々があつまる祭典「アイランダー2016」へ参加します!
  • 対馬より口永良部島の島民へ「島のめぐみ 対州そば青汁」のプレゼントが届きました。対馬の在来ソバの葉から作った青汁で、有機肥料だけで作られているとの事。体も心も元気になれそうです。ありがとうございました。我が家はあまり青汁を飲んだことがなかったので(子供たちも)飲めるかなあ、と思いましたが、苦味もなく、とっても飲みやすかったです。個人的に、在来種の商品化という事、ソバの実でなく葉を利用した商品だとい [続きを読む]
  • 防災リーフレット(口永良部島自然災害マニュアル)
  • 口永良部島子ども会で(公財)屋久島環境文化財団に支援して頂き作った【防災リーフレット(口永良部島自然災害マニュアル)】が完成しました!昨年末、たくさんの方々に支えられ過ごした避難生活を終え口永良部島に戻った時、私達が今出来る事は何かなあ、と考えて子供たちと取り組んだ防災リーフレット作り。子供たち自身が安心してこの島で暮らせるように自然災害へ備える事を学び、そして噴火の経験をした今だからこそ、その経 [続きを読む]
  • 口永良部島展@屋久杉自然館
  • 【屋久島町立屋久杉自然館】にて特別展として“口永良部島展”が展示されています。今年の3月から開催されていたのに帰島後なかなか機会を作れずにいましたが、先日、やっと伺う事が出来ました!行った方々から『素晴らしい展示だった!』と聞いてはいましたが、本当に分かりやすく、見やすく展示されていて感心しました!!この展示、口永良部島島民そして口永良部島を応援して下さる多くの方々に是非ご覧になって頂きたいです。2 [続きを読む]
  • 金岳小中学校・口永良部島民 大運動会
  • 9月25日 『金岳小中学校・口永良部島民 大運動会』が開催されました。昨年は全島民避難のため島での運動会は出来ずに、屋久島の運動会に参加させて頂きました。それはそれで楽しく、(こんな競技があるのか、と)関心したり、大人数の迫力に圧倒されたり、と良い経験だったのですが、やっぱり島の顔見知りの方々が集まって、秋の心地よい日差しの中運動を楽しむ一日は口永良部島に帰って来た〜、と実感する一日でした。この手作 [続きを読む]
  • 敬老祝賀会
  • 9月18日に本村区公民館にて「敬老祝賀会」が行われました。当日は、多くの高齢者の方々にご参加頂き、皆で敬老の日をお祝いする事が出来ました。思えば昨年は避難中だったため、屋久島でお祝いをしました。こんな風に島の公民館に集まってお祝いするのは2年ぶりです。一つ一つ、例年通りに行事をする事で元通りの生活を取り戻しているような気持ちでいます。午前中は子供達と一緒にゲートボールをしましたが、こちらも例年通り、高 [続きを読む]
  • 十五夜のお祭り
  • 9月15日は十五夜さんでしたが皆様の地域ではどんな風に十五夜(中秋の名月)を楽しみましたか?口永良部島では、各家庭より出された萱(かや)を練って綱を作り、綱引きとお相撲をとって秋の夜を楽しみます。お月さまが出ると始まるお祭りなので 雨や曇りなどで天候が悪いと行われない年もあります。今年は朝方、大雨が降っていたのでどうなるのか心配でしたが、午後には晴れ、どうにか行う事が出来ました。相撲も終わって帰った [続きを読む]
  • 島暮らしのススメ(南海ひょうたん島留学)
  • 口永良部島では、小学生・中学生の留学生を募集しています。【南海ひょうたん島留学】島の学校へ通ってみませんか?島っ子として暮らしてみませんか?私は、この島での暮らしは“生きる力”を学ぶ場だと感じています。島のばあちゃんから丹精こめて作ったお野菜を頂き、たくさん釣れたからと持ってきてくれたお魚を刺身で頂く食卓はまぎれもなく豊かな自然の恵みであり、『いただきます』の対象がはっきり見えるからこそ繋がりを感 [続きを読む]
  • 西の湯温泉
  • 口永良部島には4か所の温泉「本村(ほんむら)温泉」、「西の湯(にしのゆ)温泉」、「寝待(ねまち)温泉」、「湯向(ゆむぎ)温泉」があります。それぞれ趣が異なり、どこもおススメなのですが、今日は「西の湯温泉」の紹介です。避難生活中に大量の土砂が入り込み長い間利用出来なかったのですが、先月島民でキレイにし(元通りの生活へ)、やっと利用出来るようになった温泉です。海岸沿いにあり、波の音を聴きながら入る 島 [続きを読む]