bellgra さん プロフィール

  •  
bellgraさん: 創る村から
ハンドル名bellgra さん
ブログタイトル創る村から
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kounokai
サイト紹介文宮城の創る村からフリースクール・劇団活動・講演・コンサート・秋田犬と猫や動物たちの日記や情報を発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/03/29 19:58

bellgra さんのブログ記事

  • 『第3回日本丸の復興プロジェクト公演in仙台』のお知らせ
  • 震災翌年から毎年各地で上演していますオペラ「日本丸の復興」のコンサート。今年は1ヶ月ずらして4月15日(土)に開催します。創る村は徐々に収束していく復興ではなく、東北から日本、世界へと広がってゆく復興を目指しています。今年は昨年よりもさらに多くの方々に観に来て頂けるよう準備に練習に熱を入れていますのでぜひ足を運んで頂ければ何よりです! [続きを読む]
  • 鎮魂と復興と…
  • 本日、震災から数えて7度目の3.11を迎えました。1年はあっという間に過ぎますが、この日だけは時間がゆっくりと進む気がするのは私だけでしょうか。きっと、6年前のことを振り返り、噛みしめ、祈り、そして前を向くために神様が与えてくれた時間なのだと思います。『祈る』とは、ただ手を合わせるということではないと今朝飴屋先生から諭されました。亡くなった方へ思いを馳せ、今を生きる自分に与えられた使命とは何かを心 [続きを読む]
  • 秋耕展が東京で開催中!
  • 個展が終わってから3週間。スタッフとしても猫の絵を眺めながら過ごした毎日がふと恋しくなります。その猫の絵が今度は東京でご披露することになりました。8日から始まっています「秋耕展」で飴屋先生の絵が展示されています。国立新美術館にて20日(月)まで(今日は休館日のようです)関東にお住みの方は、機会がありましたら是非足を運んでみて下さい! [続きを読む]
  • 「やっぱり猫なのよ展」無事終了しました
  • 1月11日〜23日までさくら野2階「ギャラリー鷹」で開催していました、「やっぱり猫なのよ展」が無事終了しました。お陰様で多くの方々にご来場頂き、猫の絵に親しんでもらうことができました。この場をお借りして御礼申し上げます。期間中ご来場者にアンケートをお願いしていたのですが、予想以上に沢山のアンケートが集まりましたので人気ランキングを作ってみました。1位はその名前とチャーミングさが受けたのか「海軍大将 [続きを読む]
  • 〜猫の絵の制作風景〜
  • この真剣な眼差しから次々と可愛らしい猫の顔が生まれてきます。中には、「あれ?誰かに似てる…」と思わずつぶやいてしまう作品も。どれ一つとっても同じ表情の猫はいません。どうぞお楽しみに♪(チラシではモノクロ写真が使われています) [続きを読む]
  • ラスパンティ大学理事長御一行来村報告【1日目】
  •  (※内容は後日詳しく掲載し直します。) 仙台駅へお迎え後、松島から善太君運転による小型船舶にて松島湾観光をしながら海から創る村へ向かいました。 飴屋先生(ラスパンティ大学名誉教授)とナポリ神父(ラスパンティ大学理事長)方の会談の様子。 日本の文化に触れて頂こうと、日本舞踊をご覧頂いたり、皆さんとご一緒に盆踊りを踊ったり、杉山さん(21世紀維新の集い会員)作のお節料理を振る舞い、皆さんと餅つきをした [続きを読む]
  • ラスパンティ大学の研修生と過ごした7日間【音楽療法】
  • 最後は、6回に渡ってラスパンティの皆さんに受講して頂いた「音楽療法」の様子をご紹介します。今回、皆さんがいらっしゃるにあたって、どう過ごして頂くかみんなで頭をひねりました。☆今回の来日の目的は研修であること☆難しい通訳を必要としなくても理解して頂けること☆楽しみながらやって頂けることということを考え、これは飴屋先生の「音楽療法」しかないとスケジュールのど真ん中にすえることにしました。初日は、いつも [続きを読む]
  • ラスパンティ大学の研修生と過ごした7日間【6日目】
  • 11日から本吉の障害者のための施設で研修をした後、15日に再び創る村を訪れたラスパンティの皆さん。長い間とても遠く季節も真逆な地で過ごした疲れからか、ディエゴさんは風邪を引いてしまっていました。翌日はワルテルさんとエドガーさんと共に、仙台で開かれた染め物の講座に参加しました。僕(鈴太郎)の稚拙な説明で染め物自体も初めてなはずなのに、手際の良い手つきで見事綺麗な模様を完成させていました。ディエゴさん [続きを読む]
  • ラスパンティ大学の研修生と過ごした7日間【5日目】
  • 晴天に恵まれた5日目は、モーターボートで松島湾周遊へと繰り出しました。東は大西洋、南は南極海に面しているといえ、日本の7倍の面積を持つアルゼンチン。ワルテルさんとエドガーさんは海から遠い州の出身で、船に乗るのは今回が初めてだったそうです。最初に案内したのは、飴屋先生のとっておきの場所。遊覧船が決して通らない場所です。とても残念なことに写真を撮り忘れてしまいましたが、波で削られて何とも優美な模様を描 [続きを読む]
  • ラスパンティ大学の研修生と過ごした7日間【4日目】
  • この日は、アルゼンチンの伝統料理「アサド」を作って頂きました。「アサド」は3〜4時間かけてじっくりと肉を焼きます。2週間に1回ほど、日曜日に家族団らんで食べる料理なのだそうです。味付けはシンプルながら焼き方にコツがあるのか、日本では絶対食べられない絶品の味なのです。これを家族のように親しくなった皆さんとテーブルを囲み、ワインを手に「サルー!(乾杯!)」。ラスパンティ大学の皆さんには、音楽療法レッス [続きを読む]
  • ラスパンティ大学の研修生と過ごした7日間【3日目】
  • 3日目。この日はボートでの松島湾周遊を計画していましたが、あいにくの雨模様で予定変更。ディエゴさんが環境問題・エコについて勉強したいとの希望に応えるため、飴屋先生行きつけのエコ市場名取店へと向かいました。古着、スポーツ用品、日用品、本…色々なものが売っている店内に皆さん興味津々。さらに値札を見て驚きの声を上げていました。特に古着の100円コーナーでは、「野菜より安い」と呆れるほど。ここで、副店長に [続きを読む]
  • ラスパンティ大学の研修生と過ごした7日間【2日目】
  • 2日目は、飴屋先生がリポーターとして出演したNHKのビデオを鑑賞してもらった後、実際に松島の名所を廻って案内しました。案内役はもちろん飴屋先生です。最初に訪れたのは「雄島」。摩崖仏が彫られた岩に、双子島を望む絶景、高僧が修行したとされる庵。飴屋先生の解説に耳を傾けながら、どれもとても興味深く眺めていました。最終日に、「もう一度行きたい場所はありますか?」と尋ねると、返ってきた答えが「雄島」でした。 [続きを読む]
  • ラスパンティ大学の研修生と過ごした7日間【1日目】
  • 前回のブログでお知らせをした、ラスパンティ大学からの研修生。6日に到着し、間に本吉の障害者施設での研修も挟んで、計7日間創る村に滞在しました。(学生と書いておりましたが翻訳ミスだったようで、実は大学の職員でした)そして今日、3人の職員の皆さんは無事東京へと旅立ち、研修の全日程を終えたのでした。そんなこんなで、ぎこちないながらも交友と学問を深め、最後は家族のようなお付き合いが出来た7日間を振り返りた [続きを読む]
  • 3人のアルゼンチン学生が研修に訪れるにあたって…
  • 今月22日〜24日、昨年私たちが招かれたアルゼンチン・ラスパンティ大学のナポリ理事長達が創る村を訪れて下さいます。その前に急きょ、元々の研修先の施設工事が遅れていることもあり、ラスパンティ大学の3人の学生が創る村に研修のため滞在することになりました。6日から11日まで5泊6日の日程です。僕たちは急いで研修プログラムをつくり上げ、迎える準備をしているところです。それに当たって、サレジオ修道会日本管区 [続きを読む]
  • あそびのひろばin石巻に行って来ました!
  • 今日は、たまたま新聞で見つけた遊びのイベント『あそびのひろばin石巻』に参加しようと、子どもたちと一緒に石巻へと向かいました。会場は旧北上川沿いにある河北総合センターというところで、外では出張遊具バスや屋台が、体育館内では色々なブースが設けられ、紙や木の工作、楽器の演奏、アクセサリーづくりなどが体験できるようになっていました。中でもみんなが(大人も)夢中になったのがコカリナ(下の写真)というオカリナ [続きを読む]
  • 着物の着付け教室が始まりました
  • 日頃から創る村の車がお世話になっている仙台自動車サービスセンター。その社員のHさんからの有難い提案で、着物の着付けを教えて頂けることになりました。Hさんは創る村の火災後、「自分は何が出来るか」とずっと考えて下さっていたらしく、小さい頃から日本舞踊や邦楽を親しまれてらっしゃったことから創る村の女性陣に日本の文化「和の心」を伝えたいと、お一人で『着物の着付けを教える会』を立ち上げて下さったのでした。そし [続きを読む]
  • ブログ再開します
  •  火災から3ヶ月近くが経ちました。その後も多くの方々から温かいご支援を頂き、本当に感謝しております。 先週から解体工事が始まり、お陰様で再建に向けた見通しも立ちつつあります。そこで、再建の様子や日々の活動を皆さまにご報告して行きたいと思い、ブログを再開することにしました。 こまめに更新したいと思っていますので、時折のぞいて頂きますと励みになります。これからもよろしくお願いします。【解体の様子】 [続きを読む]
  • 出火のお詫びとお見舞い御礼
  •  昨日4月6日午後、NPO法人創る村敷地内から発生した火災では、皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深く心よりお詫び申し上げます。  今回の火災では、火の不始末による失火で創る村の事務所等の建物2棟が全焼、周辺の倉庫等にも延焼する深刻な事態を引き起こしてしまいました。幸いにもデイサービス・宅老所利用者や近隣の住民の方々にお怪我はありませんでしたが、皆様方には多大なご不安を与えてしまい、誠 [続きを読む]