さすらい坊主 さん プロフィール

  •  
さすらい坊主さん: さすらい坊主の旅日記
ハンドル名さすらい坊主 さん
ブログタイトルさすらい坊主の旅日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sasuraibozu/
サイト紹介文何かを得るためでなく、捨てるために僕は旅に出た。
自由文ミャンマーで僧侶になる。

そう決めただけの旅。

いつになるか、どうやっていくかもわからない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/03/31 01:00

さすらい坊主 さんのブログ記事

  • カトマンズの空 最終話1/2
  • カトマンズの空 最終話1/2 僕がこの旅だけでなく、今までの全ての海外生活における上で密かに、しかし段々と大きく、かつ確かなものとして形作られてきたものがある。 それは「日本人」である。 海外に行けば、どこにっても必ず、一言目には「where... [続きを読む]
  • カトマンズの空 第4話
  • カトマンズの空 第四章 仏陀が説いた万物は因果関係で成り立っているという真理が身近に感じる。 それをある人は、カルマと言うし、宇宙の法則とも言う。しかし、基本は全てが真理なのだから一緒である。 "執着をなくした時、平穏が訪れる" 先... [続きを読む]
  • カトマンズの空 第3話
  • カトマンズの空 第三章 この二つの事柄を見ても、SNSという表面ではただの情報や広告に過ぎないように思えるものがなくなった事で僕自身大きな気付きを得たのだ。 そんな折、僕は一人のフランス人女性と恋に落ちるのである。十日間の瞑想修行を終えた後、一つ... [続きを読む]
  • カトマンズの空 第2話
  • カトマンズの空 第二章 そしてもう一つ気付いた事は"自分"である。外に何かを求めるものがなくなった事で、今度は内に目を向けるようになった。 自分がそもそもどうしてこういう思いや考えをするのか。気にとめなかった心の中の平野が、知らずの内に本当は荒... [続きを読む]
  • Chail Himachal Pradesh 徒歩10分で回れる村
  • Chail チャイル 150人の村 すごく素敵な場所に舞い降りて、色んな所を散策していたら宿のおっちゃんと仲良くなって、 宿を見せてもらったんだけど、どう見ても高い部屋なので、後にしようとすると、「マニー ノー プロブレム」を連発するので、「どういうこ... [続きを読む]
  • 金網の蠅
  • 金網の蠅はいつまで飛ぶの 昼下がりの食堂に 工事現場の叔父さん三人 座ってた 僕は日差しが当たる窓際に座った 戸窓と格子状の金網を超えて 外が見える そんな狭間に蠅がいた 外の世界を目の前にして 死を... [続きを読む]
  • 「道」をまず決めなきゃいかんな。 という仏道一本で生きぬいてきた佐々井師の言葉は、 海に浮かぶわかめのように、ゆらゆら自然に任している僕を激しく揺らし、「目を覚ませ」といわれるかのごとく、心に突き刺さった。 ... [続きを読む]
  • 〜石は花に、血は涙に〜
  • 40年前の今頃、佐々井師はここにたどり着き、日本の事を知らなかったインド人を相手に四苦八苦した きて間もない頃はまだ何をしていいのかもわからず、街の中を太鼓を叩きながらお題目を唱えていたという。 歩く途中、頭に当たるものがあった。... [続きを読む]
  • 気なんて使わんでいい
  • 十人に囲まれたら話せない いや、 十人くらいを超えるとなんだかすごく疲れる 人はそれぞれになにかを思う その思いが言葉や態度、目線となって 混ざり合う それを僕は感じる 感じるだけで疲れてしまう ... [続きを読む]
  • 『我、インドの柱とならん』
  • 「ジャハハハハハ」 しゃがれた声で大笑いする81歳の日本人が目の前にいた 僕はこの方に会うために今日までナグプールという街で待っていたのだ 僕はその一瞬一瞬をまるで、針に糸を通すような緊張感をもちつつ、寝てる人を起こさないようにそっと動く... [続きを読む]