ピアノ脱力法メソッド開発者&トレーナー 大嶋聡子 さん プロフィール

  •  
ピアノ脱力法メソッド開発者&トレーナー 大嶋聡子さん: 「ピアノ脱力法メソッド」
ハンドル名ピアノ脱力法メソッド開発者&トレーナー 大嶋聡子 さん
ブログタイトル「ピアノ脱力法メソッド」
ブログURLhttp://ameblo.jp/oshimasatoko/
サイト紹介文ピアニストやピアノ講師、またピアノ学習者に「ピアノ脱力法メソッド」をお伝えしています。
自由文国立音楽大学在学中より、故藤本雅美氏にフィンガートレーニングを師事、アシスタントを務める。自身の悩みを解決し、約20年かけてより効果的に、短時間に、道具なしを実践研究し、独自メソッド「ピアノ脱力法メソッド」を確立。お伝えした先生方が、予想以上に早く上達することに驚く。ピアノの悩みを解決できるような記事を毎日更新中。「ムジカノーヴァ」7月号にまむし指のためのフィンガートレーニングが紹介された。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/03/31 01:53

ピアノ脱力法メソッド開発者&トレーナー 大嶋聡子 さんのブログ記事

  • 【導入教材セミナー@東京〜大嶋聡子自己紹介!〜】
  • 教材作成は、一人では決してやらなかったと思います。 トレーナーが居てくれたから、達成できたこと。 ホントにすごいな、感謝感謝。 私はトレーナーを育ててなんかいなくて、もともと素晴らしい素質の人たちが残ってくれただけのこと、と実感しています。 教育には昔から興味があったけど、教育するだなんて、そんなおこがましい。 ただ人を伸ばすのが好きです。その過程 [続きを読む]
  • 【導入教材セミナー@大阪〜島崎純子トレーナーご紹介!〜】
  • 「先生、教材作りましょう!」この方の一言で始まりました。 そして、本気のトレーナーのみで作りたいからと、それぞれ草案を提出した人だけで教材チームを結成しました。 うちのトレーナー、パワフルな方が多いけどこの方ひときわパワフルですね。 様々な演奏活動をされているし、発信力も大きいので、すでにファンも多いと思いますが、 頭の回転が速くウィットに富んだお話がとって [続きを読む]
  • 【導入教材先行予約割引〜本日24時終了します!〜】
  • 一般初公開のメソッド動画付きです! お気づきの方はいるかもしれませんがQRコードとURLがついていて、動画を確認できます。 メソッドを公開するに当たってトレーナーの先生たちの心配は形だけ真似をして、間違えて行ってほしくない、ということでした。 なので、懇切丁寧に写真付き解説や動画を作ったわけです。ただ、内部の人間には、それに初めて触れる人の気持ちが分かりづらいので、 & [続きを読む]
  • 【導入教材先行予約割引〜本日24時終了します!〜】
  • 一般初公開のメソッド動画付きです! お気づきの方はいるかもしれませんがQRコードがついていて、動画を確認できます。 メソッドを公開するに当たってトレーナーの先生たちの心配は形だけ真似をして、間違えて行ってほしくない、ということでした。 なので、懇切丁寧に写真付き解説や動画を作ったわけです。ただ、内部の人間には、それに初めて触れる人の気持ちが分かりづらいので、 [続きを読む]
  • 【導入教材先行予約割引〜明後日終了します!〜】
  • 今まで高額セミナー(笑!)でしか学べなかった内容が、たったの1,200円で購入できてしまいます。 導入教材ですが、はっきり言って超お得です! なぜって、ピアノを弾く人にとっては、必須の基礎基盤で、そのためのフィンガートレーニングが詳しく載っているのだから、誰が購入されても良いのです。 実はあまり、フィンガートレーニングという言葉を使いたくないのですが、トレーニングと言 [続きを読む]
  • 【トレーナー養成講座〜高いですか?〜】
  • 受講料について、今まで書いたことはなかったのですが、他のセミナーもそうですが、少人数でしっかり教えたいというポリシーのもと、最初からやっているので、そんなに安くはない値段設定です。ちょっと覗いてみようくらいな冷やかしの方は来てほしくないからでもあって、おかげで今まで、熱心な方しか来ていただいていません。トレーナー養成講座に関しては、私自身、実は全く高いと思っていません。本当は、むしろ安いと思ってい [続きを読む]
  • 【トレーナー養成講座〜見学解禁です〜】
  • 受講中の先生方の、内から外から化学反応が起こる、私にとって最大にやりがいのある楽しいワークです。トレーナー修了した方は、大変だったけどよくここまで来たな、という感想が多いのですが、何が大変て、自分自身と対峙することです。ある程度決心して受けてくださるのですが、停滞したり、紆余曲折するのです。そうすると、一緒に受講する仲間がとても心強いのです。修了する頃には、快い結束が出来ています。私の楽しみは、ピ [続きを読む]
  • 【ピアノ脱力法メソッドキッズ親子セミナーを開催します!】
  • 先月キッズセミナーを行いました。小学生の部は、お父様やお母様がメモを取ったり、動画を撮ったり、ご両親共に見学など、皆さんとても熱心です。トレーニングは、小学生の生徒さんには、元々親御さまと一緒にやっていただく設定なのです。見学に来ていた、トレーナー養成講座受講中の先生から、親子講座にしてはどうかと意見をいただき、確かに、お父様やお母様には見学していただいて、見よう見まねでやっていらっしゃる方もいる [続きを読む]
  • 【教材作成〜あぁ・・何たること〜】
  • ピアノ脱力法メソッドによる導入教材作成中。 うちのトレーナーの先生3人が作曲もしています! どれも秀逸で、嬉しい迷いでした。 捨て曲も有りで、全部それぞれに作っていただきました。 おかげで、最良のものだけを残すことが出来ました。 教材って普通は一人の方が作曲していると思うのです。 ま、プロの作曲家だったら、バラエティに富んだ色々な作 [続きを読む]
  • 【キッズセミナー〜その後の変化!〜】
  • 『フィンガーテクニックの勉強が楽しかった。 ピアノが良い音だった。 アラベスクの和音がラクに弾けるようになって嬉しかった。 苦手な左手の16部音符も、今までの弾き方より弾きやすくなって少しコツが掴めた。 たくさんの人の前で弾くのが最初は嫌だなぁと思ったけど、先生も優しかったし行ってよかった。 自分の悪いところが自分ではわからないけど、また悪いところを教えてもらって直したい [続きを読む]
  • 【今心からやりたいことに集中する〜己を解き放つ】
  • 昨年末に三日三晩倒れていました。 身体が禊がれて、腹筋も4パッドに、笑。特に鍛えていないので6パッドにはならないらしい。 脂肪がなくなれば、腹筋は見えるんだな、と学ぶ。 2017やめることリストを、胃腸が雑巾絞りされているような感覚の中で、それらをより精査していました。 というのも、一昨年末から、本当は引き籠って自閉症になってピアノだけ弾いていたい・・ [続きを読む]
  • 【脱力と音の関係とは〜改めて見た視点〜】
  • 先日のピアノ脱力法メソッド実践セミナーで、参加された高校生のお母様が聴講されていて、アンケートに、脱力と音の関係が知りたかった、と書いてありました。なるほどな〜と。その視点は、当たり前すぎて、というか、そこを分かっている方、そこを必要としている方が参加されていると、こちらは思っているので、わざわざ説明しようという視点がなかったと思いました。力が入っているから脱力しなさい、と言われるけど、脱力すると [続きを読む]
  • 【まむし指はなぜ困る?〜改善と予防の方法〜】
  • ピアノで言うまむし指は、親指の第2関節が凹んでしまうこと。 生徒さんがこのまむし指で困っている先生は多いのではないでしょうか? 親指第2関節は、他の指の第3関節と共に形成される大事な指の支えなのです。 親指第2関節が横の柱なのに凹んでいたら、他の指の第3関節も下がってしまいます。 それだけではなく、親指第2関節と他の指の第3関節5点で横のアーチを形成している [続きを読む]
  • 【脱力を伴った打鍵のためには〜習得の順番】
  • 打鍵は大きく分けて二つあります。 下への打鍵と上への打鍵。 もっと分かりやすく言うと、下に落とす打鍵と立ち上げる打鍵。 どちらを先に習得したら良いかといえば、下への打鍵です。 これを飛ばして上の打鍵しかでやっていないと、脱力出来ないとか、音が一色とかになるわけです。 よく、手首は動かしてはいけません!と習いました!という方がいらっしゃいます。 [続きを読む]
  • 【姿勢の作り方〜骨盤の向きが大事〜】
  • ピアノ講師のための指導実践セミナーでは、生徒に絶対教えて欲しい、フィンガートレーニングをお伝えします。 フィンガートレーニングといっても、ピアノがなくてもできるものばかりなので、 例えば、まだピアノがお家にありません、という習い始めの生徒さんでも練習できます。 キーボードで練習している生徒さんでも、フォームをしっかり作ってしまうので、問題ありません。 まむし [続きを読む]
  • 動体躰力〜身体感覚の進化〜
  • 動体視力ならぬ動体躰力(造語です)動体感覚が鋭敏になって時間に対しての体感がゆっくりになるつまり、身体の動きがスローモーションに感じるようになるよくステージで感じる感覚です。屈筋の使い方が、どうやら鍵です。入力さえも、0にする。どれだけ力を入れずに力を出すか。空手の型の動きは、見ているとすごく参考になります。あの素早い動き、入力も脱力も同時という感じです。力が出ているだけ。ピアノにとっても身体感覚 [続きを読む]
  • ピアノ講師の方、これからピアノ講師を目指す方へ
  • 初めてピアノを習いに来てくれる瞳を輝かせた小さな子供にこの子が一生楽しんでピアノを弾けるように音楽の道を選ぼうとも、趣味の道を選ぼうとも今もその先も、自分の元を去った時でさえも困ることのない基礎力を付けてあげられていますか?また、その準備はありますか?一番最初に何を習ったかが重要なのです。一番最初に教える先生は、責任重大なのです。本人の意志でもっと上を目指そうと努力しているのにつまづいて困っている [続きを読む]