tokunaga7648 さん プロフィール

  •  
tokunaga7648さん: 漂着おやじ
ハンドル名tokunaga7648 さん
ブログタイトル漂着おやじ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tokunaga7648
サイト紹介文バツイチになってから再び描く事を再開しました。それから脱原発!
自由文主にデジタル・アートを絵日記の様に作成しています。
YAHOOブログの他にカシオ・イメージングスクエアの方にもマイ・アトリエがございますので、作品を観て下さいね!ペンネームはtokunaga7648です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2012/03/31 03:05

tokunaga7648 さんのブログ記事

  • 3月下旬 自然農 田畑 新たな開墾 溝切り
  • 今年は自然農 田畑を新たに開墾拡張し収穫量の多いアケボノ、緑米をこの土壌に増量。また、里芋、ウコン、ルッコラ等も畑増量で畑の収穫量も上げて行きたいと汗水、擦り傷、打撲しながら楽園作りに挑んでいます。この土地も何れ上流の田畑の様に花咲爺が開墾する事で何れ野草は咲き乱れ山菜は増え蝶は舞い美しき光景が広がる事でしょう。以下、自然農開墾特区1wwの開墾前と今現在自然農 開墾前自然農 開墾後楽園は自らの手で作れる [続きを読む]
  • 裸婦と睡蓮
  • 時は流れるが自己の時を止め一瞬の静寂を味合う。自己の感覚を味わい吟味する。自己認知するとはそいう事の繰り返し。自己認知力の乏しい者は人の痛みやそうなる原因も分からない。即ち自分の事が分からない。自分の事が分からない者ほど世が言う正しい事を鵜呑みにし巻き込まれ自分を失い自分が無い。あるのは頑な思い込みと不安不安を打ち消す為に誰か都合に作られた正しい道を信じ頑張れ根性、努力と言い聞かせ只管、絶望の崖め [続きを読む]
  • Closed window
  • 久し振りに創作作品のUP自然農 田畑で指は傷だらけ打撲や老化で歯もガタツキ集中力を損ないながらも作りましたがこういうガタツキながらも作成するのもまた学び。それでは良き一日をお過ご下さい。 [続きを読む]
  • 緊迫、分裂、統合
  • 緊張、緊迫が続けば何処の誰が儲かるか紐解けば、なぜ?戦争や紛争は絶え間無く繰り返し行われているか分かる事。無論、我々庶民も戦争等に加担している事は言うまでも無い。真実を感知、認知し負の放物線を変更する為に具体的、実践無き者は加担者に過ぎない。何処までも甘く無いが人は愛の力で逞しく優しく変わって行く。認め合う事、共感する事。まずは自己統合を基軸に分離では無く個々各々生きながらも群れる事無く認め合う事 [続きを読む]
  • この世の悪の根源
  • この世の悪の根源は金融資本。即ち銀行、金貸し屋。イエス・キリストもそれらを町から排除し殺された。なぜ、世界中のキリスト信者は殆ど金で繋がっているの。これじゃキリスト教じゃなく都合の良い経済キリスト教。懺悔して許される。都合良いね。天国なんてありゃしないよ。そんな妄想捨てた方が良い。有るのは今この現実死ねば自然に還る。日本の神道も仏教も新興宗教も同じ。ただの商売。それに騙される経済奴隷。アーメン。 [続きを読む]
  • 今ここに
  • この国が何処へ行こうとしてるかもう見える。本当に悲しい。だが、愛はここに在る。出来る事を淡々とやる。自己と向き合って無い者に愛は無いそして、それすら意識せずにそこに自然に至った時に人は一段と統合され次へと向かう。愛はここに在る。ありがとう。 [続きを読む]
  • 自然農 田畑 3月中旬 稲木置き場建設と草刈り等
  • 小ぶりながら美味そうな白菜既に収穫済みです。宿題だった稲木置き場を着手。稲木置き場、建てる時に利き腕では無い方でハンマー使う時があり手元狂い指を思いっきり叩いて自爆。今だ痛む次第でヒビで入ってるかもしれませんが、昨年は目を木で突き目に穴開けたし今年はこの程度で勘弁して欲しいものですが、痛みを味合う事で気付く事も多々有ります。稲木置き場完成。倉庫と違い吹きっさらしで良いので強度もそこそこ水平、垂直歪 [続きを読む]
  • トルーマン大統領の言葉
  • 上記、貼り付けた内容は今も脈々と行われている。なので、私はずっと日本の事を経済植民地と言い経済奴隷と言ってきた。この事は今後より酷くなると見てる。現状の安倍政権の政策はこれを忠実に行っている傀儡政権であり、新農地法、水道法改悪、種子法廃止、共謀罪等の政策にそれは示されている。また、ユダヤ教(タルムード)ではユダヤ人以外は家畜(ゴイム)と言う。教育勅語の危険性は天皇主権を詠っているものであり尽きると [続きを読む]
  • 3月初旬の自然農田畑
  • 水源の近くに蒔いたクレソンの小ちゃな種も自生しあちこちに出来てます。思わず、かじったら旨かった〜白菜も小ぶりながら順調です。既に現状収穫してますがね。新たな自然農開墾の地丸二日程かけ主要な箇所をほぼ一人で草刈りしました。上流側の田んぼの麦は雪の影響で成長が危ぶまれましたが成長遅くとも健気に上に向かって伸びてます。未熟児だった私からすれば子供の頃はチビとおちょくられ馬鹿にされたり心配されたものですが [続きを読む]
  • 国破れて山河無し
  • 国破れて山河無し。種子廃止法、水道民営、原発再稼働、他にも新農地法、カジノ法に共謀罪等とあちら都合の流れ。また、団塊の世代は学生運動に破れ何時ものパターンで振り子は逆に振り切るか経済三昧のレクリエーション三昧に子や孫を経済下に憂さ晴らしのペット化。森友茶番の本質も見抜けない。また、国家と言うのは必ず民を守る為と言いながら片方で国家有利な内容を絡繰折り込み法とやらを作り通すいわゆる両建てと言うやつだ [続きを読む]
  • 愛の無い者が愛の無い者と出会い愛の無い家庭を作り愛せない子を産み愛の無い子育てをし愛の無い教育を与え愛の無い社会を構築し愛の無い国を作りその憂さ晴らしに愛の無い事をする。この繰り返しを脈々と行い今に至る。愛は認め、愛し合うは認め合う。誰もが己を認めて欲しい者ばかり。その認識は無い。この厄介な世に厄介な自己を抱え生まれて来た事をまずは己が認知し自己に問いかけ続ける。 [続きを読む]
  • Cornetto By Gastón Viñas 〜 日本代表候補最終選考漕艇レース
  • 戦う事を超え認め合う調和する。息子の漕艇ライバルでもあり友である子が日本代表最終選考戦決勝前日にこんな事を書いていた。『合宿のメンバーで決勝を戦えるなんて嬉しい。明日は出し切るぞ。』ここだと思う。彼は数ヶ月前に骨折し先日行われた春の全国選抜のシングル決勝にはその姿は無かった。優勝を目指し挑んだダブル決勝は4位そして今回の2017日本代表候補最終選考漕艇レースU19男子で息子は4位 上記ライバルの子は3位数ヶ [続きを読む]
  • 2017年日本代表候補最終選考 漕艇レース U19男子
  • 2017年日本代表候補最終選考漕艇レースU19男子息子、準決勝2位通過 次は決勝 準決勝は先日行われた第28回全国高校選抜ボート大会の決勝戦で優勝した子に同じ様に2秒差付けられたみたいだけど決勝に進むだけでも十分。尊敬してるし認めてる。決勝は順位に囚われず後悔無く踏み込んで貴重な空間を体感して欲しい。一ファンとし陰ながら応援してる。 [続きを読む]
  • 害と愛
  • 老害が良く言う事に金がなければ何も始まらない。ならお前らは金から生まれてたのかと問いたいが奴らの反論は分かるそんな事、言ったところで金がなければ生活が成り立たない。そうだろう。だが、そういう者の殆どがそういう誰か都合の仕組みにどっぷり嵌められ宗教的に洗脳されている事を見ようとはしない。ここに大きな問題があるそんな事おかまいなしに箍外した結果がこの経済奴隷な大人ばかりの世となってしまっている。せいぜ [続きを読む]
  • 害と愛
  • 老害が良く言う事に金がなければ何も始まらない。ならお前らは金から生まれてたのかと問いたいが奴らの反論は分かるそんな事、言ったところで金がなければ生活が成り立たない。そうだろう。だが、そういう者の殆どがそういう誰か都合の仕組みにどっぷり嵌められ宗教的に洗脳されている事を見ようとはしない。ここに大きな問題があるそんな事おかまいなしに箍外した結果がこの経済奴隷な大人ばかりの世となってしまっている。せいぜ [続きを読む]