tokunaga7648 さん プロフィール

  •  
tokunaga7648さん: 漂着おやじ
ハンドル名tokunaga7648 さん
ブログタイトル漂着おやじ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tokunaga7648
サイト紹介文バツイチになってから再び描く事を再開しました。それから脱原発!
自由文主にデジタル・アートを絵日記の様に作成しています。
YAHOOブログの他にカシオ・イメージングスクエアの方にもマイ・アトリエがございますので、作品を観て下さいね!ペンネームはtokunaga7648です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/03/31 03:05

tokunaga7648 さんのブログ記事

  • 死ね死ね団のテーマ
  • 死ね死ね団のうた死ね死ね団のテーマ 「レインボーマン」昭和47年10月6日川内康範 作詞北原じゅん 作曲キャッツアイズ、ヤング・フレッシュ 唄『死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死んじまえ黄色いブタめをやっつけろ金で心を汚してしまえ死ねアー 死ねウー 死ね死ね日本人は邪魔っけだ黄色い日本ぶっつぶせ死ね死ね死ね 死ね死ね死ね世界の地図から消しちまえ 死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死ね死ね死ね 死ね死ね死ね死 [続きを読む]
  • In My Daughter's Eyes 日本語字幕 〜 YES・NO
  • YES・NOを提示しながらもYES・NOの答えは既にあちらが用意している。つまり従え。自由を与えたふりをし服従さす。これがこの国のやり方で似非民主主義世界であり個の抹消だが、これは国に止まらずそれは我々の生活の隅々まで入り込み社会、学校、夫婦、恋人、親子、友達にまで脈々と浸透している。それを我慢し見て見ぬ振りし何れ自分より弱き立場の者に強いる。出る杭は叩き長いものに巻かれよらば大樹の陰で負の連鎖を繰り返し個 [続きを読む]
  • Bruce Springsteen "Wrecking Ball" 解説 日本語字幕付き
  • 深い話し深い語り。人は生き様が身心、面、眼に表れる屁理屈も偽善も見破る眼真理を知った面、眼。曇り無い眼持ち生きる。その為には、この人生を自問自答し生きる事。自己を一人称とする為に自己を有耶無耶とせず己に?吐かず自問自答し生きる。この世で何より美しいものは自己に対し?吐かず素直に純粋である事。その輝きを胸に持ち続ける者。そして、それを胸に立ち上がる者。これ以上、純粋に美しいものは無いとこの歳となり肌 [続きを読む]
  • Bruce Springsteen - Death To My Hometown 訳詞付き
  • 「砲弾が飛んできたわけでもなくライフルで撃たれたわけでもない空爆などなかったし大地が血に染まるような出来事もなかった目を眩ませるような閃光粉も轟音に命が縮まるようなこともなかったけれどもあたかも神の手によるように抜かりなく奴らは俺たちの故郷を死に追いやった奴らが俺たちの故郷を死に追いやった破裂弾が夕闇を切り裂くことも街が焼き討ちにあうこともなかった海岸を襲う軍などおらず命がけで戦うこともできない独 [続きを読む]
  • Bruce Springsteen - Jack Of All Trade 訳詞付き
  • 「お前のために芝も刈る 側溝から落葉をかき出すことも雨漏りしないよう 屋根の修理だってしよう神に与えられた仕事を俺は受け容れる俺は何でも屋だから ハニー きっと何とかなるよ釘を打って 石を据えて作物が豊かに実ったら 俺が刈り取りもやろうエンジンを分解してきちんと走るように直すことだってできる俺は何でも屋だから 俺たちはきっと大丈夫ハリケーンが激しい雨を運んでくるそして青空が再び顔を出すと世の中は変 [続きを読む]
  • この自然は自分でもある
  • 6月度自然農 カボチャ意味の無い具体的に成さない事をダラダラやるより実を成す一本の木でも植えてみろ。と俺は思う。命を育む事は自分を育てる育て直す事でもある。そして真理を知る。全て繋がっている事を知れば足を知る。目の前に広がるこの自然は自分でもある事が分かる。なら、この自然と、どう付き合うか答えは簡単。原発はいらない、農薬、除草剤、遺伝子組換えもいらない。その逆の思考の人は自然と自己を分離してるに過ぎ [続きを読む]
  • 気絶する程、絶望した方が良い
  • 俺の記事は絶望するだけなので読まない方が良いが、俺にとってはごく当たり前の事であるが、あまりにも周りが鈍感で自己認知の欠落のあまり自己の絶望的な状況に対し無認知すぎる。自死しては命がもったいないが、もっと気絶する程、この国の住人は絶望した方が良い。何れその日はリアルに来るから。俺の感覚の中では既に来てるが、ボケてるその感覚ではその事すら感知無しか見て見ぬふりだろうがレクリエーションやセミナー、自己 [続きを読む]
  • [転載]1%の生存計画だそうですね?
  • 今の地球環境を「あらゆる面」から汚染、破壊している」1%そこそこ・・・の人間はだれですか?99.99999・・・%殺し去って、この、地球を楽園にして生き残るうという、本当の「殺人者」はだれですかか?私にはその。1%以外の9999.999・・・%の中から【地球楽園】が誕生するはずだと思います。70億人もの全部が能天気ではありますまい。鬼にも神にも頼る人はなくなりますまいが。いずれにしても。今の現人口は万年単位で全て消 [続きを読む]
  • 0.001%の本物
  • 6月度 自然農 1本植え田植えどんどん俺のブログから人が居なくなれば良い。そして0.001%の本物だけが来れば良い。自然農と同じく量じゃ無い質だ。明日はこの苗床から長女の好きなアケボノ出して田植え1本植えする。フォト:ペーパーさん自分を生き直す様に本来の自分を取り戻す様にその今を味わい1本1本田植えする。愛は質だ。 [続きを読む]
  • 東芝茶番会
  • 東芝は予測通り国の金で依怙贔屓に助け海外に売り飛ばす。この国は国内の資産価値有る企業を意図的に海外買収失敗させ企業価値を意図的に下げ海外企業に安価に売り飛ばし名だけ残し中身スッカラカンのブランド名だけがmade in japanな国内となる流れですな。国際金融とそれに纏わりつく腰巾着企業はホックホックですな。日本の企業名だけ残しておけばそれで喜ぶアッサアッサな日本人容易い。国内もぬけの殻で国際金融実験場の特区 [続きを読む]
  • 紙切れ争奪に狂った猿の様なもの
  • 猿に失礼な話だが紙切れ争奪に狂った猿の様なものが我々現代人の今である。イマジンの様な絵空事は現実何も変える事は無いから紙切れに狂った猿の様な者の群れ、それを客観的にイメージしてご覧。何か見えるかもよ。紙切れを集め払い与えられた餌を貰い住処与えられSEXする。なら、その猿の様な群れに誰が紙切れを持ち込んだのかな。その真意は。それから、福沢諭吉一万円札と一握りの種籾を両手に置かれ好きな方をあげると言われ [続きを読む]
  • 保険
  • 車の任意保険ってのは強制的に強制保険入っていないと入れないインチキ二重取りシステム任意保険に入っていれば強制保険の保証範囲はカバー出来るのだから実質、任意保険に加入する者は本来、強制保険の加入は必要ない。これ程、自動的に儲かるインチキシステムは無い。また、保険とやらを日本に持ち込んだのがあの一万円札、福沢諭吉である。福沢諭吉が一万円札となったのが売国奴・中曽根政権から。規制緩和と言うなら、車の強制 [続きを読む]
  • 共謀罪可決、施行、来月11日。
  • 共謀罪可決、施行、来月11日という事で私は今迄の様に国家や社会、世界に対し感じた事、思った事を素直に記する事はもう減って行くだろう。自己検閲を掛け淡々と自然農に励む。戦前、戦中を体験した私の親父が言うこの国家は戦前の憲兵さん時代に戻ったのだ。この国には経済奴隷、科学、化学、家畜人がお似合いだ。私には奴らに無い自然農と創作そして愛とゆう素晴らしい力が有るこれからはそちらに力傾ける。ヤラセ国家にマジにな [続きを読む]
  • 優しい闇 〜 蒼い鳥がそう言っている 佐野元春
  • 優しい闇佐野元春(official)政府が進めている「共謀罪」に危険なシルシが見えるスーザン・ソンタグは言った「検閲を警戒すること、しかし忘れないこと」アーティストにとって、検閲は地雷だ表現が規制されることほどきついことはない政府は言う、普通の人には関係ないしかし判断するのは権力を持つ者、警察だダメと言われたらそれでアウト戦前の治安維持法と似ている当時のアーティストはどう感じただろうあの人は言う自由に唄え [続きを読む]
  • 自然農 苗床 田植え1本植え 黒米、赤米、かおり米、陸稲、ヒノヒカリ
  • 黒米苗床赤米、かおり米苗床陸稲苗床ヒノヒカリ苗床上の田んぼの自然農 1本植え開始その前に行間、株間の測量段取り田植え自然農 1本植え 黒米、赤米、香り米、陸稲、ヒノヒカリ、自然農田植えに入りました。長女の自然農開墾と田植えが重なり手首が腱鞘炎となり1本植え3日連チャンは体に堪えましたが、負けじと昨日も娘の竹の切り出しを手伝って来ました。開墾帰りに長女がアイスと自家製梅ジュースを出してくれたり良く効くシッ [続きを読む]
  • 自己統合へ
  • 明日から私は自然農 1本植え田植えへ。息子は全国大会へ。私は大地の上で、しじまを感じ自己統合へ向け鎌を入れる。息子は水の上で、しじまを感じ自己統合へ向け漕ぎ出す。勝負など超えた世界がそこにある。自己統合こそ究極の勝利であり自分が愛そのものに成る時である。さぁ向かおう。 [続きを読む]
  • amazarashi つじつま合わせに生まれた僕等 2017〜
  • 『傘も持たず、横殴りの悲しみに雨曝しの君よ。 どうか挫ける事無く、光に進め。』つじつま合わせに生まれた僕等 2017 / amazarashi作詞・作曲:秋田ひろむ『遠い国の山のふもと この世で一番綺麗な水が湧いたやがてそれは川になり そこに群れを作った魚を腹を空かした熊が食べて 猟師が熊の皮をはいでそれを市場で売りさばいて 娘の為に買った髪飾り悪い人間がやってきて 全部奪ってしまったのは歴史のちょうど真ん中辺り  [続きを読む]
  • 新たな開墾 自然農田畑 麦収穫
  • 新たな田んぼ溝切りキバネセセリ蝶々さん苗床作り5月の自然農 田畑ばら撒いた麦もこの様に立派に麦刈り土手に植えたカボチャは花咲かせました新たな開墾場に並ぶ畝デモして結果どうだった。何か国は良き方向に変化したか。その力を個々に向け一人一人が汗水流し自然農に勤しめたなら何れだけの花が咲き蝶やミツバチ、トンボ等が舞い我々に豊かな実りを提供してくれるか。しのご抜かし無駄な力注ぐより個々が各々、鎌、鍬、シャベル [続きを読む]
  • ドクター・モロー島特区 それが加計問題の奥深き問題
  • 今頃になって加計学園の問題が取り立たされているが悪法通過の目くらましは当然だが、問題は何時もの悪用利用、一石数鳥で、新農地法、種子廃止法、水道法、農業競争力強化支援法や共謀罪等と同じく国際金融資本らが、相変わらず経済奴隷島を悪用利用したものと根は同じで、表向きは子供達の新たな獣医学部と耳障り良いが実はバイオ家畜とやらを奴ら視野に入れていると私は見ている。牛、豚、鳥等の遺伝子組み換え家畜の研究開発、 [続きを読む]
  • 愛は生きている
  • 昨日、長女と自然農開墾していて庭の土を掘り起こそうとショベル入れると土の中からジャガイモが出て来た。20年程前に今は亡き爺さんが娘のアレルギーが酷いのでジャガイモやサツマイモ、キュウリ等を植えては家に持って来てくれてた。その時のジャガイモが自生し実と成っていたのだろう。残りのジャガイモの苗に二人土寄せし草掛け水をやり二人見つめ歓喜した。愛は繋がり生きている。 [続きを読む]
  • 第三の開墾 長女と自然農幕開け
  • 本日は長女の土地で長女から依頼があり新たな開墾を娘と二人始めた。今日は笹薮を二人汗かきながら1/4程、ノコで切り開いた。無論その土地で娘は自然農をやる気構えである。彼女はまだ二十代、自然農を極めるホープとなる要素は持ち合わせている。娘はアレルギー、アトピー、アナフィラキシーが有る中、黙々と開墾していた。親子で自然農開墾出来るなんて最高。体は疲れ切っているが心は満たされている。ありがとうY明日も二人やろ [続きを読む]
  • アダムとイヴの禁断の果実
  • 旧約聖書のアダムとイヴの禁断の果実とは紙切れの事だな。白人至上主義、紙幣制度を作り国際金融資本を独裁へ構築した奴らはこの世を白け眼で弄んでいる、我々を使い試し実験している。「お前ら愛だ何だ抜かした所で所詮、我欲には負ける一人間だろう」と奴らは人間の事は愛以外は知っているし愛につまずき忘れた奴らは愛に復讐している。それが奴らが構築したこの紙切れ社会に過ぎない。そして奴らは人の抱えた我欲を悪用し一網打 [続きを読む]
  • 誰にも負けないから自分に負けない
  • 自分に負けない。これほど難しい事は無い。自分に負けないとは自分から逃げない、自分から目を逸らさず自分をエゴ無しに見つめる事これほど難しい事は無い。今迄、自分に負けっぱなしの人生だったが少しは自分と組み合う事が出来て来たと体感している。この感覚は大切にしたい。比較対象の自分はいらない。誰に負けようが自分に負けない、自分から逃げないその先にあるのは、自己統合あるがままの自分を認知し取り組んで行く。 [続きを読む]