所長 さん プロフィール

  •  
所長さん: 佐賀紙飛行機を飛ばす会技術研究所
ハンドル名所長 さん
ブログタイトル佐賀紙飛行機を飛ばす会技術研究所
ブログURLhttp://sagapaperglider.blog.fc2.com/
サイト紹介文こちらは佐賀紙飛行機を飛ばす会の研究開発部門です。
自由文佐賀紙飛行機を飛ばす会では日本一を目指す紙飛行機を多数紹介しています。HPにおいでください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/03/31 10:23

所長 さんのブログ記事

  • LINUXの話
  • いつもパソコンで紙飛行機の設計やフェイスブック、ブログなどを行っています。もちろんオペレーションシステムはWINDOWSです。しかし世の中にはWINDOWS以外のオペレーションシステムのPCがあります。例えばマッキントッシュやアンドロイドやLINUX(リナックス)。アンドロイドはスマホやタブレットで使われています。LINUXは完全にフリーのオペレーションシステム(OS)なので十数年前から使ってみたいと思っていましたが、今回やっと [続きを読む]
  • ロータリーカッターを使ってみる
  • 紙飛行機には胴体がありますね。紙やバルサなどを使うこともありますが、私の場合、紙飛行機の胴体はほとんど2mmのヒノキ板です。しかし入手できるのは間伐材ということもあり木目は千差万別で胴の形で切り出すのがなかなか疲れます。きれいに素早く切り出すために、オルファカッターナイフや超音波カッターを使っています。最近オルファのロータリーカッターがいいという話を聞いて、なるほどねと思いました。刃が回転するので往 [続きを読む]
  • 2016年最後の例会
  • とうとう今年最後の例会を迎えました。最後にふさわしい快晴。しかし冷たい北風が時々吹きおろしきます。規定機はSONIC6。そして自由機は私はFINDING DORYで参戦しました。競技の前に空のショーが見事です。さて、芝生の日陰では霜が立っている朝ですが、やる気いっぱいの仲間がすでに来ています。私の到着はビリでした。こういう時間がいいんですよね。さて9時半になったので霜は残っていますが開始です。いくら高く揚げても風に [続きを読む]
  • 12月最初の例会
  • だんだんブログを書く頻度が下がってきています。理由はやはり体力の低下です。先月かかりつけの病院を地元の広川町から八女市内の総合病院に変えました。ここには呼吸器内科と緩和外来があるからです。そして今後は通院も在宅診療に変わります。つまり今後は病院に通うこともつらくなった時を考えて、医師が自宅まで来て診療する体制をとることになったわけです。同時に24時間体制の在宅看護も利用します。そういう事態なので勘弁 [続きを読む]
  • 11月2回目の例会
  • 今日は11月2回目の例会を行いました。11月は行事が多いし天候の変化も大きくて予約もやっと祭日の今日取れました。変則的なので仕事で来れなかったり、急な寒さで風を引いたりで半分はお休み。でも例会はもう延期できないので・・・今日の規定機はこのユニバース。この形にはみな頭を悩ませたようでいくつも調整の相談を受けました・そして自由機では、私はNEWSで挑戦します。これまで何度もこれで挑戦をしようとしたのですが、や [続きを読む]
  • 今週の出来事
  • 先週末に近くの呼吸器内科を受診したら、夏に比べ右肺の白いところが広がっていました。また水が溜まっているらしいというので八女市の公立病院に検査入院。幸いというか不幸というか、白いのは水でなく腫瘍で何も処置ができないため翌日退院。以後は定期的に公立病院に通うことになり、薬が今までとすべて変わって、そのせいか11〜13日まで体調が最悪なことに。やっと14日に公園に行くことができました。しかし今までと違うのは酸 [続きを読む]
  • 11月最初の例会
  • このところ晴れで風も弱い日が続いていました。こういう日は放射冷却によって夜露が強く、夜露が乾くまでスチレン飛行機を飛ばしていました。今朝もまさにそんな状態で例会の開始を1時間遅らせました。しかし風がないので夜露は9時半になっても変化なく、練習するごとに機体は柔らくなっていくので開始しました。今日の規定機はVIMANAです。かなりやわになって狂った機体で、てんで飛びやしない。高度は取れても大きな後退翼の特徴 [続きを読む]
  • 10月2回目の例会
  • 10月2日以来23日ぶりの例会をやっと実施しました。その間雨や風で延期、延期。今日はどんより曇りながら風が10時ころまでは弱いという予報なので、平日で参加はたった4人ですが開催しました。規定機はこのスカイレーン。3週間ほったらかしで飛ぶんでしょうか?自由機はこのNEWSで行きます。8時半開始。このころは風が1m。しかしだんだん強まって自由機のころは3,4mの西風。飛ばすと流されて見えなくなりロスト頻発。呼吸が苦しいの [続きを読む]
  • スチレンペーパージェット戦闘機
  • スチレンペーパーでオリジナルの飛行機を何種類か作ってきましたが、スカイライナーで成功したので同じ構造でF-22Aラプターを試してみました。コピー用紙に印刷して1mmのスチレンペーパーに張り付け切り出します。そのまま垂直尾翼、ヒノキ胴を接着して完成。重心を合わせてみるとそこそこ飛びました。ならばと有名なジェット戦闘機も書いてみました。まずユーロファイターF-15 S/MTDF-16 FALCONF-35 LIGHTNINGMIG29図面をかいただ [続きを読む]
  • スチレン機
  • ダイソーのスチレンペーパーでカタパルトランチ飛行機を作っていましたが、いつの間にかダイソーからスチレンペーパーが消えてしまいました。それで1mmの建築用ハードスチレンで作ってみました。こちらの方がよく飛ぶはず。最初はこのスカイダイバーだけでしたが次にオリジナルのスピアー(無尾翼機)。軽くて主翼の変形が起きないというところが無尾翼機にぴったりというわけです。次にこれもオリジナルのスカイライナー。主翼に上 [続きを読む]
  • スチレン飛行機
  • 10月2日に例会を行ってから2週間、更新をさぼっていました。次回の例会が16日から23日延期になって暇になったのでたまたま見つけたダイソーの2mmスチレンンペーパーでスチレン機にはまっていました。ダイゾーのスチレンンペーパーはB4サイズ5枚入り。この形なら15機は作れます。この形はスカイダイバーという名前で2年前にも作っていましたが、ダイソーのスチレンペーパーではどうだろうという試みです。これは建築模型用の1mmスチ [続きを読む]
  • 10月最初の例会
  • 台風16号のため5日間何もできませんでしたが、今週は17号が来るみこみなので貴重な晴れの日曜日に例会を行いました。今朝は筑後地方は濃霧。8時ころには晴れたもののそのせいで芝生がまたもやびしょびしょに。なので9時まで1時間半待機。今日の規定機はRED BULLです。 そして自由機はこれ(NEWS)で挑戦します。 大体夜露が乾いたところで競技開始。実はこの待機時間が私にとってはとても意味のあることでした。 競技中機種の鉛 [続きを読む]
  • 紙飛行機ランチャー完成
  • 例会があったのでいったん中止していた紙飛行機ランチャーを試してきました。前回は三脚に固定する部分が弱いというところで終わっていましたが、今回一時的にテープで縛るという方法でうまくいくかどうかのテストです。写真の赤丸部分です。ランチャー本体と三脚を専用ねじで締めた後、緑の仮止めテープでぐるぐる巻きにしてい動かないようにしました。仮止めテープなのでしまうときは簡単にはがせます。これで強度は大体OKになり [続きを読む]
  • 9月2回目の例会
  • 今日9月2回目の例会を行いました。先週の日曜は台風16号の影響で今日に延期になっていました。今日は曇り、ダウンフローの風、夜露といつもの悪条件。規定機はイクシオンです。8時半から規定機競技を開始。すでに練習で靴も機体もみんな濡れています。私はそれがわかっていたのであえて練習をせずに臨みました。集計表でわかりますがその効果はちゃんと出ました。 9時半から自由機競技。このころになると少し太陽も出で夜露が蒸 [続きを読む]
  • 紙飛行機ランチャー改良版
  • 紙飛行機ランチャーは発射パワーが不足でした。そこでパワーを上げるべく以下の改良を行いました。有効アームの長さを70cmから最大1500cmまで可変に。紙飛行機をのグリップ力を2倍以上にアップ全体を黒塗装して品位をアップこれが今日現在の最新バージョン。アームは15x15x900mmのヒノキ棒を2本仮止めテープで固定しています。長さは最大1500mmまで任意にできます。 ゴムは使わないとき側面のねじにひっかけておけます 発射する際 [続きを読む]
  • 紙飛行機ランチャー
  • 台風16号が通過する間、紙飛行機ランチャーを考えていました。ランチャーは8年も前から知ってはいましたが、簡単な構造で、運搬が楽で、発射角やバンク角が調節できて、確実で、安くて・・・と条件を付けてみると、なかなか実用的なものがイメージできませんでした。しかし最近ふとしたことで目玉クリップでも紙飛行機を保持できそうだということがわかり、カメラの三脚と組み合わせればなんとかなるとひらめいて即実行。材料は本 [続きを読む]
  • DLマーケット 新作
  • DLマーケットに新作を18種公開しました。彗星〜風神・雷神は主翼スパン140mmシリーズの機体で1.6mmのゴムで高高度まで垂直上昇可能な機体です。主翼スパンを小さくし、主翼の翼弦を大きくとることで低抵抗、高強度の翼を実現しています。翼面荷重も6g/dm2台と小さくよく浮きます。どれも価格は300円(消費税別)です。なおこれらのPDFファイルにはパスワードロックがかかっています。パスワードは購入時に登録するメールアドレスにな [続きを読む]
  • 9月最初の例会
  • 先週行うはずだったスカイレーン300だけの競技は、台風13号で今日に延期。なので今日はスカイレーン300、スコーピオン、自由機と3種目です。どれも5の3方式ですが3種目はまだハードです。弱いけれどもしょっちゅう変わる風向き。どっちに向いてもダウンフローです。自由機はこれで挑戦。候補が多すぎて迷いました。8時半開始です。 スカイレーンやスコーピオンは夜露のせいもあってなかなかうまくいきませんね。11時に [続きを読む]
  • 140mmシリーズ完成
  • 140mmシリーズはその後製作とテストを行っていて終了したのでお知らせです。完成したのは現在10種です。ゼロ戦雷電飛燕彗星風神・雷神ヘルキャットムスタングサンダーボルトスピットファイアスカイレーン完成写真を以下に載せますゼロ戦 雷電 飛燕 彗星 風神・雷神(A4サイズに風神と雷神が印刷されています) ムスタングサンダーボルト スピットファイアスカイレーン このほかに紫電改も予定しています 1か月以上続いた夏日が台風 [続きを読む]
  • 140mmシリーズ設計終わり
  • 先週から風神・雷神のスパン140mmサイズをはじめ、ゼロ戦の140mmサイズなどを書いていましたが10種そろったので紹介です。これらは主翼のスパンが140mmでこれに従って翼弦長、尾翼などを調整したものです。スパンを140mmにすることによって以下の特徴が生まれます。主翼の剛性が高くとれる。したがって高速打ち上げ時に主翼の変形がなくせる正面の投影面積が小さくなる。したがって空気抵抗が大幅に減らせるこの2つから垂直上昇高 [続きを読む]
  • 8月2回目の例会
  • 昨夜はどうしたことか3週間ぶりの熱帯夜が止まり、涼しい北風が吹き続けてエアコンを止め、窓を開けて寝ることができました。北風は朝になっても吹いていて例会は無理かと思いましたが決行することにしました。朝8時半北風が吹いています今日の規定機はこのトランジション2。自由機にはスパン140mmの風神で挑戦します。自由機はみなまちまちこの蝶飛行機が2機ともMAXでロストするとは予想もしませんでした 競技は猛暑の間5の3ル [続きを読む]
  • 風神、雷神
  • たまには和風な柄でというのと、主翼のスパンでをうんと小さくしたらどうなる・というのを試すために、風神雷神を考えています。主翼のスパンを変えて4種作りました。これは最もオーソドックスなスパン175mmスパン140mmスパン120mmそして80mm テストを始めたばかりですが4番目のスパン80mmは実用的ではなさそうです。残りは明後日の例会の後にテストします。 [続きを読む]
  • SKYLANE
  • セスナ社の軽飛行機SESSNA 182 SKYLANEを作っています。スパン175mmと300mmの2種類です。並べてみるとサイズの違いは歴然。オリジナルの実機は紙飛行機にしやすい主翼形状なので楽にできました。筑後市筑後広域公園は今日も猛暑日。最高気温は38度超えで、朝10時には30度を超えました。こちらが主翼スパン300mmのSKAYLANE300こちらが175mmのサイズ。先日の例会で自由機に使ったものです。このSKYLANE300は今日が初飛ばし。重心を合 [続きを読む]
  • 8月例会
  • 今月はずっと猛暑日が続いているので公園で紙飛行機を飛ばすのも10時半までにしていますが、今日の例会も8時半開始で10時半までに終わるようルールを変更して行いました。朝っぱらからすでに入道雲。今日も間違いなく猛暑日になります。しかしこのところ夕方に激しい雷雨が降って芝生はばだびしょびしょです。規定機はフローレンス5です。風がやや強めなのでこの軽い機体は風に翻弄されて厳しい感じですやはり風にかなり影響を受け [続きを読む]
  • 戦闘機のシーズン
  • 毎年8月頃はなぜか戦闘機の紙飛行機を飛ばしたくなるシーズンです。8月15日の終戦記念日ということもありますが毎年戦闘機の図面を見直しています。今年も日本の有名な戦闘機6機の図面をリニューアルして飛ばしています。今年はカラーのべた塗を止めて白を基調にしました。主翼の形状や裏貼りなども手を加えて軽く丈夫にしています。サイズはどれも主翼スパン175mm、全長200mm、重量4.3〜4.5gで1.6mmゴムで十分高く揚げられま [続きを読む]