笹舟 さん プロフィール

  •  
笹舟さん: 笹舟人生雑記帳
ハンドル名笹舟 さん
ブログタイトル笹舟人生雑記帳
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/longwalkers2480/
サイト紹介文還暦を期に会社経営を引退。登山や街道歩きなどのアウトドアや、水彩画・自分史などの趣味を広げています。
自由文好奇心と挑戦する意欲を失わない限り何時までも青年である…と言うサミュエル・ウルマンの言葉を金科玉条にしています。
最近では台湾自転車一周、ヒマラヤ登山、知床半島縦断、四国遍路歩き旅など若い頃の夢に挑戦しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/03/31 10:25

笹舟 さんのブログ記事

  • 個展開催!
  • 個展用作品:その1水彩スケッチを描き始めて満5年、何となくダラダラと駄作を積み重ねてきましたが、周りの友人達の煽てに乗せられて、とうとう個展などと言う大それた事をやることに致しました。私自身も、この辺りで一度立ち止まり、作品をじっくりと見直す必要を日頃感じており、良い機会かも知れないと考えました。そこで、これから順次ブログに個展用作品を掲載していきますので、皆様の忌憚の無いご意見、ご批評を戴きます [続きを読む]
  • 個展開催!
  • 個展用作品:その1水彩スケッチを描き始めて満5年、何となくダラダラと駄作を積み重ねてきましたが、周りの友人達の煽てに乗せられて、とうとう個展などと言う大それた事をやることに致しました。私自身も、この辺りで一度立ち止まり、作品をじっくりと見直す必要を日頃感じており、良い機会かも知れないと考えました。そこで、これから順次ブログに個展用作品を掲載していきますので、皆様の忌憚の無いご意見、ご批評を戴きます [続きを読む]
  • 土浦港・2
  • 土浦港の船溜まりどう言う訳か、この港(茨城県土浦港)は漁船とヨットがごちゃ混ぜに停泊している。それがまぁ〜、見事に溶け込んでいるのが面白い。普通ヨットハーバーなら、ハイセンスでリッチな雰囲気を醸し出し、漁港なら何となく魚臭い感じになる。でも、この漁港風景、猫と犬が仲良くうたた寝しているような…(笑)この所、5月の個展に向けて何かと忙しくて中々ブログが更新出来ません。悪しからずご了承ください。 [続きを読む]
  • 土浦港・2
  • 土浦港の船溜まりどう言う訳か、この港は漁船とヨットがごちゃ混ぜに停泊している。それがまぁ〜、見事に溶け込んでいるのが面白い。普通ヨットハーバーなら、ハイセンスでリッチな雰囲気を醸し出し、漁港なら何となく魚臭い感じになる。でも、この漁港風景、猫と犬が仲良くうたた寝しているような…(笑)この所、5月の個展に向けて何かと忙しくて中々ブログが更新出来ません。悪しからずご了承ください。 [続きを読む]
  • 緑の水元公園
  • 緑は難しい。これは、昨年夏の都立水元公園ですが、凡そ夏の緑ほど難しいモチーフはありません。何しろ何処を見ても緑、緑、緑…新緑の頃なら木々の種類によって色が違うが真夏は全ての緑が同じで立体感が無い。これを写真から描くと尚更区別がつきません。で、ヤケクソ気味にスケッチ。ついでに、もう1点駄作をアップ。これは茨城県の国道50号線にある喫茶店。 [続きを読む]
  • 緑の水元公園
  • 緑は難しい。これは、昨年夏の都立水元公園ですが、凡そ夏の緑ほど難しいモチーフはありません。何しろ何処を見ても緑、緑、緑…新緑の頃なら木々の種類によって色が違うが真夏は全ての緑が同じで立体感が無い。これを写真から描くと尚更区別がつきません。で、ヤケクソ気味にスケッチ。ついでに、もう1点駄作をアップ。これは茨城県の国道50号線にある喫茶店。 [続きを読む]
  • 東京都立水元公園
  • 緑の季節?この所寒くて出不精になったのか、それとも、ただ単に歳を取ったためなのか、元気に外に出て絵を描く気が起こりません。で、もっぱら撮ってきた写真を探しては暖かい部屋で写真スケッチ。でも、所詮写真は2次元なので奥行きと臨場感を出すのに苦労します。スキャンして淡い色が飛んでしまいましたが、遠方の樹木や青空もちゃんと描いてあるんですよ。(笑) [続きを読む]
  • 東京都立水元公園
  • 緑の季節?この所寒くて出不精になったのか、それとも、ただ単に歳を取ったためなのか、元気に外に出て絵を描く気が起こりません。で、もっぱら撮ってきた写真を探しては暖かい部屋で写真スケッチ。でも、所詮写真は2次元なので奥行きと臨場感を出すのに苦労します。スキャンして淡い色が飛んでしまいましたが、遠方の樹木や青空もちゃんと描いてあるんですよ。(笑) [続きを読む]
  • 東京駅を描く
  • 東京の玄関を描く。先日、写真を整理していたら新装なった東京駅を撮った写真が出てきました。何の変哲も無い写真だったのですが、大きくトリミングしたら絵心が擽られたので、思い切って描いてみました。季節外れな絵でスミマセン。(笑) [続きを読む]
  • 東京駅を描く
  • 東京の玄関を描く。先日、写真を整理していたら新装なった東京駅を撮った写真が出てきました。何の変哲も無い写真だったのですが、大きくトリミングしたら絵心が擽られたので、思い切って描いてみました。季節外れな絵でスミマセン。(笑) [続きを読む]
  • 風景を描く
  • 犬吠埼灯台を描く1月の17〜18日と、ここ数年宿泊している千葉県最東端の犬吠埼。この日はホテルに早く着きすぎたので、近くの海岸からスケッチしようと砂浜に出たのですが、何しろ寒風で身を切るように寒い。で、かろうじてデッサンだけして早々に退散。ホテルの部屋で色を塗る予定が、温泉に入って夕食で満腹状態のため即爆睡。気が付いたら夜中になっており描く気などとうに消滅。で結局、帰ってきてから色つけをしました。です [続きを読む]
  • 風景を描く
  • 犬吠埼灯台を描く1月の17〜18日と、ここ数年宿泊している千葉県最東端の犬吠埼。この日はホテルに早く着きすぎたので、近くの海岸からスケッチしようと砂浜に出たのですが、何しろ寒風で身を切るように寒い。で、かろうじてデッサンだけして早々に退散。ホテルの部屋で色を塗る予定が、温泉に入って夕食で満腹状態のため即爆睡。気が付いたら夜中になっており描く気などとうに消滅。で結局、帰ってきてから色つけをしました。です [続きを読む]
  • 柏の葉公園
  • 茶室を描く昨日25日(日)、久しぶりにTスケッチ?楽部の例会に出席。場所は千葉県立柏の葉公園ですが、この日は2〜3日前の温かさと違って、猛烈な寒波到来。せめて寒風だけでも避けようと、和風庭園に潜り込んで茶室玄関をスケッチ。鼻水を啜り上げながら描いたのですが、色を重ね過ぎたのか、苦労の割には今ひとつ…河童橋を描くこれは10月にウオーキング仲間と行った。上高地の河童橋付近の風景。後日、写真を見ながら描いたス [続きを読む]
  • 柏の葉公園
  • 茶室を描く昨日25日(日)、久しぶりにTスケッチ?楽部の例会に出席。場所は千葉県立柏の葉公園ですが、この日は2〜3日前の温かさと違って、猛烈な寒波到来。せめて寒風だけでも避けようと、和風庭園に潜り込んで茶室玄関をスケッチ。鼻水を啜り上げながら描いたのですが、色を重ね過ぎたのか、苦労の割には今ひとつ…河童橋を描くこれは10月にウオーキング仲間と行った。上高地の河童橋付近の風景。後日、写真を見ながら描いたス [続きを読む]
  • 水彩スケッチ
  • 鬼怒川温泉の紅葉②栃木県最大の温泉街鬼怒川温泉は一時不況でしたが最近、経営者が入れ替わって少し盛り返したようです。何しろ、東京から90分と言う好アクセスでしかも、豊富な湯量と美しい渓谷美があるのですからやり方次第でもっと繁盛すると思うのです。今は社員旅行なんて流行らない時代ですから、個人客を大事にした方が良いでしょうね。鬼怒大橋から鬼怒川渓谷を見る [続きを読む]
  • 水彩スケッチ
  • 鬼怒川温泉の紅葉②栃木県最大の温泉街鬼怒川温泉は一時不況でしたが最近、経営者が入れ替わって少し盛り返したようです。何しろ、東京から90分と言う好アクセスでしかも、豊富な湯量と美しい渓谷美があるのですからやり方次第でもっと繁盛すると思うのです。今は社員旅行なんて流行らない時代ですから、個人客を大事にした方が良いでしょうね。鬼怒大橋から鬼怒川渓谷を見る [続きを読む]
  • 紅葉を描く
  • 錦秋に染まる。1週間前の11日(火)、日光の鬼怒川温泉に行ってきました。もう紅葉は終わったと諦めていたのですが、ホテル街の裏道を散策していたら燃えるような紅葉の道を発見。22日よりスケッチ仲間のグループ展が有り早速このスケッチを出展しました。この3点を出展しました。 [続きを読む]
  • 紅葉を描く
  • 錦秋に染まる。1週間前の11日(火)、日光の鬼怒川温泉に行ってきました。もう紅葉は終わったと諦めていたのですが、ホテル街の裏道を散策していたら燃えるような紅葉の道を発見。22日よりスケッチ仲間のグループ展が有り早速このスケッチを出展しました。この3点を出展しました。 [続きを読む]
  • 紅葉を描く
  • 紅葉の公園我が家から自転車で15分ほどの所に県立柏の葉公園があります。この日は流山スケッチクラブの例会で秋晴れの中スケッチに行きました。公園内は既に枯れ葉となっている木もあれば紅葉真っ盛りの木もあります。私が描いたのはアメリカフウでこの時期になると絵の具も顔負けするほどの真っ赤に色づきます。 [続きを読む]
  • 諏訪神社を描く
  • お諏訪様先月来、同窓会や趣味?楽部の10周年記念準備やらで何かと忙しくて時間が取れず、本日、やっとブログをアップしました。昨日、真冬のような寒さの中、久しぶりにスケッチクラブの例会に参加。今回のモチーフは、”お諏訪様”と地元の人に尊称される諏訪神社ですが、真冬並みの寒さと日の射さない暗い境内の中トイレと往復しながらの辛いスケッチでした。実際は日の射さない暗い境内ですが、私のイメージで神々しく明るい神 [続きを読む]
  • 釣りの親子
  • 釣れたかな…?私が一番好きな公園、東京足立区の都立水元公園。ここは文字通り大きな池を中心に広がる緑と水の自然公園です。ここでは釣り人が多く、公園に最もマッチする風景になっています。この時も微笑ましい親子の釣り人がいて思わずシャッター。家に帰ってから、あの親子の光に包まれたショットと、美しい萌葱色に輝く小川を思い出しながら楽しく描きました。教えてください!ウィンドウズ10で、イラストのハイライト部( [続きを読む]
  • 小川の釣り人
  • 萌葱色の中で…長雨が続き、仕方が無いのでこの夏に撮った東京都立水元公園の写真を元に描きました。夏の盛りとあって木々の緑や小川の色も息苦しいほど萌葱色に染まり描き分けに困りました。 [続きを読む]
  • 建物のスケッチ
  • 勘左衛門邸(流山市)シャトーカミヤ(牛久市)和と洋。建物に限らず、日本人は不思議な感性を持っています。ここにあげた二つの建物の内、一つは典型的な和風建築で、もう一方の建物は大正ロマン風の洋館です。どちらも同時期に建てられた古い歴史的建物ですが、周りの風景に違和感なく溶け込んでいます。この二つのスケッチは僅か1週間の内に、別々のスケッチ会で描いたものですが、”和と洋”に何の違和感も無かったのが不思議 [続きを読む]