WEBデザイン研究所Bee さん プロフィール

  •  
WEBデザイン研究所Beeさん: てるみの
ハンドル名WEBデザイン研究所Bee さん
ブログタイトルてるみの
ブログURLhttp://ameblo.jp/webken-bee/
サイト紹介文アメブロのカスタマイズをお手伝い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供520回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2012/03/31 23:07

WEBデザイン研究所Bee さんのブログ記事

  • ”一日でプロっぽいホームページを作るセミナーします!”
  • 7月末はホームページ作りのセミナーをやってみようと思います。これまで悩みの種だった画像加工が簡単にできる方法を学んでもらいながら、それをホームページに落とし込む流れまでやる予定。詳細なプログラムは組んでいる最中ですが、なんとなく募集は始めました。詳細は美女子ブログでどうぞ。 [続きを読む]
  • ホームページやブログのデザインを手早く作るために必要なこと
  • ホームページやブログをデザインしてカスタマイズするという作業は、実はとても大変です。これはやってみると分かることです。そもそもカスタマイズの仕方が技術的に分かる、分からないの話ではなく、カスタマイズのことを知っている人であっても、かなりの工程を踏んで一つのデザインを仕上げて実際のサイトに載せていくため、どんなに集中してもそれなりの時間が必要です。プロだからチャッチャとできると思っているならば、そ [続きを読む]
  • その道を極めることは、楽な選択ではありませんね
  • その道を極めている職人気質の人が好きです。「ただ出来ることを仕事にしている」のではなく「その仕事に惚れ込み極める」そんな姿に憧れます。そして自分もそうでありたいと思っています。極めるといっても完成はなく「今日は昨日よりも良い仕事ができるように」と、ひたすらこれを繰り返し繰り返し続けて行きます。長い旅ですね。BEEはこの仕事を始めてからすぐに「この仕事にはゴールがないな」と感じました。時代がもたらす変 [続きを読む]
  • 商用ホームページのデザインは誰のためのもの?
  • ホームページを作るという作業は、例えるならば「お店を建てる」ようなものです。トータルで物事を考えて行かなければなりません。店舗は自宅と違うので、個人の趣味・嗜好だけがそこに詰まっていれば良いという訳ではありません。そこはお客さまあっての商売なので、個性はあって良いですが、やはりお客さまが入りやすかったり、そこでショッピングをしやすかったりするというお店が理想的でしょう。しかし、ここで店主の嗜好性 [続きを読む]
  • アメブロ ID名はどこまでシビアに考えるべきでしょうか?
  • ホームページやブログには必ずドメインというものがついてまわります。アメブロをやっている人の場合は、誰もが漏れなく『ameblo.jp』。これがドメインです。BEEのブログは、『https://ameblo.jp/webken-bee』というURLで開きますが、よく見るとこの中にドメインが含まれていることが分かりますね。「/(スラッシュ)」の後に続く『webken-bee』という部分は、いわゆる「アメブロ ID」と呼ばれるもので、つまりアメブロ登録のとき [続きを読む]
  • 仕事において効率化できるもの。効率化してはいけないもの。
  • 日常の業務において、雛形のような書式を用意してこなす作業もありますが、あえてそれをしてはいけない作業もありますね。お客さまとのやりとりをさせて頂くメールの文面などは、効率化できない作業のひとつではないでしょうか。ご要望をひとつずつお聞きして返信してゆく必要がありますので、ここは時間を割いてもきちんと対応をするべきことなのでしょう。一方、見積書や請求書、領収書といった業務に関して普通にやりとりする [続きを読む]
  • 仕事に情熱を持つことって、大事、大事。
  • 自分の仕事を好きでいること、やり甲斐を感じ続けることはBEEにはとても重要なこと。それは情熱を持てるかどうかに直接関わってきます。何しろ情熱なしでは『ものづくり』はできないと思いこんでいる質です。逆を言うと、それを無くしてしまったら終わりなのでしょーねとすら思っています。ここは何とか、自分を上手にコントロールしながら仕事の情熱を持ち続けたいところです。世界中のどこかで情熱を持って良い仕事をしてくれて [続きを読む]
  • アメブロ削除問題はもはや「問題」ではなくなった
  • そう言えば「アメブロカスタマイズネタ」を本気で発信するブログが減ったなと思うと同時に、「アメブロ削除問題」について語るブログもめっきり減ったなと思う今日このごろです。さて、なぜでしょう?以下はBEEの考察です。アメブロのアカウント削除基準は、もはや特別なものではありません。個人的には、ごく一般的に理解できる判断でアカウント削除が行われていると感じています。これは当たり前のことですが、反社会的な内容で [続きを読む]
  • BEEがJimdoを選ぶ理由
  • BEEはJimdo(ジンドゥー)でホームページの制作をしていますが、たまに「なぜJimdoなの?」と聞かれることがあります。様々なウェブサイトビルダーが選択肢としてある中で、BEEがJimdoを選ぶ理由として挙げるならば、以下の3点が決定的な理由です。ユーザーの更新作業に対して高いスキルを求めないサービスの運営拠点が日本にあり、サポート体制が抜群に良いカスタマイズしやすい構造を持っている1.と2.については、ユーザーに [続きを読む]
  • できる価格だけで勝負しているから楽なんです
  • 商品(サービス)を作って売り、欲しいと思った人がそれを買うというとてもシンプルなことを続けるだけでビジネスは成り立って行きます。ここで大切になるのは商品(サービス)価格の設定だと思っています。商品を売るためにかかった費用よりも安い金額で売ってしまえば、それはマイナスでしかありません。いわゆる原価割れということになります。ここを見誤ると大変な結末が待っています。当然ながら原価割れを続けながら商売は [続きを読む]
  • 申し込みや問い合わせに繋がるリンクとは?
  • バナーやリンクテキストを、ついついもっと目立たせたいと思ってしまうことはありませんか?もしかして「目立つことによって 率が上がる」→「申し込みや問い合わせが増える」と思っているのでしょうか。もっと違う言い方をするならば「そんな大きさのバナーでは見落とされてしまい されないかも。」と思ってしまっているのかもしれませんね。しかし、ここで原点からもう一度考えてみましょう。いくら目立たないと [続きを読む]
  • BEEはTEDx Sapporo 2017を応援しています!
  • 今年もTEDx Sapporoが開催されます。開催日は7月16日(日)、300人規模です。今年も楽しみなスピーカー、パフォーマーがたくさん!BEEはTEDx Sapporo 2017のインカインド・パートナーになりました。TEDx Sapporo 2017の詳細はこちらからチェック!昨年のTEDx Sapporoから元Microsoftエンジニアでもあった中島聡氏のスピーチ『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』こんな凄い人のスピーチを生で聴けるのもTEDxの醍醐味。ちなみに [続きを読む]