フィガロ さん プロフィール

  •  
フィガロさん: 音風景/黄昏の後先
ハンドル名フィガロ さん
ブログタイトル音風景/黄昏の後先
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/figaro1791/
サイト紹介文夕空の月や星など黄昏時の風景の写真集です。季節の野鳥や天体写真、クラシック音楽の紹介もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2012/04/05 02:19

フィガロ さんのブログ記事

  • 天の星・地の星(2) 天の川とホタルの夜
  • 6月19日の撮影分です。前回15日よりも幾分透明度が良かったのですが、少し気温が低くてホタルは減ったようです。街明かりを極力避けることのできるロケーションを探って天の川とのコラボに再チャレンジです。前回に書きましたがこれほどの条件が重なる機会は今後しばらくはないのかもしれません。貴重な写真が残せたと満足しています。 [続きを読む]
  • 天の星・地の星(1)
  • 初夏の風物詩 「ホタル祭り」 が6月10日〜17日に開催され、天候にも恵まれて全国からたくさんの観光客が訪れました。今年のホタルは特別です。先ず、この10年で最高の発生数であったこと。例年雨に泣かされるのに今年は梅雨入り後に全く雨が無く晴天が続いたこと。そして写真撮影に邪魔な月が満月から欠けていきつつあること。実はホタルと天の川を同時に撮影できる大チャンスなのでした。そこで今年は祭り前、祭り中、祭り後の3回 [続きを読む]
  • レンゲツツジの高原ノビタキ
  • 先週末、朝早く霧に包まれた高原に出かけました。霧が晴れるとピーカンになって来たので短時間での撮影です。すぐに出迎えてくれたのはキジの♂。 子育て中のようで餌を探してこちらに注意を向けません。お目当てのノビタキも霧の中です。霧が晴れると夜明けです。ノビタキも子育ての真っ最中。 雛にあげる虫を加えた♂。半数ほどの写真が没になりました。ノビタキもやっぱり♀が可愛い。レンゲツツジはちょっと早かったようです [続きを読む]
  • ウランちゃんの歌がありました❕
  • ウランちゃんのテーマ曲を発見しました。作曲は大御所の 三枝 成彰 さん。 これは名曲です。1番だけですが歌詞が入っています。2番までありますが歌詞は入っていません。♪ おてんばだけれど・・・・空が好き、星が好き、天使みたいなウランちゃん  (^^♪階段を登れるようになりました。 降りたいときは大騒ぎで私を呼びます。大好きなブーちゃんと・・・車でお出かけがとても楽しいみたいです。 [続きを読む]
  • 梅雨入り前の星空
  • 当地も梅雨入りで、当面は星野や星景の撮影は期待できません。寂しいので前回のフクロナデシコの夜に撮影して没になっていた星景写真を処理してアップしてみます。あいにく透明度が悪くて雲も流れていたので綺麗な画像ではないのですが、次回(来年?)の参考のためにはなりそうです。さそり座  伊那市西の郊外にて天の川中心部  大芝湖にて北斗七星と北極星  大芝公園にて(どこにもある「愛の鐘」) [続きを読む]
  • μ‐210を導入!
  • 3月に発注していた μ‐210 が6月2日にやっと届きました。もともと2018年の火星大接近のために少し大きな口径の鏡筒を昨年の夏ころから検討していたのです。惑星には屈折というイメージがあったので、我が家の観察小屋での限界だと思われる TOA-130 にほぼ決定していました。 ところが星の会の TOA-130 オーナーから「重くて扱いづらい」というアドバイスを受けて反射に転向です。(脊柱管狭窄で7kg以上のものは持ってはいけな [続きを読む]
  • 夏の大三角など
  • 先の新月期で星野写真が可能なほど晴れたのは5月28日と29日でした。ただ全天が晴れ渡ることはなく、雲の動きを気にしながらの撮影です。土星のある星野(自宅屋上で撮影)2017.05.28 01:01 150mmF2.8(絞りF4) 90秒X12コマ合成 ISO2500 EOS 60Da スカイメモS夏の大三角(前回の記事フクロナデシコの帰路にお月見公園で撮影)2017.05.29 02:13 18-35mmF1.8ズーム(20mmF2.8) 120秒X4コマ合成 ISO1600 EOS 60Da  [続きを読む]
  • フクロナデシコの昼と夜
  • 5月29日、夜になると曇ってしまう天気が続いていましたがこの日はどうにか朝までいい天気が持ちそう。カミさんにつきあってもらって星景撮影に遠征です。といっても車で40分ほど南に行ったところ、実は昼間にウランを連れてロケハンをしていたんですね。今年は一本桜の天の川が撮影できなかったので、この季節の花フクロナデシコで天の川に挑戦です。どうにか天の川も写りましたが、残念ながら西の空から薄雲がかかってきてしまい [続きを読む]
  • ウラン 美容院に行く
  • ウランが家にやって来てから1か月半が経過して毛がだいぶ伸びてきました。そのせいでずいぶん太ったように見えて、ぬいぐるみのように可愛いと言われていたのに、「歩くモップ」と噂されるまでに劣化してしまったのです。ワクチンや狂犬病の注射を全部済ましてからやっと美容院に行くことが許されて、ドキドキしながら予約をとって出かけてきました。BEFORE  劣化ウランこのくらい太って?いたほうが可愛いような気もします・・・ [続きを読む]
  • キビタキ 2017年その2
  • 遅れ気味の新緑にキビタキです。オオルリはだんだん出会うのが難しくなりますが、キビタキは秋の渡りの季節まで美しい姿を楽しませてくれます。 今回は5月上旬から中旬の撮影。よく見ると今回は左向きの写真が多いですね。 実は私とカミさんは逆の方向に余白を入れる癖があるのです・・・ [続きを読む]
  • 5月19日のジョンソン彗星
  • 何やら彗星がたくさん出現しているようです。少し出遅れた感がありますが、ひとつづつ確認して行きたいと考えています。彗星は何よりも連続観察、連続撮影が楽しみのポイントですよね。5月19日のジョンソン彗星(自宅屋上にて撮影)150?では小さすぎました・・・2017.05.19 22:48〜 150mmF2.82 20秒X16コマ加算平均合成 ISO3200 EOS 60Da スカイメモS [続きを読む]
  • 2017年初天の川
  • 夜になっても暖かい日が続いて昨夜(今日の早朝)久しぶりに近場に遠征できました。透明度は悪かったのですが、今回は天の川さえ写れば良いのです。夜が明けて当地の本日の最高気温は 32.6℃ でした。 暑い・・・昇る天の川夜になっても蒸し暑くておまけにカスミっぽい。 16枚合成のつもりが、後半撮影分は星が滲んでしまいました。2017.05.21 00:36 18-35mmF1.8ズーム(20mmF2.2 120秒X5コマ合成 ISO1600 EOS 60Da スカ [続きを読む]
  • 我が家のコムクドリ 2017
  • 今年も律儀にやって来ました。 少なくとも5年連続ですね。正確には我が家から2軒目の家の屋根瓦に営巣するコムクドリです。観察小屋のある屋上から丸見えなのですが、お互いに気にする様子はありません(笑い)そろそろかなと探してみればちょっと遠くの電線にペアの姿が・・・左が♂、右が♀です。この家の屋根に居候するのは2組のペアです。こちらは西に出入り口がある瓦。 いつも子育てに成功しています。こちらは南向きの瓦 [続きを読む]
  • 地面に降りてきたクロツグミ
  • 今季はずいぶん早くやって来たクロツグミです。高い木の枝で囀っていましたが、地面で食事をしている姿も見られるようになってきました。クロツグミとノビタキはペアリングから子育てまで、家族ぐるみでお付き合いをしてもらえる貴重な鳥さんです。雛を連れて切り株を渡り歩くシーンは今季も絶対に狙いたいですね。これから野草の花の中を歩くシーンも楽しみです。♀は相変わらず堂々としています。早くも雛の登場? クロツグミの [続きを読む]
  • 5月8日の月と木星
  • 雨や曇りの日が続いています。雲の合間に撮影した月や木星ですが、シーイングがまずまずだったのは5月の8日だけでした。5月8日の月(月齢 12.0)拡大撮影をするためには晴れ間の時間が足りませんでした。2017.05.08 21:51〜 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm)テレコン1.4X EOS 8000D 1/60秒 jpg画像8枚を加算合成   ISO1005月8日の木星衛星は左がエウロパ、右がイオ。 本体にエウロパの影が落ちています。2017.05.0 [続きを読む]
  • 2017年春の野鳥たち
  • 4月末から5月上旬にかけて出会った野鳥たちです。夏鳥の代表としてオオルリ、キビタキ、クロツグミを撮影中に顔を出してくれた小鳥やリスさんです。ほとんどが留鳥や夏鳥ですが、まだのんびりした冬鳥も残っていましたね。カワガラスの子育て右側の雛の足跡が印象的です。カワガラス親鳥全身焦げ茶色で鳴き声も可愛くないのであまり人気がありません。カワガラス幼鳥羽や胸に模様があって親鳥よりもずっと綺麗です。  アトリ夏を [続きを読む]
  • 今年もコサメ・ムーチョ
  • コサメビタキは羽色が地味だけどつぶらな瞳がキュートでみんなに好かれる夏鳥です。今季はずいぶんたくさん見かけるような気がします。いつでも大歓迎ですよ。  もっとコサメを・・・以前からの癖ですが、私の写真では鳥さんはほとんどが右向きです。なぜか左向きよりも画面が安定しているように感じるんですね。 [続きを読む]
  • 5月4、5日の月と木星
  • 今夜(5月7日)は月と木星が並んでいて、撮影が楽ちんだと思っていたら予想以上にシーイングが悪いです。せっかく暖かい春の夜なので一応撮影したのですが、あまり期待できません。最近では5月4日が一番まともなシーイングだったようです。5月4日の月(月齢 8.0)拡大撮影に切り替える直前に曇ってしまい、雲から出たのは沈みそうになってからでした。2017.05.04 20:37 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm)テレコン2X EOS 80 [続きを読む]
  • 4月29,30日の月と木星
  • 4月末は昼間は晴れて暖かい日が続きましたが、夜は霞がかかったような透明度の悪い空が続きました。シーイングは少しづつ改善されてきたようですが、月や木星の拡大撮影に理想的な空はまだ見当たりません。4月29,30日の2日は少しはましなシーイングでした。29日は久しぶりに地球照を撮影できましたが、よく見るとやはり霞がかかっていたようです。4月29日の月(月齢 2.9)2017.04.29 19:17 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm) EOS 8 [続きを読む]
  • オオルリ 2017年
  • 夏鳥が例年通りの日程でやって来ました。まだ遠征や長距離の歩行が難しいので、近場の3か所の公園でののんびり撮影行です。それでもお馴染みのオオルリ、キビタキ、クロツグミその他をたくさん撮影できました。先ずは人気のオオルリから・・・・ [続きを読む]
  • 4月16,18日の木星
  • 4月8日に衝を迎えた木星ですが、冴えないシーイングが続いて納得できる画像が得られていません。暖かくなるにつれて少しづつ大気が安定してくるのを待ちましょう。4月16日の木星2017.04.16 22:33〜 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm) LE18mm接眼拡大 EOS 8000D  3倍デジタルズーム  1/30秒 ISO1600 動画1600フレームをレジスタックス処理4月18日の木星2017.04.18 20:50〜 FSQ106ED+EX1.6倍(850mm) LE18mm接眼拡大&nbs [続きを読む]
  • ウランの2週間
  • 体調も天候も回復して鳥や星を本格的に撮影できるのはゴールデン・ウィークころからでしょうか。空白期間をマルチーズのウランちゃんにカバーしてもらいます。ウランちゃんが家にやって来てから2週間余り、1kgもなかった体重が1.7kg (16日)に増加して甘噛みもきつくなってきました(笑) 少しづつ家族の一員になって来たウランちゃんの2週間です。玄関のドアを開ける音に走ってきてお出迎えです。 これをやってほしかっ [続きを読む]