ryo さん プロフィール

  •  
ryoさん: Roy's swing diary
ハンドル名ryo さん
ブログタイトルRoy's swing diary
ブログURLhttp://swing-diary.com
サイト紹介文月一ゴルファーのRyoさんと、謎のレッスンプロTaroさんのゴルフレッスン記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/04/06 01:35

ryo さんのブログ記事

  • 後ろに引けてはダメ
  • Taro: 今日のレッスンのテーマ「後ろに引けてはいけない」ということ。わかるかな?Ryo: いいえ、全然。。Taro: よし、では、疲れるけどレッスンしてゆこう。。 これも後ろに引けてしまっているテークバックだね。Ryo: つまりは?Taro: テークバックにおける肩の運動は回転。それはわかるね?Ryo: はい。それは間違いないことです。Taro: でも、問題はその回転の角度にある。本来、背骨の軸どおりに回転をすると、右肩は [続きを読む]
  • キミは逃げている
  • Taro: さっそく、Ryoさんのスイングに苦言なんだけどね。。Ryo: ええ、、Taroさん、たまには「褒めちぎるだけの回」とかあってもいいんじゃないですか?Taro: そうしたいのはヤマヤマなんだけどね。。ではさっそく今日の指摘、それは「キミは逃げている!」ということだ!Ryo: ほえー。まさかの精神論っ!Taro: いや、精神論ではなく、スイング中の動きについて「逃げている部分」があるということなんだ。では具体的 [続きを読む]
  • 下がりすぎているのよね。。
  • Taro: だから、Ryoさん、やっぱりヘッドが下がりすぎているんだ。Ryo: いま気づいたんですけど、Taroさんってドラエモンみたいな喋り方しますよね。。あ、すいません、、ヘッドですね、はい。Taro: 。。。そう。ヘッドがね。下がっているのだよ。やっぱり、意識にあるのは「ジャストミートしなければ」ということなのかもしれない。一見すると以前よりは上から打ち込んでいるように見えるようになってきたけど、実はや [続きを読む]
  • クラブが刺さってもいいので
  • Taro: Ryoさんのスイング改造で最も困難で、最も核になる部分なんだよね、ここは。Ryo: この写真の動きということですか?Taro: そう。非常に重要な部分なんだ。この写真は切り返しの直後だよね。問題点は2つ。1、右ヒジが落ちすぎている2、左肩が開きすぎているこの2点なんだ。Ryo: なるほどー。でもダウンスイングではそんな意識はないんですがねー。Taro: そう。意識はしていないと思うんだけど、無意識に「 [続きを読む]
  • 切り返しからヘッドを下げない
  •  まあ、よく使われる表現なんだけどね。「ヘッドを下げない」ということ。Ryoさんのスイングでも言えることだからアドバイスをしておこう。 ヘッドを下げない?打てまへんやん? なんだろう?中途半端な関西弁が。。まあ、この2つの写真をみて欲しいんだ。 上の写真は素振りの時の写真。下の写真は実際にボールを打っている時の写真。どちらの写真がパッと見の印象でいいと思うかな? やっぱり上の写真ですかね [続きを読む]
  • 手は体の中心
  • Taro: まずね、この写真。これでは手と上体がリンクしていない。わかるかな?Ryo: うーん。。Taro: 分からないだろうね。Ryoさんのアイアンショット、ダフってはいないものの、ボールからしっかりコンタクトできていない時があるよね?Ryo: ああ!あります。ちょっとボールの手前を触るような。Taro: だよね。あと時折シャンクがでるよね。Ryo: 出ますね。Taro: 原因の一旦はここにあるんだ。テークバックで手が右に移動 [続きを読む]
  • 手を置き去り 左にスライド!
  • Ryo: Taroさん!見てください! Taro: ほう。なるほど。Ryo: いいインパクトでしょ!とうとうこういうスイングができるようになったんですよ!Taro: うーん。。。。Ryo: あ、、、まだダメだしの準備始めてます??Taro: うん。。お喜びのところ申し訳ないんだけど、やっぱりツッコミを1つ入れさせてね。Ryo: はい、もう、お好きなように。Taro: 端的に言おう。Ryoさんのこのスイング。左サイドが引けすぎているん [続きを読む]
  • どこも止まらずスイングはできない
  • 「なでる」と「振る」は根本的に違う Taro: Ryoさんのスイングを見て、ずーっと思っていたんだ。 Ryo: でしょ!「素晴らしいスイングだ!」って言いたいんですよね? Taro: いや、何だか力弱いスイングだな、、と。 Ryo: ひ、、ひどい!力弱いって、、。アマチュアの中では結構飛ぶ方だと思うんですが。 Taro: うん。確かにそこそこ飛ぶんだけど、スイングを見ているとどこかもったいない [続きを読む]
  • 上下関係をハッキリと
  • どのようなインパクトをしたいのかRyo: Taroさん! Taro: おお、どうした?いきなり。。 Ryo: あのー、強いボールを打ちたいんです! Taro: う、、うん。まあみんなそう思ってるんだろうけど、どうしたんだい?突然。 Ryo: 自分の球筋を見て、「なんか弱々しいな」と感じてしまったんですよねー。 Taro: なるほど。Ryoさんほどのボールを打っていればアマチュアとしてはほぼ合 [続きを読む]
  • 練習ノート 2017/3/9
  • 今回の練習で見つけた課題毎度のことながらいろいろ気づくのですが、前回の練習では1、切り返しの前に体重が逆シフトしてしまっている??そのまま打つと軸が左(目標方向)寄りになって鋭角に入りすぎてしまうため、本能的に右に傾くことでそれを回避しようとしてしまっている。結果、ボールが無駄に高く上がってしまっている。ダフる可能性も高い。 2、切り返しから右下半身が浮き上がってしまっている??右足で強 [続きを読む]
  • 左から覗き込まない
  • Taro: いやー、寒そうだねー。 Ryo: はい。風が強くて、アドレスでフラついてしまうほどでした。。 Taro: しかし、風が強い時ほど、ライバルに差をつけるチャンス。風に負けない球を打てるようになりたいね。 Ryo: はい。打ちたいですっ! Taro: 今日もRyoさんのスイングの欠点を見つけてしまったよ! Ryo: あの、、、今日も、、って何だか毎日発見されているみたいじゃないですか。。&nb [続きを読む]
  • 腕が楽になるように
  • Taro: おっ、Ryoさん、熱心に練習しているね。 Ryo: いやー、寒かったですねー。もう体が回らなくて、飛距離もイマイチでしたねー。。 Taro: うん、まあ飛距離はいつもこんなもんかな。。ところで、だいぶスイングが落ちついてきたように思えるけど。 Ryo: はい!そうなんです!大事なことに気づきまして。 Taro: ほほう。その大事なこととは? Ryo: 腕を楽にして振るということなんです [続きを読む]
  • 落とすだけで正しいインパクト
  • Taro: やあ!新年明けたねえ! Ryo: どうも!今年もよろしくお願いします。 しかし、「やあ!」という挨拶も何だかもう古風ですねー。。。ああ、余計なお世話ですけどね。 Taro: 早速、初打ちに行ってきたみたいだね。 Ryo: はい、寒かったです。。でもショットは上々です!今年は飛躍しますよー。 Taro: おお、素晴らしいね。では早速動画を拝見。 Ryo: どうですか!さあ、今年こそは [続きを読む]
  • スイング前に行う大事なこと
  • こんにちは。Taroです。 寒いですね。いや、寒かったり暖かかったりと。いつコースの予約ととったらいいやら、迷うような、そんな冬ですね。 さて、そんな寒い中、Ryoさんは熱心に練習を続けています。 Ryoさんの今回の練習について、何点か気になった点を解説してゆきましょう。 1、姿勢まずはアドレスです。最近、Ryoさんに与えているテーマというのが「腕の脱力」。構えた時にハリや力みがあ [続きを読む]
  • 後ろから叩く? 上からつぶす?
  • Ryo: いやー、なんだか12月末に来て気温が高いですねー。 Taro: そうだねー。厚着をしないでゴルフできる気温がいちばんありがたいよねー。 Ryo: そうそう。この前の練習でのスイング、さっそくチェックしてもらえますか? Taro: よし。どれどれ。 なるほど。ダメだなー。。 Ryo: Taroさん。そんな希望のない表現をやめてくださいよ。。 Taro: ああ、ゴメンゴメン。ではこ [続きを読む]
  • 左腕が勝ち過ぎない
  • Taro: では今日のワンポイントレッスン! Ryo: ツーポイントでも、スリーポイントでも構わないんですがね。。 Taro: この写真から、今日のポイント 「左腕が勝ち過ぎない」 おそらく、テークバックの動きを考えるときにRyoさんは左前腕の動きに重きをおいているのだと思う。写真を見てほしい。ウェアーのファスナーが体の中心線だとすると、それよりも両手が体の右側に来てしまっているよね。&nbs [続きを読む]
  • 久々の練習!
  • こんにちは。Ryoです。久々の寄稿です。 12月も半分が過ぎようとしています。寒さはこれからが本番。嫌だなー。。。 とはいえ、ゴルフスイングを研究しよう気持ちは常に夏の太陽、、、まあ、どうでもいい話なので早速、明日の練習の課題をまとめておこうと思います。 1、テークバックでの体重移動これは自分でも動画を見て愕然としました。テークバックであまりにも上体がCの字になってしまっているん [続きを読む]
  • あなたのアイアンショットが飛ばない理由。
  • Ryo: やっぱり、ゴルフは飛距離だよなー。 Taro: おやおや、どうした? Ryo: いや、やっぱり飛ばせるって有利だなーって思ったんです。 Taro: ほほう。いまよりももっと飛ばしたいと? Ryo: はい。ドライバーというよりはアイアンの方なんですよねー。。 一般的に「アイアンの飛距離を伸ばしたい」というと、「アイアンは飛ばすクラブじゃなくて狙うクラブなんだから」と言われてしまうんです [続きを読む]
  • ショット成功の方程式は
  • Taro: では前回のレッスンの続きをしよう。 Ryo: はい、セットアップの重要性ですね。 Taro: まず、ショットを成功させるための方程式、これを念頭に入れて欲しいんだ。 ショットの成功 = セットアップ × スイング(の動き) Ryo: これはどういう解釈をしたらいいでしょうか? Taro: 構えと動き、静と動の両方が肝心だということなんだけど、ポイントはこの2つの要素が掛け算に [続きを読む]
  • プレショット・ルーティンのススメ
  • Taro: さて、Ryoさん。アドレスの形を作るということはとても大事なことなんだ。 Ryo: はい。それはわかっています。でも、なぜ突然そんなことを? Taro: 正しいアドレスを作るということの重要性を再認識して欲しいんだ。 僕もRyoさんとは付き合いが長いから、最近ではアドレスの形を見るだけで「あっ、ミスするな」ってわかるもんね。 Ryo: え?そんなにアドレスの形がいつも違うんですか? [続きを読む]
  • 怖がらないという才能
  • こんにちはTaroです。 さて、昨日のRyoさんへのレッスンでのテーマは「もっと大胆に」。比較的ヘッドスピードがあり、また飛ばしに対して強いこだわりを持っている彼のようなプレーヤーが「もっと大胆にスイングをしろ」と言われたことは、少なからずショックだったと思います。 プレーヤーには無意識のうちに備わってしまった「恐怖心」というものがあります。その恐怖心は30点のクオリティーのショット [続きを読む]
  • もっと大胆に
  • Taro: では、今日のレッスンを始めよう。 Ryo: あの、、いつも思うんですが、現場でレッスンしてもらうと非常にありがたいんですが、なぜ、映像をもとにレッスンを? Taro: うーん、なんというか、一番Ryoさんの心に響くのがこの状況だからだと思うよ。 現場でボールを打っている時はその時の出来不出来に気を取られ過ぎてしまうからね。冷静に自分のスイングを客観化できること状況がレッスンには最適 [続きを読む]
  • スイングは右から左へ
  • Ryo: Taroさん、日本のプロゴルフもいよいよ賞金争いの佳境を迎えましたねー。 Taro: そうだねー。この時期は1打の差が賞金ランキングに大きな影響を与えるから、見ていても緊張感があっていいね! Ryo: やっぱりプロのスイングを見ていると、「パワーあるなー」って思いますねー。あのパワーはどこからくるんですかねー。右サイドの押し込みなんかすごいですよね。 Taro: そうだねー。確かに、右サイドの [続きを読む]
  • カッコよくスイング
  • Ryo: Taroさん、最近自分のスイングの動画を見て思うんですよねー。 「やっぱり、カッコイイスイングをしたい!」と。 Taro: すればいいんじゃないの? Ryo: え!!! なんですか??その冷たい言葉は。。。もう、師弟関係は終わりですか。。。 Taro: いやいや、そういう意味ではなく、カッコイイスイングをすればいいんだよ。 Ryo: Taroさん、、それが難しいから聞いているんじ [続きを読む]
  • 問題の1枚
  • Taro: では早速、問題の写真を見てみよう。 Ryo: 問題、、があるんですか? Taro: そうだね。これは軽い懲罰委員会モノだね(笑) Ryo: え、、、?ゴルフスイングの写真のことですよね?まさか、それ以外? Taro: この写真だよ。 Ryo: ああ、よかった。。でもこの写真に何の問題が? Taro: この写真にはRyoさんのスイングに対する考え方の誤りが凝縮されているんだ。 Ry [続きを読む]