半兵衛 さん プロフィール

  •  
半兵衛さん: 中国シンセン(東莞)日記
ハンドル名半兵衛 さん
ブログタイトル中国シンセン(東莞)日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/hanbee0117/
サイト紹介文中国の香港のちょっと北にあるシンセン市。そこで中国人の嫁とハーフの息子と娘でおくる生活日記。
自由文日本人(男)と中国人(女)が結婚し、子供も二人産まれました。但しその場所は世界の工場として有名な中国広東省シンセン市。そのシンセン市にて買い物、子育て等の一般生活をどのように営んでいるか。また、日本在住だとあまり知られていない中国人(シンセン市民)と日本人との考え方、生活習慣の違いなども書いていきます。少し興味ある方は覗いてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/04/06 14:29

半兵衛 さんのブログ記事

  • 日本ではGW始まったけど、家族と一緒に住んでいる人はあまり帰国しません。
  • 2017年04月30日 日本ではGW始まったけど、家族と一緒に住んでいる人はあまり帰国しません。 昨日は、何時ものとおり、バスケサークル。息子と二人で参加。 っで、日本でGW始まったから参加する人少ないかな?っと思っていたら意外と多い。 他のコーチの方に「今日、意外と多いですね。皆日本に帰国しているかと思っていました。」と言うと、「今忙しい時期ですから帰られないですかね。」との回答。「でも単身赴任 [続きを読む]
  • 40代のオジサンがナンパね・・・。
  • 2017年04月29日 40代のオジサンがナンパね・・・。 先日、旧友と食事。中国来て以来の日本人の友人である。96年に初めてシンセン市で会ったのだから、もう20年以上の付き合い。 当時は、お互い20代だが今ではもう40代のオジサン。 彼はバツイチで彼女はいない。っで、例によってイケメンで若く見える。そういや、昔からもてていたよな・・・。何で僕はこんなのなのに、結構イケメンの友人が多いのだ???。不思議 [続きを読む]
  • 中国人女性には高木直子さんの本がお勧めです。
  • 2017年04月28日 中国人女性には高木直子さんの本がお勧めです。 昨日の続き。シンセン市のオシャレな本屋さんにて、ある本を発見。 その本とは、高木直子さんの本。 高木直子さんはエッセイ漫画家。っで、中国でのエッセイ漫画家としては結構有名。といっても日本と比較してあまり読書をしない中国人なので、ちゃんと読書する人でないと知らない人が多い・・・。 でも、高木直子さんのエッセイ漫画は意外と売 [続きを読む]
  • シンセンの本屋さん、最近オシャレじゃない?。
  • 2017年04月27日 シンセンの本屋さん、最近オシャレじゃない?。 先日、近所にある花園城というデパート(?)に行った際、本屋さんを発見。中に入ってみた。 日本だと本屋を見れば必ず入っていたものだが、中国に来てからその習慣もなくなった。まあネット社会になったというのが、大きな理由であるが。 でも、ちょっと見た目がいい感じだったので入ってみると・・・。驚いた、凄いオシャレである。何かシックな感 [続きを読む]
  • 今、ロッテのチョコがお買い得。
  • 2017年04月26日 今、ロッテのチョコがお買い得。 先日、近所の香港系ドラッグストアに行った際にお菓子コーナーで、ロッテのカカオ56%のチョコ好きとしてはかなりいいチョコが一つ5元で売っていた・・・。安い!!!。 2個しか在庫なかったが、二つとも買った。 ロッテはご存知の通り中国政府から攻撃(?)を受けている。でも中国人からは大して悪意を受けていない。僕の知っている中国人でロッテの悪口を言って [続きを読む]
  • 日本での仕事だと面倒臭いと感じる日本人達と食事。
  • 2017年04月25日 日本での仕事だと面倒臭いと感じる日本人達と食事。 先日、昔の職場の同僚二人と食事。彼らは30代でイケメン、僕より背も高い。昔の工場で3人にて並んで歩いたところ、女性の若い工員達の視線が二人に集中、誰も僕を見なかったこと今でも覚えている。 っで、その二人とも日本で仕事をしたくないとのこと。理由は仕事以外で面倒臭い、事務所が静かすぎてヒソヒソ声で皆喋っている雰囲気が嫌。 確か [続きを読む]
  • 人は褒められると嬉しいもの。
  • 2017年04月23日 人は褒められると嬉しいもの。 さて昨日も定例のバスケサークルに息子と二人で参加。最近翌日でも筋肉痛が無くなり、多少の筋肉が戻ってきたと感じる今日この頃である。 っで、相も変わらず僕は息子と一緒に小学生低学年の練習へ参加。まあ練習というより練習のお手伝いみたいな感じだが。そこでコーチの方から、子供と一緒に練習しているうちにお父さんもうまくなってきていますねー。っとちょいと褒め [続きを読む]
  • 飲み会の連続は疲れます...。
  • 2017年04月22日 昼間から飲んで夜まで・・・。おじさんにはきついです。 先日、友人Mの二女の生誕百日祝いに家族で行った。友人Mとは家族ぐるみの付き合いで嫁さん同士も仲が良く、我が子たちも友人Mの娘さん達を可愛がっており、家族ぐるみでたまに遊びへ行く関係である。 っで、生誕百日祝いには当然参加。僕も会話面白かったし、嫁さんも子供達も楽しんでいた。でも一点読み違い・・・。あまり飲まないと思ったら意 [続きを読む]
  • 振られた男が腹いせに。
  • 2017年04月20日 振られた男が腹いせに。 昨日の続き。昔勤めていた職場に綺麗でスタイルがよく男受けがいいが女性からの人気が最悪の女性スタッフがいた。 ある朝のこと。会社の前で何やらビラを配っている男がいた。 はて、何のビラ?っと思い取ってみると・・・。「私はその女性と付き合っていました。しかし、その女性は職場の男性と不倫して愛人として囲われ、家を買って貰っています。その女性の名前は○×( [続きを読む]
  • 昔職場でいた美人でスタイルがよく男受けだけいい女性スタッフの話。
  • 2017年04月19日 昔職場でいた美人でスタイルがよく男受けだけいい女性スタッフの話。 結婚した頃の話。その当時勤めていた会社で綺麗でスタイルがいい女性スタッフがいた。 彼女は、男性に人気があったが、女性からは最悪であった。僕の課で人員不足なため、社内からの異動したいスタッフを募ったところ、その女性が手を挙げたのだが、当時の女性スタッフ全員から僕のところに「彼女を入れないでください!」との抗議( [続きを読む]
  • 弟君の息子の生誕一か月記念食事会。
  • 2017年04月18日 弟君の息子の生誕一か月記念食事会。 先日は弟君の息子の生誕一か月の食事会・・・。これはこちらの伝統的な食事会。でも生後一か月の赤ちゃんからすれば迷惑なだけ・・・。 一か月の赤ちゃんってまだ笑ったりも出来ないし、頭も座っていないので抱っこも難しいので、僕個人的には生後半年くらいでいいのでは?。っと思うのだが、伝統行事なのでしょうがない。 っで、弟君の家族集合。弟君の両親、 [続きを読む]
  • 今年度のバスケサークル開始しました。
  • 2017年04月16日 今年度のバスケサークル開始しました。 さて、昨日から今年度のバスケサークル開始。子供達も元気である。新しく高校生のコーチ(凄い上手い。)とかも増えて・・・。 っで、新しい子供も多数参加。まあうちの息子もそうだが、何時からでも参加可能である。 久しぶりに子供たちの練習を見てみる・・・。何かうまくなっている・・・。僕は大体小学校の低学年しか見ていないが、かなり全体的にうまく [続きを読む]
  • レンタル自転車が増えたら子供も自転車に乗るようになった。
  • 2017年04月15日 レンタル自転車が増えたら子供も自転車に乗るようになった。 この一年で急激に増えたレンタル自転車。僕も使用している。乗り捨てとかいろいろ問題だが本当に便利である。 シンセン市のあちこちで見かけるが、今まで見られない傾向がある。それは子供がレンタル自転車をよく利用することだ。 今まではシンセン市では子供が自転車に大して乗っていなかった。僕の息子が小学一年生でサイクリングさせ [続きを読む]
  • いきなり回復。
  • 2017年04月14日 いきなり回復。 昨日の続き。1998年に病気にかかった話。 1998年シンセン。3月の話だったが、結局7月まで・・・。 プレドニンを服用して、あっさりよくなった僕。それから一か月。見る見るうちに筋力も戻り、ニキビだらけになったが、基本健康体に・・・。 今から思うとちょっと変わった20代の青年だった僕。とたんに行動力を発揮して・・・。漫画でよくあるが、実際に見たことのない悪戯を行 [続きを読む]
  • ようやく病名判明。
  • 2017年04月13日 ようやく病名判明。 昨日の続き。1998年に病気にかかった話。 1998年シンセン。3月の話である。当時はスリや強盗が当たり前に起こり、出稼ぎ者を狙って、10人近く人殺しが発生したなんてことを普通に聞いていた頃の話。 病名不明のまま、入院していた僕。結局、どうにもならないままズルズル時間が過ぎていった。 そんなある日のこと。恐らく試しだったと思う。プレドニンという薬を朝飲んだ [続きを読む]
  • 急性白血病と間違われる。
  • 2017年04月12日 急性白血病と間違われる。 昨日の続き。1998年に病気にかかった話。 1998年シンセン。3月の話である。当時は観光地が存在せず、世界の窓や民俗村などの遊ぶ場所もなく、シンセン市は即ち工業都市だったころの話。 急性白血病の可能性があるかもと言われた僕。まあ正直に言って僕自身は信じていなかった。何故なら香港での状況を覚えているから・・・。今だけで見ればそうかもしれないが、香港の状 [続きを読む]
  • 大学病院に入院する。
  • 2017年04月11日 大学病院に入院する。 昨日の続き。1998年に病気にかかった話。 1998年シンセン。3月の話である。当時の工員は毎日12時間労働が当たり前で、よく貧血を起こして倒れ、一か月休みも無い時もあるくらい。そんな時代。 大学病院に引越した僕。まずは僕の状態を見た医師が・・・。「点滴全部止める!」とのこと・・・。やはりとんでもない点滴の量、質だったらしい。 点滴止めて一週間、どうやら [続きを読む]
  • 友人から僕が確実に死ぬと思われる。
  • 2017年04月10日 友人から僕が確実に死ぬと思われる。 昨日の続き。1998年に病気にかかった話。 1998年シンセン。3月の話である。当時の工員は給料の大半を実家に送金して、自分たちは遊ばず、親を養うという今では考えられないくらい親孝行が当たり前だった時代。 香港の病院から移動、日本の病院で大学病院の順番待ちで入院していた僕。いろいろな強い薬の点滴の結果・・・。 顔が腫れあがり、サッカーボー [続きを読む]
  • 日本の病院で点滴をうける。
  • 2017年04月09日 日本の病院で点滴を受ける。 昨日の続き。1998年に病気にかかった話。 1998年シンセン。3月の話である。当時はATMなどがほとんどなく、工員も銀行口座をもっていないで、工員の給料は現金。寮の中で盗難が頻発していた時代。 日本の札幌の病院にハンドキャリーされた僕。本当は父のつてで大学病院に入院する予定だったが、順番待ちで入院できず・・・。その大学病院と関係あるとある病院に・・・。 [続きを読む]
  • 自分が日本までハンドキャリーされる。
  • 2017年04月08日 自分が日本までハンドキャリーされる。 昨日の続き。1998年に病気にかかった話。 1998年シンセン。3月の話である。当時のシンセンはイミグレの数が少なくシンセン湾口岸や福田口岸などがなく、何時も長蛇の列。2時間待ちとかとんでもない待ち時間のこともあった。そんな時代。 香港の病院で原因が分からず、日本で治療することになった僕。そして日本まで持っていかれることに・・・。 僕の実 [続きを読む]
  • もう死ぬかなっと思ったとき。
  • 2017年04月07日 もう死ぬかなっと思ったとき。 昨日の続き。1998年に病気にかかった話。 1998年シンセン。3月の話である。当時のシンセンはジャスコ(AEON)もなく、それなりの買い物といえば、シンセンに一店だけのウォールマートに行かなければいけない時代。 さて、香港の高級な病院に無事(?)に入院した僕。そこでいろいろ検査を受けたが一向に原因がわからず・・・。ただ肝機能の異常有り・・・。 そ [続きを読む]