ニューロード さん プロフィール

  •  
ニューロードさん: 泊まりたいアジア
ハンドル名ニューロード さん
ブログタイトル泊まりたいアジア
ブログURLhttp://tomarithai.com/blog/
サイト紹介文バンコク、ホーチミン、香港、KLなどの旅行記。観光・ホテル・航空会社・グルメ・マッサージ情報満載。
自由文特にバンコクは高級ホテルから安ホテルまで130軒以上のホテル・サービスアパートに宿泊経験があり、宿泊記・レビューも充実しています。
http://tomarithai.com/hotel_review.htm
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2012/04/08 13:44

ニューロード さんのブログ記事

  • 鄭寶發で魚の浮き袋煮込みスープ バンコク・チャイナタウン
  • フアランポーン駅に到着したので、やっぱり夕食はチャイナタウンですかね。 ヤワラート通りの屋台で食べようと思って来たのですが、なんだか様子が変です。 屋台が見当たりません。 しまった!今日は月曜日だった。バンコクでは月曜日は屋台営業が禁止、休みになるのです。 屋台が休みなので、開いている食堂・レストランはどこも行列で大繁盛。 多くが中国人観光客っぽいです。 屋台がないとなると、夜にチャイナタウンで営業し [続きを読む]
  • チャーンチュイへの行き方・アクセス
  • チャーンチュイはクルントン橋でチャオプラヤー川を越え、シリントン通りを西へ進んで行った、バーンプラット区というところに立地しています。 チャオプラヤー川西岸、いわゆるトンブリー地区。バンコク中心部からアクセスが良いとは言えません。 行きはサトーン桟橋からチャオプラヤーエクスプレスボートでクルントン橋の桟橋まで、そこからタクシーで行きました。 私はクルントン橋を渡って、デュシット区の方に戻った水尾聖 [続きを読む]
  • チャーンチュイ 廃材利用のアートなモール バンコク
  • 水尾聖娘廟の後は、チャーンチュイ(Chang Chui)という6月にオープンしたばかりのモールへ行ってみます。 チャーンチュイとはタイ語で汚れた・だらしない技術者・職人という意味。 廃材・ゴミを利用した建物・オブジェで構成されているクリエイティブスペース。アートな感じのモールというかナイトマーケットというか、そんな感じです。 これ何かのキャラクターでしたっけ?赤塚不二夫っぽいですが。 なぜか足にお供え物がさ [続きを読む]
  • 水尾聖娘廟 バンコク・デュシット区の海南系中国寺院
  • ホテルにチェックイン後、サトーン桟橋からチャオプラヤーエクスプレスボートに乗って水尾聖娘廟に向かいます。 サトーン桟橋で乗った時から結構混んでいましたが、王宮近くの桟橋からは故プミポン前国王の弔問へ行った客がたくさん乗り込んできました。 クルントン橋の桟橋で降り、すぐに階段で上の通りへ。 クルントン橋をトンブリー側からデュシット区方面へ戻ります。 クルントン橋より一つ下流のラーマ8世橋。 水尾聖娘廟が [続きを読む]
  • カオカームー トローク スンで猪脚飯 バンコク・サパーンタクシン
  • バンコク2日目、ホテルをモードサトーンに移動。 12時半過ぎに到着したのですが、まだ部屋が準備出来ないと。正規のチェックイン時間前は空室があっても入れない方針なのかな? まあ想定内です。その間に昼食と買い物に行こうと思います。 チェックイン前だろうが後だろうが、行く店は決めていました。 カーオ カー ムー トロック スンという食堂。タイのミシュランガイドこと、シェル チュアン チムの緑の丼マーク付き。 猪脚飯 [続きを読む]
  • BTSナナ駅周辺の変化 バンコク
  • ターミナル21で朝食を取った後、スクンビット・ソイ2のアパートまで寄り道しながら帰ってみます。 BTSアソーク駅のすぐ南側、スクンビット・ソイ14の入口。ソラリア西鉄ホテルになります。 BTSでナナ駅に戻って来まして・・・ 駅のすぐ南側、スクンビット・ソイ6の入口に建設中のコンドミニアム「Qスクンビット」もかなり出来てきました。 ソイ6とソイ4の角に建設中のビル。 ここはBTSナショナルスタジアム駅前にあるメルキュー [続きを読む]
  • タナカ入りのペーンイェン クーリングパウダー タイ
  • 今回の訪タイ前に、タナカ入りのペーンイェンが新発売というニュースを見ました。 ペーンイェンは直訳すると冷たい粉、クーリングパウダー、プリックリーヒートパウダー、タルカムパウダーと呼ばれるスースーするパウダーです。 タナカとはミカン科の樹木で、これを原料に天然の化粧品兼日焼け止めが作られます。ミャンマー人がよく顔に塗っている、白いあれですね。 私はタイに住んでいた頃から、ペーンイェンを愛用しています。 [続きを読む]
  • ノックエア ホーチミン・バンコク線 旅行記・口コミ・評判
  • ホーチミンシティからバンコクへはノックエアDD3211便を利用しました。 ノックエアに乗るのは、昨年6月のハノイ⇒バンコク以来、約1年ぶり。ハンコク・ハノイ線は10月29日から休止するようですが。 ノックエアはLCCながら受託手荷物が無料だったのですが、現在は一番安い「プロモーション」価格ですと原則有料に変更されています。 また以前はタイ国際航空が39%出資する筆頭株主だったのですが、第三者割当増資に応じず、現在は21 [続きを読む]
  • ベトナム初のセブンイレブン ホーチミンシティ
  • RUBIK ZOOは完全に期待外れ、次行ってみよう。 ベトナムにもセブンイレブンがオープンしたのです。 2013年にスターバックスコーヒー、2014年にマクドナルド、そして2017年にセブンイレブンがベトナムに進出。 ついにフランチャイズビジネスのビッグ3が勢揃いです。なんか歴史を見ているなあという感じがします。 いずれも1号店は政治の中心の首都ハノイではなく、経済の中心と言われるホーチミンシティです。 セブンイレブンのベ [続きを読む]
  • ルービックズー RUBIK ZOO サイゴン動物園のナイトマーケット
  • ホーチミン高島屋(サイゴンセンター)の活けいけ丸で夕食を食べた後は、サイゴン動植物園に行ってみます。 今年になって、ここでルービックズー(RUBIK ZOO)というコンテナを使った屋台のナイトマーケットが開催されていると聞いたからです。 バンコクでも2年位前から「アートボックス」などのコンテナを使ったマーケットが流行っています。 サイゴン動物園方向への一方通行のリートゥンチョン通りでバイクタクシーに声を掛けて [続きを読む]
  • 活けいけ丸 回転寿司 ホーチミン高島屋
  • 夕食はホーチミン高島屋(サイゴンセンター)に行ってみます。 ホーチミンに来るのは約2年ぶりなので、昨年7月にオープンした高島屋も初めてです。 L5階とB2階がレストラン街になっています。 まずは地下2階に行ってみたのですが、売り場面積はそれほど広くないとはいえ、日本のデパ地下そのままって感じですね。 5階を見ることもなく、このB2にある「漁師壽司 活けいけ丸」で食べることに決定。 横に長い店舗、まだ新しいので清 [続きを読む]
  • 瓊府會館 海南天后廟 ホーチミン・チョロン
  • 三山會館からチャンフンダオ通りに出て右折するとすぐに明?嘉盛會館があります。 ほんとどこも近くて助かるわ。 明郷とは明滅亡(1644年)前後にベトナムへ移住してきた華人を祖先に持ち、混血を経て、ベトナム社会に溶け込み土着化した人たちと言われています。 マレーシア・シンガポール(とタイ南部)におけるババ・ニョニャ、プラナカンと同じような概念です。 残念乍ら、開館時間が8〜12時で既に閉まっていました。 この明 [続きを読む]
  • 三山會舘 タムソン会館 ホーチミン・チョロン
  • 義安会館の次は三山会館に向かいます。 チャイナタウン・チョロンにある主な會館(華人の出身地別集会所兼道教寺院)は、互いに徒歩5〜10分の距離に立地しており、観光でまとめて周るには便利です。 他の會館とは違って、ピンク・朱色をしていますので分かり易い。 三山会館は福建省福州市出身者の集会所であり、天后聖母(媽祖)を祀った天后宮でもあります。 三山とは福州市にある越王山・九仙山・閩山を意味します。 では中に [続きを読む]
  • 義安會舘 ギアアン会館 ホーチミン・チョロン
  • お腹もふくれたし、ホーチミンシティのチャイナタウン・チョロンへ向かいます。 今回は、今まで行ったことがない同郷会館兼中国寺院(道教寺院)をいくつか周る予定。 昔は中国寺院なんてどれも同じに見えて、全く興味はなかったのですが、最近はちょっと凝っているのです。 まずは義安会館(ギアアンホイクアン寺)、オン寺とも呼ばれます。 義安とはかつて潮州にあった地名で、ここは潮州出身者の集会場兼道教寺院です。 (私が [続きを読む]
  • ゲイラン アット サイゴンで飲茶・点心とカエル粥 ホーチミン
  • ホテルにチェックイン後、チャイナタウン・チョロン観光に行く予定なのですが、その前に腹ごしらえ。 店名が前から気になっていたお店「ゲイラン@サイゴン」、シンガポール料理のレストランです。 ゲイランとはご存知の通り、シンガポールの政府公認置屋(売春宿)があるエリアですが、老舗の庶民的な食堂も多く、B級グルメの街としても有名です。 菊花茶だったかな、VND25K。 鮮蝦帶子餃、海老とホタテの蒸し餃子、VND45K。 皮 [続きを読む]
  • ホーチミン空港近くでハイフォンの名物麺・バインダークア
  • 朝食はホテルで食べず、昨晩から目を付けていた近くの食堂に行こうと思います。 トゥイ リン(Thuy Linh)というバインダークアのお店。 バインダークアはハイフォン名物の麺料理。以前ネットで検索している際に偶然知って、食べたいなあと思っていました。 テーブルに陣取り、予定通り、バインダークアを注文。他にブンチャーなどの麺料理もメニューにあります。 やってきました、お値段は38Kドン(約190円)。 クア(カニ)から [続きを読む]
  • ホーチミン空港近く CTプラザ パークソンのフードコート 
  • イビス サイゴン エアポート ホテルにチェックイン後、夕食に出掛けます。 周辺には庶民向けの食堂・カフェなどがたくさんありますが、隣のパークソンデパート(C.T.プラザ)へ。 パークソンならレストラン街があると思ったのですが、最上階(確か5階)にあったのはレストラン街というよりフードコートでした。 KFCが一番客が多かったです。 東京ボウル(TOKYO BOWL)という日本食のお店。 タイスキのコカレストラン。一人も客が [続きを読む]