ニューロード さん プロフィール

  •  
ニューロードさん: 泊まりたいアジア
ハンドル名ニューロード さん
ブログタイトル泊まりたいアジア
ブログURLhttp://tomarithai.com/blog/
サイト紹介文バンコク、ホーチミン、香港、KLなどの旅行記。観光・ホテル・航空会社・グルメ・マッサージ情報満載。
自由文特にバンコクは高級ホテルから安ホテルまで130軒以上のホテル・サービスアパートに宿泊経験があり、宿泊記・レビューも充実しています。
http://tomarithai.com/hotel_review.htm
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2012/04/08 13:44

ニューロード さんのブログ記事

  • 桃源街正宗山東牛肉麵 台北・西門町
  • 朝食は昨晩空振りに終わった桃園街の牛肉麺に再チャレンジ。 朝8時過ぎでしたが、超有名店の老王記はまだ開店前でした。10時から営業のようです。 ということで、その前にある「桃源街正宗山東牛肉麵」に入ります。 階段で2階へ上がります。 化学調味料を加えていないと書いてあるのかな。 開店直後なので、他に客はいませんでした。 メニュー。 牛肉麺には大きく分けて、薄味スープの「清燉」と醤油をベースに豆板醤を入れたピリ [続きを読む]
  • 鴨肉扁でガチョウ肉 台北・西門町
  • 牛肉麺が空振りに終わり、デザートを先に食べてしまったのですが、夕食はどうしようかな。 繁華街の西門町をブラブラ歩いていましたら・・・ おっ、ここは老舗でなかなかの人気店だとどこかに書いてあったのを見たことがあるぞ。 鴨肉扁というお店です。 鴨なんて店名に付いていますが、現在は鵝(ガチョウ)を売っています。昔は鴨(アヒル)だったらしいですけど。 ちょっと高いのですが、1/4羽で600〜700元のガチョウの燻製を [続きを読む]
  • 干記杏仁豆腐で雪花冰 ふわふわのかき氷 台北・西門町
  • ホテルにチェックインしたら、急激に睡魔が・・・ すっかり寝てしまって、起きたら20時半過ぎ。 朝食で食べ過ぎて、昼は抜き、金牛角を2つ食べただけなので、さすがにお腹が空いてきました。 西門町の桃源街という通りに牛肉麺の食堂が数軒集まっているみたいなので、そこに行こうと思います。 で、行ってみたら、21時近くで全て閉店済でした。これくらいなら当然まだ営業していると思ったのに・・・ちゃんと調べてくれば良かった [続きを読む]
  • タンゴイン台北西門 旅行記・口コミ・評判
  • 鶯歌・三峡と観光して、台北市内に戻ってきたのが15時頃。 2日間宿泊するタンゴイン台北西門(天雲旅棧 台北西門館)に向かいます。 一番安いチャームルームという部屋を予約、料金は1泊税・サ込、朝食なしで7,567円(TWD2,070)。 タンゴインはタンゴホテル(天閣酒店)のセカンドブランドで比較的お安めの価格設定です。 立地は、西門町にある峨嵋街と昆明街96巷を結ぶ細い路地の峨嵋街103巷。この路地自体は何もありませんが、 [続きを読む]
  • 福美軒で三峡名物のクロワッサン 金牛角 台北郊外
  • 三峡老街と三峡清水厳祖師廟を見学しましたので、後は名物の金牛角を食べないと。 名前の通り、牛の角のようなクロワッサンみたいな形をしたパンです。 三峡老街周辺には、これでもかというほど金牛角の店がたくさんあります。 金喜軒 康喜軒 牛香軒 たくさんある中で私が買ったのは、金牛角発祥の店・元祖と言われる「福美軒」です。他にも元祖・発祥と称している店があるので、どれが本当かわかりませんけど。 ほとんどの店がマ [続きを読む]
  • 三峡清水厳祖師廟 台北郊外
  • 老街と並ぶ三峡のもう一つの観光名所、清水巖祖師廟に行ってみます。老街のすぐ近くです。 三峡清水厳祖師廟は三峽長福巖、三角湧長福巖などとも呼ばれています。 清水祖師は福建省泉州市安渓県の人々に信仰されている北宋時代の僧侶。 台湾をはじめ、シンガポール、ペナン、タイ南部、ジャカルタなど福建系華人の多い都市の道教寺院ではよく目にしますし、潮州系の多いバンコクのチャイナタウンにも清水祖師廟があります。 三峡 [続きを読む]
  • バスで三峡老街へ 台北郊外
  • 鶯歌の次は、三峡に行きます。 陶瓷博物館の前にバス停があり、三峡老街近くのバス停を通る路線はいくつかあります。 臺北客運の702系統や桃園客運の5001/5005系統など。 三峡老街のバス停を通っていなくても、三峡國小というバス停でも三峡老街に近いです。 最初に来た臺北客運702路線に乗りました。 三峡老街のバス停で降りて、三峡河沿いに歩いて行きます。 道教寺院らしきものが出てきました。 宰樞廟という名前です。 北極 [続きを読む]
  • 鶯歌陶瓷博物館 台北郊外
  • これと言って何の興味も湧かなかった陶瓷老街の次は、鶯歌陶瓷博物館に行く予定なのですが・・・ それほど見たいという気持ちがあるわけでもなく、何かちょっとめんどくさくなってきました。 昨晩ほとんど寝ていないのと、バックパックの重さはたかが6kg弱なのですが、それでも自分の体より余計に6kg分重いとなると、ボディブローのように効いてきて疲れが出てきます。 このまま三峡に行けば、何のために鶯歌に来たのかという気も [続きを読む]
  • 台湾鉄路で鶯歌陶瓷老街へ 台北郊外
  • お腹もふくれましたが、ホテルのチェックインタイムまでまだまだ時間があるので、この後は鶯歌(インガー)と三峡(サンシャー)に行く予定にしています。 どちらも台北郊外、新北市の街です。 MRTで台北駅に戻り、台湾鉄路の区間車で鶯歌へ。 30分弱で鶯歌車站に到着。 窯業・陶器で有名な街だけあって、駅構内に大きな壺が飾られています。 向かって右手は茶壷は、全国最大だそうで。 駅の北側と南側に出口があり、どちらからも [続きを読む]
  • 金峰魯肉飯でルーローファン 台北
  • 台北・桃園空港に到着後、両替して、2月に開業したMRT桃園捷運機場線で台北駅へ向かいます。 案内サインに従って行けば、何も難しいことはありません。 なんかチャイナエアラインみたいなシートの色ですね。 荷物を置く為のラックもあり。 桃園機場捷運の台北駅は、既存MRTの台北駅と北門駅の間くらいに位置しています。 これから朝食の為に中正紀念堂駅へ向かうので、台北駅でも北門駅でも良いのですが、来たことがない北門駅経 [続きを読む]
  • これもバインミーなの? ハノイ
  • 明日は8:15発のフライトで帰国するので、5時起きで5時半にはホテルをチェックアウトしないといけません。 なので、朝食用にバインミーでも買っておこうと思い、ホテルの周りを探してみます。 すぐそばであっさり発見。 串に刺した肉を焼いて煙を出している屋台を見たらバンミー(BANH MY)と書いてありました。Co Lienというのが店名なのでしょうか。 メニューはベトナム語なので理解不能ですが、一番高い40KドンのTH?P C?Mは知 [続きを読む]
  • ハノイのスペシャルあり風俗マッサージ店
  • 夕食後、行きと同じ道というのも面白くないので、違うルートで帰ってみたのですが、途中からどこにいるのか分からなくなります。 こっちだと確信して歩いて行くと、しばらくして、全く逆の方向に歩いていることが分かります。 う〜ん、見事に逆を行ってしまうなあ。方向音痴なのか? 途中見覚えのある通りに出たり、また知らない通りを歩いたり、あえて地図を確認せずに歩くのも楽しいですね。 ナイトマーケットが開催されていて [続きを読む]
  • ガータン 烏骨鶏の漢方薬膳スープ ハノイ
  • ナイトマーケットを軽く流した後、夕食です。 食べるものはもう決めていまして、ハノイ名物のガータンという鶏の薬膳スープにしようかと。 どうせ食べるなら、ガータン屋さんがたくさんある本場?のトンズイタン通り(Tong Duy Tan通り)に行きたいですね。 ということでやって来ました、トンズイタン通り。以前来たことがある、両替で有名なハーチュン通りの近く。 ここは24時間営業の飲食店が並ぶフードストリートなんだそうで [続きを読む]
  • ハノイ旧市街のナイトマーケット
  • ホテルにチェックイン後、旧市街(オールドクォーター)で週末の金土日に開催されているナイトマーケットに行ってみます。 前回ハノイに来た時も週末でしたが、疲れとめんどくささで行くのを断念したのです。 ホアンキエム湖の周りは、地元の人と外国人観光客でにぎわっています。 玉山祠へ渡るフク橋(棲旭橋)が赤くライトアップされてきれいですね。 ハノイのナイトマーケットは、旧市街のメインストリートとも言える、ハンダ [続きを読む]
  • ハノイカペラホテル 旅行記・口コミ・評判
  • ハノイではハノイカペラホテル(Hanoi Capella Hotel)に宿泊しました。 スーペリア(窓なし)という部屋を予約、料金は1泊税・サ・朝食込で3,491円(約32ドル)。 ロケーションはハノイ旧市街(オールドクォーター)の南東部、ホアンキエム湖の北東にあるLo Su通り、Nguyen Huu Huan通りとの交差点近く。 夜到着&早朝出発なので、安いホテルでノイバイ空港とハノイ市内を結ぶ86番バスの停留所に近い立地という条件で選びました [続きを読む]
  • キンヘーンでカオマンガイ バンコク・シーロム
  • サマイスック ポーチャナーでカオマンガイを食べた後、更にシーロム通りを東に歩いてみます。 おっ、またカオマンガイの店が出てきました。キンヘン(ギンヘン)という食堂です。 こちらはタイのミシュランガイドこと、シェルチュアンチムの緑の丼マークを獲得。 しまった・・・ こっちで食べれば良かったか? ・・・ はい、ハシゴしちゃいました。 カオマンガイと揚げたガイトートのミックス、45バーツ。 ここもさっきのサマイ [続きを読む]
  • サマイスック ポチャナーでカオマンガイ バンコク・シーロム
  • 今日もホテルの予約は朝食なしなので、どこで食べようかと考えてみます。 ここはシーロムだしな・・・ そういえばBTSサラデーン駅の下にカオマンガイ屋とかヌードル屋がいくつか並んでいたなあ。 前は数え切れないくらい通ったことはあって、存在は知っていましたが、一度も入ったことがないんですよね。 通行人が多く、ちょっと立ち止まって様子を窺うことも出来ないので、敬遠していました。 ということで、このあたりを開拓し [続きを読む]
  • VR1 バーチャルリアリティゲームカフェ バンコク・トンロー
  • 夕食の場所を「目利きの銀次トンロー店」にしたのは、以前から行きたいと思っていた以外に、もう一つ理由がありました。 ここ1〜2年、バーチャルリアリティ(VR)なんて言葉をよく聞くようになりましたが、目利きの銀次の近くにバーチャルリアリティのゲームカフェがオープンしており、そこにもついでに行ってみようかと。 こちらです、「VR1」というお店。全面ガラス張りで目立ちます。 中はちょっと殺風景で安普請なカフェなの [続きを読む]
  • 目利きの銀次 バンコク・トンロー
  • 夜は連れと食べる約束をしていました。 ずっと行きたいと思っていたものの、なかなか機会がなかった「目利きの銀次」に行こうと思います。 バンコクではスクンビット・ソイ26(Kビレッジ)とトンローに支店がありますが、トンロー店の方です。 店内は駐在員っぽいグループをはじめ日本人客が多かった。隣のテーブルは年配の日本人男性1人にタイ人女性が3人。 どういう関係なのか気になる・・・ 男性はタイ語は全くダメそうで、多 [続きを読む]
  • 和成豊 フアセンホン ディムサムで飲茶 バンコク・チャイナタウン
  • ガチョウの煮込みを食べたのですが、まだお腹はふくれませんので、朝食第二弾に行きます。 最初から予定通りですけどね。 ヤワラート通りから入ったマーケット街へ。左右にはありとあらゆる食材・食品を売る店が並んでいます。 この路地はヤワラート通りとチャルーンクルン通りを結んでいますが、チャルーンクルン通りに近いところに2軒の点心屋が隣り合わせであります。 そのうちの1軒、香港面は以前行ったことがあるので、この [続きを読む]
  • 老陳著名鹵鵝でガチョウの煮込み バンコク・チャイナタウン
  • ホテルの予約に朝食は付いていないので、散歩がてらチャイナタウンまでブラブラ歩いて行き、朝食を取ることにします。 スリウォン通りを西へ、チャルーンクルン通りとの交差点付近にあるトロカデロホテルです。 1922年創業の歴史あるホテル。 バンコクで古いなあと思うホテルは、ベトナム戦争時の1960年代後半から1970年代前半に開業というところが多いのですが、それに比べてもかなり古い。 よく言えば風格のある建物なので、う [続きを読む]