106 さん プロフィール

  •  
106さん: 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ
ハンドル名106 さん
ブログタイトル撮るだけ撮ったら腹ごしらえ
ブログURLhttp://106season2.blog15.fc2.com/
サイト紹介文建物マニアの建築散歩や美味しかったものを写真で紹介してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2012/04/07 19:30

106 さんのブログ記事

  • 水の教会 夜編
  • 安藤忠雄の教会三部作 地理的に、ここだけは来る事な無いと思ってたホテルにある教会は結婚式にも使用されるので昼と夜の限られた時間だけ一般に開放される既にたくさんの人で賑わっていた光の教会や風の教会に比べても人が多い毎度の事だが見えてるのに遠回りの動線昼にまた来ましょう [続きを読む]
  • タウシュベツ橋#02
  • この橋が見たかった雨季にはダム湖に沈む橋それゆえに同時期に建設された橋と比較して痛みが激しい皮肉な事に、それが魅力となっているある程度の水位があった方が魅力は増すが、水が無いからこそ下まで降りられる今にも崩れそうな場所もあった数年後には見られなくなるのだろうツアーに参加しなくても手段はあるものの結局場所がわからずに帰ってしまう人も多いという熊の出没地域でもあり、これから見学したい方はツアーへの参加 [続きを読む]
  • タウシュベツ橋
  • 北海道へ上陸して向かったのは山の中の小さな温泉街ツアーの車は立ち入り禁止区域へと進むこの時は『ヒグマ注意』の看板に熊の爪痕がある事に気づいてないぬかるんだ道を長靴を履いて歩くここも線路が敷かれていた場所つづく [続きを読む]
  • 北海道旅めし
  • 20年ぶりの北海道で最初に食べたのが帯広豚丼肉厚の豚に黒胡椒が利いて旨かった具が大きいスープカレーうにいくら丼(ミニ)以前、宗谷岬で食べたなぁ入口わからず右往左往行列になってましたが、それほど待たずにすんだいつもの癖でコーヒーにピントを合わせてしまったがメインはフルーツサンドやっぱり味噌ラーメン滞在中3店舗で食すも食べ慣れた地元の味が一番と再確認過去の食レポは消去しましたが久々にレポしてみました [続きを読む]
  • ひよっこ ロケ地
  • オーデションを受けに行ったNHKここは旧茨城県庁舎上京した3人が再開した公園は県立相模原公園確か写真撮ったよなとHDDを漁ったら2008年でした地元なのに全然行ってません隣接する相模原麻溝公園と合わせると、とても広くて歩き疲れた記憶ドラマでは昭和っぽくない塔はCGで消されてました(塔は相模原麻溝公園の展望台)老若男女問わずゆっくり出来る場所ですすずふり亭のセットがNHKスタジオパークで見られます [続きを読む]
  • 東京建築散歩
  • 念願だった山田守邸見学既に見学済みのだったブロ友さんの情報では時間帯によっては整理券を渡されるとか早めの行動により3番手手前の角部屋は子供部屋でした中の撮影は禁止螺旋階段を上ると和室から庭を見下ろせました梵寿綱設計、麻布の寿舞『美しい建築の写真集 喫茶編』でも紹介されてる喫茶ロン3階から上は住居エリアで手前の螺旋階段で直接行ける喫茶は1階と2階店内に2階へ上る螺旋階段があります無駄のない研ぎ澄まさ [続きを読む]
  • フランソア喫茶室
  • 旅先で入る喫茶店も楽しみの一つ訪ねてみても営業時間外であったり休日の場合もあるこの店は『美しい建築の写真集 喫茶編』の表紙になっている満席覚悟でしたが平日である事もあって入れました入口横のステンドグラスの席は先客ありまた訪ねてみたい場所です [続きを読む]
  • 東華菜館本店
  • 大正15年 ヴォーリズ建築事務所西洋料理店レストラン矢尾政として開業したが現在は中華料理店食事ができるヴォーリズ建築として、ここでランチと決めてました最寄駅を出るとポツポツと雨が降り出していた屋上には提灯がありビアガーデンもあるのかな?食材の貝や蛸の装飾があります手動扉のエレベーターで案内されたのは4階食後はエレベーターを断り階段で下りました外はいよいよ本降りとなっていた [続きを読む]
  • 国立京都国際会館
  • 駅名にもなってる地下鉄の終点が最寄り駅ほとんどの人は途中駅で下車してました想像してたより、はるかにデカイとてもセキュリティが厳しく許可なく立ち入れません事前登録の建築ツアーがあると知り参加しました国際会議場ですが国内会議で使う事の方が多いそうです京都議定書で使われた事でも有名舞台側から両サイドにあった通訳ブース議場は1つではありません。移動最初に一番広い議場を見てしまったので物足りない ^^;最後は [続きを読む]
  • 京都市美術館#02
  • ここは通常非公開のエリアでも初めてなので有難味が薄い入口正面の階段が豪快なのに比べて、こちらはしなやか入口の階段を上がった所東京の国立美術館と比べても豪華です全部見たのかすら分からない感じでしたが大満足そろそろ帰ろうと思っていると私の名前を呼ぶ人ありその主は度々関東の見学会で遭遇するUさんでした疲れましたが改修前に見学できて良かった [続きを読む]
  • 京都市美術館
  • 順番が前後しますが京都会館の後に向かったのが京都美術館改修前の無料解放日この日のメインに考えてたのに、欲張り過ぎて忘れてました。あぶないあぶない展示物の無い美術館撮影も自由でポジション争奪戦が繰り広げられていた ^^初めての京都美術館なので、なかなか入り口から移動できません正面の階段を上がるのを躊躇し展示室へ移動各展示室を見て回ったのですが何も展示されてないと自分がどこにいるのか分からなくなる当たり [続きを読む]
  • 京都建築散歩#03
  • 京都復活教会 昭和11年 ヴォーリズ建築事務所礼拝中と思って外観見学のみ。もしかしたら違ったかも?すでに疲れ切っていた翌朝、救世軍京都小隊ヴォーリズ設計の様ですが詳細不明扉は閉じてて外観見学のみすぐ横の徳正寺には藤森照信設計の茶室室矩庵があるはずですが道路からは何も見えず革島外科医院旧山口銀行京都支店レストラン菊水 予報通り雨が降り出した [続きを読む]
  • 関西大学千里山キャンパス#03
  • 旧専門図書館ここは外観見学のみ図書館として手狭になった際にピロティに増築しかし改修時に取り払い竣工時の姿に戻りました円柱と屋根の接合部はくびれて、より軽やかに見せている第3学舎の外観は普通だったが中は一味違った筒状の吹き抜けでしたが消防法の改正で仕切りが入れられた玄関から階段へと続く空間も仕切りが出来て開放感は失われていた [続きを読む]
  • 関西大学千里山キャンパス#02
  • 斜面に建てられた旧特別講堂外壁の質感は竣工時は自然と同化する感じだったが、改修してキレイになり過ぎた左右にある突起物が気になります照明スペースでしたすぐ隣には東体育館があったのだが解体されてしまった昨年の見学会なら目に出来たはず関西大学では徐々に村野色が薄まっている [続きを読む]
  • 関西大学千里山キャンパス#01
  • 昨年のイケフェスで見学会が開催されましたが選択肢から外してました大学主催で見学会があると知り参加案内役は繊維会館でも、お世話になった笠原さん村野建築の案内役で、これ以上の適任者はいないでしょう穴の空いた壁は竣工時には無く、耐震補強されたもの2階からは美しいスロープがあったのだが撤去された博物館の見所は展示物ではなく、やっぱり階段ワンポイントの外壁は他の場所に移設されてました [続きを読む]
  • 京都校舎巡り
  • おそらく最も知られているリノベーション校舎京都国際マンガミュージアムの元龍池小学校キレイに改修し過ぎて魅力半減平安女学院の昭和館1929年竣工 設計J.V.バーガミニー 構造設計は内藤多仲近年改修された明治館はあれかな? これが限界1895年 アレクサンダー・N・ハンセル京都教育大学附属京都小学校大谷大学尋源館は入口が分からず断念解体が決定してる醒泉小学校1993年に閉校した明倫小学校は現在京都芸術センタ [続きを読む]
  • 京都建築散歩#01
  • とにかく京都は見たい建物が多くて、見学にじっくり時間をかけられない京都の大丸はどんなかな?と寄ったけど、まだ開いてないし。。。その横にあった辻医院の感じが良かった煉瓦造りの水口弥みずほ銀行 京都中央支店後方の建物と色合いが似ててゴチャゴチャしてる京都府庁舎旧本館ここは公開日があるようで日を改めて見学したい京都府警察本部京都まなびの街生き方探究館これは事前情報にありませんでした旧西陣電話局 外壁のみ [続きを読む]
  • 京都市役所
  • 初めて目にした京都の市役所はイメージとは違った設計は武田五一が顧問とし中野進一が担当休日で中には入れなかったが解体する事なく新庁舎は後方に増築するまさに大阪と同じパターンですね今後見学の機会はあるかもしれない竣工時の評判はどうだったのでしょう [続きを読む]
  • 京都会館
  • 前川國男の設計で1960年に竣工した京都会館いかにも前川作品といった感があり、見てて安心する老朽化やホールの機能的にニーズに応えられない事などから改修のうえロームシアター京都として生まれ変わった人気の2店も入り、かなりの賑わいだここは改修した部分かな?前川さんぽくよね撮影しても問題なさそうな場所を探してたら喫煙所へ出た喫煙所を探して肩身の狭い思いをする愛煙家も、ここではVIP(私見) [続きを読む]