清水農園 さん プロフィール

  •  
清水農園さん: プロ家庭菜園家のやさい畑日記 〜相模原 清水農園〜
ハンドル名清水農園 さん
ブログタイトルプロ家庭菜園家のやさい畑日記 〜相模原 清水農園〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kyokoma2-1978
サイト紹介文神奈川県相模原市で、楽しく野菜の栽培をしています(^^)
自由文神奈川県相模原市で、昔ながらの日本の伝統的な農法で野菜を育てています。
化学肥料も農薬も使わないようにしています。
肥料には手作りのボカシや、腐葉土。
剪定チップを主体にした堆肥などを使っています。

苗床(苗作りに使う土)も踏み込み温床で使った落ち葉をを一年以上寝かせたものを使います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2012/04/08 07:00

清水農園 さんのブログ記事

  • 第16回無農薬農家の野菜の直売会「駅前みなはし横丁」開催☆
  • 南橋本の中華料理 勝来軒さん。手作りシュウマイはやはり旨い( `ー´)ノ生育期間中、農薬・化学肥料・動物由来肥料を使用せず、少量多品種にて「皮までまるまる食べちゃうぞ!」をテーマに彩り豊かな露地野菜の生産を目指している真鍋流農園さん。相模原市で植物性有機農法でハーブを栽培し、ハーブの調合やワークショップを行っている、ジャパンハーブサイエンスさん。抗生物質を一切投与しない。手作りの天然酵母の餌を与えて [続きを読む]
  • 空芯菜を植え付けました。
  • 夏に元気な葉物野菜の空芯菜です。夏に旬を迎える葉物野菜はとても貴重なので、毎年必ず作付けしています。今年はバイオマルチを利用して、不耕起で植え付けました。プラグトレーで苗を育てました。サツマイモと同じ、ヒルガオ科の植物です。ちなみに、サツマイモのツルも炒めて食べることができます。前作の小松菜が成長しきって、私の身長くらいの大きさになっていまして、それを刈り倒し、微生物が分解しやすいように粉砕しまし [続きを読む]
  • ズッキーニの苗を植え付けました。
  • 遅霜の降りる確率もわずかになったので、ズッキーニの苗を植え付けました。夏の果菜類の中では、一番早く収穫できる作物です。6月下旬〜7月初旬の野菜が少なくなる時期に収穫期を迎えるので、野菜を途切れなく収穫し続けるには必須の作物ですね。。。根っこがパンパンに張って、苦しそうです。こうなったら、サクッと広い畑に植え付けてやります。若かりし頃のズッキーニ。。。レシピブログに参加中♪清水農園ホームページへ [続きを読む]
  • 草原のような畑に憧れて
  • 最近では、かねてからやってみたかった、草生栽培を少しずつ実践しています。土を裸にしておくと、大切な微生物や小動物の住処がなくなってしまい、土にとっては苦しいことなのかな、とずっと思っておりまして。微生物を守るためにも、なるべく草を生やしておくことにしました。草は水分を保持してくれるし、夏の直射日光による急な温度の上昇も和らぎ、冬になれば、微生物の活動で地温も上がります。原っぱの土を踏みしめるとフカ [続きを読む]
  • 春の深大寺散策
  • 毎年春と秋に、母を連れて深大寺を散策に出かけます。新緑が生えて、この季節の深大寺はとてもきれいなんですよ。木漏れ日の落ちる森の中を散策すると、生き返ったような気分になりますね。いつもは深大寺蕎麦のお店でおそばをいただくのですが、主要なお店にはどこも行ってしまったので、なんとなく某チェーンの洋食屋さんで昼食をいただきました。深大寺ビール。。。ちょうどよい季節なので、門前町は観光客でにぎわっていました [続きを読む]
  • のらぼう菜の納豆和え
  • のらぼうのプチプチした食感と、納豆がよく合いますよ☆材料(二人)のらぼう菜・・100g 納豆・・1パック 和がらし・・適宜 だし醤油・・適宜 塩・・適宜作り方1 のらぼう菜はやや歯ごたえが残る程度に茹でます(太さによりますが30秒から1分)。冷水で冷まして、水気をよく切り、ざく切りにします。2 ボールに納豆をほぐして味付けし、のらぼう菜を和えて出来上がりです。レシピブログに参加中♪清水農園ホームページ [続きを読む]
  • 第14回無農薬農家の野菜の直売会「駅前みなはし横丁」開催☆
  • 本当に掘りたての筍などもありました!旬の食べ物の代名詞みたいな感じですね。抗生物質を一切投与しない。手作りの天然酵母の餌を与えて、こだわりの卵を作っている、町田のカトウファームさん。相模原市で植物性有機農法でハーブを栽培し、ハーブの調合やワークショップを行っている、ジャパンハーブサイエンスさん。南橋本の中華料理 勝来軒さん。今週のお惣菜は、陳麻婆豆腐、角煮、極太メンマでした。どれも、絶品です(*^^*) [続きを読む]
  • 今年は梅の果実が順調に大きくなっています☆
  • 梅の果実が大きくなってきました。毎年、100キロ以上採れるのですが、去年はどうしたわけか10キロくらいしか採れませんでした。そんなことは初めてだったので、やはり気候の変動が原因なのかな、なんて思います。今年は順調に身が大きくなっているので、一安心。梅雨の時期に漂うかぐわしい梅の香りが楽しみです。農薬も肥料も与えず、草の中で育っている自然な梅です。祖父が残してくれた梅なので、いつまでも元気でいてほし [続きを読む]
  • 日野菜かぶ間引き収穫中です☆
  • ”近江国蒲生郡日野町鎌掛の自生カブ。宝暦(1751-1763)年間に日野町の種子商源兵衛が行商して関西各地に広まる。野口種苗のホームページから”一昨年から栽培を始めた日野菜かぶの間引き収穫を始めました。紅白のコントラストが奇麗です。早速浅漬けにしていただきました。さわやかな風味です!レシピブログに参加中♪清水農園ホームページへ [続きを読む]
  • たむそん自然農園さんへ見学へに行ってきました☆その2
  • 神奈川県愛川町で、自然に寄り添って農業を営んでいる、たむそん自然農園さんへ見学へ行ってきました。知る人ぞ知る、素晴らしい農家さんです。美しい草原のような畑は、歩いていると心が軽やかになります。苗づくりに使う苗土。微生物や小動物の力を感じる、とても健やかな土でした。不耕起の畑へズッキーニの種をまいたところ。土をなるべくかき回さず、微生物層を崩さないで作物を育てる。勉強になりますね。うどの軟白栽培の方 [続きを読む]
  • のらぼう菜とあさつきと小エビのチャーハン
  • 春を満喫するには、旬のものを食べるのが一番☆材料(二人)のらぼう菜・・100g あさつき・・30g むきエビ・・1パック ごはん・・お茶碗2杯 卵・・2個 塩・・適量 だし醤油・・適量 オイル(ごま油)・・適量作り方1 のらぼう菜は固めに茹でて(30秒くらい)ざく切りにします。あさつきはみじん切りにします。むきエビは下味をつけます。 2 ボールに卵を割りほぐし、ごはんと塩、出汁醤油を加えてよく混ぜます。 [続きを読む]
  • ハーブのサラダとキタアカリのポテサラサンド
  • 笑ゥせぇるすまんNEWが始まりまして、観ているんですが、懐かしくていいです。薄幸な人々をさらなる地獄に突き落としていく感じとか、笑ゥせぇるすまん観てるんだなぁって感じですね。人ならざるモノであって、悪魔のような喪黒が稀にみせる慈悲の心に注目しています。100話に1回くらいしかないのですけど、笑ゥせぇるすまんNEWが何話あるのか知りませんけど、1シーズン中に絶対1話は慈悲を見せる回があると思うんですよね。 [続きを読む]
  • 熱い一日でした。。。
  • 春の嵐の後、夏のような暑さになり、植物の成長にどんな影響があるか、心配な一日でした。せっかく収穫期を迎えている葉物野菜が焼けちゃうんじゃないかなぁ、なんてソワソワと落ち着きません。葉物野菜にはまだ、不織布という保温用のお布団みたいなのを掛けてるんですけど、早めに取ってあげないといけないです。2月に蒔いたニンジンもようやく大きくなってきたという感じです。ニンジンは初期成長が遅いので、なかなか大きくな [続きを読む]
  • 菜の花とオイルサーディンのサラダパスタ
  • 最近こんなのばっかりです。。。野菜タンメンを意識してつくってます(*^^*)材料(二人)菜の花・・1束 オイルサーディン・・1缶 リングイーネ(パスタ)・・160g ニンニク(みじん切り)・・1カケ パセリ(みじん切り)・・大さじ3 あさつき(みじん切り)・・大さじ1 塩・・適量 オイル・・適量 サラダの材料マスタードリーフ、コーラルフェザー、ルッコラ、水菜、ベビー小松菜・・合わせて150g 作り方1 サラダの材 [続きを読む]
  • 第13回無農薬農家の野菜の直売会「駅前みなはし横丁」開催☆
  • 無農薬、無化学肥料の農家の野菜直売会、「駅前みなはし横丁」の第13回が開催されました。なかなか手に入らない、根っこ付きのパクチーも販売☆パクチーは根っこに美味しさが凝縮されています。すぐに売り切りになりました。駅前みなはし横丁」は毎月、第2第4木曜日の14時〜16時、JR相模線南橋本駅前で開催している直売会です☆お時間が合えば、ぜひぜひお越しください。レシピブログに参加中♪清水農園ホームページへ [続きを読む]
  • 菜園家の春サラダ
  • 春特有の野菜を集めて、サラダにしてみました☆花ルッコラです。十字の花びらがかわいいですね。コーラルフェザーの花芽です。とても奇麗です。材料(二人)ほうれん草・・4羽 マスタードリーフ、コーラルフェザー、ルッコラ、ベビー小松菜・・100g 花ルッコラ・・適量 アサツキ・・適量  蒸だこ・・60g コンキリエリガーテ・・60g ニンニク・・1カケ 塩・・適宜 EVオリーブ油・・大さじ3作り方1 ほうれん草 [続きを読む]
  • のらぼう菜とヤリイカのパスタ ハーブサラダミックス
  • 2月に種まきしたハーブサラダが収穫できるようになりまして、早速食べてしまいました。。。パスタにもよく合いますよ(*^^*)材料(二人)のらぼう菜・・150g ヤリイカ・・2杯 あさつき(みじん切り)・・大さじ3 ニンニク(みじん切り)・・1カケ分 パスタ※・・160g オイル・・大さじ2 塩・・適量 パスタゆで汁・・50cc※パスタはディチェコのリングイーネを使いました。ハーブサラダの材料(二人)ルッコラ、コー [続きを読む]
  • のらぼう菜と島豆腐とじゃこの炒め
  • 手軽にできて美味しいです☆材料(二人)のらぼう菜・・1束 島豆腐・・半丁 じゃこ・・20g 出汁・・50cc 塩・・適量 うすくち醤油・・適量 オイル・・適量 花かつお・・適量作り方1 のらぼう菜は軽く(30秒くらい)湯がいて水気を切り、食べやすい大きさにカットします。島豆腐は5ミリ厚くらいにカットします。2 炒め鍋を熱してオイルをなじませ、島豆腐を炒めます。軽く焼き色がついたらのらぼう菜、じゃこを加 [続きを読む]
  • のらぼう菜収穫始めました☆
  • 採れたてのアスパラに似た味わいの菜花、のらぼう菜が収穫期になりました。灰汁もないので、ざく切りにしてさっと油いためしただけでも美味しくいただけます。お味噌汁に入れてもいいですし、豚バラで巻いて焼いても良いですし、または軽く茹でてサラダとかも良いですね。。。うちで春に収穫する菜花は主に、白菜の菜の花と小松菜の菜の花とのらぼう菜です。3月の頭に白菜の菜花の収穫が始まり、その次に小松菜の菜花が3月中旬か [続きを読む]
  • 白菜菜の花の卵とじ
  • YOU、卵でとじちゃいなよ。。。材料(二人)白菜菜の花・・100g 卵・・2個 出汁・・50cc 薄口しょうゆ・・小さじ2 みりん・・小さじ2 酒・・小さじ2 塩・・適宜作り方1 菜の花は洗って食べやすい大きさにカットします。卵はボールに割りほぐします。2 鍋に出汁、醤油、みりん、酒を加えて煮立て、菜の花を入れて蓋をし、蒸らしながら菜の花に火を通します。3 2の出汁を味見して味を調節した後、卵液を加 [続きを読む]
  • ニンジンの草むしり
  • 四月になって、ニンジンも草も大きくなってきたので、草むしりをしました。ニンジンの種は2月に蒔きました。その頃は寒い時期でただ蒔いただけでは芽が出てこないので、不織布を敷いて、さらにビニールトンネルをかぶせて発芽を促しました。来週の木曜くらいから一気に気温が上がるようなので、とりあえず不織布は外すことにしました。草がびっしりですね。温かくしてあげると、ニンジンの芽も出るけど、草も出るのです。あっとい [続きを読む]