トモコ さん プロフィール

  •  
トモコさん: 増酉戌亥
ハンドル名トモコ さん
ブログタイトル増酉戌亥
ブログURLhttp://feltriinui.cocolog-nifty.com
サイト紹介文フェルト作家・トモコのブログ。 布のフェルトでイラスト、似顔絵、絵本、小物など手広く作ってます。
自由文新米フェルト作家です。
といっても他の方とはひと味違う、昔なつかしい布のフェルトを使って絵日記やフェルトまんだらなどを描いています。
旅行と酒、大相撲観戦が趣味の私のサイト、「かわいい」「オシャレ」「メルヘン」などとは無縁の世界で彩られていますが、みなさまにクスリ、と笑っていただけたら幸せです。今は「いっぱい遊んで、いっぱい描く」
をスローガンにがんばっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/04/08 12:09

トモコ さんのブログ記事

  • フェルトつぶやき 「覚醒」
  • こんばんは。ごぶさたをいたしました。前回お知らせしましたとおり不省トモコ、フランスはシャンパーニュ地方のメゾン巡りと第3の故郷、イタリア・ローマを懐かしむ旅を終え無事 奈良の実家へ帰って参りました。今回の旅といったら出発の日から波瀾に次ぐ波瀾、よくぞ無事に帰還できたと我ながら思うのですがまあそれはよしとして、みなさま。年月というものは残酷なものでございます。帰国から1週間も経つというのにいまだ私を [続きを読む]
  • ただのつぶやき
  • いやあ。私ごとではございますが・・・先日、フェルト日記 「その男 マルゲ」で述べたとおり、(http://feltriinui.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-58b6.html)今やシャンパンに身も心も没頭中のわたくし。(アラフォー女子の狂い咲き・・・!?)笑わば笑え。 聞け、諸君。実はわたくし、好きが高じて明日からフランス・シャンパーニュへシャンパーニュメゾン行脚の旅に出発するのです!大手メゾンから小規模の生産醸造家 [続きを読む]
  • フェルトはん 「OH, ZEHI ! OHZEKI ! 」
  • 終わってしまいましたねえ、大相撲 五月場所。一年ぶりに抱く賜杯に有頂天、優勝インタビューでも舌好調だった横綱・白鵬にはお気の毒なんですが・・・一夜明けた今日世間の注目を一身に浴びていたのはこの男。今場所の成績 11勝4敗、技能賞獲得と同時に来場所の大関昇進を決めた?安。いやあ。「悲願の優勝、そして日本人横綱」と何年も期待され日本中を焦らしに焦らした同部屋の稀勢の里が初優勝、あれよあれよという間に横 [続きを読む]
  • フェルト日記 「その男 マルゲ」
  • なんと。ひと月以上のごぶさたでございました。みなさま、お元気でしたか?個人事ながらわたくし、2月に体調を崩してからというもの あらゆる情熱・気力を失い親戚の入院なども重なってただ無気力な日々を過ごしておりました。(もうフェルト絵師・トモコも終わりかな・・・?)誰もがそう思ったであろうこのブランク。ところが ところが。突如私の胸に再発した情熱。私の心を釘づけにし魅了して止まぬ黄金色の泡立つ液体。何を [続きを読む]
  • フェルトはん 「浅田大真央」
  • 大至急。とりいそぎ。浅田 真央ちゃん、長年の選手生活本当におつかれさまでした。それにしても真央ちゃん、若干26歳にして「みほとけ」のようなこの御顔。こりゃ存命中に菩薩どころか魔王にまで進化する可能性アリ。「浅田大魔王」誕生間近、ピコ太郎人気に翳りが見え始めた古坂大魔王、うかうかしてられませんぞ!? [続きを読む]
  • フェルトはん 「身近田」
  • 新年度。どこの団体にも属さない私にとって(ああ、テレビが特番ばっかりやる時期ね。うっとうし)くらいの感想しかありませんが異動の多い職場にお勤めの方にとってはハラハラドキドキ、おっかなびっくり、のちの人生 天と出るか地と出るかのピリピリ緊張した季節なんでしょうね。ところで「異動の多い職場」といえば鬼のような采配で有名なのが、NHK。この春、朝7時・夜7時のいわば「局の顔」ともいえるニュースキャスターを一 [続きを読む]
  • 遊刊 ホメイニ 第11号 「チョコレア」
  • いやあ。興奮 いまだ冷めやらず。・・・え、なんの話かって?大相撲春場所に決まってるじゃありませんか。新横綱・稀勢の里の二場所連続優勝、素晴しかったですね。14日目、前日痛めた左腕に全く力が入らずあっけなく土俵を割る姿に日本中があきらめた今場所の賜杯、ところが ところが。千秋楽、本割・優勝決定戦とまさかの連勝でもぎ取った新横綱としての初優勝。もはや「意地」とか「執念」とかそういう安い次元ではない神が [続きを読む]
  • フェルトつぶやき 「たこ たこ ねむれ」
  • エー。ごぶさたをいたしました。前回に引き続きお決まりとなったこの文句、最近更新が滞りがちの拙ブログ。(トモコめ、結膜炎だとかジカ腺炎だとか自慢げに語っていたがついに毒素が脳に回って入院でもしたか。ご愁傷さま・・・)心配半分・面白半分で香典袋を用意しかけたそこのあなた、ところがどっこい私・トモコ、ご期待を裏切りついに全快したのであります。あな 目出度き。 やれ うれしや。 やんややんや。・・・と喜んだ [続きを読む]
  • フェルト日記 「シーサー」
  • ごぶさたをいたしました。扁桃腺かと思っていたノドの腫れは実は耳下腺炎、抗生物質が一向に効かず陰々滅滅と日を送るうちにこちらナニワには一足早く春が来た!といえば好角家にはピンときたことでしょう。日曜日に初日を迎えた「大相撲 春場所」。19年ぶりに誕生した日本人横綱・稀勢の里、四横綱揃い踏みをひと目見ようと前売り券は完売、大阪は春を通り越し夏のようなアツさで盛り上がっているのです。さて。まさかの黒星発 [続きを読む]
  • フェルト日記 「・・・アッ!?」
  • 3月も早や6日ですねえ。わたくし、労働の疲れがドッと出て目を腫らしたり ノドを腫らしたりボウ然と日々を過ごす間にひなまつりも終わってしまいました。我が家の雛人形は七段飾り、器量が自慢のおひなさまも出すのが面倒というのでもう何年も押入れに閉じ込められたままでお可哀想。「雛人形をいつまでも出しておくと婚期が遅れる」といいますがこちとら成人式は二度済ませた、(今さら婚期なんか気にしてられっか) とばかり神 [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター ラグビー」
  • この2月は 「ブログ・インスタ連動企画」と称しフェルトはん 「ミスター〇〇」シリーズを毎日ブログ・インスタ同時更新でお届けしてきました。文字どおりのザ・「ミスター」、長嶋茂雄氏を皮切りにスポーツ選手、格闘家、食事方面と歩を進め「ミスター 味っ子」「ミスター チルドレン」「ミスター ビーン」と反則スレスレの技を繰り出しつつも(「ミスター オクレ」を出動させなかったのはさすがに良心の呵責か?)どうにかこう [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター ローレンス」
  • さあ。残すところあと2回となった「ミスター〇〇」シリーズ。最終回を迎えるのは辛いような、いやいや、今だにぶく腫れる扁桃腺を抱えた身、毎日のお役目から解放されて万々歳、嬉しいのも確か。複雑な思いを抱え(ZARDの歌みたいだな)それでは今日も参りましょう。本日ご登場は、「ミスター ローレンス」。・・・ローレンス? なんじゃ?ひょっとして 「ローレンス」さん、ただの外国人のオヤジが出てくるのかな・・・?(オッ [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター ナイトスクープ」
  • 2月も残すところあと3日。本日26日は魚座で日食が起きるという占星術ファンにとってもそうでなくとも特別な日。私の敬愛するkeiko氏いわく「これは、過去19年の精算。過去世まで遡る、ものすごく深いレベルの浄化。正真正銘、人生の分岐点」だそうで(*引用元 keiko的、占星術な日々。http://ameblo.jp/hikiyose358./)正直いうとミスターなんか紹介してる場合じゃないのですがここで放置するのはフルマラソンを40キロま [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター 都市伝説」
  • こんにちは。昨日から導入された「プレミアムフライデー」、みなさま いかが過ごされましたか?私・トモコはといいますと残念ながら絶賛労働中、半ドンなんて夢のまた夢、結膜炎が落ち着いたと思ったら今度は扁桃腺がにぶく腫れてきていよいよポンコツ化しております。(焼酎をガブガブ飲んだら扁桃腺が消毒できるかしら!?)よこしまな期待を抱きつつ本日お届けするのは「ミスター 都市伝説」。そうです、あの男ですよ・・・ご [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター 拒否権」
  • 2月も残すところあと5日。小づかい稼ぎの仕事で多忙を極めた上に人生初の結膜炎にまで罹り満身創痍の私、よくぞまあ毎日描き続け、作り続けてきたもんだ。どうぞこうぞあと5日、風邪も引かず車にも轢かれず無事5人のミスターを世に送り出すことができますようにと祈りつつ本日ご紹介するのは「ミスター 拒否権」。エ〜・・・、「拒否権」。なんのこっちゃ。こんな男のことやろか。(お父さん、今日の晩ごはん 鍋でいい?)( [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター 同時通訳」
  • 本日は・・・インスタの方にも書きましたが「ゼロいいね!」も覚悟の上、(これ 誰?)の非難続出、フォロアー激減の恐れアリの問題作。戦々恐々ながらも覚悟を決めていってみましょう。本日あなたにお届けするのは、「ミスター 同時通訳」。ホラ、やっぱり。予想通りにそこここから聞こえる(これ 誰?)のささやき。しかし敢えて言わせてもらおう。控えおろう! この方をどなたと心得る。畏れ多くも 「ミスター 同時通訳」と敬 [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター 麻雀」
  • ジャジャン!今日はなんと「ミスター 麻雀」!おもしろそうじゃん!見ようじゃん!「ラ・ミゼラブル」はジャンバルジャン!麻婆豆腐にゃ豆板醤!関係ないじゃん!まあいいじゃん!・・・これまた、失礼をいたしました。つい酒の勢いでやってしまった「じゃんじゃんRAP」、お気に召す、わきゃないよな。どうぞお許しを。それでは気を取り直しご紹介しましよう。「ミスター 麻雀」、はりきって どうぞ!さあ、お題がお題だけにピ [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター SASUKE」
  • こんにちは。エー どれどれ、本日のミスターは・・・「ミスター SASUKE」。「佐助」でもなく「サスケ」でもない、「SASUKE」とアルファベット表記のところにヒントあり、そうです。本日のミスターは、この方!知ってる人は知っている、この方、山田 勝己氏。TBS系で1997年、放送を開始したスポーツ特別番組:「SASUKE」に第1回から出場、過去三度において最優秀成績を収め、氏を含む6人の優秀成績者達は「SASUKEオールス [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター 1分」
  • 如月も早や20日を迎えました。途中、「ミスター 味っ子」「ミスター チルドレン」「ミスター ビーン」と反則スレスレの技で乗り切った我が「ミスター」シリーズ。残すところあと9人、それだけのミスターが果たしてこの世に存在するのか、トモコは無事完走できるのか、我ながら気になるところであります。さて、本日のミスターは・・・「ミスター 1分」。なんじゃ それは!?「ミスター 3分」ならウルトラマンとかカップ [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター ビーン」
  • ここのところ「ミスター 味っ子」「ミスター チルドレン」と脱線続きの我が「ミスター」シリーズ。さあ気になる本日のミスターは・・・「ミスター ビーン」!ワッ、やっぱり!(下らん、続きは見んでも分かる!)呆れ果てパソコンを閉じかけたそこのあなた、まあまあ、ここは辛抱してちょっとの間 おつきあい下さいな。というわけで、(やっぱりか!)のミスター ビーンことローワン・アトキンソン氏。「Mr. Bean(ミスター  [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター チルドレン」
  • こんにちは、トモコです。今月はブログ&インスタ連動企画、「ミスター 〇〇」シリーズと称し毎日同じ作品をブログとインスタ両方で公表しております。(微妙に色合いが違うんですよ)初旬はスポーツ選手が多かった「ミスター」も中旬には「食事」方面に移行、そして昨日はまさかの直球「ミスター 味っ子」、しかもマンガと早やネタ切れが懸念されるこのシリーズ。月末まで今日も含めあと11日、トモコよ、完走できるのか・・・ [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター 味っ子」
  • 2月も17日となりました。「食事」「牛丼」「ラーメン」と問題の食欲3部作が続いた「ミスター」シリーズ、気を取り直し、いってみましょう。え〜と、今日のお題は・・・「ミスター 味っ子」。・・・え〜と、なにやらイヤな予感がしますよ・・・ワッ、やっぱり!こちら何のしかけもなし、ひねりなし、正真正銘の「ミスター 味っ子」、主人公の味吉 陽一氏です。作者:寺沢 大介、1986年 「週刊少年マガジン」にて連載開始 [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター ラーメン」
  • 2月もバレンタインデーを過ぎ、早や後半戦。気になる今日のお題は「ミスター ラーメン」。・・・ラーメン?「食事」「牛丼」「ラーメン」とここ数日にわかに食欲を増した我が 「ミスター」シリーズ。いよいよイヤシイ本性全開か!?ま、とりあえずいってみよう。「ミスター ラーメン」のご登場です!ラーメン通の方ならご存じでしょうか。この方、「せたが屋」代表・ 前島 司氏。この面がまえ、いかにも頑固者。いかにもスープ [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター 牛丼」
  • 昨日のバレンタインデー、紳士のみなさま、首尾はいかがでしたでしょうか?もはや女子の間では男子にプレゼントするより友チョコ・自分チョコに気合いもお金も投入するのが当たり前。義理チョコなんかもらってもお返しが大変だし手作りチョコなんてうまくないし大体ひとつももらってないし、あんなイベントなくなっちゃえばいいのに!と苦々しくお思いの方も多いことでしょう。(私もその一人です。バカラシ)男ならチョコレートよ [続きを読む]
  • フェルトはん 「ミスター 食事」
  • こんにちは、トモコです。えー なになに、今日は「ミスター 食事」?ま、なんちゅう 大ざっぱな。「食事」とひと口に申しましても食べるの大好き:ホンジャマカ・石塚や彦麻呂、はたまた大食いタレントもいればいわゆる食通:「美味しんぼ」海原雄山に始まり服部幸應、辰巳琢朗、ダチョウ倶楽部の寺門ジモン、さらにはただ単に食事を管理・提供するコックさん、板前、ちゃんこ番、栄養管理士、母親、自分とさまざまな可能性あり [続きを読む]