ランディ・K さん プロフィール

  •  
ランディ・Kさん: ランディ・Kの徒然なるままに日暮らし
ハンドル名ランディ・K さん
ブログタイトルランディ・Kの徒然なるままに日暮らし
ブログURLhttp://yaplog.jp/randyk/
サイト紹介文映画・音楽・ゲーム・通販・アコギ・クルマ…とにかく多趣味なアラサー男子によるブログ。
自由文鑑賞した映画のことを中心に、いろんなことを書いています。愛車「N BOX」の記録も付けていますよ!好きなアーティストは「平川地一丁目」で、特にフォークソングが大好きです。時には真面目な記事もありますが、下ネタ満載の記事も頻繁に書いています。こんな僕ですが、楽しいブログですのでブックマークして頻繁に遊びに来てくださいね!コメント・トラックバック・リンク大歓迎ですよ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2012/04/08 16:40

ランディ・K さんのブログ記事

  • ハクソー・リッジ
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「ハクソー・リッジ」を観てきました。昨日公開になったばかりの最新作で、字幕版で観ました。【解説】俳優として数々の話題作に出演し、監督としては『ブレイブハート』でオスカーも手にしたメル・ギブソンがメガホンを取って放つ感動作。第2次世界大戦中に銃を持たずに戦地入りし、多くの負傷した兵士を救った実在の人物をモデルに奇跡の逸話を描く。主人公を『沈黙 −サイレンス−』 [続きを読む]
  • 歯医者と、母方の祖父の死去
  • 今朝方、母方の祖父が亡くなりました。詳しいことはここには書けませんが、22日(木)が通夜、23日(金)が告別式となるようです。それから、今日は映画に行く前に、歯医者に行ってきました。4ヶ月〜半年に1度、定期検診に行っているんですが、今回は前回から8ヶ月ほど間が開いてしまいました。虫歯の疑いがあるところが1カ所あったので、今回はレントゲンを撮りました。【Randy.K's Information】▼LINEスタンプ「リキとトラ」シリー [続きを読む]
  • こどもつかい
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「こどもつかい」を観てきました。本日公開の最新作ホラーです。【解説】『呪怨』シリーズなどの清水崇監督がメガホンを取った、オリジナルストーリーによるホラー。謎めいた男“こどもつかい”によって子供がさらわれ、やがて帰ってきた子供と会った大人が3日後に亡くなるという怪事件を描く。子供の霊を操り大人に呪いをかけるこどもつかいを、映画初主演の滝沢秀明が熱演。連続不審死 [続きを読む]
  • 22年目の告白 -私が殺人犯です-
  • 今日は引き続きもう1作品、モラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」を観てきました。本日公開の最新作です。【解説】未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人が殺人に関する手記を出版したことから、新たな事件が巻き起こるサスペンス。韓国映画『殺人の告白』をベースに、『SR サイタマノラッパー』シリーズなどの入江悠監督がメガホンを取り、日本ならではの時事性を加えてアレンジ。共同脚本 [続きを読む]
  • パトリオット・デイ
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「パトリオット・デイ」を観てきました。昨日公開になったばかりの最新作で、字幕版を観ました。【解説】2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。世界を震撼(しんかん)させた同事件の解決に奔走した者たちの姿を追う。監督は、『バーニング・オーシャン』などのピーター・バーグ。『ディパーテッド』などのマーク・ウォールバーグ、『COP [続きを読む]
  • 貞子 vs 伽椰子
  • 録画しておいたWOWOWの中から、映画「貞子 vs 伽椰子」を観ました。【あらすじ】偶然手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里(山本美月)。そこには、観るもおぞましい映像があった。観た者は、貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死ぬという「呪いの動画」。その時から奇妙な現象が始まるのだ。一方、親の転勤で引っ越してきたばかりの女子高生・鈴香(玉城ティナ)は、向いの空き家が気になっていた。入ったら行方不明にな [続きを読む]
  • MARS 〜ただ、君を愛してる〜
  • 録画しておいたWOWOWの中から、映画「MARS 〜ただ、君を愛してる〜」を観ました。【解説】90年代、少女たちの心を鷲掴みした伝説の少女コミック、惣領(そうりょう)冬(ふゆ)実(み)の『MARS(マース)』が藤ヶ谷太輔×窪田正孝のW主演でついに実写映画化! 涙があふれる、狂おしいほどにせつないラブストーリーが今、蘇る――【感想】この作品は、テレビドラマの劇場版なんですね。総集編のようなものなんでしょうか。窪田くんの謎めい [続きを読む]
  • 家族はつらいよ2
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「家族はつらいよ2」を観てきました。先週公開になったシリーズ最新作です。【解説】ワケありクセあり一家の悲喜こもごもを描いたコメディードラマの続編。離婚危機を乗り越えた平田家の面々が、父親の同級生が来訪したのを機に新たな騒動を巻き起こす。監督の山田洋次、 脚本の平松恵美子、キャストの橋爪功、吉行和子、西村雅彦、妻夫木聡、蒼井優ら前作のスタッフ・キャスト陣が再結 [続きを読む]
  • ブリーフ&トランクス 『手のひらを満月に』
  • ブリトラことブリーフ&トランクスのニューアルバム『手のひらを満月に』を購入しました。こちらはブリトラSHOP限定盤で、通常盤とジャケットが異なるのとDVD付きの2枚組となっています。今の子はブリトラ知らないでしょうね。でも、一度聴いたら耳から離れないので、絶対人気出ると思うのに。アルバムのリードトラックである「逆に」や、1曲目の「へーへーへー」はまさにブリトラ節炸裂です。個人的には「チンポジ」がツボです。「 [続きを読む]
  • ドーン・オブ・ザ・デッド
  • 録画しておいたWOWOWの中から、映画「ドーン・オブ・ザ・デッド」を観ました。【解説】ジョージ・A・ロメロ監督の“リビング・デッド・トリロジー”の第2作であり、恐怖映画の歴史的傑作「ゾンビ」を、CM出身の新鋭ザック・スナイダーが監督したアレンジ・リメイク・バージョン。オリジナル版の隠し味だった文明批評的なニュアンスはなりを潜めたが、『ドーン・オブ・ザ・デッド』はホラー映画としてのおどおどろしさや生理的嫌悪 [続きを読む]
  • フロントカーテン装備!
  • 今年の夏は平年以上に暑くなるということで、愛車N-BOXにフロントカーテンを付けました!あまり高いものは買えなかったので、楽天で手頃な値段で車種専用設計のものが売っていたので、それを購入しました。専用設計なので、すべてがジャストサイズに作られています。ウィンドウの上下にレールを付けて、カーテンを通すだけの簡単セット!安全のため、完全には閉まらない作りになっています。普段は閉めておくのでちょっとしたイン [続きを読む]
  • ちょっと今から仕事やめてくる
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「ちょっと今から仕事やめてくる」を観てきました。本日公開の新作です。【解説】第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の小説を、『イン・ザ・ヒーロー』などの福士蒼汰を主演に迎えて映画化。ノルマが厳しい企業に勤め心身共に疲弊した青年が、幼なじみを名乗る人物との交流を通じ生き方を模索するさまを描く。メガホンを取るのは、『八日目の蝉』や『ソロモン [続きを読む]
  • メッセージ
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「メッセージ」を観てきました。先日公開になったばかりの新作で、字幕版で観ました。【解説】テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。メガホンを取るのは、『ボーダーライン』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。『ザ・マスター』などのエイミー・アダムス、『アベンジャー [続きを読む]
  • 献血2回目!400ml
  • 赤十字から、モラージュ菖蒲での献血実施の案内がはがきで届いたので、行ってきました。人生2回目、今年2回目の献血です。今回も400mlです。初体験の前回に、献血の手順はある程度分かったので、今回はスムーズにできました。【Randy.K's Information】▼LINEスタンプ「リキとトラ」シリーズ発売中!(40種1セット各120円)第1弾 / 第2弾 / 第3弾←新発売  [続きを読む]
  • 死霊館 エンフィールド事件
  • 録画しておいたWOWOWの中から、映画「死霊館 エンフィールド事件」を観ました。【あらすじ】“史上最長期間続いたポルターガイスト現象"として心霊史に残る悪名高き事件で、人々は“ポルターガイスト"という言葉と、その恐ろしさを知ることとなる。前作を遥かに凌ぐ“極限の恐怖"の舞台はロンドン北部エンフィールド。正体不明の音・不穏な囁き声・人体浮遊など数々の不可解現象に苦しむ少女ジャネットと4人の子を育てるシングルマ [続きを読む]
  • エミリー 悪夢のベビーシッター
  • 録画しておいたWOWOWの中から、映画「エミリー 悪夢のベビーシッター」を観ました。【あらすじ】結婚13周年を祝おうと結婚記念日、ダンとジョイスの夫妻は友人の紹介でアンナという若い女性ベビーシッターを雇い、11歳の長男ジェイコブ、9歳の長女サリー、4歳の次男クリストファーを自分たちの自宅で預け、レストランに向かう。だが出発後、アンナは夫妻の持ち物を物色したり、ペットのハムスターをやはりペットであるヘビに食べさ [続きを読む]
  • NONSTOP ノンストップ
  • 録画しておいたWOWOWの中から、映画「NONSTOP ノンストップ」を観ました。【あらすじ】元弁護士で、今は宅配便のドライバーとして働くアレスは、ある夜、配達中に何者かに襲われる。意識が戻ると、身体にはC4爆弾が巻きつけられており、タイマーがゼロになる前に爆弾を解除する鍵を見つけなければならないと指示される…。【感想】よくあるサスペンス・スリラーB級映画ですね。ものすごく面白いワケではありませんが、楽しめました [続きを読む]
  • スプリット
  • 本日はもう1作品、モラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「スプリット」を観てきました。昨日公開になったばかりの新作で、字幕版を観ました。【解説】『シックス・センス』などの鬼才M・ナイト・シャマランが監督、製作、脚本をこなして放つスリラー。女子高校生たちを連れ去った男が、23もの人格を持つ解離性同一性障害者だったという衝撃的な物語を紡ぐ。複雑なキャラクターを見事に演じ分けたのは、『X-MEN』シリーズなどのジェ [続きを読む]
  • 追憶
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「追憶」を観てきました。本日公開の新作です。【解説】『駅 STATION』『鉄道員(ぽっぽや)』などの降旗康男監督と撮影の木村大作がタッグを組み、『永遠の0』などの岡田准一が主演を務めたミステリードラマ。主人公の刑事が殺害現場で遺体となった幼なじみと対面し、共通の旧友が容疑者として浮上、事件の真相と3人の男の封印された過去が次第に明かされる。主人公の旧友に小栗旬と柄 [続きを読む]
  • 映画 暗殺教室 〜卒業編〜
  • 録画しておいたWOWOWの中から、映画「映画 暗殺教室 〜卒業編〜」を観ました。【あらすじ】1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。潮田渚ほか3年E組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を政府から託されているのであった。2学期を迎え、残された暗殺の時間もあと半年。慌ただしい学園祭が終わり、 [続きを読む]
  • 映画 暗殺教室
  • 録画しておいたWOWOWの中から、映画「映画 暗殺教室」を観ました。【あらすじ】有名進学校「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれクラス3年E組に、どう見ても人間ではないタコ型の謎の生物が、突然、担任教師として現れた。その生物は月の7 割を破壊し、1年後の3 月には、地球破壊をも予告しているという。多くの暗殺者や軍隊が暗殺を試みたものの、逆に“お手入れ(=ピカピカに更生)"される始末。地球破滅へのタイムリミットが近づく中、謎 [続きを読む]
  • 家族はつらいよ
  • 録画しておいたWOWOWの中から、映画「家族はつらいよ」を観ました。【あらすじ】妻が欲しかった誕生日プレゼントは――「離婚届」! ? 一家に突然降りかかった、まさかの“熟年離婚"騒動に、家族全員は大慌て! ! 結婚50年を迎えようとする平田家の主・周造と妻・富子。たまには妻に誕生日のプレゼントでも買ってやろうかと、周造が欲しいものを聞いてみると、富子の答えはなんと・・・「離婚届」! ! 突然起きたまさかの“熟年離婚" [続きを読む]
  • ラストコップ THE MOVIE
  • GW真っ只中ですが、今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「ラストコップ THE MOVIE」を観てきました。本日公開の最新作で、シリーズ完結作になります。【解説】唐沢寿明演じる30年の昏睡(こんすい)から目覚めた豪快な刑事と、窪田正孝演じる若手刑事とのバディぶりをコメディー色満載で描いたドラマの劇場版。昭和の感覚のままの肉食系刑事と今どきの草食系刑事が、終始ハイテンションなノリで事件解決に挑む。テレビ版に [続きを読む]
  • 帝一の國
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「帝一の國」を観てきました。本日公開の新作です。【解説】『共喰い』『溺れるナイフ』などの菅田将暉を主演に迎え、古屋兎丸の人気漫画を映画化した学園コメディー。日本で一番有名な高校で、生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルを衝撃のギャグ満載で活写する。共演は野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ら。彼らが演じる個性的なキャラクターによる演技合戦、 [続きを読む]