ランディ・K さん プロフィール

  •  
ランディ・Kさん: ランディ・Kの徒然なるままに日暮らし
ハンドル名ランディ・K さん
ブログタイトルランディ・Kの徒然なるままに日暮らし
ブログURLhttp://yaplog.jp/randyk/
サイト紹介文映画・音楽・ゲーム・通販・アコギ・クルマ…とにかく多趣味なアラサー男子によるブログ。
自由文鑑賞した映画のことを中心に、いろんなことを書いています。愛車「N BOX」の記録も付けていますよ!好きなアーティストは「平川地一丁目」で、特にフォークソングが大好きです。時には真面目な記事もありますが、下ネタ満載の記事も頻繁に書いています。こんな僕ですが、楽しいブログですのでブックマークして頻繁に遊びに来てくださいね!コメント・トラックバック・リンク大歓迎ですよ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/04/08 16:40

ランディ・K さんのブログ記事

  • トランスフォーマー/最後の騎士王
  • お盆休み中ですが特にすることもないので、モラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」を観てきました。2週間前にIMAX3D字幕版を観たんですが、もう一度観たかったので今回は2D吹替版で観ました。【解説】省略します【あらすじ】省略します【感想】一度観てストーリーが頭に入った状態で再度観ると、最初に観たときに気付かなかったことに色々気付けて良かったです。やっぱりトランスフォーマー大好 [続きを読む]
  • スパイダーマン : ホームカミング [3D]
  • 今日は山の日ですね。モラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「スパイダーマン : ホームカミング」を観てきました。本日公開の最新作で、IMAX3D版を字幕で観ました。【解説】『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』などのトム・ホランドを主演に迎えたヒーローアクション。血気盛んなスパイダーマンが、突然出現した怪物に戦いを挑む姿を活写する。アイアンマンとして数々のマーベル作品に出演してきたロバート・ダウニー・Jrや、 [続きを読む]
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 [3D]
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」を観てきました。昨日公開になったばかりのシリーズ最新作で、IMAX3D版を字幕で観ました。【解説】世界的ヒットを記録しているSFアクション『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。地球に迫る危機に、人類とトランスフォーマーの混成チームが立ち向かう。前作に引き続き、マイケル・ベイ監督がメガホンを取る。マーク・ウォールバーグ、ジョシュ・ [続きを読む]
  • 君の膵臓をたべたい
  • 本日はさらにもう1作品、モラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「君の膵臓をたべたい」を観てきました。昨日公開になったばかりの最新作です。【解説】住野よるの小説を映画化。膵臓(すいぞう)の病を患う高校生と同級生の“僕”の交流を、現在と過去の時間軸を交差させて描く。『エイプリルフールズ』などの浜辺美波と『あやしい彼女』などの北村匠海が主演を務め、現在の僕を小栗旬、ヒロインの親友を北川景子が演じる。監督は『 [続きを読む]
  • 東京喰種 トーキョーグール
  • 本日はもう1作品、モラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「東京喰種 トーキョーグール」を観てきました。本日公開の最新作です。【解説】石田スイの人気コミック「東京喰種トーキョーグール」を実写映画化。人間を捕食する異形・喰種が潜む東京を舞台に、ある事故を契機に半喰種となった青年の運命を謎めいた少女との出会いを交えながら活写する。メガホンを取るのはCMやPVを中心に活躍してきた俊英、萩原健太郎。主演にテレビドラ [続きを読む]
  • ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 [3D]
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」を観てきました。昨日公開になったばかりの最新作で、IMAX3D版を字幕で観ました。【解説】1932年製作の『ミイラ再生』を新たによみがえらせたアクションアドベンチャー。エジプトの地下深くに埋められていた王女の覚醒と、それを機に始まる恐怖を活写する。監督は『トランスフォーマー』シリーズの脚本や『グランド・イリュージョン』シリーズの製作な [続きを読む]
  • オオカミ少女と黒王子
  • 録画しておいたWOWOWの中から、映画「オオカミ少女と黒王子」を観ました。【あらすじ】高校に入学したばかりの篠原エリカ(二階堂ふみ)は恋愛経験ゼロなのに彼氏とのラブ話を語る“オオカミ少女"。恋愛経験豊富な友達にその存在を疑われ、街で見かけたイケメンを盗撮し、自分の彼氏として写真を見せて、その場をしのごうとする。ところが、その彼は同じ学校に通う、学校イチのイケメン“王子"佐田恭也(山?賢人)だった!事情を打ち明 [続きを読む]
  • エイリアン [ディレクターズ・カット版]
  • 所有しているBlu-rayソフトの中から、映画「エイリアン」を観ました。【あらすじ】2087年。資源を積んで地球に帰還するノストロモ号は、とある惑星で正体不明の地球外生命体に遭遇。乗組員の体内に寄生したエイリアンはその腹を食い破って逃走。船内で次々とエイリアンの餌食になっていく仲間たち。最後に残された女性乗組員のリプリーは正体不明の生命体を相手に一人闘うことに……。【感想】「プロメテウス」を観たらその続きも [続きを読む]
  • プロメテウス
  • 今日は所有しているBlu-rayソフトの中から、映画「プロメテウス」を観ました。【あらすじ】科学者エリザベスが、地球上の時代も場所も異なる複数の古代遺跡から共通のサインを発見した。それを知的生命体からのと分析した彼女は、巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号で地球を旅立つ。2年以上の航海を経て未知の惑星にたどり着いたエリザベスは、冷徹な女性監督官ヴィッカーズ、精巧なアンドロイドのデヴィッドら [続きを読む]
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走
  • 本日はもう1作品、モラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」を観てきました。昨日公開になったばかりのシリーズ最新作で、吹替え版を観ました。【解説】『ペット』『SING/シング』などのイルミネーション・エンターテインメントによる人気シリーズ『怪盗グルー』の第3弾。アグネス、イディス、マーゴの姉妹と家族になったグルーが、突如として現れた怪盗バルタザール・ブラットによって思わぬ事態に直面 [続きを読む]
  • 話題のMPM-3バンブルビー(海外版)を入手したが…悲劇が。
  • 7月15日に国内版が発売となった、実写版トランスフォーマーの変形玩具 MPM-3 バンブルビー。発売前からその完成度の高さが話題となっていて、今でも入手困難となっているバンブルビーですが、僕は国内版が予約段階で購入できなかったので、先日海外版を購入しました。国内版と海外版の違いは、外装箱と説明書が日本語表記になっていることくらいで、玩具自体に大きな違いはありません。バンブルビーの目の集光ギミックが、海外版は [続きを読む]
  • パワーレンジャー
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「パワーレンジャー」を観てきました。本日公開の新作で、吹替え版で観ました。【解説】日本の人気シリーズ『スーパー戦隊』の英語版で、アメリカをはじめとする世界各国で放送されているシリーズの劇場版。かつて5人の戦士によって守られた地球に新たな脅威が接近、驚異的なパワーを身に付けた高校生たちの戦いと葛藤を活写する。監督は『プロジェクト・アルマナック』などのディーン・ [続きを読む]
  • ムビチケGIFTカード大量購入!
  • TSUTAYAでTポイント会員限定で、ムビチケGIFTカードの割引販売やっているのをすっかり忘れていました。調べたらキャンペーンは今日までじゃありませんか!仕事帰りにTSUTAYAでGETしてきました。2カ所のTSUTAYAをハシゴして、2,800円カード9枚と、1,400円カード1枚、合計10枚のカードを購入してきました。映画館で通常の2D上映が割り引きなし価格で1,800円なんですが、ムビチケだと400円安い1,400円で観れるんです。さらに今回のキ [続きを読む]
  • トランスフォーマー/ロストエイジ
  • 所有しているBlu-rayソフトの中から、映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」を観ました。【あらすじ】発明家のケイドはある日、偶然安価で仕入れた古いトラックが正義のトランスフォーマー、オプティマスプライムだと知る。だが、すべてのトランスフォーマーは人類の敵とみなされ、オプティマスは米政府から激しい攻撃を受ける。さらに、宇宙最強の戦士ロックダウンが巨大な宇宙船とともに襲来。オプティマスとケイドの一人娘 [続きを読む]
  • 後妻業の女
  • 録画しておいたWOWOWの中から、映画「後妻業の女」を観ました。【あらすじ】「武内小夜子、63歳、若くして夫を失った熟年女性です。好きなことは読書と夜空を見上げること・・・わたし、尽くすタイプやと思います」結婚相談所主催のパーティで淑女然として老人たちに語る小夜子(大竹しのぶ)。その魅力に老人たちはイチコロである。80歳になる中瀬耕造(津川雅彦)もその一人。小夜子と耕造は互いに惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活 [続きを読む]
  • パーフェクト・ルーム
  • 録画しておいたWOWOWの中から、映画「パーフェクト・ルーム」を観ました。【あらすじ】建築家のビンセントは、友人のクリス、ルーク、マーティ、フィリップの4人にある提案をする。それは、彼が所有するマンションの部屋を5人で共有しようというもの。彼らだけの秘密として、それぞれが自由に情事を楽しむためだ。ところがある朝ルークがその部屋に向うと、そこには女の死体と謎のメッセージが残されていた。慌てて集まる5人の男た [続きを読む]
  • メアリと魔女の花
  • 本日はもう1作品、モラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「メアリと魔女の花」を観てきました。こちらも本日公開の最新作です。【解説】『借りぐらしのアリエッティ』などの米林宏昌監督がスタジオジブリ退社後、プロデューサーの西村義明が設立したスタジオポノックで制作したアニメ。メアリー・スチュアートの児童文学を基に、魔女の国から盗み出された禁断の花を見つけた少女の冒険を描く。少女メアリの声を務めるのは、『湯を沸 [続きを読む]
  • ライフ
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「ライフ」を観てきました。本日公開になった新作映画で、字幕版で観ました。【解説】『デンジャラス・ラン』などのダニエル・エスピノーサがメガホンを取ったSFスリラー。国際宇宙ステーションを舞台に、火星で発見された生命体の脅威にさらされた宇宙飛行士たちの運命を追う。『ナイトクローラー』などのジェイク・ギレンホール、エスピノーサ監督作『デンジャラス・ラン』にも出演し [続きを読む]
  • ハクソー・リッジ
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「ハクソー・リッジ」を観てきました。昨日公開になったばかりの最新作で、字幕版で観ました。【解説】俳優として数々の話題作に出演し、監督としては『ブレイブハート』でオスカーも手にしたメル・ギブソンがメガホンを取って放つ感動作。第2次世界大戦中に銃を持たずに戦地入りし、多くの負傷した兵士を救った実在の人物をモデルに奇跡の逸話を描く。主人公を『沈黙 −サイレンス−』 [続きを読む]
  • 歯医者と、母方の祖父の死去
  • 今朝方、母方の祖父が亡くなりました。詳しいことはここには書けませんが、22日(木)が通夜、23日(金)が告別式となるようです。それから、今日は映画に行く前に、歯医者に行ってきました。4ヶ月〜半年に1度、定期検診に行っているんですが、今回は前回から8ヶ月ほど間が開いてしまいました。虫歯の疑いがあるところが1カ所あったので、今回はレントゲンを撮りました。【Randy.K's Information】▼LINEスタンプ「リキとトラ」シリー [続きを読む]
  • こどもつかい
  • 今日はモラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「こどもつかい」を観てきました。本日公開の最新作ホラーです。【解説】『呪怨』シリーズなどの清水崇監督がメガホンを取った、オリジナルストーリーによるホラー。謎めいた男“こどもつかい”によって子供がさらわれ、やがて帰ってきた子供と会った大人が3日後に亡くなるという怪事件を描く。子供の霊を操り大人に呪いをかけるこどもつかいを、映画初主演の滝沢秀明が熱演。連続不審死 [続きを読む]
  • 22年目の告白 -私が殺人犯です-
  • 今日は引き続きもう1作品、モラージュ菖蒲の109シネマズで、映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」を観てきました。本日公開の最新作です。【解説】未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人が殺人に関する手記を出版したことから、新たな事件が巻き起こるサスペンス。韓国映画『殺人の告白』をベースに、『SR サイタマノラッパー』シリーズなどの入江悠監督がメガホンを取り、日本ならではの時事性を加えてアレンジ。共同脚本 [続きを読む]