やすい さん プロフィール

  •  
やすいさん: 消しゴムを拾って
ハンドル名やすい さん
ブログタイトル消しゴムを拾って
ブログURLhttp://ameblo.jp/takayasuhiro/
サイト紹介文生活の書き綴り。 浮き沈みも特にないかも知れない自由なブログです。
自由文ノベルゲームを完成させようとしたり
本を紹介してみたり
書き綴ってみたりするブログです。
不定期頻繁更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2012/04/09 09:33

やすい さんのブログ記事

  • CL
  • 手話の技法の1つである、CL。教えてもらったことはないし、実際教えたこともあまりない。物の形や性質を表す表現方法だという。 ジェスチャーとどう違うのか?という問に対して、自分の団体のスタッフはこう答えた。「ジェスチャーは全身を使う」「CLは上半身を使う」実際のところはどうなのかは分からない。ただ、今週のみんなの手話を見る限り、実体CLというものが一番ジェスチャーと混同されやすいのだなと。そして、縮小CLと [続きを読む]
  • 痩せる方法 太る方法
  • 昔太っていて現在痩せている人間として方法というのは何だろうかと考えてみる。 現在僕の体型は酷く痩せている。故意ではない。なにもここまで痩せるつもりはなかったのだ。 さて痩せる方法から考えてみる。_______________________●痩せる方法僕が試したのはバナナダイエットとランニングと野菜生活だった。バナナダイエットは朝バナナを食べるというものだった。結論から言うと効果はなかった。現状維持 [続きを読む]
  • 手話コーラス
  • 手話コーラスが何であるかは、わざわざこんなところでかくまい。ネットで調べればわんさか出てくる。簡単に言えば「手話を用いて、音楽をしよう〜」をテーマにしたパフォーマンスのひとつである。多くの手話に関わる団体がこれを実施する。音を用いる点で、滑稽であるように僕は思ってもいるが、それでも聴覚障害学生と協力出来るならと思っていた。サークルに入って4年目。今はどうだ?健聴者が声だけで話し合って手話コーラスを [続きを読む]
  • 誕生日 8/11
  • 今日は僕の誕生日だった。22歳になった。どうやら言い訳も出来ないほど、社会人年齢になってしまったようである。頭の年齢はまだ幼いままだ。これで僕は生きていけるのだろうか。誕生日といえど、特に予定はなかった。自分の尽くしていた団体の会議があったが何も言われることもなく、苦労を重ねて終えるだけである。初めて人から祝われて、港へいった2年前。もう一度祝わってもらった1年前。そして、今年。少しでも声をかけてくれ [続きを読む]
  • 走る 8/10
  • 家にいて母親と話すのが精神的な負荷になりすぎて遂に家から走り出した。母親ってなんだろう親ってなんだろう将来親になるかもしれない僕は少しだけ吐きそうになりながら考えた [続きを読む]
  • 筋肉
  • 正直筋肉はなくもないしマッチョというほどあるわけではない 腕立て伏せを苦し紛れにやったりしている そうすると太りにくく、痩せやすくなることに気付いたしかし、うでが太くなってしまって、胸も出てきてしまうことに気がついた。これもこれで苦しい。 [続きを読む]
  • 夏祭り 08/06
  • 学生最後の夏休みといっても中々予定も入っていないもので(遊びの)だからこそ僕の夏休みは難しいというかなんというか。 鴨川納涼2017、と書かれていた。別に1人でいったわけではない。 「手話やってみましょう」 屋台に隠れてなんとそんなブースがあった。奥でご老人が手話を子供に教えていた。一体どういう団体がどのようにこういうブースを開いているのだろうか。 因みに僕は傍観しているだけで体感しなかった。前向きに [続きを読む]
  • 腹痛 8/4
  • 首の下から何か痺れたような感覚があって、そのあと、お腹の違和感に襲われる。苦しい。助けてほしい。人間はなぜこんな感覚に襲われるほどの不完全なのか。 [続きを読む]
  • 2015年度みんなの手話 第8課 「他に誰がくるの?」感想?
  • 講座のテーマは「非手指動作を使ったYes-No疑問とWh疑問」_______________________OPトーク善岡さん「今度の休み、暇?」ホサナさん「私は今度友達とピクニックにいくんです」善岡さん(えっ……予定あったのね……)ホサナさん「あっ……一緒に行きますか?」善岡さん「いいの!行く行く!! 他、誰かくる?」ホサナさん「来ますよ、友達が2人、可愛いんです」善岡さん「ホント!? 嬉しいなぁ」ホサ [続きを読む]
  • みんなの手話 タグ
  • 「みんなの手話」タグを作った。「みんなの手話」は日曜日午後7時30分-7時55分に放送している手話講座番組である。 何故このタグを作ったかというと、僕が1回生の時に見た頃とは随分変わっていることに気付いたからだ。 なんだか、コメディチックでもあるし、内容も文法的で、健聴者には珍しい、ためになるものに変わっていた。 最近改めて勉強している僕にとってはこういった記事を書くのがより効果的なのだ。なお、録画したもの [続きを読む]
  • 電話 7/30
  • 4回生になってから孤独を噛み締めつつあった。現状就職活動くらいしか声を発する機会がなく、正直何かがすり減っている気がしてた。そんな自分でも時折かかる長電話に安心する。ありがたい。 [続きを読む]
  • 歩いていこう
  • なんだか、突然したくなった。ふって湧いたアイデア。今年の合宿は「家から歩いていこう」別に僕は陸上部でもなければ、体育会系でもない。アホなこと、無駄なことを出来る期間はもうないんじゃないか。そう考えた時、僕はこれがしたくなった。いつか、「ゴールのある散歩は好き」だと書いた覚えがある。これは理屈なく、沸き上がってきた自分の特性だと思う。合宿場というゴール。帰りは交通機関が用意されているという安心感。僕 [続きを読む]
  • 最後の夏休み 07/29
  • 思えば更新しなくなってから1ヶ月経ってしまっていた。日記などを残す余裕もないほどになんだか色々擦り切れてしまっていた。 予定があった日くらいはせめて残していても良かったかもしれないのだが。自転車が使い物にならなくなったりパソコンが壊れたり免許証を更新したりしたが基本的に何か劇的なことが起こるようなことはなかった。 ところで、大阪国語教育アセンブリーというものが開催されるのが今日である。以前サークルの [続きを読む]
  • 人生ゲーム 6/30
  • 人生ゲーム 6/30人生は難しいという。高校受験は定員割れで驚くほど簡単に済み、大学受験は始めての困難にぶつかりながらも、最終的には合格した。3年おきほどにやってくる困難は、今こうして目の前に未だ立ち塞がっている。果たして人生とは。そんなことを考えながらも、僕は人生ゲーム盤を大学に運んでいた。雨にも打たれたが、負けなかった。部室に居た3人を巻き込み協力してもらう。1-10あるはずの数字盤で何故か1を連発し、 [続きを読む]
  • VS液晶画面 6/29
  • なんだかんだで大事なものを捨てられないまま半年が経過した。目の痛みが酷くなってきていた。時折電子機器を見ていると、目の痛みがひどく、悪酔いしたようになってくるときがある。頭が重くなるような感覚があった。半年の終わり。今から猛暑を迎えようという時だった。活動に参加する意義とは?後輩を人生ゲームに誘ってみた。誘えば案外簡単に成立する。僕は積極性を取り戻したくなった。 [続きを読む]
  • 共感 6/28
  • 間もなく7月を迎える。大学生活も最早1年も残っておらず、日々を充実して過ごすための方法を見つける必要がある。この日何故か僕は「Air まごころをきみに」を見ていた。噂だけ知っていてなんだかサイケだとか、よくわからないとか、そんな言葉だけが脳ミソのなかで宙吊りになっていた。そして、視聴することにした。正直作品事態の知識はあまりなかった。流れを読むことができる程度。それでも情けないこの主人公に共感した。正し [続きを読む]
  • リスタートオブ面接 6/27
  • この日は久しぶりの面接だった。 しかし、家を出る時に財布を忘れ、面接会場まで必死に走る羽目になったことは反省物である。 この日の面接は今までに見たことのないタイプだった。 個室で、机があって、向き合って話すタイプ。1時間半。暑かった。 就職活動をリスタートして初めの面接。口は上手く回らなかつた。それだけが後悔である。ただそれ以外はきちんと答えることが出来た。 ちょっとだけくたびれた。5000円のクオカ [続きを読む]
  • 無題 6/26
  • 一体自分は何がしたいのか時々分からなくなる。競り合っている感情は一時的に勝ったり負けたりする。 自分を一番知ってくれていると思っていた子に半ば裏切られたように感じてしまったりして僕はこの日も地に伏せていた。 限界だ限界だと時折思う。すがりたくなる。一体何にすがりたいのか。果たしてそのすがった対象は僕を受け入れてくれるだろうか。 翌日は面接だと言うのに口が上手く動かなくなった。だめだこりゃ。 [続きを読む]
  • 6人だけでも 6/25
  • 今日は毎月恒例の神戸での手話サークル活動だった。10人居るはずのスタッフ達も、今回は6人のみである。皆それぞれ頑張らなければいけない理由があっての欠席なのだ。仕方ない。 さて、朝急いで神戸についた。鍵を解錠してレクリエーションホールに入った。ここで3年目にして初めて解錠出来る時間を知る。次からは早めに来てみんなが来る前に色々な準備を終わらせておこうと思う。 受付時間が終わる。社会人:学生=9:1。 [続きを読む]
  • 踏んだり蹴ったり
  • 「あの人、なんか嫌だな」そう思うことがあるだろう。ということは、必然的に自分もそう思われているということだ。いや、むしろ僕の人生ではそっちのほうが多かったじゃないか。今、現在、僕は後輩にそう思われている。ということが薄々分かっていたが、最近は確信めいている。僕とその人は共に運営をした仲だったが、恐らく僕のワンマン的な姿勢や考え方が受け付けなかったところも多かったのだろう。当時から色々と引っ掛かりを [続きを読む]
  • 次はどうする 6/23
  • 家に引きこもっていた。なんだか、体調が優れなかったので、明日は家を出ることにする。面接は来週。次はどうするのか。いい加減自分にはしっかりしてほしい。 [続きを読む]
  • 最後の学祭 6/22
  • 朝まで居た場所から一旦家に帰る。二時間だけ眠った。この日授業にはいかなかった。最後の学祭曲が発表される。正直課題だらけといった印象だった。僕の関わる機会はなさそうである。僕は回生発表の方に注力することにしよう。その後団体の会議に向かった。やはりもっと早く出席するべきか。早まりかけた会議速度は若干鈍化しつつある。恒例の12時帰りだった。最後の学祭。正直チーム発表に関わることが出来ないのは残念だが、それ [続きを読む]
  • 人生初めての 6/21
  • 昼にとある人材ベンチャー企業へ行く。参加理由はあまり誉められるものではなかったが、雰囲気はものすごい伝わってきた。体育会系企業とはよくあるものだ。社宅がなくなったり、旅行先で問題を起こしたりと、酒によるトラブルを起こしてしまっている辺り、合う合わないが分けられるだろう。第一、この企業に紹介してもらった企業はかなり対応が悪くあまりいい思いをしなかったこともあったので、今回は選考には進まない。周りの就 [続きを読む]
  • 検索履歴の怖さ
  • 団体に入っているとGoogleアカウントを共有して使うことも多い。 そこで先日気付いてしまったのが検索履歴である。 アカウント共有事件を聞いたことがあった僕はすぐにこの可能性に行き当たった。 検索履歴を見ると案の定大量に履歴が残っていた。 これはあかん。 幸い10人以上もの人間が共有しているので誰が何を調べたのかは分からないが明らかに怪しいようなワードが入り混じっていた。 恐ろしや検索履歴。恐ろしや共有アカウン [続きを読む]