やすい さん プロフィール

  •  
やすいさん: 消しゴムを拾って
ハンドル名やすい さん
ブログタイトル消しゴムを拾って
ブログURLhttp://ameblo.jp/takayasuhiro/
サイト紹介文生活の書き綴り。 浮き沈みも特にないかも知れない自由なブログです。
自由文ノベルゲームを完成させようとしたり
本を紹介してみたり
書き綴ってみたりするブログです。
不定期頻繁更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 359日(平均4.2回/週) - 参加 2012/04/09 09:33

やすい さんのブログ記事

  • ストレス解消法は如何に
  • 先日、企画終了後にある運営の仲間と一緒に帰っていた。最近白髪が増えているそうである。22歳前後になるとそれも仕方ないような気もするが、やはりストレスなのだろう。僕の場合も過剰なストレスを感じると頭にくる。正確には髪の毛が抜ける。 今はまだ抜けていないから大丈夫だろうか。 最近体調というか精神が変調してきているような気もしなくもない。解消口が減ってきている。排水口が詰まってきてい [続きを読む]
  • 代表就任 04/23
  • 毎月第4日曜日に行われる交流会企画の運営をしている。会議は月に8回あり、会議をするための合宿が年に4回あるという超会議サークルであることは間違いなかった。昔自分の団体以外で活動したくて仕方なかった頃、この団体に拾われた。 しかし、拾われたものの、この団体のレベルはとてつもなく高かった。午後10時まで行われる会議に、徹夜で行われる会議、全てが声なしの環境で行われる。あまりのきつさに寝 [続きを読む]
  • 長い1ヶ月
  • 自分の最も信頼した人が消えてから1ヶ月経った。まだほんの1ヶ月というのが信じられない。かつての友人たちは5ヶ月近く会っていない。彼らも夢に出てくるし、会いたい気持ちもある。でも、少しだけ、会った時にどう対応したらいいのか分からなくなっている気もする。 僕とあの人も次に会うことがあればそんな風になってしまうのだろうか。感情は月日に流されてしまうのだろうか。1ヶ月でも過去回想を何度もしてしま [続きを読む]
  • クオカードが尽きてしまう男 04/22
  • 無理やり行くのは御免だが、時間が出来れば色んなところに飛び込んでみたくなる。グループ面接では色んな話が聞ける。例えば、中学生から飲み屋に行っていて社会人とのコネクションがある男の話。 大学内では沢山の団体があって、様々な活動をしている。その中にはまだ自分の知らない分野の、自分にとって利益ある何かもあるだろう。大学にいる間しか出来ないことをやるべきだ。そのためのスキルが少しだけほしくなった [続きを読む]
  • 僕と乗り換え精算機
  • 乗り換え精算機というものをご存じだろうか。僕が彼と出会ったのはもう3年も前のことである。電車に乗ることもままならなかった僕は「切符を間違って買ってしまったら捕まってしまう」と思い込んでいた。それを解消するこの機械を見つけられた時は小躍りしたものである。当時大学1回生の僕がどれだけ電車に関して知らなかったかといえば。・各停以外に乗ると追加料金を取られると思っていた。・定期券は終わりと始まりの場所以外は [続きを読む]
  • 友達が 04/21
  • 最近よく口を動かすと骨が「ミシィ」と音を立てる。喋りづらい原因ではだろうか。 グループ面接を終えて大学に向かった。特に用事があるわけでもないが、何となくいきたくなったからだ。最近徒歩が板についてきた気がする。なんのことはない、誰かと会いたくなったから来たんだろうなぁと思うのだが、誰とも会うことはなかった。最上級生である自覚が足りないのかもしれない。 大学が行っているという2日間限定イベ [続きを読む]
  • 種子 4/20
  • ひしひしと性別など無くなれば良いのにと考える。身体の調子はすこぶる悪かった。悪いものが身体の中を循環しているような嫌な感じが止まらない。花を埋めにいくと花弁が一気に散った。よく見ると種だった。うちの庭は花だらけだからもしかしたら咲くのかもしれない。自転車にのっていると、タンポポが綿毛になっているのを見かける。咲くという役目を終えてしまったのだろう。なんだか妬ましいほどに伸びた綿毛を見て、少しだけ嫌 [続きを読む]
  • 枯れた花
  • 「ガーベラちゃんと生けてね」 ある人から余り物だからと渡された誕生花は見たところ枯れてしまったようだった。果たして「生ける」という行為が合っていたのかはよく分からない。もしかして土に埋めて管理すべきだったのだろうか。 色々なものを受け取った気もするけれど、そのうちの1つと別れなければならないのかもしれない。あまり執着しすぎても気持ち悪いかもしれないので、花とくらいはお別れしておこう。庭にそ [続きを読む]
  • 特に語ることもない1日 04/19
  • 引き続き良い天気である。こうもアクションがない毎日が繰り返されると自分としては困ったものだった。9時半という中々早い時間に呼ばれて最終面接を受けた。社会人4人と僕の面接である。眠気におそわれながらもやりきることが出来た。しかし、手応えとしては非常に微妙な所である。 別段書き留めておくことはない。 その後大学へいったが、これまた別段やることもなく、帰路についている。 せっかく [続きを読む]
  • 人をみる……? 4/18
  • 食べ過ぎた影響か、それとも悪い習慣の影響か、僕の体の調子は悪かった。それともそれはストレスによるものなのだろうか。体調がもろに外見に影響してしまうので、それがまたストレスをよぶ。ただ、今日は初夏と呼べるほどの青い空と太陽が庭を照らしていた。暑そうな気温に少し季節外れを感じた。身支度をしていると、髭の濃さに身体の成熟を感じる。ていうか、もう剃れない。久しぶりの私服に喜びを覚えながら投稿して成績証明書 [続きを読む]
  • ストーカーか
  • 4月も3度目の日曜日を終えた。間もなく5月頃になる。4回生の僕は1回生の僕と同じくらい白い予定帳に僅かな就職活動の予定を書き込みながら暮らしている。起きれば水色の空と、微妙な雲と、あと田舎のように鳥のさえずりが聞こえてくる。 4回生は今まで肥大化した人間関係が一気に縮小されたような気持ちになった。自分がみんなを思う程、みんなは僕を思っていないのだろうな、とマイナス思考になることも多くなっ [続きを読む]
  • 素直であれ
  • 依然就職活動は続いている。僕の就職活動は一進一退であり、特別器用でもない僕は、去年のリーダー経験や、学祭運営のエピソードを武器にして就職活動を続けている。 さて、そこで気付いたのが面接に臨む姿勢であった。今まで面接は面接に出る問題集をめくってそれに沿う答えを用意して、それを暗記して面接に臨んでいた。その用意された回答の中には勿論偽物の答えもあった。こうすれば少しでもこうひょうかにつ [続きを読む]
  • 就活生の自覚 4/17
  • 今日の選考は塾だった。塾というのは当初全く考えていない業種ではあるが、自分の大学出身者が多かったことからオススメに挙がり、評判も良かったことから候補となり、説明会を受けて志望することにした。しかし、これまた1日内定型選考であった。筆記試験をし、「今までで1番苦しんだこと」を語り、グループディスカッションで「恋人と友人の取捨選択」「塾の低価格戦略」「子供のスマホユーザー化」を語り、グループ面接で沢山 [続きを読む]
  • なんか 4/16
  • なにもない日に限ってかなり爽やかな青空だったりする。僕はこの日何も予定がなかった。本当に何もなかった。かといって就職活動をさぼるわけにはいかないので、明日の選考の準備をする。前日にやるというのがそもそも間違っているのだが、これは多分ここから解消されていくだろう。 やったことといえば、寝ることと食べることだった。本当はすべきことがあるのだが。LINEすら動かない1日だった。なんか、大きく [続きを読む]
  • 4月の半分 4/15
  • 4月も半分が過ぎた。今回に至っては「まだ半分か」ではなく「やっと半分か」である。3月に心に残るような別れがあったようななかったような、でも自分の生活が一変してしまった気がしているのが確かである。卒業式があった日からまだ1ヶ月も経っていないのだから恐ろしくなる。 就職活動で忙しかった一週間も終わりを告げた。今日はグループ面接だったけれど、グループとは名ばかりの2名だけの面接だった。今までで一番規 [続きを読む]
  • バナナ豆乳 4/14
  • 今週が就職活動だらけであることを実感してきた。そろそろ疲れてきた。しかし、僕のような人間がスムーズに就職活動を進められるわけもない。方法としてはやはり今まで通り失敗を重ねてその度に少しずつ学ぶしかないのだろうか。 思い返すとやはり人間自信というものが大事と思われる。僕は自信があった期間の方が少なかったが、その期間中、完全に別の自分になれた。緊張も心地よく、足が軽くなるような感覚の中 [続きを読む]
  • 誠実 4/13
  • 自分のことを誠実ではないな、と思うことが今までもままあった。就職活動で話を盛ったり作ったりするなかでも感じていた。それで僕がまた改めて感じているのは自分がひとを見た目で判断する傾向があることである。常識で否定しても、自分の直感が判断してしまう。これだからこうだという、典型的な偏見を持ってしまう。例えば障害があって顔を筋肉が変質してしまった人が居るとして、僕はきっとその人に近づこうとは思わない。何故 [続きを読む]
  • ネットリテラシー問題 4/12
  • 午前10時、イベントの為に学生が利用する施設の一階に来ていた。ステージ発表の為にステージの確保に来たのだが、チャラい系が見事に場所を占拠しているようで、すざましい風景がそこには広がっていた。ステージの上で何故あそこまで寝られるのだろうか。ボランティア団体が合同となって行うこのイベントは、かなり古くから行われている。この場でステージ発表を初めて行ったのが2年前である。当時2回生の僕は勿論参加したのだが、 [続きを読む]
  • アイデンティティ 4/11
  • 筋肉痛がとれない。もうそろそろとれてもいいころあいだろう。布団の中の自分にはうまく理性が働いていないようだった。今日は割と第一志望の会社の説明会&選考だった。といっても、僕の場合は殆どの会社が第一志望なのだが。グランフロント大阪への道を覚えていることを実感し、机に座る。徐々に説明会にも慣れてきた。「ルーさん」「カティさん」「アッコさん」「さわらさん」そして自分。グループの雰囲気はとても良く、それぞ [続きを読む]
  • 動揺 4/10
  • 健康診断に行く。流石に4年めともなると手慣れたもので僕の動きはスムーズだった。さりげなく体重を確認すると落ちていた。55Kgほどだ。痩せている。良いのだろうか? しかし、お金がないので就職活動の時も外食することなく過ごしている。痩せてしまうのも仕方ないように思われた。 友達が居ないと就職活動出来ない、という話をいつか先輩から聞かされた気がする。実際僕は少しばかりそれを実感しているのか [続きを読む]
  • 筋肉が唸る日 4/9
  • 起きると体が悲鳴をあげていた。昨日あまりに溜まったストレスを解消するために無理やり腕立て伏せをしまくったからだろうか。胸も腕も痛かった。これはこれで本末転倒である。Webで就職活動の予定を終わらせると退屈になったので地方の手話サークルに参加した。帰りに後輩にまた語ってしまった。段々と自分の蓋が外れてきているのが分かってきた。自覚はできている。話し相手が欲しいのだろうか。今日も会議である。家に帰るのは [続きを読む]
  • あの時、知っておけば……! 4/8
  • 昨日の会議から帰ってきて寝て起きると、体が疲れていた。少し体調が微妙かもしれないが、適性試験だったので欠席するわけにもいかず、スーツに着替えた。 交通費に割くお金もなくなってきたというわけで最近よくあるくようになった。定期券内から如何に最寄り駅を見つけるかを最近のマイブームにしている。小雨だったけれど、楽しく歩いていくことが出来た。残念ながら就職活動でよく使われているグランフロント [続きを読む]
  • 気を使うことが
  • 僕が全身全霊をかけた……といえるのが大学での団体運営だった。今思えばもっと出来ることはあったのだけれど、当時は必死だった。自分の人生を変えてくれた団体へ、ありったけの感謝を。そう思って僕は2年間を通して運営するに相応しいと思えるスキルとコネクションの獲得を目指した。そして、代表を務め、終了した。去年の12月のことである。運営は1つ下の代に移り変わった。変わりたくはなかったけれど、僕一人で出来ることな [続きを読む]
  • ベンチャー 4/7
  • 今日の予定はベンチャー系企業の説明会。ある企業をより深く知りたくて受けたものだが、3000円クオカードのキャンペーンがあったので、サークルメンバーを連れていく。隣の席の女性がバリバリ系だった。やはり女性だと何かとコミュニケーションにおいてはやりやすいのではないかと思う。与える印象がとにかく柔らかいからだ。こんなことを書いていて思い出したのだが、今年の新歓オリエンテーションの期間に全く勧誘を受けられず内 [続きを読む]