さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: 言葉の花びら
ハンドル名さくら さん
ブログタイトル言葉の花びら
ブログURLhttp://satoyamanotsuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文「子育ては人生の華(花)だった。」と言った父の言葉。私も三人のわが子に、そして孫へと伝え残したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/09 14:58

さくら さんのブログ記事

  • どこか遠くで☆
  • 私が 時折 訪れる素朴な町は 駅の階段を下りると 直ぐ前に 小さな川が 流れていますこの町は 何もかもが あたたく いつも お花の 手入を されている人々の 姿が 見えます そして 時には 川へ下るゆるやかな 斜面を下りてゆかれて 石に 絡まる ゴミをかき集めていらっしゃる方の 姿が見えるのです  7月に入って 直ぐのことこの町へ 訪れるとどこか 遠くの方で ニーニーゼミが 鳴いている声が 聞こえ [続きを読む]
  • 星空に願いを☆息子夫婦が待ち望んでいたもの☆
  • 先週の土曜日は、久しぶりに千葉に住んでいる息子夫婦が訪ねて来てくれました♪二人が食べたいもの☆ 次女と私と2人して台所に立ち…♪支度して…♪久しぶりに賑やかで楽しいひと時を過ごすことができました☆「ああ〜懐かしい味だな〜☆ うまいな〜☆」 「美味しいです☆」そう言ってくれる息子とKちゃんの言葉に、私の心が満たされている時に…「ところでお母さん、今年はどうして我が家に七夕飾りを送ってくれなかったの? [続きを読む]
  • 〜夜明けの空に〜
  • 一週間ぐらい前のことですが・・・私はどうしてもやらなくてはいけないことがあったので、真剣に打ちこんでいたら、時間がどれほど経っていたのか気付かないでいました!!!!もう、そろそろ寝ようかな?と思って時計を見たら、午前4時になっていたので驚いて、少しでも寝ないと・・・。そう思って急いで二階へ上がって行ったら、更にビックリしてしまいました!!!!4時の空はもう、明るくなっていたのですからね!!このまま起きていよ [続きを読む]
  • 月灯りに・祈りを込めて・・
  • 今年の七夕の日の夜は、久しぶりに澄んだお月様を見たような気がしました☆けれども、とても悲しく 沈んだ色を放っているように 見えました☆7日の日の この小さな町の空は こんなにも晴れ渡っていましたが・・・九州は、数日前から 激しい雨による緊急非常事態宣言が発令されている中でたくさんの方の お命が奪われてしまって、行方不明になられた方々も 大勢 いらっしゃるのです。この先・・私に出来ることは限られてい [続きを読む]
  • 麻央さんの愛と・海老蔵さんの愛に☆
  • 〜 がん闘病の末に亡くなられた 麻央さんのご冥福を 心からお祈り申し上げます 〜海老蔵さんは、6月22日の劇場での公演後、別の稽古が終わった後で麻央さんのお母様から「具合が悪い」という連絡が入っていたことに気づかれて、急いで自宅に戻られたそうで、    「愛してる・・・」と仰って逝かれた麻央さんを 看取られたご様子が痛く私の目に浮かびます☆海老蔵さんが、とてもお辛い中で、零れ落ちる涙を拭いながら記 [続きを読む]
  • 懐かしい父の姿がそこに☆
  • 先週の土曜日(3日)に、今年中学2年生になった孫のAちゃんの体育祭があったので、私は午後の部だけになってしまいましたが、観てきました☆長女が2日前に知らせてくれたメールには「お母さんは今、忙しくしているから声を掛けようか、迷ったけれど一応知らせるね。無理して来なくてもいいからね」という内容でした。確かに今は毎日がいっぱいいっぱいだけれども、Aちゃんの頑張る姿を見たかったので、午後からの競技に間に合う [続きを読む]
  • おぼしき事言わぬは 腹ふくるるわざ☆
  • おぼしき事言はぬは腹ふくるるわざなれば = 吉田兼好「徒然草」より = 思うことをいわないでいると腹のふくれるような心地がすると言う。       どんなにか・・・ どんなにか・・・今、私は 言いたいことを 思い切り吐き出してしまうことができるなら 〜5月の・・・ 緑の風に 誘われて        雲は どこへ流れて 行ったのでし [続きを読む]
  • 「どうしたのですか?大丈夫ですか?」ですって!!
  • まだハナミズキの花が青空に美しく映えていた、5月の初旬の頃の話です☆日中、留守にしていた家のポストにクロネコヤマトさんから不在配達の知らせが届いていたので私はお詫びの連絡をすると「それでは今晩、届けます!」と、いつものように心よい返事を下さったその日の夜に、再配達して下さったのは若い新入社員さんでした!!!!私は荷物を受け取ってから、お礼を言いに外へ出ると屋根の向こうにとても美しい三日月が見えたので、 [続きを読む]
  • 城山の里へ行った日から☆
  • さくらの花が終わる頃になると、次々に花が咲きだしてくる・・・        それは まるで花のリレーが 始まったように見えました!!!!          城山の里へ カタクリの花を見に行った時・・・こんなにも美しく・ボケの花・桃の花・そして椿の花などが 色鮮やかに  咲いていたのですからね☆ 空も〜  雲も〜 出来るなら ・そよ風 〜 だって写してみたいと思うほど   自然はいつ [続きを読む]
  • 〜 カタクリの花咲く頃 〜
  • 〜 カタクリの花咲く頃は、3月の中旬ごろから4月の上旬ごろ 〜私は<カタクリの花咲く・城山の里>へ、最盛期の頃に行くのを楽しみにしていましたが訪れたのは、期間中の臨時バスが終わりを迎える頃でした!!義弟が救急搬送されたと言う知らせが病院から届いてから、もう一月経っていたことに気付かなかったほど毎日が慌ただしく過ぎてしまう中、4月6日の午後3時・美容院の予約をお願いした午前中に<城山の里>へ行ってみま [続きを読む]
  • 草を食む仲間たちとランチ♪
  • 一昨日は<草を食む仲間たち>とランチへ出掛けて来ました♪いつもは家の近くのバスを利用して最寄りの駅に出ていますが、その日はとても綺麗な青空が広がっていたので、私は運動がてらに いつもとは反対の急坂を上って行き、遠いバス停へ向かいました坂道を下って行き始めると、真正面に大きな山桜の木があって、ほんの少し前まで見事な花を見ることができましたが、今はもう葉桜になってしまったけれど、私はそこから見える遠く [続きを読む]
  • 浅田真央ちゃん・感動をありがとう☆
  • 長い間、たくさんの感動と頑張る姿を見せて下さった浅田真央ちゃんが引退してしまってとても寂しくなってしまいましたが 今は「感動を与えて下さって ありがとう〜☆☆☆そして、お疲れ様でした!!」と思う気持ちでいっぱいです☆2014年2月・ソチ五輪女子フリーで=ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」=の調べに乗って 伝説に残るフリーの演技を終えた真央ちゃんの涙と笑顔に、私も・世界中の人びとも、言葉失うほどの感動 [続きを読む]
  • 〜櫂(かい)の雫も花と散る〜
  • 今年はソメイヨシノが満開になった頃から天候が悪くなって 冷たい雨が降る日が多かったような気がします。そんな中、用事で出かけた日が晴れていたので、まだ咲いているかも知れないソメイヨシノのさくらの花を求めて、半蔵門線に乗って幾つかの駅を下車して回ってみました☆<九段下・駅>を下車して武道館へ向かうと 海外からの観光客も多くて、写真を写したいところは皆、一緒(・・? でしたから、待たなくてはいけない状態で [続きを読む]
  • 「アンパンのような大きな口開けて泣いていた!!」と言う
  • さくらの花が見える高校の前で、ママが写したYちゃんの写真が送られて来ました!!高校生になった制服姿のYちゃんを見た私は、3月に中学校の卒業式が終わった後で、担任の先生がみんなに語りかけてくれた時の様子を、電話口で私にしんみりと話してくれたYちゃんの言葉が思い浮かんできした☆「担任の先生はいつだって男性のようにしか見えなかったのに、卒業式の日に袴姿で来たので信じられなかった!!」と話していましたが、どうや [続きを読む]
  • ソメイヨシノの花の咲く頃
  • 〜 さくら咲く季節が 今ここに☆ 〜私は、今年も<ソメイヨシノのさくら咲く、素朴な町・南武線の宿河原>へ行って来ました!!〜 淡いさくらの花の美しさと、霞の空を写す水面 〜 長女と2人の子供達も、大好きな ☆ 宿河原の町に咲くソメイヨシノのさくらの花 ☆私と次女と孫のYちゃんと3人で、新たな春のさくらの花をたくさん写して過ごしました☆今年は中学2年生になる下の子Aちゃんが、習い事のジャズダンスの大会へ [続きを読む]
  • 次女とランチ♪
  • 〜 3月に次女とランチへ行った日の思い出を・ここに☆☆ 〜仕事も遊びも決して手抜きしない多忙な次女が「お母さん、久しぶりにランチへ行こうね♪」そう言って誘ってくれたのは、3月半ばの頃でした!!「お母さん、どこか行きたいところある? もしも私の行きたいところで良かったら、乃木坂の街に在る<喫茶店>でいい?そこはサンドイッチやホットケーキなどの軽食ランチだから、お母さんには物足りないかも知れない。でも、 [続きを読む]
  • 緊急電話が入った日の夜の・騒動から
  • 今から二週間前のこと・・夕方から出かける用事でバタバタしていた時に、家の電話が鳴りました。「こちらは市立〇〇病院の救命救急センターの看護師××と、申します。救急車で搬送された〇〇さんが、お兄さんの電話番号を伝えられたので、連絡します。今日の午後7時から8時までの間、もしくは明日の夕方はまだ時間がはっきりしませんが、患者さんの容体について、担当の先生から説明があるので、今日、明日のどちらかで来て頂け [続きを読む]
  • 横綱・稀勢の里さん、早く回復して下さいね☆
  • 新横綱・稀勢の里さんが十三日目に負傷してしまった時の姿は、とても深刻に見えたので、まさかの十四日目の出場は怖くて観ることができなかったです。= 3月・27日に写した椿の花と・・・=そして千秋楽の日の夜遅くのこと☆「お母さん、稀勢の里が優勝したって・知ってる 早く、来て今、やるから」と、相撲に関心がなかったはずの次女が呼んでくれたので優勝決定戦を観た時は、思わず「嘘でしょ」と言ってしまいました!!絶好 [続きを読む]
  • 「あなたが、ガビチョウさんですか!!!!」
  • 〜 先日 訪れた公園での出来事です 〜 真っ直ぐに〜真っ直ぐに、どこまでも真っ直ぐな木!! 左の木のてっぺんにある巣は、カラスさんのお家でしょうか?公園のなだらかな坂道を上って行くと、竹藪の中をじっと見つめていらっしゃたご婦人が「ガビチョウがいますよ☆」と教えて下さったので、私はビックリしてしまいました(*^_^*)  ガビチョウ 自宅の直ぐ側の小さな森で、口笛を吹くように〜楽しげに、そして幸せそうに〜囀る [続きを読む]
  • いつも心に☆
  • 〜 いつも 心に ありがとう ☆☆☆〜さくら便りが聞えてくるようになりましたが、ここへきて一日中氷雨が降り続いた日もあれば、外出時はストールを手放せないほどの、肌寒い日が続いています☆そうした中で、心が押し潰されてしまいそうな日々を過ごしていた私を、こんなにも深いところで支え続けて下さる友人に、いつも伝えなくてはいられない「ありがとう〜☆」の、感謝の気持ち☆私に、いつも洋服を作って下さる(W)さん [続きを読む]
  • 子育ては「人生の華(花)だった」と言って、育ててくれた父へ☆
  • 懐かしい〜懐かしい〜おじいちゃんへ、今 私は届けたい想いがあります。この春、私の孫Yちゃんが中学校を卒業しました!!ママ(私の長女)の話では、中学校は先生方が生徒一人ひとりを、本当によく見て下さったそうです。Yちゃんも、良き仲間たちと共に充実した日々を過ごすことができて巣立っていく〜☆☆☆ママの心に湧き上がる感動と感謝の想いを知った私も、学校へ、先生へ、仲良く過ごしてくれたクラスメイトへ「ありがとう〜 [続きを読む]
  • ☆3月11日・東日本大震災を、いつも心に☆
  • ー 2月7日午後1時過ぎ、男性のご遺体が見つかったそうです。ー新潟県警糸魚川署によると・・・糸魚川市歌の北陸自動車道高架橋下の草むらで、白骨化していた。近くには黒いズボンとスニーカー(24・5センチ)、小銭入れなどが入った迷彩柄のリュックサックがあった。死後数年はたっており、身長160センチくらい。遺体は荼毘(だび)に付され、遺骨は市内の斎場で、遺品は市福祉事務所でそれぞれ保管している。 「陸前高 [続きを読む]
  • 春まだ浅い日に
  • まだまだ冷たい風が吹く日がありますが、3月の始まりは息子夫婦に招待されて 鉄板焼きのレストランへ行ってきました♪2人は私たちとは少し離れたところに住んでいて、共働きしているので 年に一、二回ぐらいしか会えないのですから、とても楽しみにして出かけて来ました(*^_^*) 都心の待ち合わせたホテルに着くと、いつもと変わらぬ優しい笑顔で、待っていてくれた2人♪「オーダーバイキングだから、お母さんたち思う存分い [続きを読む]
  • 「有り難う!!」の言葉を伝えたくて
  • 〜 かけがえのない友人へ いつも感謝の気持でいっぱいです。〜 半月ぐらい前に、若い頃に職場で一緒に働いていた友人Sさんとランチして来ました☆一年半ぐらい前に横浜で会った私たちは、それからの空白部分を埋める楽しいランチタイムと、そこから場所を移して、延々と静かに 話し続けた,、おしゃべりさんです次回はさくらの花咲く頃にね☆☆反対方向の電車に乗って行く別れの時刻が迫ってきた頃・・・。私はSさんへの想い [続きを読む]