hassel24 さん プロフィール

  •  
hassel24さん: MMW 風光彩
ハンドル名hassel24 さん
ブログタイトルMMW 風光彩
ブログURLhttp://hassel503.blog.fc2.com/
サイト紹介文四季折々の自然が織りなす一期一会の風景を紹介するフォトブログ
自由文四季折々の一期一会の風景や様々な自然との出会いを、風・光・彩りをテーマに撮影し紹介しています。
 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/04/09 19:44

hassel24 さんのブログ記事

  • 花屏風
  • 埼玉県 秩父和の美 櫻花が描く屏風絵 日本の美を写真で表現してみました。NIKON D800E AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 饒舌に語る
  • 埼玉県 行田バルブ20秒、ここでもその間カメラを離れ、ストロボを手動で多灯、発光させ櫻を浮かび上がらせました。夜のしじま、夜桜は饒舌に語っているかのような印象を受けます。何を語っているのか想像するのも楽しいものです。OM-D E-M1 MarkⅡ+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 山霧に潤う櫻花
  • 埼玉県 秩父早朝、山間を山霧が流れ、春の趣を一層高めてくれます。ここでは、青空と桜というより、しっとりとした潤いのある和の美が合うように思います。そんなイメージで清雲寺を訪れてみましたが、その思いを表現する撮影ができたように思います。NIKON D800E Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4.5-5.6G ED VR PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 蒼の櫻模様
  • 埼玉県 秩父早朝の青味かかった桜を表現してみたいと思いました。色温度を調整し、イメージに合った状態での撮影です。NIKON D800E AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 月夜と夜桜
  • 埼玉県 行田LUMIX DMC-GM5 は、私の中では小さな巨人です。とにかく、素晴らしいカメラです。もう製造していないし、後継モデルも発売されていないという、私的には非常に希少価値の高いカメラであり、大切にしていきたいカメラです。フィルム時代にはよくありましたが、デジタルになってからは、こうした希少価値の高いカメラは珍しいと言えます。 LUMIX DMC-GM5 LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH.★励みになります。評価いただ [続きを読む]
  • 早朝の境内
  • 埼玉県 秩父満開のしだれ桜に彩られた秩父・荒川の清雲寺の境内にて和の美を表現してみました。日本の春は高雅な趣きに溢れています。NIKON D800E Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4.5-5.6G ED VR PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • さきたま いにしえの夜桜
  • 埼玉県 行田三脚に据え、バルブ30秒、その間カメラを離れ、ストロボを手動で桜に向け多灯しての撮影です。さきたま古墳群の中でも一際目を引く丸墓山古墳。頂上には見事な桜が咲き誇ります。この頂上、石田三成が、忍城を攻める際に本陣を築いたところとして知られています。いにしえの夜桜です。OM-D E-M1 MarkⅡ+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真 [続きを読む]
  • 武州の春
  • 埼玉県 秩父ここのところ、結構機材の購入が続いています。オリンパスOM-DEM-1MARKⅡの購入で、今回超広角レンズが欲しくなり、LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPHを購入、早速埼玉県秩父、清雲寺の撮影で使用してみました。このコンパクトさは驚きです。OM-DEM-1MARKⅡ用に購入したのですが、LUMIX GM5でも全く違和感のない超コンパクトさです。写りはご覧の通りです。かなり広範囲がフレームに入りますが、早朝の人気の無い時間帯 [続きを読む]
  • 春の勢い
  • 埼玉県 川越超広角レンズはコントラストがしっかり付きます。その効果を、最大限生かしての撮影です。超広角レンズによってデフォルメされた映像表現によって、桜による春の勢いを表現してみました。NIKON D800E  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HS★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 櫻花競艶
  • 埼玉県 川越見事に咲き誇る櫻花、競ってその艶やかさを誇っているかのようです。フレーミングでは細心の注意を払ってのワンカットです。NIKON D800E Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4.5-5.6G ED VR PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 春爛漫を描く
  • 埼玉県 川越今年の春は中々すっきり晴れてくれる日が少ないようです。早朝、珍しく青空が深まった頃に撮影しました。しだれ桜も満開、日本の春が今年もやってきました。NIKON D800E Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4.5-5.6G ED VR PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 零れ桜
  • 埼玉県 川越満開の零れんばかりのしだれ桜です。見事でした。NIKON D800E Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4.5-5.6G ED VR PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 雨が彩る情景
  • 神奈川県 横浜雨に濡れたベイサイドの小径を、様々な街の光が彩ります。雨に煙る港横浜の情景です。OM-D E-M1 MarkⅡ+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 和洋の調和
  • 神奈川県 横浜洋館の一室に、きものの帯をあしらった装飾、正に和洋を調和させた演出に興味を引かれました。何とも上品、不思議と合うものですね!OM-D E-M1 MarkⅡ+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 北鎌倉の情景
  • 神奈川県 鎌倉言わずと知れた、北鎌倉東慶寺の金仏。東慶寺は鎌倉時代後期、1285年に8代執権北条時宗の夫人、覚山志道尼(かくさんしどうに)が開創とされ、縁切り寺として有名ですが、明治以降は、臨済宗円覚寺派の禅寺となったそうで、この金仏がシンボル的存在になっています。背景にハクモクレンを配し、雨に濡れて質感を増した金仏を撮影してみました。春雨に煙る、北鎌倉の情景です。OM-D E-M1 MarkⅡ+ OLYMPUS M.ZUIKO [続きを読む]
  • 光のページェント
  • 神奈川県 横浜港深く入り江となる部分では波もなく、夜の光を映すにもってこいの状況です。ここで繰り広げられる光のページェントを写し止めてみました。それにしても色鮮やかです。春雨も功を奏しているのでしょうか。OM-D E-M1 MarkⅡ+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 春雨しみる山門
  • 神奈川県 鎌倉雨の雫は撮影アイテムとしてよく利用されますが、実際の雨の中の撮影となると結構困難を余儀なくされます。今回使用のこのレンズは、ワイド側での最短撮影距離15?、レンズ先のワーキングディスタンスは1.5cm、これは超近接撮影が可能という大きな武器を得ての撮影です。OM-D E-M1 MarkⅡ+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ [続きを読む]
  • 窓辺の光景
  • 神奈川県 横浜横浜山手の異人館エリア、ブラフ18番館の窓越しに見る春です。生憎の冷たい雨が功を奏し、しっとり閑かな中での撮影となりました。OM-D E-M1 MarkⅡ+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]