hassel24 さん プロフィール

  •  
hassel24さん: MMW 風光彩
ハンドル名hassel24 さん
ブログタイトルMMW 風光彩
ブログURLhttp://hassel503.blog.fc2.com/
サイト紹介文四季折々の自然が織りなす一期一会の風景を紹介するフォトブログ
自由文四季折々の一期一会の風景や様々な自然との出会いを、風・光・彩りをテーマに撮影し紹介しています。
 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/04/09 19:44

hassel24 さんのブログ記事

  • 光と彩りの丘風景 VOL.26
  • 北海道 美瑛四季彩の丘から、東方・新星地区方面を臨んでいます。遠方の緑の丘が美瑛の風景そのものです。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+Half ND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.25
  • 北海道 美瑛美瑛・拓真館近くの新星地区は、背景には十勝岳を配し、なだらかな丘風景が広がる景観のすてきなところです。太陽と雲が大地に描き出す、光のコントラストを捉えてみました。フラットになりがちな風景も、アクセントがついて興味深い光景になります。NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR PL+Half ND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.24
  • 北海道 美瑛北海道には青空と白雲がよく似合います。この日実に気持ちの良い青空と白雲にめぐまれ、撮影のテンションも大いに上がります。この地は、初めて美瑛を撮影した22年前、秋の収穫風景を捉えた印象深い場所です。当時は、中判hasselblad503cxにツァイスレンズ、ベルビアフィルムでの撮影でした。今では機材はデジタル一眼やミラーレス一眼になりましたが、なぜか美瑛を訪れる度に毎回カメラを向けてしまいます。OM-D E- [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.23
  • 北海道 美瑛この時期、実った麦の茶褐色、緑、そして青空と白雲、このコントラストがたまらなく好きです。カメラのメーカーによって絵作りに特徴があり、微妙に発色が異なりますが、このOM-D E-M1 MarkⅡは明るく華やかな作品に仕上がるので、このようなシーンでは効果的に思います。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+Half ND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タ [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.22
  • 北海道 上富良野美瑛・富良野の撮影では、その広大な風景の中で大きなポイントなるのが光と影です。大地が広大なだけに、光の濃淡が大きなアクセントとなります。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+Half ND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.21
  • 北海道 美瑛キガラシの咲く丘です。この撮影も、曇天を想定して撮影していると、にわかに雲が切れ、青空が顔を覗かせてきました。幸運の女神が微笑んだ瞬間です。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+Half ND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.20
  • 北海道 美瑛前田真三氏の代表作「麦秋鮮烈」で話題になった「赤麦」です。嘗て前田真三氏のフォトセミナーで伺ったところに寄ると、拓真館近く、雷雨の後まだ東の空が黒々としている中で、西から斜光の太陽が射し込み、この赤麦がより一層赤く色鮮やかな色彩となり、それを撮影したのが「麦秋鮮烈」という作品とのことでした。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+Half ND★励みになります。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.19
  • 北海道 中富良野美瑛、富良野にはいくつかフラワーランドがありますが、私が最も好んで訪れるのは、中富良野町にあるこのファーム富田です。滞在中晴れたらここと決めていましたので、この日7時30分には撮影を開始しましたが、しばらく雨が続いたということで、彩りの畑に消毒作業が入り、中々撮影できませんでした。解禁直後の撮影です。NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR PL+Half ND★励みになります。評価いた [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.18
  • 北海道 美瑛今回の撮影の出発前にイメージしていた最も撮りたい光景がこのシーンでした。暗く垂れ込めた雲に、丘の緑と麦の彩りを添えて暗くしっとりした丘風景を撮影してみたいと思ったのです。そのため夕刻近くこの地に出向いたわけです。そこはイメージに近い光景が広がっていました。NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR PL+Half ND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.17
  • 北海道 美瑛同じ日の撮影であっても、光の感じや角度によって青い池の表情は変わります。この日、最も私のイメージに合う表情を見せてくれた瞬間です。NIKON D800E Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR PL ★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.16
  • 北海道 中富良野このファーム富田の花が描く彩りは、私の好みであり、写欲をそそられます。華やかな中にもどことなく品を感じるのは私だけでしょうか。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+Half ND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.15
  • 北海道 美瑛天気予報では曇り時々雨、しかし天の神は我に味方して下さいました。しかも、一条の光をも与えて下さいました。こうした情景では神々しさを感じざるを得ません。夢中でシャッターを切りました。NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR PL+Half ND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.14
  • 北海道 美瑛ここも人気スポット「四季彩の丘」での撮影です。ファーム富田と異なり一番奥まで入ることが出来るため、人を入れずに撮影するのが困難なところです。この日も、中国からのツアー客で溢れていました。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+Half ND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.13
  • 北海道 上富良野丘の風景を捉えようと走行中、大量の木材が積まれた光景に出会いました。雲の状況もよく、中央の木立と木材を組み合わせてフレーミングしたワンカットです。NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR ★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.Ⅺ
  • 北海道 中富良野このファーム富田の彩りの畑をこれまで何度撮影したことか。でも、何度撮影してもやはりまた撮影してしまいます。今回はご褒美の青空と、特別な雲にこれまで以上の写欲をそそられました。因みに、このカットは鮮やかな彩りをストレートに出すため、OM-D E-M1 MarkⅡを使用しました。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+Half ND★励みになります。評価いただけるようでしたら [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.Ⅹ
  • 北海道 美瑛今や国際的に人気のスポットになった青い池。この池を初めて撮影したときには、この池を見つけるのに2日を要し、草を分け入って漸く撮影できました。今では、車が渋滞していて、この場所を見つけるのに苦労は要りません。外国からの観光客も多く、とりわけ中国からの観光客で溢れています。NIKON D800E Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR PL ★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.Ⅷ
  • 北海道 美瑛このシーンも、最初のシャッター時、どんよりとした曇り空でした。でも、次第に雲が切れ始め、ご覧のような光景に。私自身も神がかりと思う状況でした。NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR PL+HalfND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.Ⅶ
  • 北海道 美瑛「神ってる」最近よく耳にする言葉ですが、正に神ってる状況がこれです。どんよりとした暗雲漂う状況で撮影を始めると、ご覧のように雲の切れ間から青空が現れ、日が射す状況に。実はこの後撮影を終えるとまたもとの暗雲に覆われました。NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR PL+HalfND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.Ⅵ
  • 北海道 美瑛美瑛川上流の白金小函にある湧水の滝です。渓谷の断崖の岩の隙間から細く数多く流れ落ちる青みがかった滝水が白い髭にみえることから白髭の滝と呼ばれるそうです。すぐ脇にかかる橋上から撮影することが出来ます。NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.Ⅴ
  • 北海道 美瑛美瑛と言えば写真家、前田真三氏。氏の「麦秋鮮烈」「麦秋多彩」をはじめとする美瑛・富良野の丘風景を撮影した作品に感動し、ここ北海道、美瑛・富良野の地を撮影しようと訪れたのが22年前になります。以来、季節を変えて撮影を重ねてきましたが、毎回新鮮な写欲をそそるこの丘風景がたまらなく好きです。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+Half ND★励みになります。評価い [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景 VOL.Ⅲ
  • 北海道 中富良野美瑛・富良野を訪れる観光客が必ず立ち寄る人気スポット中富良野町にあるファーム富田の彩りの畑です。好天に恵まれた際には、絶対に欠かせない撮影スポットで、この日もこれまでの雨模様の曇天から一転しての好天気。早速撮影に臨みました。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+Half ND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願 [続きを読む]