ふぉくすけ さん プロフィール

  •  
ふぉくすけさん: お絵描きあんてな
ハンドル名ふぉくすけ さん
ブログタイトルお絵描きあんてな
ブログURLhttp://oekakiantena.blog.fc2.com/
サイト紹介文「絵の参考になるサイトや記事」  「求人情報(主に美少女ゲームメーカー)」を中心にまとめています。
自由文「初心者でもわかりやすい」「自然と上達できる」「確実に成果が出せる」記事を心掛けて情報発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 205日(平均0.4回/週) - 参加 2012/04/09 23:39

ふぉくすけ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お絵描きスキルは徐々に上げていくものではないという話
  • こんにちは、ふぉくすけです。今回はお絵描きスキルを高めていく上での考え方について書いていきます。これは僕自身、学生時代から思っていたことですが一つのことに極めて突出している人というのは他のことをやらせてもやはり優秀だということです。小学校の頃、テストでいつも一位を取っていたクラスメイトは、授業で行うサッカーやバスケでもエース級の活躍していました。全校集会で水泳大会の表彰台にもよく立っていました。僕 [続きを読む]
  • 魅力的な塗りにするための3要素とは?
  • 以前の記事「絵のクオリティをバランス良く高めるコツと、その落とし穴」から続いている美しく描き込まれたイラストを制作するためのポイントを唯さんのメイキングから解説するこのシリーズですが前回の記事「ラフよりも豊かに見える線画を描く」では下書き〜ペン入れの工程でどんなことを意識すればいいか解説しました。今回はいよいよお絵描きの醍醐味といえる彩色の工程を解説していきます。お絵描きがなかなか上達しないという [続きを読む]
  • 自分を劇的に成長させるお絵描きソフトの選び方
  • あなたは絵を描く時どんなお絵描きソフトを使っていますか?今は無料でも優秀なソフトが多く出ていますし有料ソフトも昔ほど高価ではなくなり、学生でも手が届くレベルになっています。実はこのお絵描きソフト、選び方次第で成長スピードは劇的に変化するって知っていましたか?前回の記事「やる気があるのに集中できない理由」で、環境がどれだけお絵描きの成長に影響するのかということについて書きましたが絵を描く間、ほぼ常に [続きを読む]
  • やる気があるのに集中できない理由
  • 些細なことが気になってついつい何度も手を止めてしまうすぐ脱線してしまって作業があまり進まない絵を描いていると、こういったことがしばしばあります。あまり集中できないことが続くと自分でも「やる気が足りないのかな?」「向いてないのかな?」と落ち込んでしまいますよね?でも、やる気のある無しに関係なく集中できる時もあれば、できない時だってあるのが普通です。お絵描きに集中できないことをやる気や心構えに原因を求 [続きを読む]
  • ラフよりも豊かに見える線画を描く
  • 前回の記事「絵のクオリティをバランス良く高めるコツと、その落とし穴」では、後からの手直しを最小限に押さえてモチベーションを保ちつつ描き込んでいく方法について解説しました。前回は具体的な描き込みについてはあまり触れず考え方についてがメインでしたので今回から何回かに分けて、描き込む際のポイントを各工程ごとに解説していこうと思います。構図の説得力を底上げするラフの見直し方とは?線画の工程で力を入れるべき [続きを読む]
  • 絵のクオリティをバランス良く高めるコツと、その落とし穴
  • 新年あけましておめでとうございます。今年もお絵描きに役立ちそうな情報をお届けしていきますのでよろしくお願いします。あまりにも良く描き込まれている絵を見るとどうしてあんなに描き込めるんだろうと不思議に感じることってありますよね?単純に描けそうな箇所をどんどん描き加えていくだけのように思えるかもしれませんが実際にやってみると、意外とそう簡単にはいかないものです。描き込んだ箇所が際立ち過ぎてしまったり全 [続きを読む]
  • 「伝わる」絵を描くための詳細な下書きとは?
  • 前回の記事「完成までイメージを保ち続けられる方法とは?」ですが、想像以上の反響で、早くも10件以上のご意見やご感想をメールフォームより頂きました。「思い通りの絵が描けない」「彩色作業がなかなか進まない」僕も学生時代、作品の製作時間が長くなるにつれてモチベーションが下がり、「描きたい」と意気込んで始めたはずなのに最終的になぜ自分はこの作品を描いているのかと続けることすら嫌になってしまうことがたびたび [続きを読む]
  • 【キャラ配色に迷わない!】配色を決める際のポイントまとめ
  • 配色は、見る人に一瞬で、そのイメージを焼き付けてしまいます。そのため、キャラクターの服や装飾品などを考える時、人によっては配色だけで何時間も悩んでしまうものです。たとえ、すでに配色が決まっている版権キャラクターの色を塗る場合でも、最終的にはカラーピッカーから似た色合いを探し出し、自分で使う色を決めなければなりません。今回はそういった時に役立つ、色を選ぶ際に考えるべきポイントをまとめたmocolifeさんに [続きを読む]
  • 過去の記事 …