魚利 さん プロフィール

  •  
魚利さん: 魚利庵
ハンドル名魚利 さん
ブログタイトル魚利庵
ブログURLhttp://uorian.blog.fc2.com/
サイト紹介文庵主が各地で撮影した鉄道風景を、名取にある小さな庵から、国鉄型や小私鉄など、分別無くお届け致します。
自由文何と言うか、昔から斯様な芸風に御座います。
鉄道とその土地の空気とのかかわり、
と申しましょうか、
鉄道だけでは成り立つものでは御座いません。
一方で、その土地に必要とされたから
鉄道が敷かれた訳で御座いまして、
その「両方」をどうにか写し止められないかと
思案する日々に御座います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2012/04/10 13:08

魚利 さんのブログ記事

  • (無題)
  • 暮れ六つに煙も高き紙工場常磐線 岩沼-逢隈2017.6***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。或る日の勤めの帰路、築堤を駆け上がる列車が目に留まり、阿武 [続きを読む]
  • (無題)
  • 生い茂る森から仄かに初夏薫る石巻線 石巻-曾波神2017.5***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。庵近在は、愈々本格的な梅雨空と相成りまして御座います [続きを読む]
  • (無題)
  • 空深く暑気の便りを引き連れし石巻線 涌谷-前谷地2017.5***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。毎度の事乍ら、一箇月程前の熟成茶葉にて本日もお茶を濁 [続きを読む]
  • (無題)
  • 茂る葉と雨の狭間を潜り抜け常磐線 岩沼-逢隈2017.6***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。此の日の此の一献の前後が丁度雨と云う、不安定な空模様で御 [続きを読む]
  • (無題)
  • 緑道に車列率いて走入(はしり)梅雨日本製紙岩沼専用線 岩沼授受所-岩沼工場2017.6***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。あの小柄な躯体の何処に斯様な [続きを読む]
  • (無題)
  • 暮れに巻雲輝ける東北本線 岩沼-館腰2017.6***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。一日の労を供した帰路、梅雨入りまでは些かの猶予が有りそうな夕暮れ [続きを読む]
  • (無題)
  • 雨乞いに枝葉の深く迫り来て常磐線 岩沼-逢隈2017.6***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。本日の一献、結論を平たく云えば、先ずは“再履修”と相成る事 [続きを読む]
  • (無題)
  • 初夏の陽に照らされ森の輝ける石巻線 石巻-曾波神2017.5***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。力強い陽光が、森を形作る葉の一枚一枚を瑞々しく照らし [続きを読む]
  • (無題)
  • 鮮やかに迫る緑の柔らかさ只見線 郷戸-滝谷2017.5***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。しっとりと朝露に濡れた新緑が、列車の通り道を塞ぐ勢いで切通 [続きを読む]
  • (無題)
  • 旅人の賑わう一時秘境駅只見線 早戸2017.5***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。周辺には民家も少なく、かつ人跡疎らな山峡の小駅。些か秘境めいた景 [続きを読む]
  • (無題)
  • 力持ち往く道端の葱坊主石巻線 前谷地-涌谷2017.5***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。お陰様で些かの改善が見られつゝ御座いますが、机に齧り付いた [続きを読む]
  • (無題)
  • 緑を紡いで只見線 会津水沼-早戸2017.5***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。当該区間に存在する七連の円門橋は、鉄道土木関連の業界に於いては、全国 [続きを読む]
  • (無題)
  • 緑に埋もるゝ幽谷を跨ぐ只見線 会津西方-会津宮下2017.5***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。谷を埋め尽くす程に生長した木々が、其の緑も鮮やかに、 [続きを読む]
  • (無題)
  • 悠久の流れ湛えて碧深し只見線 会津水沼-早戸2017.5***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。「碧」と書して、「あお」と呼ばせる程に、山懐の緑も愈々深 [続きを読む]
  • (無題)
  • 其の身を深い緑に溶かして只見線 郷戸-滝谷2017.5***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。朝の陽が僅かに其の強さを増し、やゝもすれば逆光か、と思わせ [続きを読む]