もみ〜 さん プロフィール

  •  
もみ〜さん: 貧日本紀行(セコツアー)
ハンドル名もみ〜 さん
ブログタイトル貧日本紀行(セコツアー)
ブログURLhttp://mayupjun1.blog.fc2.com/
サイト紹介文車中泊や青春18キップで行く、セコい旅の記録。温泉・B級グルメ・お城めぐりなど、節操のないブログです
自由文岩手県在住ですので、東北地方の日帰り旅も載せちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/04/10 16:38

もみ〜 さんのブログ記事

  • 三陸山田の蒸し牡蠣食べ放題
  • 2017年3月13日(月)  くもり3月11日の2日後、町内会の先輩3人と岩手県の沿岸 山田町のかき小屋に行ってきました。〇 山田かき小屋山田かき小屋は、東日本大震災の津波によって全壊したのですが、早くも7ヶ月後に現在の店舗で再オープンを果たしたらしい。この牡蠣小屋には生牡蠣や牡蠣フライなどのメニューがありません。蒸し牡蠣40分間食べ放題(3000円)だけです。(二名以上の完全予約制)店舗には、レ [続きを読む]
  • 白馬から帰路に就く
  • 2016年5月5日(木)  晴れ旅の最終日。目覚ましが無くても明るくなれば目が覚める。5時半に起床。少し寒いので、まずは、車内を暖めるために北アルプスの山々を眺めながら、次の道の駅まで車を走らせました。< 道の駅 白 馬 >1時間弱走って、車内が十分に暖まったところで朝食。食材は、いつも似たり寄ったりのレパートリーだけど、体調や食べる場所で味が違うような気がする。今朝は、まずまず。食後は、道の駅白 [続きを読む]
  • 大町街道を西に進んだ
  • 遅い昼飯をシブい 渋温泉街の蕎麦屋で食べることにした。〇 そば処 や り 屋昼時を過ぎていたけど、子供連れのの家族や酒を飲んでいるグループなどで ほぼ満席。店主と女将さんも話好きなようで、店内は賑やかな感じです。< ざるそば 600円 >注文したものは、ざるそば と おやき。信州にしては少し太めのそばは、啜るより噛んで食べるタイプ。野沢菜がギッシリ詰まった おやきは 風味豊かで なかなか美味でした。< [続きを読む]
  • 地獄谷野猿公苑
  • そして、ガイジンに人気の地獄谷野猿公苑へ。駐車場から30分ほど山の細道を歩いて行きます。冬場が人気シーズンなんだろうけど、この道を雪が積もっている状態で歩くのは結構ツライかも。途中に急な階段もあるし・・・野猿公苑の料金所の前には、「サルを見る時の注意」が書かれています。 ・ 手を出したり触らない。 ・ 犬、猫などは連れて入れません。 ・ 食べ物を見せない、与えない。 ・ 目を じっと見ない。< 入 [続きを読む]
  • 草津温泉から渋峠を越えた
  • 北軽井沢を経由して草津温泉に着いた頃には雨が上がり、いきなり空が晴れてきました。オイラは1週間ほど前に草津温泉に来たばかりだったけど、相方は4〜5年ぶりの訪問。湯畑に出来た新しい日帰り温泉施設で立ち寄り入浴しました。○ 草津温泉 御 座 之 湯 (入浴料600円)客が多くて混んでいたけど、ヒノキの香りがする浴槽に掛け流しのお湯が溢れていて、いい感じだった。温泉でリラックスした後は、草津白根山に向かう [続きを読む]
  • 碓氷峠を登っていく
  • 2016年5月4日(水) 曇り のち 晴れ 一時 雨5時に起床。曇っていたが暖かな朝でした。< 道の駅 みょうぎ >しっかり朝飯を食べ、歯磨き、トイレを済ませてから出発。まずは、信越本線の横川駅へ向かいましたが、途中で雨が降り始めた。。< 横  川  駅 >人気駅弁 峠の釜めし の荻野屋本店は、横川駅の横側じゃなくて、駅の向かい側にありましたが、時刻は6時前。  完全に営業時間外。で、  雨の中  [続きを読む]
  • 妙義山の麓で神社のハシゴ
  • 甘楽から下仁田へ。ここでも、道の駅で一休み。< 道の駅 しもにた >群馬県人なら誰もが知っている 「上毛かるた」 の ね は「ねぎとこんにゃく下仁田名産」だけど、下仁田ネギは季節外れなので、こんにゃくの味噌田楽を食した。素朴な味だけどウマイ。そんで、休憩後は妙義山へ向かった。赤城山、榛名山と並び上毛三山の一つに数えられる妙義山は、いくつもの尖ったピークから成り立つ荒々しい姿の岩山でした。南側の麓に [続きを読む]
  • 甘楽町に移動
  • 富岡市のお隣り甘楽町に移動。とりあえず、道の駅に立ち寄りました。< 道の駅 甘楽(かんら) >小生が観光案内コーナーで次の行先の情報を集めている間、相方は、敷地内にある古民家に展示している雛人形を鑑賞。女って、歳に関係なく、お雛様が好きですよねぇ。で、  道の駅で観光パンフレットを手に入れて向かった所は、道の駅の目と鼻の先だった。○ 名水百選 雄 川 堰 (おがわぜき)雄川堰は、およそ400年前に織 [続きを読む]
  • 相方と家から出発 富岡製糸場へ
  • 2016年5月2日(月) くもり前回の旅から5日しか経っていないので、荷物の準備は簡単だった。夕方、相方が仕事を終え、家に帰ってから一緒に出発しました。まずは、東北道を南下したのですが、軽自動車では思うように距離が稼げず、この日は福島県止まりでした。この日走った距離 : 269Km< 東北道 安達太良SA で寝ました >2016年5月3日(火) くもり相方にとっては、今回の旅はエブリイでの車中泊デ [続きを読む]
  • 旅のデータ
  • 期    間 : 4月2日 〜 4月27日  26日間走った距離 : 5,874Km消費したガソリン: 272.42リットル燃    費 : 21.6Km/リットル使ったお金 : 10万円くらいレシートは取っておいたが、面倒くさくて計算していない。。通った府県 : 1府20県道の駅スタンプコレクション4/2 〜 4/3岩手 〜 秋田 〜 山形 〜 新潟 〜4/4 〜 4/6富山 〜 石川 〜 福井 〜 [続きを読む]
  • 帰宅
  • 2016年4月27日(水)  晴れ旅の最終日。  6:30に起床。この日も快晴です。< 道の駅 尾花沢 >26日間の旅は楽しかったが、もっと続けていきたい とは思わない。やはり、近づくほどに家が恋しくなった。日が暮れる前に帰れるだろう。とりあえず、車に残っていたものを食べてから、朝風呂に向かいました。○ 瀬見温泉 共同浴場 (入浴料 200円)兄源頼朝の追っ手を逃れて、平泉を目指していた義経一行が [続きを読む]
  • 会津西街道〜山形路を進んだ
  • 2016年4月26日(火)  晴れ結局、昨夜は道の駅湯西川の駐車場で寝ました。朝 06:30に起床。この先のルートは、地図を見なくてもイメージできた。だいぶ家に近づいたような気がする。頑張って走れば、今夜中に家まで帰って、久しぶりに畳の上で寝れるかもしれない・・・。まぁ、それも悪くないが、無理をする必要はない。今まで通り、流れのままに進んで行くことにした。空は快晴。   風もない。運転するのも快適 [続きを読む]
  • 日光をスルー
  • 昼飯は沼田の国道沿いの店で食べることにしました。沼田から日光へ抜けるルートを進む予定ですが、この先 スーパーや食堂が少ないようなので、食べれる所で食べておこうと思ったのです。○ 中華料理 春囍(はるき)店の中には、外回りの営業マンらしき2人組と作業服を着た男たち3人。店員は、親子と思われる2人。40歳前後の店主が料理を作り、その母親が注文を取っていました。メニューを見ると、太字で 「☆当店の餃子は [続きを読む]
  • 水上(みなかみ)に向かって進んだ
  • 草津温泉を経由しようと思った最大の理由は、日本の滝百選の一つ常布(じょうふ)の滝へ行きたかったから。8年前、草津に来た時には行き方がよくわからず、未訪のままだったので再チャレンジすることにしたのです。以前から参考にしていた「滝めぐりサイト」を読み返して、どうにかこうにか林道の入口を見つけた。たぶん この道だ。  ワクワクしながら走っているとなんと、途中で通行止めになっていました。。。後から知ったの [続きを読む]
  • ブログを放置するつもりはないけど
  • 母は介護度4です。寝たきりではありませんが、歩くことができず、車イスを使っています。週2回のデイサービスを利用しながら、何か所かの特養ホームに入所申込はしているんですが、どこも満室で受け入れてもらえません。金があれば・・・ 入れる介護施設があるのですが・・・ 母の介護を始めて4ヵ月。保育所に入れない待機児童の問題は、満三歳になって幼稚園に入園するまでの間だろうけど、老人の介護は いつまで続くのか分 [続きを読む]
  • 草津温泉の湯畑で
  • 2016年4月25日(月)  曇り のち 晴れ< 天狗山第一駐車場 >車の中で朝飯を食べていると広くて空いている駐車場なのに、離れた場所から小生の車の隣に移動して来るキャンピングカーがありました。(@_@;) えっ? なんで?これから、朝食を作るのだろうか?発電機を回し、サイドタープを開いて設営し始めました。(「駐車場内でテーブルやイスを広げないこと」と書かれた看板があるのだが・・・)間近で知らない人が [続きを読む]
  • 上田を経由して草津温泉へ
  • 宿場町の観光をすることもなく、木曽路を走った。別に、急ぐ必要もなかったのだけど・・・< 道の駅 奈良井木曽の大橋 >   < 道の駅 木曽ならかわ >道の途中でリンゴの花が咲いていました。シナノゴールドだろうか?< 道の駅 今井 恵みの里 >     < 道の駅 小坂田公園 >手持ちの現金が少なくなってきたし、残っていた食材の処分を兼ねて、昼飯は食パンに納豆を乗せて食べた。で、  さらに北東方向へ [続きを読む]
  • 飛騨から木曽に抜ける
  • 2016年4月24日(日) 雨 のち 晴れ朝、霧雨が降っていました。少し寒い。< 道の駅 桜の郷 荘川 >朝飯を食べながら、漠然と これから進むルートを考えた。とりあえず、飛騨高山へ向かいましたが、< 道の駅 ななもり清見 >その先は、通ったことのない道を走ることにしました。< 道の駅 ひだ朝日村 >     < 道の駅 飛騨たかね工房 >飛騨から木曽へ。きぃ〜 そぉ〜 のぉ〜 なぁ〜ぁ ♪御 嶽  [続きを読む]
  • 長良川を遡上 飛騨荘川へ
  • 岐阜市を通り過ぎ、道の駅を巡りながら、美濃から郡上へ向かう。< 道の駅 美濃にかわ茶屋 >     < 道の駅 美 並 >< 道の駅 古今伝授の里やまと >      < 道の駅 白 鳥 >しだいに長良川の川幅が狭くなってきました。で、  国道から4Kmほど逸れたところに寄り道。あっ! いえいえ。 「流しそうめん」を食べに来たのじゃありません。流しそうめんの店の先にある滝を見に来たのです。案内板に [続きを読む]
  • 琵琶湖から岐阜まで移動
  • 2016年4月23日(土)  曇り のち 晴れもっと眠っていたかったけど・・・朝5時に目が覚めました。この日は、土曜日。琵琶湖へ釣りに来た人が多くて、早朝から騒がしかったのです。(ブラックバス釣りのようだ)徐々に駐車場の車が増えてきて、どうにも落ち着かない。とりあえず、この場を離れ、琵琶湖大橋を渡ることにしました。橋の先は守山市。まだ交通量の少ない交差点の赤信号で停車するとん? 浮気町?  うわき [続きを読む]
  • 観光せずに京都府を通り過ぎた
  • 立ち寄った道の駅で見かけた「但馬牛スジ丼」のノボリが気になり、中にあるレストランで昼飯を食べることにした。< 道の駅 や ぶ >注文したのは、もちろん「但馬牛スジ丼」。ご飯の上に味噌味の牛スジ煮込みと多めのネギが乗ったものでした。< 但馬牛スジ丼 950円 >煮込まれたスジ肉は、トロッとしながらも弾力と歯ごたえの良さが残っています。味噌は、やや甘め。  ベッタリまとわりつくような粘度のおかげで、ご [続きを読む]
  • 雲海はなかったけど、竹田城跡へ
  • 朝来市和田山町へ向かった。目指したのは、近年人気沸騰中の竹田城跡。ですが、竹田城跡へは一般車両の乗り入れ禁止。「山城の郷」という登城口から先は、徒歩かシャトルバス(天空バス)あるいはタクシーで行くしかありません。城跡までの距離は2.1Kmらしい。歩いて登るのは少しツライ。150円支払って、シャトルバスで行くことにしました。が、 バス停があるの1Kmほど先の山の中腹。結局、バスに乗っても20分は歩く [続きを読む]
  • 朝イチは原不動滝へ
  • 2016年4月22日(金) 晴れ6時に起床。目が覚めると雨が上がっていた。昨日は移動距離が短かったし、早めに寝て十分に休養したおかげで少し体が軽くなった感じがします。いつものように朝飯を食べながらラジオを聞きました。天気予報によると、この日は晴れの一日とのこと。朝イチは、10Kmほど離れたところへ滝を見に行くことにした。駐車場には7時に到着。土産物屋の駐車場のようですが、 無料 と書いてあったので遠 [続きを読む]
  • 雨で話題がない日だった
  • 宍粟市を北上していると空中に雲が立ち込め、しだいに雨脚が強くなってきた。< 道の駅 播磨いちのみや >雨宿りを兼ねて、移動の途中で7回目の給油をしました。30リッターで626Km走ったから、燃費は20.9Km/リッター。燃費は悪くなかったが、天気は最悪。叩きつけるような土砂降りになりやがった。。。< 道の駅 みなみ波賀 >まだ、時刻は13時過ぎだけど、道の駅めぐりを切り上げることにしました。この日 [続きを読む]
  • 郵便局で送金後にラーメンを
  • 雨が本降りになってきた。宍粟市(しそうし)で郵便局を見つけて立ち寄りました。< 播磨山崎郵便局 >広島市内でネズミ捕りに引っかかった時の罰金6000円を振り込みに来たのです。【その時の記事へ】広島県警への反則金を岩手県人が振り込む用紙を見て窓口の人が驚いていました。 (◎。◎)!(なんで兵庫県で振り込むねん?)ついでに、4月19日から熊本地震義援金の無料送金サービスが始まっていたので、ささやかです [続きを読む]