ポニョ さん プロフィール

  •  
ポニョさん: 小さな幸せ
ハンドル名ポニョ さん
ブログタイトル小さな幸せ
ブログURLhttp://siawase2017.exblog.jp/
サイト紹介文日々の出来事
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/04/10 16:44

ポニョ さんのブログ記事

  • ヒューケラの株分け
  • 昨日は終日庭仕事。ヒューケラの株分けもした。つわぶきが大きくなってきたので株分けしたもを少し離して植える。2株ポットに仕立てて欲しいと言ってたあの方に。好きに色のヒューケラ。これも株分けしてつわぶきから少し離す。日陰の寂しかった場所にも植えた。 [続きを読む]
  • 陶板
  • 先ほど窯から出す。まだ30%程度の仕上がり。ここからの描き込みが大変時間と目を使う。毎日1時間は描くが、1時間程度では描き進まない。が、レッスンで昼間目を使うので、夕食後に自分の作品に取り掛かっても目がぼやけてくる。私も歳を取った。 [続きを読む]
  • お稽古の着物
  • 9月からお稽古が再開。単衣の洗える着物を着る。薄い色で極細の万筋なので、よーく見ないと無地と間違える。着る前に合わせた帯締めを白色に変更、帯揚げはこげ茶。帯は名古屋帯ハレーションでほとんど色がわからない。でも久しぶりの着物、アップした。 [続きを読む]
  • 映画「関ヶ原」
  • 映画「関ヶ原」を見る。半分以上の時間は蹄の地面を駆ける音足音が土を蹴散らす音甲冑のすれる音鉄砲や刀の打ち合う音血肉の裂ける音そして血の川ができる。大河などテレビ映像ではかなわないスケール感がある。三成役の岡田准一は、三成が乗り移ってた。出光佐三の時も乗り移ってた。徳川家康役の役所広司はやはり上手い。豊臣秀吉役の滝藤賢一はぴったりだった。幼くして豊臣秀吉に才能を認... [続きを読む]
  • 陶板取り付け完成
  • 陶板の取り付けがやっと完成。作品展ではこれを壁に取り付けて下にマントルピースを設える予定アンティークショップで見つけた鏡。アンティークゴブラン織りがはめ込んであった。ショップにお願いし、取り替えられるように裏面の細工をお願いしてあった。はめ込んでたゴブラン生地が気に入らなかったので昨日まで印刷物を入れてた。やっと、完成の姿。しかし、外したゴブラン生地はどこへ置い... [続きを読む]
  • 2枚目の陶板完成
  • 2枚目の陶板が完成する。これで2枚セットが出来上がる。1枚目は金下盛を丁寧にしたのでそれなりの効果がでてる。2枚目の金下盛りはかなりおおざっぱに仕上げたので繊細なレリーフが出てない。手を抜くと後悔する。後は取り付け作業。電動ドライバーと目ねじ今から大工女子になる。 [続きを読む]
  • 単衣が出来上がる
  • 「できました」って和裁師さんからメール単衣の付け下げが届くこういうのって、色無地なのか付け下げなのかよくわからない。羽織ってみた・・・・地味かなぁぁぁで、居敷当てが付いてないことに気づく。単衣は居敷当て付けてねって言ってたけど忘れてるぅぅ。 [続きを読む]
  • アンティークフィギュア
  • 久しぶりにアンティークを購入。ニュンヘンブルグのお人形たち。小さくて手のひらに乗るサイズ10センチ程度かな。このお面をつけたタイプはなかなか手に入らない。お面をつかんでる手の親指が繊細だ宙を飛んでる子の足の親指。名窯を感じる。どこに飾るかは思いついたとき。ひとまずはここにいてもらう。 [続きを読む]
  • 今日庵訪問
  • 今日庵訪問の許可証が届いた。40名の抽選に当選した。裏千家では、入門から3年以内に今日庵の訪問をし茶席と点心のお席を体験できるそうな。京都は35年ぶりになるかなぁ・・・。 [続きを読む]
  • 極薄襟芯
  • 襟芯が堅いと襟元が浮くということをブログで知った。この頃襟元が気になっていた。で、極薄襟芯を発見、購入する。弓方の襟芯で、今までのよりとても柔らかい。 [続きを読む]
  • 2枚目を描き始めた
  • 先ほど、1枚目の金彩を終えて窯に入れて焼成開始。明日、窯から出すのが楽しみ。次の2枚目は、すでに1度目の焼成を終えて2度目の描き込みに入る。図案をこの楕円に合わせるため少しデザインを変ている。白く写り込んでるのは蛍光灯4本。夕食後毎夜、10時頃までの絵付けで少し目が疲労気味。着物が着たいなぁぁぁ。 [続きを読む]
  • 70%描き上げる
  • 朝、釜から出す、まだ熱々。後は、細かな描き込みと金彩を残すばかりとなる。赤系のパープルの色を出すのが難しい。何度か色飛びを繰り返し、失敗する。後一息。今日からレッスンが開始し、昼間の絵付けができないので夜自分の絵付けを進め、土曜日には絶対完成させる。 [続きを読む]