新世紀不動産 さん プロフィール

  •  
新世紀不動産さん: 北京マンション賃貸-新世紀不動産公式ブログ
ハンドル名新世紀不動産 さん
ブログタイトル北京マンション賃貸-新世紀不動産公式ブログ
ブログURLhttp://blog.shinseiki-bj.com/
サイト紹介文日本人向け北京マンション(公寓)の賃貸を手がける新世紀不動産の公式ブログです。
自由文仲介料不要、安心の日本語サービスで、マンション・マンスリー・オフィス仲介を中心に、北京日本人学校送迎バス等、駐在員の北京生活を幅広くサポートしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/04/11 17:00

新世紀不動産 さんのブログ記事

  • オークウッド達美にやっとスーパーが...
  • 昨年年末にオープンした、オークウッド達美。 その地下にやっとスーパーがOPENしそうだ。 入居予定は『APRIL GOURMET』。このスーパーは使いやすい。 自分の家の近所にもあるのだが、価格帯も高くなく、野菜や肉も新鮮。 日本製の小物も売っており、殆どの生活用品が揃う。 マンション入り口付近にも、LAWSONが開店準備中。 やっと、便利になりそうだ。 [続きを読む]
  • 二郎系ラーメン
  • 今日、再オープンしたばかりの二郎系ラーメンに行ってきた。 実は、『はじめて』二郎系ラーメンを食する。 長野県を離れ14年。私の記憶の中に「二郎系ラーメン」はない。 友人は東京にいたので知っているようだが、何も知らない自分は取り敢えず麺「ちょいマシ」の野菜「マシ」を選択。 出てきた結果がこれ。 モヤシを食べても食べても、麺が見えない。 人生の中で、小学校以来初めて麺を残した…。それほど、ボリ [続きを読む]
  • 新商品の日本語が...
  • 北京でまた珍しい新商品を見つけた。 最近、卵もそうだが、変な日本語表記が多い。ちょっとした店名もそうだが、日本語(というよりも平仮名)が表記されていると、「日本っぽい」と感じるからだろうか。 食の安全を心配する中国人も増えている。 爆買もそうだが、日本ブランドの影響力(信頼度)はすごい。 今後はどんな商品の日本語表記が出て来るのか…。 [続きを読む]
  • 日本人学校送迎バス〜キングストーン〜
  • 今春、東苑ショックに沸く中、キングストーンが日本人学校送迎バスを中止する旨を発表した。 「嘘!?」と皆が思ったはずで、「どうしよう・・・」と悩んだ方も多かったはず。 しかししかし、ここに来てまた思い直し、「有料にて提供する」という方針を発表した。 費用はまだ未定だが、一人あたり500〜600元/人/月になるのではないかと聞いている。 一方で、来年度から日本人学校がバスを運営するようになるのでは?と [続きを読む]
  • 初めての空調徹底掃除
  • 気温も上がり、6月でも冷房が必要な今日この頃。 借家である我が家の空調も、専用洗浄剤を買ってクリーニング。 空調自体は非常に古いながらも、洗浄剤のお陰で良い香りが〜と思っていただが…。 古い空調ほど、中のファンがとんでもない事になっていることに、気づいてしまった…。 その写真を撮り忘れていたが、「何年洗ってないんだ!?」と思うくらい、ホコリとカビが付着していた…。 自分でも初め [続きを読む]
  • 北京わらべ幼稚園に行ってみた
  • 東苑ショックから約半年が経過し、この間、日本人向け幼稚園は大変な時期を過ごしていたことだろう。 東苑公寓に入っているあおぞら幼稚園も、8月に引っ越す先を見つけ、既に内装工事に入っているはずである。 場所は三元橋の遠洋公館B棟の一階。これまでは公寓内を自由に使えるスパースがあり、幼稚園自体も独立している感じだったが、引越し先はビルの一階。 中庭に面してはいるはずだが、これまでのようには利用できないで [続きを読む]
  • ビーナスふたば幼稚園に行ってみた
  • 先日、初めて「ビーナスふたば幼稚園」に行ってみた。 昔々のふたば幼稚園は知っているが、ビーナス幼稚園と一緒になってからははじめての見学だ。 日本人が多く住む亮馬橋エリアからは少し距離があるが、環境は良いようだ。 北京では幼稚園の設立登記に非常に難しい条件が課されており、新たに設立することも困難だ。更にこのような環境を準備することも容易ではない。 バイリンガル幼稚園に間借りしているような状況のた [続きを読む]
  • ラーメン武蔵
  • 国貿新ショッピングセンターにオープンした『ラーメン武蔵』に行ってみた。 このラーメンで価格は50元。 高いと思うか安いと思うかは、あなた次第。 私は味にそれほどコダワリはなく、質よりも量。 そんな自分にとっは「次はないかな…」という感じ。味は美味しいのだが、どうも自分の中で納得がいかない。 地下のサボテンには今日行ってみた。ご飯を無料でおかわりできるのは嬉しい。キャベツも食べ放題。 そう [続きを読む]
  • 久々の黄砂
  • これはPM2.5ではない。 久々の黄砂の影響である。 今朝は「PM2.5(ウーマイ)か?」と思ったが、風は吹いているのに一向に綺麗にならない大気…。これは完全に黄砂だ。 明日は娘の初めての遠足。 さて、無事に開催できるのだろうか…。 [続きを読む]
  • Fraser 朝食会場変更
  • Fraser Suitesの朝食会場が変更となった。 一時的なのか、それとも今後もなのかは不明だ。 元の会場である2階は、今後はラウンジとして他の目的として開放するのだとか…。 さて、理由は何なのだろうか? 完全外注にすることで、コストパフォーマンスを図るのか、それともライセンスの問題なのか…。 ミレニアムはライセンスの問題で、朝食会場を撤去させられてしまった事を考えると、Fraserもその可能性が高 [続きを読む]
  • Fraser Suites 新内装!
  • Fraser Suitesが新内装を公開! といっても、フローリング部分と壁紙の色を変えただけ。テレビとホームシアター設備も新調した。 いや〜雰囲気が変わるものである。 フローリングは以前よりも落ち着いた色で、かなり良い感じになった。 リフォーム部屋をモデルルームとしているが、その部屋を借りることも可能だ。 8年ほど経ったFraser、ちょっとしたイメージチェンジで、集客を図る! [続きを読む]
  • Fraser Suites 新内装!
  • Fraser Suitesが新内装を公開! といっても、フローリング部分と壁紙の色を変えただけ。テレビとホームシアター設備も新調した。 いや〜雰囲気が変わるものである。 フローリングは以前よりも落ち着いた色で、かなり良い感じになった。 リフォーム部屋をモデルルームとしているが、その部屋を借りることも可能だ。 8年ほど経ったFraser、ちょっとしたイメージチェンジで、集客を図る! [続きを読む]
  • Fraser Suites 新内装!
  • Fraser Suitesが新内装を公開! といっても、フローリング部分と壁紙の色を変えただけ。テレビとホームシアター設備も新調した。 いや〜雰囲気が変わるものである。 フローリングは以前よりも落ち着いた色で、かなり良い感じになった。 リフォーム部屋をモデルルームとしているが、その部屋を借りることも可能だ。 8年ほど経ったFraser、ちょっとしたイメージチェンジで、集客を図る! [続きを読む]
  • Fraser Suites 新内装!
  • Fraser Suitesが新内装を公開! といっても、フローリング部分と壁紙の色を変えただけ。テレビとホームシアター設備も新調した。 いや〜雰囲気が変わるものである。 フローリングは以前よりも落ち着いた色で、かなり良い感じになった。 リフォーム部屋をモデルルームとしているが、その部屋を借りることも可能だ。 8年ほど経ったFraser、ちょっとしたイメージチェンジで、集客を図る! [続きを読む]
  • Mobikeもここまで来た!
  • 中国で流行っているレンタル自転車。「Mobike」が最初に登場したことで、多くの人がそのように呼ぶ。 現在はカラフルになり、競争も激化。先駆者のMobikeも経営も厳しいとか… ここまで来ると、次はビンク?白?と何色でも登場しそうだが、ここまで真似されてしまうと正直、悲しいとしか思わない。 盗難事件は、主に黄色の自転車が多いようだ。その分造りも簡単。 この事業、どこまで成長するのか。自転車業界に改革 [続きを読む]
  • 生卵新商品!?
  • 北京で俗に言われる「安全な生卵」は、大きく分けて2種類。 ①.蘭皇卵 ②.伊勢卵 ここに何と新しい商品が加わった! その名も、「果樹園の紫卵」〜自然の法則に従い守る。続けて〜 ?滋?(ヤンは栄養を与える)である。 値段は10枚で20元程度。決して高くはない。しかし…日本語が怪しすぎる。 日本語がまともであれば、「試して見るか」と思うのだろうが、ただただ怪しすぎる… 需要があるとは言え、も [続きを読む]
  • 斉家園外交公寓モデルルーム
  • 現在改装中の斉家園外交公寓。 モデルルームが完成したということで、見学に行ってみた。 部屋に関しては、これまでの欠点を更に改善しようと努力しているようである。 敷地内の新たな施設はまだ見えて来てはいないが、私が最も印象の残ったのは、窓サッシである。 この窓ガラス、なんと三重窓なのだそうだ。 確かに、これまでの外交公寓は窓ガラスの密閉度がよくなかった。雨漏りは良くあることだが、どことなく隙間風も [続きを読む]
  • 送迎バス提供の中止
  • 東苑ショックからまだ混乱は続いている亮馬橋エリアで、また衝撃的な事が発表された。 キングストーン(皇石国際公寓)が、新規契約のお客様に対しては日本人学校送迎バスの提供を中止することを発表した。 先週、突然の決定・発表である。 現在は9人の児童が乗車しているが、暫くは継続はするが、いずれ完全停止となる。 経営面から見れば、送迎バスは厄介なものである。コストもかかるが、様々な問題も常に発生し管理面で [続きを読む]
  • 三全公寓のこの頃
  • 東苑ショックからまだ混乱が続く北京。 ウェイティングが50人とも言われる三全公寓。 現在は、「新規赴任の方」が優先になっているようです。 これまで、どのように部屋を手配するのか注目されていましたが、結果的には、市内引っ越し(特に東苑公寓から)は全て「待ち」の状態になり、3月、4月退去予定の部屋は全て新規赴任の方向けに手配されています。 「いつか空くだろう」とウェイティングに入っている方は、そろそろ他 [続きを読む]
  • レンタル自転車
  • 中国では、現在大都市を中心に「レンタル自転車」の競争が激しくなっている。 昨年夏頃より、上海の若い女性が発案し始まったこの事業。 今まで、市政府が提供した公共自転車はあった。環境には良いが、なにせ返却が面倒であった。 借りて乗っても、いざ返却しようとするとステーションが十分にない。 それを携帯アプリとGPS管理で「どこでもレンタル、どこでも返却」を実現したのが現在のレンタル自転車。 この黄色い自転 [続きを読む]
  • お祭り
  • 中国のお祭りに行ってきた。 中国語では『?会(みゃおほい)』という。本来ならお寺などで催されるはず。 北京でも伝統あるお寺などに行きたいのだが、人で一杯だし、突然思い立って出発したので、近所の朝陽公園にした。 それでも、人で一杯。 お年玉を手に、自分達でよ〜く考えて買い物。 息子はイカの丸焼きを食べ、娘は綿飴。ゲームもして小さいけど、お兄ちゃんがおもちゃと人形をGET! 午後に行ったので、夕方に [続きを読む]
  • 春節だ!2017年!
  • 2017年の春節を迎えた。 今年も爆竹の嵐だ!と言いたい所だが、この文化も時代と共に徐々に減少傾向にあるようだ。 昔のブログでも書いた記憶があるが、昔は爆竹に1万元(17万円くらい)を注ぎ込んでいた人はかなりいた。 しかし、物価も上昇し、価値観も変わったことで、一回の爆竹にそこまで投資をしない人が増えてきた。 そのお金で、日本に旅行に行った方が良いくらいだからだろう。実際にこの春節でも日本に行った同僚 [続きを読む]
  • 民族大移動始まる
  • 今年も民族大移動の季節となった。 旧暦の大晦日まで、あと3日。従業員の半分は既にいない(笑) 店も、レストランも、既に人出不足で効率の悪いこと悪いこと。 その内、各都市の主要駅はこの写真のようになっていることだろう。 私も昔は妻の家に帰ったものだが、あのひとゴミの中移動するのだけは嫌である。 車も人も減り、非常に過ごしやすい北京での春節も12回目かな? 非常〜にまったりとしたこの数日間の仕事...のは [続きを読む]
  • プール復活!
  • 北京の酒仙公寓にて昨年、サウナ室からの火事で、閉鎖にされていたプールが、今春に復活するという情報を得た! このビルは大成建設によるものであり、プール関係の設備は全て日本から輸入品であることから、メンテナンスが難しかった。 あのボヤ騒ぎが住民に多大な不安を与えたことは事実であるが、その後の設備メンテナンスコストや老朽化によるリスクを考えると、「プール閉鎖」は理解はできるものであった。 まあ、何はと [続きを読む]
  • 東苑公寓が26年の歴史に幕を下ろす
  • なんと、東苑公寓が一年後の2017年12月31日をもって、営業停止となる。 我々には昨日知らせがあった。 これは大混乱だ。ただでえ供給が足りないエリアであり、ほとんど日本人が住むマンションの営業停止である。先週知らせがったFraser Residenceの営業停止通知よりは常識的ではあるが、それでも頭が痛い事である。 1990年にオープンした同マンションは、インフラの老朽化が目立ち、雨漏りや配管の水漏れ、悪臭などトラブルは [続きを読む]