ありま氷炎 さん プロフィール

  •  
ありま氷炎さん: 水中月、鏡中花ー創作小説サイト
ハンドル名ありま氷炎 さん
ブログタイトル水中月、鏡中花ー創作小説サイト
ブログURLhttp://shuizhongyue.blog.fc2.com/
サイト紹介文オリジナル創作小説サイトです。主にファンタジーが中心。
自由文現在『南国の魔法』を更新中。
(一度ブログを閉鎖し、今日復活しました)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/04/12 12:56

ありま氷炎 さんのブログ記事

  • 焦るな
  • じりじりと焦ってくる。タエ編書きたいなあ。でもまずは、係長と静子編の読み直しが先。その前に企画もあるし。今まで、色々完結に向けてがんばってみたけど、一度くらいエタても問題ないかと思ってきた。というか、放置している人はたくさんいるよね。でもブクマは多い。11月に入ったらとりあえずタエ編の1話は投稿しようかと思っている。できたら投稿式に変えようかな。なんか、書き終わらないと投稿できないってすると焦ってよ [続きを読む]
  • 焦ってる!
  • 昨日から係長を読み直ししてますが、出てきますね。誤字脱字と誤変換。あと読みづらいなあとか。でもタエ編を早く書きたいので、焦って読みなおししてる。あらら〜ありま氷炎 拝 [続きを読む]
  • 読み直し〜
  • こんにちは。しばらく記事は書かないつもりだったのに、ひょっこり現れました。うひょ。企画の作品を見直したのですが、「やばい」うーん。とりあえず誤字脱字をなくす方向でがんばろう。あと2週間近くあるし。今、やっと「係長」の読み直し作業に入りました。急ぐと意味がないので、少しずつやります。やっぱり誤字脱字、誤変換ありますねぇ。そういえば冒頭を少し変えました。これで読者増えないかなあ。(またポイント教が〜! [続きを読む]
  • 黙って書く。
  • なぜか、前書いた記事は違うところにリンクされているようで、アクセスできなくなってます。なぜだろう??この記事もアクセスできなかったら、のっとりですね。さて、愚痴書かないと宣言しながら、愚痴っぽい記事連続で書いてましたねぇ。わたし。本当、無駄だし、読み返したら自分で気分が悪くなるだけなんですけど。気分が暗くなるのがとめられない。でもかといって、書くのをやめたくない。少なくても企画は毎年開催したいし、 [続きを読む]
  • 読者のためにかけない
  • こんばんは。読者のために書けるっていいなと思います。いや、読者がいなくても、想定読者のために書くことも含み、その気持ちはすでに小説家だと思う。はっきりいって読者のために書いたことはない。全部自分が書きたい話を書いてきた。今回、タエ編はまさにその最多になりそう。でも色々考えると、進まないし、どんなに書こうともまあ、読者の数は変わらないと思うので、とりあえず書く。文章をうまくなりたいっていうのも、自分 [続きを読む]
  • 武者修行をしようかと思っている。
  • こんにちは。誇れる底辺になるため、タエ編を書き終わったら、どこかのサイトで文章力を鍛錬したいと思っている。私は「小説家になろう」が大好きだ。だから、退会とかするつもりない。けれども、疲れてしまった。7年底辺。ジャンルが違うから、なろうの読者が好まない話を書いているから、と慰めてもらっているが、やはり文章力のなさは否めない。だから、底辺をさまよっていると、なんだか自分自身まで否定された気分になって、 [続きを読む]
  • 痛いエッセイを読みました。
  • 読んでほしければ、それなりにタイトルを工夫しろ。底辺を自称している人でタイトルを工夫していない人の心理がわからない、みたいな内容でした。痛いですね。はい。それで、また私は底辺でいいかなと思っちゃいました。無理やりなろう受けするタイトル、でも中身は乖離している。しかも、自分が気に入ったタイトルを捨て、受けのいい文章的なタイトルにする。できないなあ。一応、自分の中で変更できる部分まで、タイトルを変えま [続きを読む]
  • ロボット?
  • 昨日、南国の魔法を読み直しUP,そしてフォーグレンの神官も少し読み直していたら、ちょっと気になって、アクセス数をのぞいてみた。あ、読まれている!嬉しい。いや、待てよ。8時台?どっちも?ためしに他の中篇、長編のアクセス数を見てみた。やはり8時台に集中している。ロボット?ひとつの長編で20万文字を超えるものが三つ。そして中篇も15万文字を超えたりするから。全部読めるわけがない。でもアクセス数をみると、全話 [続きを読む]
  • 南国の魔法125
  • 「お前がカナエを殺したんだな!」 話をすべて聞き終わったベノイは銀の精霊に殴りかかった。めずらしく考え事をしていた銀の精霊に拳が当たる。しかし銀の精霊は微動だにしなかった。「ただの人間が私に敵うわけがありません」 銀の精霊はそう言うとベノイを拳ごと壁に叩きつけた。「私がそうしなければ武田様が亡者に殺されていました」 銀の精霊は壁に叩きつけられたべノイを冷たい目で見ながらそう言った。「畜生、タケダを [続きを読む]
  • 結構更新した。
  • 今日は、「南国の魔法」を更新した。2010年に書いた物語。読み返して、面白かった!でも私だけが面白いんだよね。感想では、読めないとかそういうのもらったから。それでも自分の話は面白いよ。ひさびさにタカオだった。本当、彼はお気に入りのキャラだったなあ。そういえば全話(番外編抜き)で24万文字なんだよね。思ったりより少ない。静子偏が20万文字いってるからそう思うのかな。とりあえず、私がいかに受けない小説を書いて [続きを読む]
  • 南国の魔法124
  • 「マオ、お前はそこで待ってな。私は鶏肉を買ってくるから」 マオの主人のシュエはそう言って商店街の精肉屋に入っていった。 自転車の籠に入れられ、マオは道のほとりに置いて行かれた。通りかかった女子高校生が猫好きなのか近づいてきた。 うるさい人間め。 頭を触られそうになったマオは女子高生に向かって威嚇した。すると慌てて手を引っ込める。「嫌な猫だわ」 そうつぶやいて去っていった。 この魔法も効かず、変な建 [続きを読む]
  • 南国の魔法123
  • 「ナイナイ?」 ふと声がした。見るとタカオが目を開けてシュエを見ていた。「やっぱりナイナイなんだ。どうしてここにいるんだ?上杉は?山元くん達は?」 タカオは体を起こすとシェエに矢継ぎ早に質問をした。「私は24年前に交通事故に遭い一度死んだ。マオによってこの世界に連れて来られて生き返ったのだ。そして今は天神の代わりに神の役目をしている。上杉カナエは亡者とともに消えた。ケンジ達なら別の部屋にいる」 シェ [続きを読む]
  • 南国の魔法122
  • 「シャオシェン、こっちへおいで」 優しい声がした。走って行くと縁側でナイナイが座っていた。「今日はお前の父さんが来る日だ」 母と父と離れて2年が経とうとしていた。 ナイナイは優しかった。 でも僕はナイナイが厳しく母に接していたのを知っていた。 ナイナイは30年前に南の国から日本にきた。その時、ナイナイの義理の母はナイナイにつらく当たったらしい。それが心の傷になり、ナイナイも母につらくあたった。ナイナ [続きを読む]
  • 南国の魔法121
  •  神――シュエは鏡に映し出される戦いの様子を見ていた。 シャオシェンによく似たタカオが亡者に体を乗っ取られたカナエと戦っていた。 シュエはそれが本当は誰かということを知っていた。 でも認めたくなかった。 私のシャオシェンは一人だけだ。 鏡の中のタカオはカナエの攻撃をただ避けることしかしなかった。 そんなに大事なのか。 あの母親に似た女が……。 シュエは苛立ちを覚えた。 しかしタカオから目が離せなか [続きを読む]
  • 地道に。
  • 愚痴じゃないと思って、記事更新。やる気を起こすための記事のつもりです。自暴放棄に陥って投稿しても悲惨な結果が出るだけなので、やめます。やはり、タエ編はタエ編だけで独立させるのは無理で、静子編を読まないと意味がわからない話になりそうです。なので、余計にとても痛い話になるわけです。本当、ポイント教会から抜け出せないですけど、確実にブクマは一桁。感想欄を空けるなら、奇跡的に読んでくださった方から批判を受 [続きを読む]
  • 見切り発車しようか迷っている。
  • なろうでは見切り発車で作品を投稿したことがない。ある程度書いてから、投稿する。でもなんか、元気がなくて、まだ3話しか書いてないのに投稿しようか迷ってる。愚痴になるので、まあ、色々書きませんが。どうしようかな。11月に投稿したいんだけどなあ。我慢できるところまで我慢。タエ編、本当にまずい。自分が早く書き終わりたいので、あらすじっぽくもなってるし。読み手を考えていない。(汗)そういえば「ヒーロー」の読み [続きを読む]
  • 愚痴じゃないよね?
  • こんにちは。愚痴と愚痴ではない境目がよくわからず、記事に悩んでいるありまです。(苦笑)愚痴というのは、相手の悪口、自分のつらい状況や不満を話すことですかね?そうなると、どうなのか?迷いながらも、ちょっと書いてみます。実は企画の作品がひと段落したので、タエ編を書き始めました。誰も喜ばないだろうの展開です。まさに自分のために書く「タエ編」。ポイント、PV、ブクマは気にするな〜と自分の暗示かけてます。だ [続きを読む]
  • 書くことがなかったり。
  • こんにちは。愚痴をやめる宣言をしてから、書くことがなくなりました。(苦笑)まあ、読み直したらかなり恥ずかしいのでまあ、いいですよね。さて、企画の作品は微妙に納得していないのですが、書き終わりました。なんと1万3千文字。書きすぎだ。企画は読んでいただく方に負担にならないようにと思って書いているので、思ったより長くなってしまい、ちょっと反省です。今から推敲と校正を繰り返し、少しでも文字数を減らしたいな [続きを読む]
  • 愚痴はやっぱりよくない
  • 今日時間があって企画の話を書いてました。書いてるとき、本当に楽しいんですよね。あの瞬間が堪らないから書いてしまう。やっぱり書くのは楽しい!!と再認識しました。そこで、愚痴言っても何か変わるわけじゃないし、余計後から恥ずかしくなるので、今日から愚痴るのをやめようと思います。愚痴りたくなったら、ネットから離れるとか。コーヒーでも飲んで落ち着くとか。エッセイも結局愚痴じゃんと思ってしまいました。ようはう [続きを読む]
  • 意地だなあ
  • こんにちは。週末ほとんど企画の小説が進まなかったありまです。しかも昨日は休日出勤だった……。まあ。自業自得ですけどね。さて、意地になって書いてますよ。企画。今まで書いたことがないジャンルを書こうと思って悪戦苦闘。そして時間が空いたら、短編を読み漁る。自分の好きなジャンルで、嫌いな乙女ゲーム等を検索よけして、サーチ!連載完結に関して、18ページくらいまで(1ページ20作 360作)すでに読んでたりタイトルと [続きを読む]
  • 読み専週間@ムーン
  • こんばんは。仕事が忙しいこともあり(そうなのか?)結局先週は読むことが中心になってしまった。しかもムーンライトノベルズ……。昨日は反省して、書こうと思ったけど眠気にやられ、まったく進んでいない。一応、書き始めましたが、なんか難しい。とりあえず書き進めるのみ。今日はもう26日だからなあ。できれば2週間前には完成されて推敲と校正をしたい。がんばるべ。そういえば、韓国ドラマをよくみますけど、エキサイティン [続きを読む]
  • 読み専週間おしまい。
  • 今日は8月20日ですよ。気がついたら企画まであと1ヶ月と2週間。突然あせってきました。ということで、読むのは一度ストップして、書くことを始めます。企画の作品が完結したら、また読みをスタートします。まだ構成を考えている状態で、書き始めてない。企画の話が終わったら、また読み専に戻ります。タエ編はまだ色々考えているところです。書き始めたら終わらせるけど、まだ書いてないから書かないのもありかなあという思いもあ [続きを読む]
  • エッセイ読みすぎ
  • こんばんは。エッセイ中毒と化してるありまです。本当、エッセイは色々な考えを知ったり、身につまされたりしますね。感想も読んでると、痛いものもあるし。私の場合、豆腐メンタルと理解していただいているらしく、今のところ辛らつな感想はなくほっとしてます。豆腐メンタルはやはりエッセイを書くのは危険。エッセイはこれっきりにしようと思いました。さて、自己陶酔の道を突き進みながら、客観的な眼を忘れないようにしよう、 [続きを読む]
  • かなりやる気だ。
  • こんにちは。「底辺なのに止まらない。」というエッセイを先日書きました。いろいろな感想やコメントをもらったり、元気付けてもらいました!書いた直後はあまりの恥ずかしさのため、削除してしまいそうになったくらいのエッセイなのですけど。いただいた感想とコメントから、自分が結構ナルシストなんだとわかり、ちょっと笑ってしまいました。自分の作品が好きだから、書き続けられるんだろうな。結局そこが、私の原動力でした。 [続きを読む]
  • 読み専週間
  • 企画の作品を書かないとなあと思いつつ、読む予定だった作品を少しずつ読んでます。頭の中のリストが一つづつ減っていきます。書いていたときとは違って、おかしな気持ちは起きません。比べたりはしますけどね。書き始めると、またほかの人の作品を読んで不純な気持ちになるから、嫌だな。今はインプットの時期だから、タエ編のことは考えないようにしています。書き始めたらまた悩みが始まる。それが怖いけど、書きたい。微妙な気 [続きを読む]