メイン北最上段 さん プロフィール

  •  
メイン北最上段さん: With my Montedio
ハンドル名メイン北最上段 さん
ブログタイトルWith my Montedio
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mainkitaue
サイト紹介文モンテディオ山形の応援、観戦記を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2012/04/12 16:03

メイン北最上段 さんのブログ記事

  • 第10節アウェイ愛媛戦予習
  • 前節岡山戦は積極的な攻撃が見れました。あとはこれを継続して結果を出すのみ。次節は何か因縁がある(ような気もする)愛媛との試合ですね。今年の愛媛はどんな具合なのか、探ってみます。1.今季の新体制とスタイル監督、主力が抜け、変革の一年。オシムの通訳務めた間瀬新監督。J3秋田で難解且つ過酷な練習課し、能力引き上げ、状況に応じた戦術で勝利を目指すスタイルは実証済み。攻守両面でのハードワークと運動量が武器に [続きを読む]
  • アウェイ岡山戦は1−2で敗戦。
  • 前半開始早々、CKから、おそらく準備してきた形で中央を開けられ、うまくやられ失点。最初は岡山ペースでしたが、汰木が後ろからシュート等、15分過ぎたあたりからモンテがボールを持ち、回すことが出来るようになります。前半目立ったのは、本田選手から左サイドの山田選手へのロングフィード。これが今日の攻撃の一つの狙いだったか。それと汰木選手の体の切れが抜群。ボールを持つとわくわくする感じで、動きが冴えてきまし [続きを読む]
  • アウェイ岡山戦予想スタメン
  •  『3連勝へ果敢に挑戦』今日の山新モンテ記事の見出しです。岡山は昨季6位でプレーオフに進出。今季は主力の一部が抜け、2勝3分け3敗。最近3試合は終盤の失点が目立つ。木山監督が「ハードな守備と、早い攻めのベースはある」というように侮れない。陣形は3−4−2−1.風間は「2シャドーがうまい」と、攻めのリズム作るMF伊藤らに対しての守備がポイント。FW赤嶺は前節欠場だが、出れば怖い存在。サイドに元日本代 [続きを読む]
  • 早朝のさくら
  • 昨日見た桜が良かったので、今日の早朝、桜を見に。ここまでは霞城公園。人も車もほとんどいなく、澄んだ空気がおいしい。馬見ヶ崎川沿いのさくら。 ここも年々桜が成長していい感じです。帰る途中、薬師堂の桜の木の下でお年寄りたちがラジオ体操をやってました。今年山形でさくらが見れるのは、あともう何日なのか。桜が散って若芽が出始めると山形にもようやく本格的な春が来ますね。おまけ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日のブルイズモンテディオ GK児玉選手の見事なプレー
  • 今日の焦点は児玉選手のヴェルディ戦での見事なプレーについて。ヴェルディの選手のシュートが来て、キャッチングかパンチングか?東京Vの選手が、雨による児玉選手のボールのファンブルを狙って近寄っていたので・・・雄斗選手もそれを感じてガードしてますね。このケースではパンチングで。次はファインセーブまでの流れ。ファーサイドの危険を察知し、それを指示。自分も立ち位置をファーに修正。完璧な読みと反応で、ファイン [続きを読む]
  • あさってアウェイ岡山戦のスタメンは?
  • 今度はアウェイ2連戦。まずは岡山相手になります。岡山も選手の3分の一が入れ替わり、移籍した選手の穴はまだ完全には埋め切れてないような。終盤に失点することが少なからず、やはり抜けた岩政選手の穴は、小さくないようです。一方山形は、首位との勝ち点差がいつの間にか4。何か優勝争いにも、射程範囲にはいって来たような気もしますが、ことしのJ2は、あまり力の差もなく、戦国時代のようです。ここでどう勝ち抜いていく [続きを読む]
  • 霞城公園の桜
  • 今日ようやく午後にサクラを見る時間が取れたので、行ってみました。駐車場も2,3分待って無事入れました。昨日の強風と雨で散っているのではと心配しましたが、無事でした。満開になるまでの桜は、少々の風や雨ではびくともしないんですね。満開になり、その役目を全うすれば、その後は安心して散っていく。そんな気がします。桜の木の幹。かなり太いですが樹齢何年ぐらいなんでしょう。思い思いにさくらを楽しんでます。やはり [続きを読む]
  • 霞城公園の桜
  • 今日ようやく午後にサクラを見る時間が取れたので、行ってみました。駐車場も2,3分待って無事入れました。昨日の強風と雨で散っているのではと心配しましたが、無事でした。満開になるまでの桜は、少々の風や雨ではびくともしないんですね。満開になり、その役目を全うすれば、その後は安心して散っていく。そんな気がします。桜の木の幹。かなり太いですが樹齢何年ぐらいなんでしょう。思い思いにさくらを楽しんでます。やはり [続きを読む]
  • 芸工大聴講生日記その2
  • 一週間のお試し聴講の後、最終的に前期の講義科目を次の4つに決めました。1限開始20分ぐらい前の教室。・月曜日1限 美術史入門。(9:00~10:20)      美術作品の中に表現された『笑い』に焦点を当てた授業。       2回目の授業では、美術史の時代区分、特に中世の       ゴシック彫刻の中の笑いなど、興味深い内容。担当の先生の書かれた本。『笑うフェルメールとほほ笑むモナリザ』      いろ [続きを読む]
  • 第9節アウェイ岡山戦予習
  • ホームで2連勝し、昇格争いにも参加できる状態に近づいてきました。次はアウェイ2連戦で、まずは岡山とです。昨季までは何となく苦手意識があったような気もしますが、今季の岡山はどんなチームなのか、探ってみます。おもしろいことに過去5回の対戦成績は3勝2敗ですが、NDではモンテが3戦3敗、岡山カンスタではモンテが2戦2勝。次がアウェイということは・・・1.今季の新体制とスタイル中林、岩政、矢島らが抜け、3分 [続きを読む]
  • 写真で振り返るホーム東京V戦
  • 昨日のヴェルディ戦の勝利の余韻がまだ続いていますが、DAZNでもう一度試合を見てみました。木山監督は、前半ダメダメ、戦う姿勢が見えないとか言われてましたが、現場で見た限り、素人の自分にはそう映りませんでした。むしろ、昨季のサッカーに比べ、より高度なものに挑戦し、技術の高いヴェルディ相手にパスワーク含め、互角に戦っているように見えました。確かに現場では前半の頭、ヴェルディの選手のボールの動きを予測し [続きを読む]
  • ホームで、好調の東京ヴェルディに1−0で完封勝利
  • 好調ヴェルディ相手に1−0でホーム2連勝。ここで勝ったのは大きいですね。最後までハードワークして、最後まで攻撃も守備も、アグレッシブに戦い、この試合でなんとなく木山監督のやりたいサッカーが見えてきた気がします。前半は出だしから両チームお互いパスをつないで、似たような戦い方でした。両チームともスムーズにパスが通り、スピーディで、ストレスがなく、試合が進んでいきました。ヴェルディの選手たちはさすが技術 [続きを読む]
  • ホーム東京V戦 予想スタメン
  •  『勢い加速へ大事な一戦』今日の山新モンテ記事の見出しです。東京Vは開幕戦で敗れた後、無失点で5連勝。前節は湘南に2−3で敗れたが、後半は猛攻。従来の高い個人技に加え、ロティ―ナ新監督の下、組織的な守備をベースに安定した試合運び。3−4−3の陣形。FWアラン・ピ二ェイロとドウグラス・ビエイラ、MF高木善朗、DF安西らが危険な存在。木山監督は「守備をしっかりしボールをつなぐうちと似ている。どちらが自 [続きを読む]
  • 今日のブルイズモンテディオ 阪野選手のポストプレー
  • 今日のサクランボテレビのブルイズモンテディオ、忘れず見ることが出来ました。今日は大分戦での阪野選手のプレーについて。阪野選手、中央でボールを受け、瀬沼選手にパス。DF2人を背にひきつけながら、ボールを受け、他の選手にパス。その選手がシュートまで。ココでは阪野選手が下に降りてきて、相手DFを何人もひきつけながらボールを持ち、その間、WB、シャドープレーヤーが上がる時間を作る。この場面でも中央でボール [続きを読む]
  • 明日ヴェルディ戦のスタメンは?
  • 明日は好調東京Vを迎えての一戦です。攻撃については少しずつ良くなってきていますが、一方守備については、やや課題もあった前節でした。どう戦うのか興味もありますが、エルゴラでは予想スタメンも出ています。それによると、前節と全く同じ布陣。高木選手が左CB.瀬川選手の左WBも変わらず。この布陣で、一定の手ごたえがあったので、あえて変える必要もないと思います。瀬川選手も結構神出鬼没、イロイロ動いてシュートま [続きを読む]
  • 第8節ホーム東京V戦予習
  • 東京V戦の予習、最後の部分を残すのみで、9割がた終わり、今日残りを仕上げようと思ったら、パソコンの中で消えてしまいどこを探しても無し。もう一度同じことをやる気力も失せていましたが、予習も2回やれば、内容もより頭に入るだろうと、良い方に考えてやってみました。1.今季の新体制とスタイル スペイン名門チームを率いたロティ―ナ監督が今年就任。エスパニョールでリーグ制すなど、実績も十分。「常に主導権を握るサ [続きを読む]
  • 芸工大聴講生になってみる
  • 昨年度までいた職場は完全に退職し、今年からはフリーの身になり、ボケると困るので、前々から興味のあった東北芸工大に4月から聴講生として通うつもりでいます。とりあえず今週の月曜日から金曜日までは、授業計画を見ながらのお試し期間。良ければ正式に手続きとなります。あらかじめシラバスを見て受けたい授業をピックアップ。今興味のあるのは、日本の美、日本人の美意識等。両親の世話の件,デーサービス、家内との時間調整 [続きを読む]
  • 写真で振り返るホーム大分戦
  • 今季ホーム初勝利。 やはり勝つのはいいものです。選手もサポーターも、みんな笑顔になりますね。ということでこの試合写真で振り返ってみます。今日は事情があり、いつもより1時間近く遅い到着。この位の時間だと車も結構入ってますね。今日は前回の反省から違う場所に止めてみました。さて今日はどんな試合が待っているのか。遅くなったといってもせっかく来たからには何か食べないと・・・ということで、オフィシャルにも出て [続きを読む]
  • ホーム大分戦は3−2で勝利
  • 今季初のホームゲームでの勝利。やっぱり勝つのはいいですね。これで弾みがつけば。前半は頭から、瀬沼、雄斗選手達が中に切り込んで、シュートへの意識がかなり高そうでした。動きも京都戦のように躍動感もありました。その中から、瀬沼、雄斗選手のゴールが生まれました。開始5分の瀬沼選手のゴールが攻撃に勢いをつけましたね。大分は前節の戦いのように、ボールを3バックとGKで回し、時折前線にロングボール。まったく怖く [続きを読む]
  • ホーム大分戦予想スタメン
  • 『果敢にシュート狙え』今日の山新モンテ記事の見出しです。大分の陣形は3−4−2−1.GK含め、後ろから丁寧にボールつなぎ、縦パスも混ぜながら攻めを組み立てる。FW林、三平らに警戒、川西も所属。両チームはシステムも志向する戦術も似ている。中村は「目の前の相手との1対1、球際で上回りたい。前線にボール入れて周りがサポートできれば」瀬沼は「CBの攻撃参加含め、勝負どころで攻めに人数掛けたい。練習でやって [続きを読む]
  • あさって大分戦のスタメンは?
  • 今日の山新では、次の大分戦、左サイドは高木と瀬川がスタメン出場の気配がありますが、実際にはどうなのか。エルゴラでの予想は、前節とほぼ同じ。石川、菅沼、茂木の3バック。中村、本田のボランチ。瀬川、鈴木のWB汰木、瀬沼の2シャドーですね。3試合ノーゴールも、前節はシュート2桁。ミスを恐れず勇気をもってボール動かせるか、とあります。対する大分は、今週も攻撃のクオリティ向上に割いたが、コンディション不良で [続きを読む]
  • 『左のDF高木と瀬川 攻撃的選手同時起用か』
  • 『左のDF高木と瀬川 攻撃的選手同時起用か』今日の山新モンテ記事の見出しです。6日の練習で左WB,左CBに、高木、瀬川同時起用。レフティ二人が大分戦のポイントになるか。どちらも攻め上がりに特徴あり、高木は「二人とも守備はあまり得意じゃない」CBでのミスは失点に直結するが、瀬川は「もちろん守備を意識するが、主導権を取って相手に攻めさせないこと」高木も「左にボールが来たら、ガンガン行けというメッセージ [続きを読む]
  • 第7節ホーム大分戦予習
  • 前節はとうとう負けてしまいましたが、今度の大分戦では嫌なムードを追う払うためにも勝ちたいですね。今季の大分について調べてみますj。1.今季の新体制とスタイル  昨季終盤の堅守を維持しながら、攻撃の時間を延ばし  点の取れるチームへ。2年目の片野坂監督は、  「今季は60%チームが出来た状態から始められる」  4バックに3バックを併用する構え。  パスサッカーを目指す方針に変わりないが、切り替えの早 [続きを読む]
  • 渡邊貞夫クインテット in 山形
  • 『世界のナベサダ』が今年も山形にやって来た。駅前のジャズ喫茶オクテットのマスター相澤さんとの縁で、毎年テルサ・アプローズでコンサートが開かれる。自分もこれで3、4回目になる。定員400名の小ホールでの演奏会は贅沢だ。開園7時の40分前に到着。写真を一枚。開演前だからまあいいだろう。これが開演前には満員に。それはそうだろう。生でナベサダが山形で聴けるんだから。7時。相澤さんの簡単なあいさつの後、渡邊 [続きを読む]
  • 『辛抱し、積み上げる時期』
  • 『辛抱し、積み上げる時期』今日の山新モンテ記事の見出しです。長崎戦を振り返り、木山監督は「チームがやりたいサッカーに今まで一番近い内容だったが、一番結果が出なかった。今は辛抱し、積み上げる時期と思っている。失点シーンは、マ―クを外されたことと、直前の山形の攻撃がシュートで終われず、逆襲を浴びたこと」石川は、「縦パスや、中と外、サイドチェンジの使い分けをもっとやらないと」阪野は「もっとPA内に入り、 [続きを読む]