メイン北最上段 さん プロフィール

  •  
メイン北最上段さん: With my Montedio
ハンドル名メイン北最上段 さん
ブログタイトルWith my Montedio
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mainkitaue
サイト紹介文モンテディオ山形の応援、観戦記を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/04/12 16:03

メイン北最上段 さんのブログ記事

  • 写真で振り返るホーム千葉戦
  • 前節の湘南戦を見る限り、千葉さんはかなり手ごわそうと思っていましたが、この試合に関しては5分5分ぐらいに見えました。やはりホームとアウェイでは山形と千葉、お互いそうですが、違うのかもしれませんね。それだけにサポーターの応援というのは試合内容にかなりかかわってくる気がしました。それが良く出た試合のような気がします。昨日はモンテの選手たちの気持が入って、いい試合でした。そのムードはよく走る優平選手が率 [続きを読む]
  • ホーム湘南戦は、2−2のドロー
  • 前節湘南にほとんど何もさせなかった千葉に対して、試合が始まってみればほぼ互角。内容も、結果も互角でした。試合前は前半かなり押し込まれるのではと思っていましたが、そうと違って、モンテの方も恐れず攻撃に。これはいけそうと思いながら見てました。ただ千葉の攻撃はかなり熟成されているというか、流れるような展開。どちらかというとあまり手数を掛けず、長いボールを正確につなぎ、シュートまでいく。斜めに走る選手にロ [続きを読む]
  • ホーム千葉戦予想スタメン
  • 『勝ち点差1負けられない』今日の山新モンテ記事の見出しです。千葉はリーグ2位タイの得点数44.支えるのはラインを高く保ってのプレス。第2節でも苦しめられた。木山監督は「以前より攻撃性が上がっている。ロングボールも使うし、ライン上げっぱなしでもない」と成熟ぶりを警戒。前節首位の湘南に敗れたものの主導権握り、19本のシュート。FWラリベイ、清武らを擁し、DFキムボムヨン、アンカー熊谷アンドリュー起用予 [続きを読む]
  • 明日ホーム千葉戦のスタメンは?
  • 明日は、前節湘南を圧倒的に攻めながら、1本のCKで敗戦となった千葉との闘い。かなり手ごわい相手で、押し込まれる時間帯が続きそうです。そこを我慢して、少ないチャンスを物に出来るか。エルゴラでは予想メンバーが出ましたが、それによると、4−2−3−1の布陣。阪野ワントップに、佐藤をトップ下に置いて鈴木、瀬沼の両ウィング。本田、安西の2ボランチ。高木、菅沼、加賀、山田の4バック。GK 児玉。前節は3バック [続きを読む]
  • 今日のブルイズモンテディオ 
  • 久しぶりにブルイズモンテディオ見ることができました。今日は、金沢戦の内容で、まずは得点シーンから。開始早々のあの得点シーンですね。山田選手が駆け上がって追い越しクロス。瀬沼選手がバックヘッド的にシュートしゴール。一瞬の出来事でした。次は優平選手のゴール。次のこれを分析します。優平選手がボールを受け、相手DFを前につり出し、阪野選手にパス。優平選手が前に抜け出し、ボールを受けシュート。ゴール!二人の [続きを読む]
  • 第29節ホーム千葉戦予習
  • 昨日の松本戦は勝てそうで勝てませんでした。先行しても、守備でどこかほころびがあるんでしょうね。そこが改善できれば・・・とはいえ、振り返って後ろを見てばかりでも良くないので、次の千葉戦に目を向けてみます。きのうの湘南戦を見た感想・・・・・・今の千葉は、かなり良くなっている。まずはおさらいから。1.今年の新体制エスナイデル新監督はアルゼンチン出身。レアルアドリード、ユベントス等でプレーした元アルゼンチ [続きを読む]
  • アウェイ松本山雅戦は2−3で逆転負け。
  • 残念ながら3連勝とはなりませんでした。両チームとも連戦で、どんな試合になるかと思ってました。予想では1−0とか1−1という低いスコアかな、と思っていましたが、2−3はちょっと意外でした。前半は松本が攻勢をかけ、モンテはそれにうまく対応して予想通りの展開。前半0−0なら御の字かとみてましたが、瀬沼選手のクロスに高木選手がどんぴしゃヘッドで先制。攻められ続けながら、ワンチャンスに決めきり、理想的な展開 [続きを読む]
  • アウェイ松本山雅戦予想スタメン
  • 『PO圏内へ今後を占う』今日の山新モンテ記事の見出しです。松本は前節名古屋に5失点。木山監督は松本が試合前半先制機を逃がした点に触れ、「決めていれば結果は変わったと思う。松本は守備が固いチームということを忘れてはいけない」FW高崎や左サイド突破する下川は要注意。松本は敗戦から経ちなおそうと士気は高いはず。スタジアムの雰囲気も障壁。木山監督は「アウェイで勝ち点3取ると意思統一し、90分戦い切る。最悪 [続きを読む]
  • 第28節アウェイ松本山雅戦予習
  • 前節県民デーで勝利を収めることが出来、まずはほっとするところですが、次の試合にどんな気持ちで臨めるのか。勝ったことをプラスに出来るか、ほっとしてマイナスに作用するのか、どちらになるかで今後のモンテの方向が見えてきます。次は超アウェイの雰囲気の中での松本との闘い。現在の松本山雅についておさらいしてみます。1.今季の新体制とスタイル  今季6年目の反町監督の下、ハードワークや粘り強い守備を  しつつボ [続きを読む]
  • 西村竜馬選手 新潟より期限付き移籍
  • オフィシャルに出ていましたが、新潟より西村選手が期限付き移籍ですね。185cm。24才のCB.長野県伊那市出身、新潟のユースに。2011年トップチーム入り。2012年3月、ブラジルのGEマウアエンセに期限付き移籍。2013年はJAPANサッカーカレッジへ。2014年はアスルクラロ沼津へ期限付き移籍。2016年1月アルビレックス新潟への復帰。報知の記事。ウィキペディアでは。CBは層が薄く、不安な箇所でもあります。力を発揮し [続きを読む]
  • 写真で振り返る県民応援デーホーム金沢戦
  • 12700余名が集まった県民応援デー。多少雨は降りましたが、暑くもなく選手たちにとってはいいコンディション。ただピッチコンディションがあの状態でしたが、直前にインターハイがありちょうど円盤投げとかやり投げとかで荒れた様子が見えました。早くサッカー専用のスタジアムが欲しいものです。とにかく大勢の観客の前で勝てたことが何よりでした。撮った写真で振り返ってみます。今日は特別混雑すると思い、試合開始3時間 [続きを読む]
  • 県民応援デーのホーム金沢戦は2−1で勝利!
  • 1万2000余り集めた県民応援デー。そこで勝てたことがまず一番の収穫。特に初めてスタジアム観戦だった人にとっては、ゴール裏の応援を含めて、生で見るサッカーの面白さを体感してくれたのでは。これがこれからの集客につながれば言うことなし。試合のほうは、多くの観客に刺激も受けたのか、前半はモンテがプレスへの出足もよく、セカンドボールも取り、アグレッシブさが、気持ちが出ていました。スタジアムが青と黄でほぼ埋 [続きを読む]
  • 県民デーホーム金沢戦予想スタメン
  • 『柔軟に戦い勝機つかむ』今日の山新モンテ記事の見出しです。栗山は金沢について「まじめに守備しFWの決定力もある」木山監督も「守備の精度は前半戦より上がっている。ボールをさばける選手も加入した」元山形の秋葉勝、山崎雅人も所属。木山監督はポイントを「相手のプレスをしのいで、如何にボールを前向きで持てるか。前半相手のペースになっても簡単なミスを減らし、崩れず戦うこと」と。前節ピンチになったカウンターへの [続きを読む]
  • 第27節ホーム金沢戦予習
  • 前節劇的な勝利を収めたモンテ。その流れをそのまま今節の金沢戦につなげたいものです。現在の金沢について確認してみます。1.今季の新体制とスタイル新監督に経験豊富な柳下氏を招聘。「自分たちからアクション起こしボール奪いゴール目指す。そこには見て楽しい、また来たいというサッカーを」若手の育成。日本人でしっかりチームを作る。タレント不在に不安残るが、まず得点の形を構築したい。昨季までの基本戦術、堅守速攻の [続きを読む]
  • アウェイ群馬戦予想スタメン
  • 『勝って上位に食らいつけ』今日の山新モンテ記事の見出しです。群馬は最近9試合1分8敗。今回は主力2人が警告累積で出場停止。カンスイルら力あるFWは健在。木山監督は敵地のスタジアムについて「暑いし、簡単に勝てる場所じゃない」茂木が出場停止。監督は福岡戦について「もっと敵陣でプレーしたかった。相手の前線からのプレスに対し、自分たちがスペースに走るなど工夫しないと」前半戦の対決では山形が1−0で勝利。前 [続きを読む]
  • 明日群馬戦のスタメンは?
  • 明日は群馬戦。茂木選手が累積警告で出場停止のようですね。先発メンバーが気になりますが、エルゴラでは4−2−3−1の4バック。菅沼、加賀のCBに高木、山田のSB.ボランチが本田、中村。左SHが鈴木、右瀬沼。トップ下が太田。そして阪野の1トップ。前の4人は何か面白そうですね。点が入りそうな予感がします。一方群馬は高井、松下が出場停止。山岸がケガで欠場濃厚と、メンバー的にもピンチのようです。山形はとにか [続きを読む]
  • 第26節アウェイ群馬戦予習
  • 湘南戦のように福岡戦が戦えたら、今後への期待がだいぶ高まった気がしますが、思い通りにはいかないのがサッカーで、いままで幾度となく経験してきました。相手があることではありますが、まだまだチャンスはあるので、とにかく持っているものをすべて出せるような、そんなサッカーをしたいものです。次は比較的下位の群馬と金沢との闘い。ここを過ぎると千葉、徳島といった力のあるチームとの戦いです。まずこの下位チームとの戦 [続きを読む]
  • モンテユース準決勝浦和ユース戦は0−2で敗戦もよく頑張りました。
  • 今日の夕方のYTSで、ユースの浦和戦を映像付きで流してくれました。現地まで取材に行かれたんですね。鹿島ユースを破って初のベスト4進出。決勝出場をかけて、浦和ユースとの戦い。浦和のCKから、頭で合わせられ失点。モンテもカウンターから、ボールを前に運び、右サイドを駆け上がった選手にボールを送り、クロスを上げるも、味方にうまく合わず。逆に前がかりになったモンテに、浦和がカウンターでボールを前に運び、2失 [続きを読む]
  • アウェイ福岡戦は0―2で敗戦。
  • あの湘南戦の素晴らしいサッカーはできませんでした。ああいうパフォーマンスはそんなにそんなに出来るものではないということかもしれません。4連敗しもう後がないという状況があのパフォーマンスを生んだのかもしれません。首位の湘南に勝った後どんなゲームをするのか。これが昇格できるかどうかの分かれ目という気もしますがまだまだ試練を味わい、修羅場を潜り抜けて乗り越えていかないと、ということなのかもしれません。前 [続きを読む]
  • アウェイ福岡戦予想スタメン
  • 『浮上への足掛かりに』今日の山新モンテ記事の見出しです。木山監督は、連敗中を振り返り「選手が心身ともに疲弊し、次に切り替えられなかった」前節の快勝の要因については4−3−2−1のシステムが機能した点に加え、「勝つための強い守備が出来ていた」勝って「一人ひとりの意欲も持ち直してきた」福岡はFWウエリントンが軸で、カウンターやセットプレーでも注意すべき存在。監督は「リスクのある攻めをやり切れないと難し [続きを読む]
  • 明日アウェイ福岡戦のスタメンは?
  • 明日はアウェイで現在2位の福岡との対決。湘南を撃破し、次の福岡にも勝ちたい。エルゴラのよると、福岡では山形戦に備えて、ボールホルダーへの厳しい素早い寄せや、背後を取るフリーランの練習を繰り返すとあります。山形としては福岡の個の攻撃に対応、特にワイドの選手への守備が特に重要。全体のスライド、カバーリングでフリーにさせず、簡単にクロスを挙げさせない守備が肝要とあります。福岡の得点がセットプレートクロス [続きを読む]
  • 4年半ぶり復帰わくわく 太田J1昇格へ貢献誓う
  • 4年半ぶり復帰わくわく 太田J1昇格へ貢献誓う今日の山新モンテ記事の見出しです。「以前より成長した姿見せたい。山形からオファー受けてうれしかった。 わくわくする」2008〜12年、山形でプレー。山形は「土地も人柄もいい。いつか戻りたいと思っていた」場所という。25日チームに合流。「前に速い攻めが面白いし、みんな技術がある。ここに欲しいというところにボールが来る」木山監督には「経験を周りに伝えてほし [続きを読む]
  • 芸工大聴講生日記その8
  • 金曜日の2限は、建築環境概論という授業。これは様々な先生たちが2〜3回づづ講義をする科目で、いろんな先生のお話が聞けます。この日は竹内先生の担当で、エコハウスを実際に見学に行ってきました。大学を出発。キャンパスから歩いて5分。住宅街の中にありました。エコハウスとは何かというと、特にこの山形エコハウスは、・二酸化炭素排出量ゼロ目標。・県産無垢材で建設し内装も漆喰などの自然素材を選定。・断熱、気密を工 [続きを読む]