メイン北最上段 さん プロフィール

  •  
メイン北最上段さん: With my Montedio
ハンドル名メイン北最上段 さん
ブログタイトルWith my Montedio
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mainkitaue
サイト紹介文モンテディオ山形の応援、観戦記を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2012/04/12 16:03

メイン北最上段 さんのブログ記事

  • 『勝ちにこだわる』
  • 『勝ちにこだわる』今日の山新モンテ記事の見出しです。24日の非公開練習後、木山監督は「予定した練習はできた。今は内容を求めながらも、勝ちにこだわらなくてはいけない時期。讃岐戦は、選手に固さもあったと思う。次は強い相手でチャンレンジ必要。力を出し尽くしてほしい」『DF菅沼 闘志メラメラ 外国人EW抑える』福岡のキーマンはFWウエリントン。競り合う機会が多そうな菅沼は、「ああいうタイプは好き。負けたら [続きを読む]
  • あさってホーム福岡戦のスタメンは?
  • あさってホーム福岡戦、自分としては今季初のスタジアム観戦になります。前節の讃岐戦で思うような戦い方ができませんでしたが、今回はどう修正してくるのか。エルゴラで早くも予想スタメンが出ています。これによると、前節讃岐戦と全く同じ。ただ石川選手のところに石川(茂木)、左WBは高木(山田)となっています。一方福岡のほうは、山形の1トップ2シャドーをきっちりはめて抑えるため、3バックにチャレンジもあり得ると [続きを読む]
  • 第5節ホーム福岡戦予習
  • ホーム第一戦は思うような戦いができませんでしたが、今度の福岡戦は、勝ち切って勝ち点3が欲しいですね。福岡は昨年J1のチーム。初戦は負けたものの、次から3連勝。勝ち点を伸ばし現在第5位。どんなチームになっているか、探ってみます。1.今季の新体制とスタイル 井原監督の下、ウエリントン頼みの攻撃から脱却し、 組織的な守備を再構築し、厳しく戦える選手の補強が今季のポイント。 そのためJ1経験の実績を持つ中 [続きを読む]
  • ホーム開幕讃岐戦は0−0のドロー モンテの良さが出せなかった
  • 今日は、楽しみにしていたホーム開幕戦でしたが、事情があってスタジアムに行けず、今DAZNでの録画を見終わりました。残念ながら0−0のドローだったようですね。前半出だしは、モンテがペースを握ったかに見えましたが、その後讃岐がうまくモンテに対応し、どちらかというと讃岐のほうがやりたいことをやっていた感じでした。讃岐は以前の讃岐ではなく、一人一人の力もアップし、チームとしてもよく意思が統一されたというか [続きを読む]
  • ホーム開幕讃岐戦予想スタメン
  • 『サポーターに勝利届けて』今日山新モンテ記事の見出しです。讃岐は1敗2分け。菅沼は「後ろのブロックが固く、カウンターの完成度が高い」昨季もカウンターからゴール奪われている。経験と実績のあるFW木島哲也徹也、FW原らは危険な存在。清水健太が主将。後ろからボールつなごうという山形に対し、高い位置からプレスを掛ける可能性もある。パスや連携の質の高さも止められそう。菅沼は「児玉さんからの1本目のパスを怖が [続きを読む]
  • 『本田 勝ちに行く』
  • 『本田 勝ちに行く』今日の山新モンテ記事の見出しです。17日は非公開練習。木山監督は「選手のコンディションもムードもとてもすごく良い。やる気に満ち溢れている」本田は「休ませてもらい、体は大丈夫。いま出せる全力のプレーで勝ちに行きたい。3戦とも勝てた試合。コンビネーションがハマればもっと点を取れるゲームの締め方もしっかりしたい。讃岐戦のポイントとしてビルドアップを挙げる一方、それが出来なくても勝ちこ [続きを読む]
  • あさって讃岐戦のスタメンは?
  • あさってホームでいよいよ試合がありますが、スタメンも気になります。エルゴラでは、前節に代えて、本田選手がボランチに復帰し、左シャドーに、やはり荒堀選手が入ってます。WBは高木と鈴木選手。あとはいつも通りですね。讃岐のほうも前節出場しなかった原選手が、木島選手と2トップ。4−4−2の布陣ですね。讃岐は1分け2敗ですが、内容的には悪くなく、侮れません。特に前線からのプレスをどうかいくぐって攻撃するかが [続きを読む]
  • あさって讃岐戦のスタメンは?
  • あさってホームでいよいよ試合がありますが、スタメンも気になります。エルゴラでは、前節に代えて、本田選手がボランチに復帰し、左シャドーに、やはり荒堀選手が入ってます。WBは高木と鈴木選手。あとはいつも通りですね。讃岐のほうも前節出場しなかった原選手が、木島選手と2トップ。4−4−2の布陣ですね。讃岐は1分け2敗ですが、内容的には悪くなく、侮れません。特に前線からのプレスをどうかいくぐって攻撃するかが [続きを読む]
  • 『1.5列目にDF荒掘 すごく新鮮』
  • 『1.5列目にDF荒掘 すごく新鮮』今日の山新ンモンテ記事の見出しです。16日サブグランドで練習。この日は主力組の2シャドーの左に荒堀が。学生時代含め、前線のプレー経験はないという。「すごく新鮮。楽しいっすよ」と表情から充実感。キャンプ中コンバートされ、「当初意外だったが、」守備ポジションの経験生かし「どうプレーされたら相手が嫌か模索。「体格的にも難しさはあるが、逆をとれば大チャンス。常に動いて、捕ま [続きを読む]
  • モンテ選手各局で開幕戦アピール
  • 今日の夕方のローカルニュース、各局でモンテ選手がホーム開幕をアピールしました。まずはサクランボテレビ。GK児玉選手が登場。失点は1ゲーム1失点以下の35失点以下。キックオフイベントで、後々ネタを出すといったことを取り上げられ「今はまだ、ホームで勝った時に・・・」次はYTS.坂野選手登場。「自分は埼玉で海がなかったので、愛媛では少し離れた海の近くに住んでいた。」「山形では蔵王に行ってリラックスできた [続きを読む]
  • 第4節ホーム開幕讃岐戦予習
  • いよいよ讃岐と,待ちに待ったホーム開幕戦です。まずは相手讃岐の今年の状態を探ってみます。1.今年の新体制とスタイル    3年連続降格圏をさまよったが、6位以内が目標。    北野監督は、「目標達成のため、選手は昨年より3倍、    スタッフは10倍働いて」と。    パスが出せる中盤の主力は全員残留。    J2屈指のFW原が加入。攻撃力アップ。         基本戦術は、手堅い守備から、スピ [続きを読む]
  • 『熊本戦振り返り 攻撃展開時にミス多く』
  • 『熊本戦振り返り 攻撃展開時にミス多く』今日の山新モンテ記事の見出しです。熊本戦は前半20分に瀬沼のゴールで先制もロスタイムで追いつかれ2試合連続ドロー。瀬沼は「90分通してもっと攻める時間多くしたい」木山監督は「癖なのか、点を取った後は下がる傾向がある」後半は熊本の攻めをしのぎながら敵陣でプレーする時間帯も多かったが、決定機は少なくシュートは2本。監督は攻撃展開する際のミスの多さを指摘。個人の技 [続きを読む]
  • 熊本戦のテレビ報道から
  • 今日の夕方も、各テレビ局が熊本戦について放送してくれました。今日は一番詳しく流してくれたYTS中心に。第3節のテーマは・・・前半積極的にチャンスは作りますが・・・鈴木選手のヘッドは惜しくも、ゴールマウス外へ。汰木選手が南選手に代わってスタメン。 ドリブル等で意欲的に攻撃も、ゴールは生まれず。最終ライン菅沼選手から、鈴木選手めがけ大きく精度の高いロングフィード。菅沼選手いいものを持ってますね。鈴木選 [続きを読む]
  • アウェイ熊本戦は1−1のドロー
  • ロスタイムに相手GKにCKから決められて、1−1のドロー。熊本はホームでもあり、震災復興の気持ちが選手に乗り移ったような、2試合ATでの同点ゴールで粘り強く引き分けに。アウェイ勝ち点7を狙ったドローは残念ですが、最低ラインという勝ち点5は取ったので、善しと切り替えましょう。(昨季の8試合勝ち無しから見れば、かなりいいスタートですが、J2優勝、J1昇格も出来そうな可能性が見えるだけに、今回の引き分けは [続きを読む]
  • アウェイ熊本戦予想スタメン
  • 『勝ってホーム開幕戦へ』今日の山新モンテ記事の見出しです。熊本は4−4−2の陣形。MF上里と村上の両ボランチがボールを受けゲームメーク。FWはスピードのある平繁が軸。開幕戦で2得点の安、ブラジル出身のグスタボ等が怖い存在。前節は終盤追いつく粘りを見せる。木山監督は「開幕2試合は辛抱する時間が多かったが、今回はボールを持ち攻める時間を長くしたい」10日、非公開練習では、相手2トップを交わしながらの後 [続きを読む]
  • 春限定 長榮堂のスカイべりー生ふわ苺もち
  • モンテファンの方から、一年間心待ちにしていた苺もちがあると聞いて、自分も予約して買ってみました。長榮堂さんは、千歳橋を渡って、山寺方面に入り、間もなくのところにあります。創業130年余の現在5代目老舗さんのようです。苺(スカイべり―)、つや姫、宇治抹茶生クリーム等、素材にもこだわっているようです。中に2個入っています。蓋を開けると真っ白な大福が。半分に切ってみました。アップで。洋酒も入っているせい [続きを読む]
  • 今日のブルイズモンテディオー今季の戦術のリスク
  • 今日も始まる直前、ブルイズモンテディオがあることを思い出し、無事見れました。今日は千葉戦での注目ポイント。美しい得点シーンが流れた後、克服すべきポイントを指摘。まずは両チームの質の高いプレーを解説。千葉はワンタッチの素早いパス回しで、山形の守備のずれを狙う。山形はその早いパス回しにも、素早く動いて対応。2人の選手がボール保持者に向かい、ボールを奪ってますね。両チーム質の高いプレーが見られます。次に [続きを読む]
  • あさって熊本戦のスタメンは?
  • 今日の山新では、本田選手が欠場濃厚のようですね。スタメンが気になりますが、エルゴラの分析では、熊本:前節岡山戦は引き分けに持ち込むも、   狙いとするサッカー出来ず。山形:劣勢でも粘り強さ失わず、2試合とも先制に成功。予想スタメンでは、前節と違うのは、左WB鈴木、右WBに山田。あとボランチ右が風間、左に本田(松岡)となっています。前節山形は、右からの攻撃はよかったですが、左は今一つ。雄斗選手はどこ [続きを読む]
  • 『MF本田が欠場も、代役候補は松岡と中村』
  • 『MF本田が欠場も、代役候補は松岡と中村』今日の山新モンテ記事の見出しです。9日サブグランドで練習し、10日の練習は非公開。9日本田は別メニュー。熊本戦は欠場の可能性も。代役の有力候補は松岡と中村。木山監督は「どちらもよさがあり、調子もいい」松岡はセカンドボールを拾う動きや、球際で体を張るプレー等、献身性が持ち味。23歳の中村は群馬からの新戦力。攻撃のスイッチを入れるパスの供給、狭いエリアに侵入しボ [続きを読む]
  • 第3節アウェイ熊本戦予習
  • 次はアウェイで熊本と対戦になります、アウェイ3連戦の最終戦、ここを勝てば、J1昇格に向けてかなりの弾みが付きます。今季の熊本、どんなチームなのか調べてみます。(参考:J2マガジン,sportsnavi等)1.今年の新体制とスタイル今年2年目の清川監督の下、昨季リーグで下から8位の53失点の守備の強化を図る。清武が移籍し得点は増やせず、失点数を減らすのがテーマ。しかし重心は下げず、前からボールを奪いに行き、両 [続きを読む]
  • アウェイ千葉戦 今夜のTV報道から
  • 今日は期待通り何局かで、千葉戦の模様を報道してくれました。まずはサクランボTV.阪野選手の得点シーンまでですね。このシーンは、全局で流してくれましたが、サクランボTVさんに代表してもらいます。阪野選手は、こぼれ球にしっかり対応できたといってましたが、よく見ると、左足でしっかり阪野選手にパスしてますね。流れるようないい攻撃でした。やはり木山監督のほぼ想定通りの流れだったようですが、あのPKを取られた [続きを読む]
  • アウェイ千葉戦は1−1のドローで、2試合負けなしの勝ち点4ゲット
  • アウェイ2連戦で勝ち点4。それも京都、千葉相手の負けなしは、かなりいい出だしと言えますね。前半は予想通リ千葉がトップスピードで攻勢をかける。前線からのプレス、ボール保持者への寄せも厳しく、奪われてもすぐ取り返す速さなどさすがという感じでした。これが90分続くとはさすがに思いませんでしたが。モンテのほうは、寄せがきついせいもあるのか、パスミス等が散見され、思い通りボールが運べないシーンも。特に千葉は [続きを読む]
  • アウェイ千葉戦予想スタメン
  • 『初の開幕2連勝つかめ』今日の山新モンテ記事の見出しです。3日、″敵地″での情報の漏れを警戒し、冒頭のみ報道陣に公開、監督や選手は終了後取材に応じる。千葉は過去スペイン一部ヘタフェ等で指揮執ったエスナイデル新監督。欧州リーグで実績あるFWラリベイらの外国人選手や、MF清武(功)らを補強。3バックで、その前にアンカーを一人配置。前線は2トップで、開幕は町田にアウエイで1−0の勝利。ラインを高く保ち、 [続きを読む]
  • モンテ ボランチの展開力
  • 今日のブルイズモンテディオは先日の京都戦の分析。特に本田、風間両ボランチの選手の分析でした。このあと、茂木選手から風間選手にパスがわたり、風間選手がワンタッチで本田選手へ。本田選手が精度の高いロングパスを瀬川選手へ。瀬川選手の見事なクロスで瀬沼選手の得点が生まれました。ここまでの一連の流れに無駄がなくスムーズで素早いですね。次は風間選手。ボールをもらい、ワンタッチ、ツータッチですぐ前に縦パスを。前 [続きを読む]
  • 明日アウェイ千葉戦のスタメンは?
  • 明日の千葉戦、スタメンが気になりますが、モンテは2日間非公開にしていて、スタメン予想は、全くの予想になるのかもしれません。その中でエルゴラでは。前節京都戦と全く同じ布陣と予想。特に悪かった選手もなく、自分もそんな気がします。千葉のほうは3−5−2で町田戦で2トップの一角だった清武選手の代わりに新外人選手ラリベイが入っています。京都のケヴィン・オリスのように高さで本領発揮され、お得意のクロスをどんど [続きを読む]