メイン北最上段 さん プロフィール

  •  
メイン北最上段さん: With my Montedio
ハンドル名メイン北最上段 さん
ブログタイトルWith my Montedio
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mainkitaue
サイト紹介文モンテディオ山形の応援、観戦記を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/04/12 16:03

メイン北最上段 さんのブログ記事

  • モンテ応援宣言 大量失点の検証
  • YTSのモンテ応援宣言では、きのうの大量失点の原因の分析をやっていました。まず、フォーメーションの違いによる、マッチアップする選手のギャップ。モンテは3−4−2−1、徳島は4−4−2.徳島のダイアモンド型のトップの赤丸の選手がフリーになるという解説でした。赤丸の選手がフリーになって、ボールを受けやすく、そこから右サイドにボールを送り、シュートまでいくという。今回は徳島が自分たちのペースをつかんでう [続きを読む]
  • 写真で振り返るホーム徳島戦
  • ちょっとショックな結果でした。徳島は前々節の湘南戦は0−1で負けはしましたが圧倒していたし、前節熊本戦も3−0で圧倒。手強い相手とは思っていましたが、ここまでの差がつくとは。今回は、モンテのほうに焦点を当ててみると、まず、徳島がボール交換を要求し、何分か中断。集中力も途切れます。そしてPKを取られ失点。早くも失点してしまい、ゲームプランを崩れ、そのあともミスが続き、動揺の後も見られます。監督も言わ [続きを読む]
  • ホーム徳島戦は1−6で完敗
  • まさに完敗でした。木山監督も、就任して間もないこの時期、ここまでチームを作り上げてかなり優秀な監督だとは思いますが、徳島の新外国人監督、前歴はわかりませんが、それ以上に力量のある監督ですね。前節のビデオを見てかなり手ごわい相手だとは思っていましたが、ここまで完成され強いチームになっているとは。とにかく、球際に厳しく、ボールを奪い、奪ったら、ゴールめがけてワンタッチパス等を利用しながらスピーディにボ [続きを読む]
  • ホーム徳島戦予想スタメン
  • 『良い流れ、狙え3連勝』今日の山新モンテ記事の見出しです。徳島はスペイン人のリカルドロドリゲス監督が就任。タイトな守備でボールを奪い、繋いで攻めを組み立てる形は山形と似ている。相手により4バック3バックを使い分ける。キーマンは中盤底の岩尾で、正確なパス供給。今季10得点のFW渡も脅威。前節の3点はシュートのこぼれ球から。木山監督は「ピッチ中央でボールを持てているのでこぼれ球に反応する選手も多い」と [続きを読む]
  • 今が満開の村山バラ公園
  • 天気もいいし、先週の週末事情で行けなかった東沢バラ公園に行ってみました。最後にここに来たのは確か30年以上前。その時はそれほど大きくなかったのですが、今日行ってみたら、その時の数倍大きくなっていました。以前と比べて、よく整備されてますね。アプローチも結構長いですね。ココがようやく入り口です。入園料600円。入るとバラ園が大きく広がります。ずいぶん遠くまで広がっています。この辺りで半分ぐらい来たのか [続きを読む]
  • ホーム徳島戦のスタメンは?
  • 言ってみれば快進撃を続ける山形。天皇杯もサブメンバー中心で勝利。いい方向を向きながら歯車もかみ合ってきています。次の徳島戦のスタメンですが、エルゴラの予想スタメンは予想通り、天皇杯前のリーグ戦のメンバーと同じですね。本田、中村のダブルボランチにWBが瀬川、山田。徳島は3バック。3−5−2の布陣。中盤の底に岩尾。島屋と馬渡がワイド。杉本、前川の2シャドー。山崎、渡の2トップ。図で見ると、岩尾選手の両 [続きを読む]
  • nitakiでランチ
  • 今日は、芸工大の3限の授業が休講のため、12時ちょっと前に終了。2限目にこの後何をしようとぼんやり考えてていたら、この前食いそびれたnitakiのランチを思い出し、そこに行ってきました。 今日は休みではないはず。やっている気配がしますね。中に入ったら、ほぼ満席で、2人用の席が空いていたので、そこに座ろうとしたら、予約席とのこと。相席になってしまいました。相席といってもテーブルが結構長くて大きいのでそんな [続きを読む]
  • 第18節ホーム徳島戦予習
  • 天皇杯長崎戦の余韻がまだ覚めませんが、明後日ホームで徳島戦です。時間もありませんが、相手を調べてみました。1.今季の新体制とスタイルクラブ史上初の外国人監督リカルドロドリゲス監督招聘。昨年同様攻撃的なチームを目指す。昨季は両サイドを起点に縦への速い攻撃だったが、今季はGKもビルドアップに加わりビルドアップ。数的優位を作り出す為のポジションを志向。ピッチの横幅を使い、ボールを回して守備陣形を崩し、ス [続きを読む]
  • 天皇杯テレビ報道から
  • 今日も各局で昨夜の天皇杯についての報道があったようです。自分はYTSに照準を合わせてみました。決勝点は、延長後半、汰木選手の絶妙な前線へのロングスルーパスが、やや左サイドを走っていた荒堀選手に通り、その荒堀選手がGKと1対1でシュート。キーパーがはじいたボールを、瀬沼選手が頭で入れてゴール!これもあの位置まで瀬沼選手が走っていたからこそ。次の試合は来月、鹿島とNDで。 何かワクワクしてきましたね。 [続きを読む]
  • 写真で振り返る天皇杯長崎戦
  • 昨日の天皇杯長崎戦、いわゆるサブメンバー中心ながら、勝ってしまいました。長崎のほうもサブメン中心なのかもしれませんが、またしても無失点でいって、最後にゴールし勝利。モンテスタイルとして定着しそうな気配。要するに点が入らなくても、粘り強く守備をして、最後に相手が根負けし、一瞬のチャンスを突いて点を取る。こんな感じに見えます。守備の堅さはだれが出ても、という形が出来つつあります。今回は撮った枚数が少な [続きを読む]
  • 天皇杯長崎戦は延長後半、瀬沼選手のゴールで1−0の勝利!
  • 延長後半、瀬沼選手のゴールで勝利!この最後点を取って勝つという形がモンテの勝ちパターンになりつつありますね。出場メンバーは、阪野、山田選手を除けば、久しぶり、あるいは初出場というメンバー。どれぐらいやれるのか、勝てるのか少々不安でしたが、結局は、最近の、粘り強く守って最後に得点して勝つ、という流れで勝ちました。メンバーは変わっても戦い方は徹底されているのがわかります。前半は最初の15分ぐらい、選手 [続きを読む]
  • 『選手起用、大幅変更も』 今日の天皇杯長崎戦
  • 『選手起用、大幅変更も』今日の山新モンテ記事の見出しです。今日の長崎戦はリーグ戦からメンバーを大幅に変更する可能性があり、選手起用を含めた戦い方が注目される。長崎はリーグ戦6戦負けなしで4位。山形は今季第6節で2失点し敗れた。昨季山形のDF田代が所属。木山監督は「メンバーはガラッと変える。中途半端はよくない」厳しい試合展開も承知の上で、出場機会の少ない選手にチャンスを与える意向。それだけに「良い成 [続きを読む]
  • ぶらっと七日町〜郁文堂、トンガリビル〜ホットなる横丁
  • 芸工大の授業後、いいお天気だし、授業でも出てきた郁文堂さんやとんがりビルを見に行こうかと思い立ち、行ってみました。ついでのそのあたり界隈をぶらぶらしてみることに。大沼デパートからまっすぐ東に上って、間もなく目に留まったのがこのお店。GUINNESSビールの看板もあり、アイリッシュパブ風ですが。お店の名前が、MAMMA KEYA・・・まんま け〜や? VINO・・・どうやらワインバーか?料亭の四山楼 [続きを読む]
  • モンテ応援宣言 瀬沼選手の献身性
  • 今日もYTSの横浜戦の振り返りを優先的に見てみました。とうとう5位まで来ました。今日は瀬沼選手の献身性について取り上げています。ここまで下がって守備をしていますね。次のシーンは、横浜の選手がバックラインから前方にパスを送り、さらにパスを送って、カウンターになりかかったとき、瀬沼選手が危険とみて猛然と走り、ボールを奪い取り、カウンターになりかかったものを消してくれました。アディショナルタイム、ここに [続きを読む]
  • 次の天皇杯長崎戦を前に
  • 次の試合天皇杯長崎戦が明後日あります。その前に、横浜FC戦のDAZNのハイライトシーン、何度見てもいいですね。あのゴールは、自陣深く守備をしていた瀬沼選手が、永藤選手にボールを送り、そこから前線まで走ってゴールしたんですね。数人が絡んで得点した素晴らしいゴールでした。永藤選手のスピードのあるドリブルでボールを運び、永藤選手が時間を作って瀬川選手にパス。その時点で阪野選手、松岡選手も永藤選手を追い越 [続きを読む]
  • アウェイ横浜FC戦は、ロスタイム5分、1−0での劇的勝利!
  • 最後の最後ロスタイム5分、瀬沼選手の劇的ゴールで1−0の勝利!今年はこのロスタイムでの劇的勝利が多いですね。それも今回はアウェイでの劇的完封勝利!この勝利は大きいですね。前半の入りはモンテが押し気味。チャンスも何度か作ります。今回の横浜は、前節とは違い、集中したいい動き。ゲームはスピーディで、スリリングな展開。ほぼ互角。お互いの守備が集中して素晴らしい。イバ選手もうまく抑えました。後半は、ボールを [続きを読む]
  • アウェイ横浜FC戦予想スタメン
  • 『強敵封じ、上位を狙え』横浜Cの基本陣形は3−4−2−1.最注意はリーグトップ得点13得点のFWイバ。190cmの高さと強さ、早さ、技術を兼ね備える。木山監督は、「オールマイティ。味方に渡すパスもうまい」プレスキックも正確、昨季山形戦で直接FK決める。木山監督は、自陣での不用意な府宵なファウルや、PA付近で相手に抜けだされる場面を減らしたい考え。守備の要はDFヨンアピン。」瀬沼は「フィジカル、特に [続きを読む]
  • 明日横浜FC戦のスタメンは?
  • 明日の横浜FC戦、上位に食い込むには大事な一戦ですね。横浜は失点が少ないながら、ここ4試合で6失点。付け入るスキはあるでしょう。エルゴラでの予想スタメンはやはり前節と変わらず。ポイントはイバ選手とそこに絡む選手への対応とあります。ここは菅沼選手を中心にイバ対策お願したいところです。イバに当てたセカンドボールへの反応や、イバ選手にいいボールを入れさせないことなども大事かと思われます。前節はそれほど強 [続きを読む]
  • アウェイ横浜FC戦予習
  • 最近は、アディナルタイムで2試合連続の得点、先に失点したら、後半で追いつくという、前々節を含めた状況、先制したらそのまま勝ちまでいく前節。負けなしの状態が続いていて、徐々に上昇ムードに乗ってきたかに見える山形。これをこのまま持続させ目標に向かって走りたい。次の相手は現在、9勝5分4敗で勝ち点32。第3位にいる、今季好調の横浜FC。その状態を探ってみます。1.今季の新体制とスタイル  昨季途中から引 [続きを読む]
  • 芸工大聴講生日記その7
  • 今週写真史の小テストがあるという事で、聴講生とはいえ、勉強していかないのもなんなんで、自分なりにまとめてみることに。内容は『写真の発達』1.ニセフォール・ニエプス(仏)が、世界初写真画像撮影に成功。(1827年)     『ル・グラの窓からの眺め』      露光時間は8〜12時間。2.ダゲレオ・タイプのカメラが開発。(1839年)    ・マンデ・ダゲールとセフォール・ニエプスが共同開発。    [続きを読む]
  • 今日のモンテ応援宣言 これぞストライカー
  • 今日のYTSモンテ応援宣言は、阪野選手のストライカーらしい動きについて。まず阪野選手の得点シーン。このシーンについてあとで解説がありました。これは菅沼選手のシュートが相手の手に当たってPKをもらったシーン。そういえば今季PKをもらったのはあまり記憶がありません。昨季ならディエゴ選手でしたが・・・阪野選手、言われてますね。出ました、J2優勝の言葉。強く願えば実現も可能です。ここからはいつもの解説。今 [続きを読む]
  • 大蕨モンテ棚田に行ってみる
  • 芸工大の宿題、田んぼの写真の締め切りが確か今日だったので、大蕨の棚田を撮ろうと、行ってみることに。地図で見ると山辺の裏にあったので、とにかく何も考えずにナビを使い、山辺に行ってみました。市街地を離れて大蕨に向かうと、道路が大きく旋回していたので、もっと近道があるだろうと、最短の方向に車走らせ・・・ところがしばらく行くと、お寺の前で行き止まり。聞くとやはり大きく廻らなければいけないことがわかりました [続きを読む]
  • 写真で振り返るホーム群馬戦
  • 今回は前半早々先制し、そのまま1−0で完封勝利。ホームでは負けなしが続きます。少しずつ、上が見えてきました。最終回でトップに立てるか、これからが本番です。これから夏場の消耗する時期に、けが人も戻ってくるはずです。いい方向に向かっている気がします。昨日撮った写真をアップしてみます。今日は久しぶりにちょっと早めに来てみました。車も思ったところに止められ・・・・今日はどんな試合に・・・今日は、オフィシャ [続きを読む]
  • ホーム群馬戦は1−0の完封勝利!
  • 今日勝って、ホーム負けなし。岐阜戦では追いついて勝ち点1をゲット。今日は獲った先制点を守り切っての完封勝利。歯車がいい方向に動き出すと、しばらくはそれが続きそうな気がする勝利でした。前半は出だしからモンテは相手にしてみればオニに見えるような前線からのプレス。群馬の選手の中には、これでちょっと動揺した選手もいたように効果的で、ボールロストさせたり、仕方なく蹴らせたりという場面が何度か。この前半頭での [続きを読む]