リコ さん プロフィール

  •  
リコさん: リコの「ささくれ日記」
ハンドル名リコ さん
ブログタイトルリコの「ささくれ日記」
ブログURLhttp://ameblo.jp/underdog-or-overdog/
サイト紹介文子どもの頃から「沢田研二」に魂奪われた四十路独身女の”ままならない”痛い日常を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/04/12 19:37

リコ さんのブログ記事

  • なんて日だ(銀行編)
  • ブルブルブルーな月曜日。今日、また加速する”老い”を確信する出来事があった。 昨日、宣言?したカシオの英語学習機、自動車税支払いのために昼休みに近所の銀行へ金策へ走った。 預金が全くない女。社会人になって20数年。転職を繰り返し、ボーナスのある生活など皆無に等しかったリコは収入使い切りの人生を送ってきた(…に等しい)。 今では毎月定期にコツコツ貯めようとはしているものの浪費癖、安物買い [続きを読む]
  • ここにきての衝動買いをご報告します
  • あぁ、ユウウツな日曜日。 昼寝をぶっこいてから近所を1.5時間ほどウォーキングし8km歩いたことで、なんとなく誰かに”許された”ようなそんな満足感を得ている。 先週は取引先の海外スタッフから簡単な内容のメールが届き、簡単な英文で返信すると「Rico san, Good information!!」などと来たりしてそんなことでリコの消えかかった…いや、もう消えかけていた英語魂が呼び起こされた。 そして、リコは決心 [続きを読む]
  • オンナになった日
  • あの…いや…そういう意味では「女」なんですが、ね。 今週15日月曜日、18時過ぎ。 リコは仕事を終えマイカー運転途中で隣の席のチンピラ営業アオキさんから電話が入った。 「…おつかれっす。今日、取引先との2次会でリコさんの指名が入ったから20時過ぎに来てよ。社長命令だから。場所は…」 今日は確かに取引先の海外支社長やら取締役やらが来訪していたがVIPはVIPが対応しており、社内でリコ [続きを読む]
  • なんて日だ(母の日編)
  • 今日は母の日だそうで。 近所のテイクアウト寿司店はいつにも増して混雑していた。これが母の日”効果”か。 一体どれくらいの方々がいわゆる「母の日」を「母の日」らしく過ごしておいでだったのか。 脳梗塞を患う83歳の母と2人家族のリコ。リコ家では”水”のある場所、争いごとが潜んでいる。ま、どこの家でも”水がある”…汚れがちなところほど小言が生まれることは同じかもしれない。 &nbs [続きを読む]
  • 10連休のそのあとは
  • 今日になってやっと雨かよ。GW中のあの好天続きを思い返す。 『Womancrossroad』の方は今のところ実質イラスト納品のみとなったからブログはマメにアップしよう…なんて思っていたがこのザマだ。 職場は今年度の異動で年齢層が格段に上がり、以前のような騒がしい、まるで学校のようなそんな雰囲気から一転静かで落ち着いた雰囲気となり、隣のチンピラ営業のアオキさんのヤクザな口調が一段と目立つ、いや [続きを読む]
  • もうそろそろ大雨が降ってもいいと思うのです
  • あーーーーーーーーーーーーーーーーーー暇。 とは言え、午前中に日課のウォーキングに出かけた。もちろん、ウォークマンでいつものジュリーを聴きながら。 この爽やかな季節のウォーキングにジュリーの艶歌はいささかそぐわないが気がしないでもないが、気にするな。 それにしてもいつ聴いても「あなたに今夜はワインをふりかけ」はテンション上がるわ。と、何十年と変わらない自分の中のONスイッチに不安に思う [続きを読む]
  • アロハなGW
  • こんなタイトルのブログあったら腹立つわぁ。 …と、ボンビー女の戯言は置いておいて。 アロハにはるか程遠い…くすぶり県で地味に過ごしているリコ。 リコのゴールデンな日々も早くも6日目が終わろうとしている。 5/1はひとりTOKIOへ。目的は新国立美術館で開催中の草間彌生展鑑賞である。 開館間もないというのに、この混雑ぶり。 凡人には計り知れない”奇才”草間ワールドを [続きを読む]
  • アロハ〜
  • …と、全く無意味なつぶやきからの4/28、金曜日。 大ぇ丈夫ですよ。ワイハなんて行ってませんから。パスポートも切れてますから。 …っつぅことで、リコは今日からゴールデンウィークに突入した。ん?昨日から突入した…が正解だろうか。 今回のGWでは”最大9連休”とよく耳にするが、 いやいやいや… 10連休っす。さーせん(-。-)y-゜゜゜ ま、前日に”何となく”年休を取っての10連休だが職場で [続きを読む]
  • ある出来事
  • それは21日、金曜の夜のことだった。 いつもの金曜宅飲み”ストロングゼロ”ロング缶を飲み干したところでLINEメッセージが届いた。 ”やってる?” 飲み友のヨシモトさんからのメッセージはいつも大体こんな感じだ。お互いお酒を飲むことが楽しみとしていることもあってかおおよそ、この切り口でメッセージが送られてくる。 自宅で飲んでいることを返信すると ”軽くどう?” これもいつもの流 [続きを読む]
  • 回収されることのないアノお祝い
  • 現場事務へ異動とか…営業に出されるとか…サクラを愛でることもなく、全く心休まることもなく4月も折り返した。 そんな先週末、金曜日。同じグループで今年度から現場へ異動になってしまったエトウ君が休憩時間にスマホ片手にリコのところにやってきたかと思うとスマホ画面をリコに見せつけた。 そこには鼻筋もしっかりした赤ちゃんがアップに写っていた。 「ん?エトウ君の子ども?生まれたの?」とリコが尋ね [続きを読む]
  • 続続・春の乱
  • 4/8土曜日。今日も暖かながらも1日中雨が降り続きそうな…そんな感じ。 便秘が続いていることを考えると、リコも環境の変化にストレスを強く感じているようだ。 さて、リコ幹事(仮)の歓送迎会(30名参加)も無事に終わった今週。 「夜勤だから他の日にちに変えてくれ」と、現在現場応援に借り出されているチンピラ営業アオキさんの意見も無視してクリアしたかと思えば今度はこれまた”問題児”と評判のヤマダさ [続きを読む]
  • 続・春の乱
  • サクラが咲いたとか、咲かないとか…そんなの関係ねぇ!オッパッピー!…と、突然の『小島よしお』降臨でリコの心情はお察しいただきたい。 今年の人事異動は稀に見る大異動だった。 同僚のヤンチャな男の子(アラサー)たちリコをカマってくれた小僧たちの大半は現場へ戻ることになり代わりに親会社からのオジさまがごっそりとやってくることになった。 世代交代。いや、世代”後退”。 というわけで [続きを読む]
  • 春の乱
  • 永遠に続く愛などないというが、いい上司がずっといるということも永遠ではない。 昨年の今頃はちょうど今の会社への転職が決まりバタバタしていた。 あれから、1年。 仕事分担が曖昧なズタボロ会社にチンピラ営業部員にため息つくことも多かったが人情味に厚く、面倒見のいい、やさし過ぎる課長に護られていたからこそ今日までやってこれたと言ってもよかった。 それが…まさかの人事異動。&nbs [続きを読む]
  • なんて日だ!
  • 暑さ寒さも彼岸まで…とはよく言ったもの。 今年のお彼岸は父の墓参り上京も勘弁していただき、春の陽気に乗っかって母と熱海に行こうと決めたのは昨夜のことだった。 熱海(…神奈川県ではなく静岡県ですから)はリコの住まいから電車で40分ほどだろうか。 とくに目的も無く、最近リニューアルした駅ビル見がてらV字回復を果たした熱海に行ってみるか、、そんな程度だった。 しかし、その前にやっておかなけ [続きを読む]
  • ハマってます
  • 世間は3連休ですか。かくいう私も明日20日は年休を取り3連休にしてみましたとさ。 こんな陽気だったら、父のお墓参りに上京すれば良かったな。天候次第かよっ。 というわけで、件のフリマアプリにどっぷりハマってしまったリコ。先週末に売上約8,000円ほどが振り込まれた。 おかげで捨てるかどうか迷っていたものまで胸を張って出品できるようになってしまった。いや、無理やり出品している気さえする。 新発 [続きを読む]
  • 捨てる神あれば、拾う神あり
  • 「こんなことなら、もっと早くから利用すべきだった…」後悔先に立たずとは、まさにこのこと。 先週末、ひとりアウトレットで洋服を数枚購入したついでにクローゼットやタンスを整理、もう何年も陽の目に当たらない洋服や使いかけの化粧品をしみじみ眺めた。 中途半端に使いかけのRMKのパウダーファンデ…ほとんど未使用のランコムのファンデ(レフィル)…それも2個…リコの地味顔ではどうにも使い切れな [続きを読む]
  • 再びの、ひとりアウトレット
  • というわけで、きのう土曜日は2ヶ月ぶりのひとりアウトレットに出かけた。駐車場も無料だし、ドライブがてら何となく”ぶらりアウトレット”が多かったが今回はハッキリとした目的があった。 先週は愛車のタイヤ交換で36,000円が吹っ飛んだというのに一度スイッチが入ると見境がつかなくなる性分。毎月少しずつ貯めていた預金も一部解約しておカネをかき集めた。 貯まらない女。 朝食を片付け、洗濯を済ませリコは [続きを読む]
  • 2.26
  • 2.26。 えぇ。そうです。 我が母の誕生日であります。齢、83。 それにしても、去年の母の誕生日は最悪だった。細やかながらも祝おうと思っただけなのに、なんであんな風にしか返せないのか。もう二度と祝うものか…なとど思った。 しかし、昨年軽い脳梗塞を患い、大事には至らなかったものの自信喪失した母のリズムが変わってしまった生活を考えるとそこは不肖娘にも血が通っていたようでそれで終わりにする [続きを読む]
  • …そして、やめることにした(完結編)
  • 何もかも続かない…何もかもすぐ諦める…そんな女がまたひとつ諦めることにした。いや、諦めるというより”やめる”ことにした。 ”別れる”でもない。だって、付き合っていないから。 そう考えるとやはり「やめる」が一番適切な言葉だろう。 オガワ氏と今までのことをひとつひとつ思い返してみても相手はリコに全く気持ちがないことは明らかだった。 優柔不断…愛するより愛されたい…甘え上手…見事な八方 [続きを読む]
  • 呑んだくれた翌日のこの嫌悪感
  • これまた1週間ぶりの更新。 更新するに及ばないような平和な日々を過ごしているわけでもなくウィークデーはただただ更新するだけの気力が無いっつぅそれだけのことだった。 しかもあの”夢の国”からの帰国後のオガワ氏ときたらリコのメール(LINEではなくメール)を一切無視するという、よくわからない沈黙状態を保っている。 まるであの遠足が「お別れ遠足」かのようにも取れる態度。そして、リコはカレのそんな [続きを読む]
  • 「夢」は勝手に自分で躍るものだと気づいたとき
  • 2月5日。雨。日曜日の雨はいいね。 先週の「夢の国」訪問時から1週間。 足を引きずりながら園内を歩いたオガワさんは確実に「痛風」かと思われたが病院の診断では断言もされなかったようでいつもリコからのメールに「足の痛みは無くなった」と返信が来ただけ。 「楽しかったね…」とか…「またどこか行きたいね…」とか… リコに”次回”を期待させる言葉は極力言わないようにしているのだろう。それ以前に本 [続きを読む]
  • 20年ぶりの『夢の国』訪問 -後編-
  • 27日、朝7時。待ち合わせのコンビニでカレのクルマに乗り込んだ。 どうやら今朝は高校生の子どもたちを送らずに来たようだった。 私服のカレを見るのはいつぶりか。カレのクルマに乗るのも久しぶり。それに、昼間に会うのなんて何年ぶりだろう。 いつも閉鎖的な中で2,3時間しか許されないカレとの逢瀬。今日はまだこれから…なのだ。 あらゆる新鮮な感覚にリコはどんどん満ち足りていった。 1時間ほどし [続きを読む]
  • 20年ぶりの『夢の国』訪問 -前編-
  • えぇ。そうですとも。 このところのリコの勝手に美容強化月間も全ては27日、金曜日のためだった。 20年ぶりの4回目(高校野球出場校かっ!)ほどの『夢の国』訪問。 人生初のディズニーシーであります。 一体誰と?って?えぇ、お察しの通りの件のオガワ氏とである。 昨年、オガワ氏とは別離と決めて半年ほど会わなかったがダメダメ女の口説きに彼が根負けしひっそりと再会した [続きを読む]