トーマス・フレア さん プロフィール

  •  
トーマス・フレアさん: クイック・レスポンス英語
ハンドル名トーマス・フレア さん
ブログタイトルクイック・レスポンス英語
ブログURLhttp://ameblo.jp/thomas-flare/
サイト紹介文書いて覚える勉強、問題を解くだけの勉強からいい加減に目を覚ましてください・・・
自由文書いて覚える勉強、問題を解くだけの勉強からいい加減に目を覚ましてください。一日たった10分の作業だけで、英語が聞き取れるようになり、英会話がスラスラとしゃべれるようになり、忘れたくても忘れられない英語力が身に付いてしまうのですが・・・?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/04/24 18:10

トーマス・フレア さんのブログ記事

  • レベルD単語50:〜を自慢する
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「〜を自慢する」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「t」から始まる熟語で、3語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「take pride in」「take」の代わりに「have」を使ってもオーケー。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「彼の知識を自慢する」・・・時間は3秒。ヒントは、「知識」は「k」から始まる単語だよ [続きを読む]
  • レベルD単語49:〜によると
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「〜によると」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「a」から始まる熟語で、2語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「according to」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「天気予報によると」・・・時間は3秒。ヒントは、「天気+予報」をそのまま続けること。「天気 [続きを読む]
  • レベルD単語48:親切な行為、お願い
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「親切な行為、お願い」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「f」から始まる単語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「favor」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「私に親切な行為をする」・・・時間は3秒。ヒントは、「人に物を」の順番だ。「親切な行為」の前に不 [続きを読む]
  • レベルD単語47:〜を確信して
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「〜を確信して」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「c」から始まる熟語で、2語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「certain of」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「彼の答えのどれにも確信して」・・・時間は3秒。ヒントは、「〜のどれにも」は「any of」を使 [続きを読む]
  • レベルD単語46:繰り返す
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「繰り返す」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「r」から始まる単語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「repeat」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「彼女にそれを繰り返してほしいとお願いする」・・・時間は3秒。ヒントは、「ask 人 不定詞」の順番だ。3,2, [続きを読む]
  • 習うより慣れろ!
  • 前回の、「1ヶ月あれば、中1でも高3レベルの文構造は理解できる。」の記事では、英文を読むときの大事なポイントについて書きました。「単語の下に品詞を書く」最初はきつい作業ですが、慣れてくると、「名、動、冠、形、名・・・」と、すらすら書けるようになってきます。別に間違っても構いません。完璧を目指す必要はないのです。品詞の順列の法則に気づき、それに慣れることが目的なのですから。さて、これまで、品詞の意味や [続きを読む]
  • 1ヶ月あれば、中1でも高3レベルの文構造は理解できる。
  • 前回の、「何年やっても英語ができないのは、法則性に気づいていないからだ。」の記事では、簡単な例文を使って、品詞の順番の法則性を考えてもらいました。今回の記事では、前回の記事の最後の例文の、品詞の答え合わせから始めたいと思います。The math test wasn't so difficult, so most of us could get a good score.各単語の品詞は何でしょうか?できれば、単語の下に、品詞を書いてください。品詞の配列には法則性があるの [続きを読む]
  • レベルD単語45:収容力
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「収容力」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「c」から始まる単語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「capacity」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「わずか10人の収容力」・・・時間は3秒。ヒントは、「わずか」は数字の前に置こう。「収容力」の前に不定冠詞 [続きを読む]
  • レベルD単語44:利益
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「利益」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「p」から始まる単語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「profit」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「彼らの生産品を売ることからの利益」・・・時間は3秒。ヒントは、前置詞+動名詞の形だ。「生産品」は複数形、「 [続きを読む]
  • レベルD単語43:オーディション
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「オーディション」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「a」から始まる単語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「audition」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「オーディションを受ける」・・・時間は3秒。ヒントは、「オーディションがある」と考えよう。「オー [続きを読む]
  • レベルD単語42:昇進させる
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「昇進させる」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「p」から始まる単語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「promote」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「営業部長に昇進する」・・・時間は3秒。ヒントは、「営業部長」は「sales director」だ。受動態を使って。 [続きを読む]
  • レベルD単語41:準備する
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「準備する」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「p」から始まる単語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「prepare」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「その国についての本を読むことで準備する」・・・時間は3秒。ヒントは、「by -ing」を使うこと。「本」は複 [続きを読む]
  • 何年やっても英語ができないのは、法則性に気づいていないからだ。
  • 前回の、「英語の構造を支配しているもの、それは「品詞」だ。」の記事では、品詞と語順の関係について書きました。今回の記事では、簡単な例文を使って、品詞の法則を解説したいと思います。まずは、次の例文を見てください。April is the fourth month of the year.これは、英検5級(中1修了レベル)の問題文です。1つ1つの単語の品詞を言えますか?単語の下に品詞を書いてみてください。あなたがすでに中1の学習を終えているなら [続きを読む]
  • 英語の構造を支配しているもの、それは「品詞」だ。
  • 前回の、「動詞を覚えることは英語を理解することにつながる。」の記事では、単語を覚える順番について書きました。出る順ではなく、品詞順に覚えていくということですね。そして、最初に覚えるのは、動詞です。今回の記事では、品詞についてお話しします。英語の文には、必ず動詞があり、動詞がないと、そもそも文が成り立ちません。なぜ必ず動詞があるのかというと、動詞は、文の中での「結論」の役割があるからです。動詞の意味 [続きを読む]
  • レベルD単語40:正しく
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「正しく」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「c」から始まる単語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「correctly」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「あなたの名前を正しく言う」・・・時間は3秒。ヒントは、「正しく」は最後に置くこと。3,2,1、ストップ! [続きを読む]
  • レベルD単語39:光る、照る
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「光る、照る」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「s」から始まる単語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「shine」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「とても明るく照らす」・・・時間は3秒。ヒントは、「明るく」は「b」から始まる副詞を使うこと。3,2,1、ス [続きを読む]
  • レベルD単語38:予約
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「予約」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「a」から始まる単語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「appointment」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「予約する」・・・時間は3秒。ヒントは、「予約を作る」と考えよう。「予約」の前に不定冠詞を入れて。3,2, [続きを読む]
  • レベルD単語37:ケガをさせる
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「ケガをさせる」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「i」から始まる単語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「injure」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「ケガをする」・・・時間は3秒。ヒントは、be+過去分詞だ。3,2,1、ストップ!・・・答えは、「be injur [続きを読む]
  • レベルD単語36:相変わらず
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「相変わらず」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「a」から始まる熟語で、2語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「as ever」as A as everで、「相変わらずA」という比較の形で使うよ。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「相変わらず多くのゴール」・・・時間は3秒。ヒントは、「多くのゴール」というフレー [続きを読む]
  • 動詞を覚えることは英語を理解することにつながる。
  • 前回の、「時間をかけないことが、実は一番効率的である。」の記事では、単語を覚える方法、忘れなくする方法について書きました。今回の記事では、どの単語から覚えていくかについて書いていきたいと思います。あなたが高校生なら、何かしらの単語帳を持っていると思います。一番多いのが「ターゲット」でしょうか。大学入試でよく出る単語を頻度順に並べてあり、受験生に大人気です。例文もあり、CDも付いているので、耳から覚え [続きを読む]
  • 時間をかけないことが、実は一番効率的である。
  • 前回の、「学校の授業を聞かなくても、基礎力はつけられる。」の記事で、基礎力とはどういうものなのかが分かったと思います。今回は、基礎力の中の3つの要素、語彙・品詞・文構造(文型)の学習の順番と、その学習の仕方について書いていきます。ではまず語彙の話から。語彙は前回の記事にも書いた通り、中学で習う単語をまず覚えます。新しく覚えなければならない単語はほとんどないので、復習し直すという形になります。高校受 [続きを読む]
  • レベルD単語35:突然笑う
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「突然笑う」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「b」から始まる熟語で、3語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「burst into laughter」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。今回は、フレーズを飛ばして文を作るよ。次の日本語の文を英語に直してみよう。・・・「彼は突然笑った」・・・時間は5秒。ヒント!「burst」 [続きを読む]
  • レベルD単語34:〜と異なる
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「〜と異なる」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「d」から始まる熟語で、2語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「differ from」発音記号とモデルの発音はこちらでチェック。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「そのスケジュールと異なる」・・・時間は3秒。今回はノーヒントで。3,2,1、ストップ!・・・ [続きを読む]
  • レベルD単語33:はっきりと
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「はっきりと」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「f」から始まる熟語で、2語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「for sure」文の最後に置き、副詞として使うよ。・・・じゃ次はフレーズだ。次の日本語のフレーズを英語に直してみよう。・・・「はっきりと知りたい」・・・時間は3秒。ヒントは、不定詞を使うこと。3,2,1、ストップ!・・・答えは、 [続きを読む]
  • レベルD単語32:一体
  • 今日の問題。まずは次の日本語を英語に直してみよう。・・・「一体」・・・1秒以内に答えられないとだめ!ヒントは、「o」から始まる熟語で、2語だ。答えは分かったかな?・・・答えは、「on earth」疑問詞のすぐ後に置いて使う熟語だよ。・・・今回は、フレーズを飛ばして文を作るよ。次の日本語の文を英語に直してみよう。・・・「それは一体誰なんだろう」・・・時間は5秒。ヒント!「〜なんだろう」は、「could」を使うこと。5 [続きを読む]