ちゅおりん さん プロフィール

  •  
ちゅおりんさん: Aomori Southwest Edge
ハンドル名ちゅおりん さん
ブログタイトルAomori Southwest Edge
ブログURLhttp://fujita244.blog.fc2.com/
サイト紹介文青森県の西の南のはじっこから
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/04/13 14:32

ちゅおりん さんのブログ記事

  • 八甲田の樹氷
  • 2年ぶりに冬の八甲田に来ました。今年は平年よりも雪が少なめのようです。いつも強風の中、戦闘態勢のような気持ちでカメラを構えるのですが、今回は無風状態で何か物足りない感じ。写真で分かるでしょうか。 [続きを読む]
  • 八甲田から岩木山遠望
  • 奥入瀬渓流を下り、八甲田へ向かいました。気温が高く、路面の雪が緩んでハンドルを取られることしばしば。蔦温泉付近のヘアピンカーブでは、私の前の車が、対向車線をはみ出してきた下りの車に衝突される事故がありました。麗らかな午後の、なんとなくうっとりした時間帯、眠気が一気に覚めました。わざわざこんなところまで来て、事故に遭ったらたまりませんね。八甲田ロープウェーの駐車場は午後3時ということもあり、空きがあ [続きを読む]
  • 門前大滝へ
  • 門前に着きました。漁港から波打ち際を歩きます。30分ほど歩くと、滝が見えてきました。いつも思うのですが、波の迫力が強すぎて、滝がしょぼく見えてしまう。それでもこのロケーション。漂流して無人島に辿り着いたような感覚。寒気が緩み、気温は+5℃程度あったので、凍ってる箇所はありませんでした。いつか厳寒の寒波の時の、ゴメが舞う門前大滝を見てみたいです。気がつくと日が傾いていました。冬の男鹿半島一周の旅、終了 [続きを読む]
  • 男鹿半島一周
  • 寒風山を下りて次の目的地、門前へ向かいます。遠回りになりますが、せっかくなので反時計回りに巡ります。八望台到着。西に二の目潟と戸賀湾。東に一の目潟と寒風山。八望台から入道崎へ向かうと、ほどなく海岸線が見えてきました。もうすぐ入道崎入道崎灯台。風が強かったので車から降りず。男鹿水族館GAOを通り過ぎ恐怖の崖っぷち道路へ。ここが一番怖い。10年ほど前に落石対策工事をしていたときは片側通行制限していてさらに [続きを読む]
  • 冬の寒風山
  • 寒風山に登ってきました。夏は車で頂上まで行けますが、冬はちょっと歩かないといけません。世界三景とは知りませんでした。膝下ラッセルでしたが、吹き溜まり箇所は腰まで埋まりました。気温は0℃とたいしたことはありませんでしたが、低くてもやっぱり山です。飛ばされそうなほどの暴風でした。銀色の景色。八郎湖と干拓地。日本海。冬の空。 [続きを読む]
  • 寒波の終わり
  • 一週間続いた寒波が終わりました。早いスピードで流れ行く雲の背中が、寒波の終わりなんだなぁと思いながら眺めていました。米代川は結氷しなかったし、積雪も20cm程度なので、この辺りは平年並みの冬のように思います。 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます2
  • 一週間続いた寒波が終わりました。早いスピードで流れ行く雲の背中が、寒波の終わりなんだなぁと思いながら眺めていました。米代川は結氷しなかったし、積雪も20cm程度なので、この辺りは平年並みの冬のように思います。 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 一週間続いた寒波が終わりました。早いスピードで流れ行く雲の背中が、寒波の終わりなんだなぁと思いながら眺めていました。米代川は結氷しなかったし、積雪も20cm程度なので、この辺りは平年並みの冬のように思います。 [続きを読む]
  • 角間川港
  • 秋田県の角間川というところに行ってきました。江戸から明治にかけて、川湊として栄えた町です。明治時代の鉄道敷設にあたり、奥羽本線のルートから外れたためか、町は大きく形を変えることなく、当時の面影を残しています。よく、馬車組合や船運業者の反対があったとか、SLの煙が嫌われたとかで、駅や鉄道ルートが郊外に設置されたという話がありますが、この町もそんな感じだったのでしょうか。2棟のみ保存されている浜倉。昔 [続きを読む]
  • 深まる秋
  • 秋田県の角間川というところに行ってきました。江戸から明治にかけて、川湊として栄えた町です。明治時代の鉄道敷設にあたり、奥羽本線のルートから外れたためか、町は大きく形を変えることなく、当時の面影を残しています。よく、馬車組合や船運業者の反対があったとか、SLの煙が嫌われたとかで、駅や鉄道ルートが郊外に設置されたという話がありますが、この町もそんな感じだったのでしょうか。2棟のみ保存されている浜倉。昔 [続きを読む]
  • 広角レンズの錯覚を検証
  • すっかりブログから遠ざかってしまいました。今日は気になるニュースがあったので検証してみました。広角レンズについて。初めて広角レンズを手にした時、その画角の広さに感動したのを覚えています。ただ、左右や上下の水平をしっかりしないと、歪んだような変な写真になるので、特に建物室内を撮るときは気を付けています。これは下方に煽って撮った写真。こういう写真は良くないです。柱が曲がっているんじゃないか!?という誤解 [続きを読む]
  • 法体の滝
  • すっかりブログから遠ざかってしまいました。今日は気になるニュースがあったので検証してみました。広角レンズについて。初めて広角レンズを手にした時、その画角の広さに感動したのを覚えています。ただ、左右や上下の水平をしっかりしないと、歪んだような変な写真になるので、特に建物室内を撮るときは気を付けています。これは下方に煽って撮った写真。こういう写真は良くないです。柱が曲がっているんじゃないか!?という誤解 [続きを読む]
  • 土木展
  • 都庁を出た後、歌舞伎町まで散歩しようと東側へ向かいましたが、駅の中で彷徨い、遭難しそうになって気がつくと結局南口に出ていました。たまたま行った「土木展」で新宿駅のスケッチがあり、なんとなく全体像を知ることができました。ホームから階段を上ると自動的に南口に出るようになっているのですね。東口とか西口に出るには、ホームから下に下りないといけないのでした。こちらは渋谷駅の模型。まるで迷路です。そう言えば、 [続きを読む]
  • 雲海
  • 関東平野の雷雲浦安とディズニーなんとか。お台場。右上のあたりの豊洲では、築地の移転先工事が着々と進んでいるようです。 [続きを読む]
  • だいぶさぼってしまいました
  • だいぶさぼってしまいました(汗)毎日毎日、日本海に沈む夕日を見てきました。でも、明日も見れるとは限りませんね。そんな気持ちで、明日を迎えたいと思います。 [続きを読む]