UFOキンチャン さん プロフィール

  •  
UFOキンチャンさん: Kz.UFO現象調査会別室
ハンドル名UFOキンチャン さん
ブログタイトルKz.UFO現象調査会別室
ブログURLhttps://ameblo.jp/kz0222/
サイト紹介文世界の最新UFO情報を紹介する日本最強のUFOブログです。不思議現象、UMA情報も含みます。
自由文ウェブサイトのKz.UFO現象調査会ANNEXを補強するためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/04/15 12:56

UFOキンチャン さんのブログ記事

  • ”SAUCERS” by. Flying Saucers International 初期の会報
  •  今回はUFO問題初期の会報として、”Saucers”を保存しておきます。1950年代ロスアンジェルスに本拠を置いた、Flying Saucers Internationalという研究会で、Max B.Millerが代表でした。 Millerと言えば、高文社から発行された”これが空飛ぶ円盤だ”という平野威馬雄氏の著作の原作になった、”Flying Saucers Fact Or Fiction?”の著者として有名です。 1957年 Trend Book(蔵書) 裏表紙 Millerの写真 高文 [続きを読む]
  • 海外サイトに見る、介良小型円盤捕獲事件(1972年8月高知市) 
  • ●今回は高知市の介良小型円盤捕獲事件の海外サイトで比較的新しいものを紹介します。 日付とか円盤のサイズ・重量等の違い、行動場面における登場人物のメンバーの違い、氏名の違い(葛岡をKatsuokaと表記、裕詩ヒロシをYujiと表記)等証言と異なる部分がありますが、概要は合致しています。また、円盤をオーブンに入れる実験を試みたが止めた件とか、我がJSPSの並木会長、林支部長の名前も出てきます。 KERA: THE STRANGEST UFO IN [続きを読む]
  • 読めないが持っているUFO書籍その1.
  •  蔵書の中には言葉は判らないが、その書籍の持つ雰囲気や写真、イラストが気に入って持っているというものがある。今回はその中の幾つかを保存しておきます。●まずは、初期のコンタクティーとして有名な、南アフリカのElisabeth Klarer(1910〜1994年)の著書である。代表的なのは、1980年に英語版で発行された、”Beyond The Light Barrier”で、邦訳版の”光速の壁を越えて”(ヒカルランド刊)がありますが、その前に発行され [続きを読む]
  • JAL 1628 アラスカ沖UFO接近遭遇事件 1986年11月17日 追加資料
  •  別宅の書庫で今まで公開されていない資料がありましたので、一部保存しておきます。日航機のアラスカ沖事件です。この事件はネットを見れば新聞記事や色々な資料が見られます。  元々、寺内機長が親しい共同通信の記者に語ったところから世界にこのニュースが広まっていますが、共同通信との詳細なインタビューは公表されていないと思います。事件が1986年の11月17日、ニュースが伝えたのが日本では12月30日になります。海 [続きを読む]
  • しばしの休養:大涌谷散策
  •  9/2  9/1に休暇を取り別宅へ行くついでに、大涌谷に立ち寄りました。あの火山ガスの影響で暫く閉鎖されていた大涌谷も昨年の7月から立ち入り可能になっています。ここに来たのは3年以上前の事で、中々休日は混雑しているので敬遠していました。 今日は富士山がきれいに見えています。珍しいとお店のオバサンも仰っていました。最近はくろたまご館とか箱根ジオ・ミュージアムという施設もできて賑わっていました。特に例の隣国 [続きを読む]
  • リスボンで旅客機に近接する不思議な飛行体 UFO?
  • 7/30  UFO Passing Behind Incoming Plane at Lisbon Airport,Portugal リスボンの自宅のバルコニーから、ルフトハンザA340を撮影した際に偶然捉えられていた不思議な飛行体。PCにDWLした際に発見したものでMUFONへ報告。 一連の写真の中では高速で移動していたという話である。鳥の可能性が一番であるが、この色、形状、反射からは考えられない。ドローンの可能性が一番か?しかし、奇妙な例のない色彩である。撮 [続きを読む]
  • The Encyclopedia of Extraterrestrial Encounters 
  •  ここの所、雑誌の紹介が続きましたので、一旦中断してエンサイクロペディアの紹介をします。著者は、Ronald D.StoryでUFOのエンサイクロペディアでも有名です。発行は2001年で作品の出来はいまいちというところでしょうか、使いづらいと思います。 厚さ6cm程度、681ページの大判です。紙質が悪く劣化が進みます。 著者Ronald D.Storyの直筆署名(蔵書) 日本の事件としては、1957年の藤沢での繭型円盤とか、1986年アンカレッジでのJAL [続きを読む]
  • コンタクト派の代表:AFSCA(米国)の活動と出版物
  •  今回はかつて1950年代後半から60年代に活躍した、米国の最大コンタクト派団体であるAFSCAを記録しておきます。AFSCAとは、Amalgamated Flying Saucer Clubs of Americaの略称です。1959年から代表のGabriel Green(1924-2001)によって一世を風靡した団体です。・Thy Kingdom Come・World Report(1951-1961)・UFO International(途中から、Flying Saucer International)を出版している。 また米国大 [続きを読む]