UFOキンチャン さん プロフィール

  •  
UFOキンチャンさん: Kz.UFO現象調査会別室
ハンドル名UFOキンチャン さん
ブログタイトルKz.UFO現象調査会別室
ブログURLhttp://ameblo.jp/kz0222/
サイト紹介文世界の最新UFO情報を紹介する日本最強のUFOブログです。不思議現象、UMA情報も含みます。
自由文ウェブサイトのKz.UFO現象調査会ANNEXを補強するためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/04/15 12:56

UFOキンチャン さんのブログ記事

  • NICAP(全米空中現象調査委員会)発行:The UFO Evidence  1964年
  •  今回は数あるUFO書籍の中でも5本の指に入ると言われる程評価の高い、NICAP(ナイキャップ)発行 ”The UFO Evidence”を保存しておきます。 このソフトカバーのA4サイズの書籍は、1964年にNICAPが発行した啓蒙の為の資料集であり、ドナルド・キーホー(Donald E.Keyhoe)の指示のもと、リチャード・ホール(Richard Hall)が編集した20万語の報告書である。完成は1964年7月であり、その年の4月にニュー・メキ [続きを読む]
  • 岡山に出現したUFO
  •  地方の小冊子でUFOを扱ったものがありますので紹介します。 ”岡山に出現したUFO” 秋田めぐみ著  資料提供 畑野房子昭和62年6.24発行 岡山若者新書月刊*タウン情報おかやま別冊 この本は資料提供している畑野房子さんに贈呈して戴いた書籍です。畑野さんは元岡山の高校教師で伝説のUFO研究家です。CBAや日本空飛ぶ円盤研究会に多くのUFO目撃報告を出しています。またご主人の安井氏はコンタクトマンとして昭和30年代に多く [続きを読む]
  • ファティマの聖母と秋田の聖母がコラボ
  • 産経新聞デジタル版より転載「ファティマの聖母」9月に秋田へ 「涙流したマリア像」と対面 東西の“奇跡”がコラボ秋田の涙を流す聖母マリア像  第一次大戦中にポルトガル中部ファティマに聖母マリアが現れたと伝えられる「ファティマの奇跡」から100年を迎えたのを機に、ファティマの聖母像が9月、「涙を流したマリア像」で知られる秋田市添川湯沢台のカトリック女子修道院「聖体奉仕会」にやってくる。「東西の奇跡」が [続きを読む]
  • 英国 ウィルシャーでの見事なクロップサークル
  • 7/5  Who Created This Crop Circle Near Battlesbury Hill In Wiltshire,UK いまだに出現し続けるクロップサークルの最新版になります。古代ケルトのシンボルに似たクロップサークルの誕生。 誰が作ったのかは判りませんが、芸術作品の様な完成度を誇ります。まさに人間業ではありませんね。 @Kz.UFO現象調査会 [続きを読む]
  • JFSA マイクロ版UFOスクラップス・シリーズ
  •  昭和49年〜 日本空飛ぶ円盤研究会(JFSA)により、マイクロ版UFOスクラップス・シリーズが1期〜3期に亘り発行されています。 この世代のUFO愛好家の方は入手されていると思いますが、これは各期20枚セットで、新聞・雑誌・週刊誌等に掲載されたUFOのニュースをマイクロ化してA4サイズに縮小したものです。 その第二原図を所有していますので、若干紹介しておきます。 日本のUFO研究に情熱を傾けた、荒井会長の努力に敬 [続きを読む]
  • 南極海に現れたナチスの円盤?
  • Crashed Nazi UFO Spotted on Island Off The Coast of Antarctica Google Earthが捉えたナチス逃亡の遺産か?というと、”ムー”の様な内容になってしまうが、胡散臭い話題ということで紹介します。 氷床に埋没したナチスの円盤がたまたま露出したのか? ナチスは南極で生き延びているという伝説がある ナチスが開発していたHanebuに似ているか?南極まで飛んで来たのか? Google Earthに見る変化 @Kz.UFO現 [続きを読む]
  • 祝!国際円盤デイ:1947〜2017 アーノルド円盤目撃70周年記念
  • 6/24  という事で何がめでたいか良く判りませんが、アーノルドの円盤目撃から70周年という事で、お祝いメッセージです。 我らが御大JSPSの並木会長も1947年生であります。流石この世界の重鎮だけあって、何か因縁があるのでしょうね。 *アーノルドが最初に自費出版した小冊子(A4判14ページ)を掲載しておきます。 蔵書より(当時50セント、現在US$900.00の売価有) ケネス・アーノルドの署名(だいぶん劣化して薄くなって [続きを読む]
  • カナダで撮影された不思議な飛行物体、UFO?コンドル?
  • 6/17  Oshawa Photographer Capture’s ”UFO” 亀が空を飛んでいる様な形状 Wildlifeの写真家、Ken RiceがカナダのOshawaで撮影した不思議な飛行物体。撮影終了後、何かがカメラの前に突然現れ慌てて撮った写真であるが、やがて上空へ消えていったという。最初はヒメコンドルかと思っていたというが、後で見ると不思議な物体で、Facebookで情報を求めたが他に目撃者は見つからなかった。  ヒメコンドル バルーンでは [続きを読む]
  • いよいよ国際円盤デイ:6/24 アーノルド事件から70周年
  • 6/18 国際円盤デイまで1週間足らずとなりました。今年でケネス・アーノルドの円盤目撃事件から70周年という事で、大きな区切りになります。 ここでアーノルド・ネタを少し書こうと思います。国内のUFO書籍にはアーノルド事件の紹介は沢山ありますが、殆ど書かれていないのが、円盤はエシュロン隊形をとって編隊飛行していたという事です。このエシュロン隊形というキーワードが書かれている書籍は、”UFOと異星人の謎(荒井・志 [続きを読む]
  • UFOと直線理論:Aime Michel エイメ・ミシェル
  • 6/11 今回は正統派のUFO研究者である、仏のエイメ・ミシェルの著作を記録しておきます。ミシェルは主に英国のFlying Saucer Review誌(以降FSR誌)の初期の頃活躍し多くの論文が掲載されています。日本でミシェルと言えば、高文社の円盤シリーズにある、”空飛ぶ円盤は実在する”が有名です。 エイメ・ミシェル(1919年〜1992年)UFO研究者、哲学者、ジャーナリスト 昭和31年初版 古典的で本格的な書籍で、現在でも入手可 [続きを読む]
  • コロラドで偶然撮影された葉巻型UFO?
  • 6/1  Photographer Accidentally Captures Large UFO Over Copper Mountain コロラドのCopper Mountainから2,3マイル北東のHWY70を走行、出口の190番を出て凍結したブラックレイク等の撮影をしていた。時刻はpm6時45分頃、撮影後、写真上で飛行物体を発見したもので肉眼での目撃はない。太陽の方向からの光の反射が飛行体には見られるので、ゴーストではない。乗客は4人いたが、誰も飛行体には気づいていなかったと [続きを読む]