らぅめんち さん プロフィール

  •  
らぅめんちさん: らぅめんち ○○歩き備忘録
ハンドル名らぅめんち さん
ブログタイトルらぅめんち ○○歩き備忘録
ブログURLhttp://yamabibo.blog.fc2.com/
サイト紹介文山歩いたら記録に残します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/04/13 22:44

らぅめんち さんのブログ記事

  • 「桧沢岳」
  • 2017.07.08(SAT)夏期休暇前に足を上げておこうと群馬の山に向かう。上信越道を下仁田ICで降り下道を南下して湯ノ沢トンネル手前で西上州やまびこ街道へ折れ、道なりに進んで桧沢岳登山口の標識を左折。そのあと500m程先に進むと車道の終点となり、3、4台の駐車スペースがある。群馬百名山 桧沢岳の登山口。帰りには車が1台増えていたが、朝7時半の時点では先行者無し。民家の横に伸びるアスファルトの道を上がる。幾つかの民家の [続きを読む]
  • 「鶏冠山(けいかんざん)」
  • 2017.06.24(SAT)山梨には二つの鶏冠山がある。一つは「とさかやま」と読み標高が2,177mの一座。もう一つは今回上った「けいかんざん」。標高が2千メートルに満たない1,716m。鶏冠山であれば早朝に家を出れば問題なく日帰りで帰ってこられるだろうと、4時に目覚ましを掛けて天気予報を確認。鶏冠山の東側にある丹波山村側は一日中曇り予報で、西側にある甲州市塩山は朝から晴れていて夕方になって曇りだすと…。最悪曇りかもしれな [続きを読む]
  • 「北八ヶ岳 大河原峠以南(双子山、大岳)」
  • 2017.06.10(SAT)八ヶ岳の北側には大河原峠があり、佐久市のホームページで峠の開通が6月上旬だという事は知っていたが正確な日付が分からず、電話して聞いてしまった。w電話を掛けた丁度その日に峠の確認に出掛けているらしく、その日中に状況を把握して問題が無ければ翌日にはホームページ上でお知らせ出来るとの事だったので、スマホで常時チェックしていた。w木曜夜に前の職場の上長の誘いで飲み過ぎた割には身体に疲れが残っ [続きを読む]
  • 「烏帽子岳」
  • 2017.05.30(TUE)部長がお休みというだけで、特に大きな問題も発生せず、平和に一日が終わりそうだったので、おじさんの権限で急遽翌日を休暇に設定。優秀な部下たちに託す。w家に帰って日帰り山行の荷物を車に積んで群馬へ向かう。南牧村の西上州ガイドで見つけた群馬百名山の内の一つである 烏帽子岳。烏帽子岳の登山口であるシボツ沢登山口は大仁田ダム横の三ツ岩岳登山口から少し離れた所にあり、車を停めるスペースも充分にあ [続きを読む]
  • 「男山」
  • 2017.05.20(SAT)金曜に休暇を入れて久々のテン泊を計画していたのだが、木曜日中に仕上げてしまわなければならない事ができて仕事が終わったのが21時過ぎ。( ̄▽ ̄;)家に帰って準備をして夕飯を食べて風呂に入ってから出発して…到着が3時過ぎ…無理!!w金曜はゆっくり休み、夜になってから高速で、八ヶ岳の東側に位置する男山の登山口へ。登山口の前に到着して駐車場が無い事を初めて知る。調査不足。何とか停められる所を見つ [続きを読む]
  • 「鳥ノ胸山」
  • 2017.04.30菜畑山を後にして鳥ノ胸山の麓にある道の駅「どうし」へ向かうさすがGW、車とバイクでいっぱい。w駐車場に車を停めて登山口に向かう。道の駅横の河原では川遊びをする親子もいて賑わっていた。おぉ、ミツマタ満開!幾つかのオートキャンプ場の前をスルーして舗装された道を進んで、右手にグランド、左手に「道志村グリーンロッジ」をスルーして更に前進する。登山口5/Mにトレランが開催されるとの事で至るところに簡易 [続きを読む]
  • 「菜畑山」
  • 2017.04.30久々の山歩き。今年のGWは何の予定も立てられなかった…。4月中の土日は平日の疲れが取れず家にいる始末…。GWで大きな山は混むんだろうなと里山を中心に探してみる。3月の平標山に上がって以来だからのんびり上がれるところがいい。地図を眺めていたら山梨県内に山梨百名山 菜畑山(なばだけうら)という山を見つける。なんで「やま」ではなくて「うら」なんだろうか?菜畑なんて名前なんだから山菜くらい無いか期待す [続きを読む]
  • 「革遊び」
  • 革でガスカートリッジのカバーを作ってみた。適当な大きさの皮、革紐、手縫いのロウビキ糸、菱目打ち…CB缶のサイズを測って出来上がったのがこれ。洒落てて我ながら満足。小さいOD缶もサイズを測って6枚の革を裁断。縫い目を外に向けたデザイン。My鉈のグリップを革で。4本の菱目打ちがあれば楽なんだが…。赤い紐で縫い合わせ。なかなかの良い仕上がり。買ったときの鞘に納めてみるとなんだかダサい…。カラビナを通すベルトと [続きを読む]
  • 「平標山」
  • 2017.03.20(MON)夏タイヤに履き替える前に何処か雪山はないか…と探して見つけたのが新潟県と群馬県の県境にあるこの山。三連休の最終日の朝、5時前に家を出発して関越にのり、月夜野ICで降りて三国街道を走って湯沢方面に車を走らせる。赤谷湖を越えた辺りから積雪があり夏タイヤは不可状態。w苗場スキー場を越え登山口のある所に到着したのは7時半ころ。道路沿いの駐車スペースには10台ほどの車が並び、運の良い事に端に空きが [続きを読む]
  • 「火事場跡(鳳凰山)」
  • 2017.03.04(SAT)-05(SUN)2か月以上も山から離れていたのでリハビリを主目的として雪中テン泊ができる山を探す。前夜、仕事が終わってから、用意しておいたテン泊荷物を車に積んで夜叉神の森へ向け車を走らせて、中央道 双葉SAで下りて山梨県道20号線を芦安方面へ。芦安村へ来たのは2012年夏、北岳     山行のとき以来だ。あのときは広河原にある北岳登山口までは乗り合いタクシーを利用しなければならなかったので、芦安村の [続きを読む]
  • 「Original Low Table」
  • 今シーズンは雪山を満喫しようとシュラフを追加で買ったのだが、1月はお袋が他界、2月は自分がインフルエンザに罹り、と2017年のスタートはぐだぐだで1年の6分の1が過ぎ去っていった…。日帰り山行では行動食か軽食程度で済ませる事が多いため、テーブル不要派なのだが、積雪期の山で一寸湯を沸かしたい…物をちょっと置きたい…といったときにはやっぱりテーブルがあったら便利なんだろうな、と。けど、もともとテーブル不要派な [続きを読む]
  • 「丹沢大山」
  • 2016.12.23 (SAT)檜洞丸から下りた後、コンビニでお茶を買って車内で飲んでいたら寝てしまった。w大山には一度神社から登った事があり、その時は腹を下してトイレを探して大変な思いをした記憶があり、また、その帰りの風呂では露天風呂へ続く石の階段で転んでエライ思いをした事があり…、あまり良い思い出がない。w( ̄ー ̄;)この日のメインは夜景を見る事で、初めからナイトハイクをしようと思っていたので、暗くなる事は気に [続きを読む]
  • 「檜洞丸」
  • 2016.12.23 (FRI)埼玉から下道を通って国道246号線を経て西丹沢へ向けて車を走らせる。仕事を終えて家に戻り、日帰り装備を車に積んで家を出発したのが21時半。家を出たときにパラパラ降っていた雨が相模原、厚木辺りでピークとなって、ワイパーをぐぃぐぃ動かしたが視界は良くならず、安全運転に徹する。w到着することは出来たとしても「これだけ降って山上がれるかな?」と、それだけが心配だった。w秦野市を過ぎた辺りで雨が [続きを読む]
  • 「精進湖 〜湖畔〜」
  • 2016.12.10(SAT)蛭ヶ岳から下りて湯に浸かった後、湖に浮かべるカヤックを積んだまま精進湖へ向けて車を走らせた。湖畔のキャンプ場にテントを張る心算だったが、湯にのんびり浸かり過ぎてキャンプ場の受付が終了していた。wまさかの二連車中泊。( ̄▽ ̄;)来る途中で買ってきたビールと持って来た缶詰で車中一人宴会!w(≧∇≦)/□ ぷはっ!車を湖に向って停めたので、湖の奥、暗闇の中、正面に富士山の存在がぼんやりと分かる [続きを読む]
  • 「蛭ヶ岳」
  • 2016.12.09(FRI)丹沢主峰なんだから、いつかピークを踏んでおこうと思っていた。翌日の予定を考慮して蛭ヶ岳への最短コースとなっている青根を出発して頂を目指すことにする。前夜に下道を通って所沢から相模原方面へ車を転がして釜立林道の入り口へ向かう。12時過ぎに到着できれば問題はないだろうと目指した。w・・・・予めナビで場所を確認していたが迷った。w集落の細い道を進み行止り…。ゲートはあると聞いていたが行く手 [続きを読む]
  • 「狩猟エコツアー」
  • 2016.11.26(SAT)今回の記事はグロテスクな記載がありますので閲覧注意願います!!小さい画像は すれば拡大できます。狩猟に興味を持ったが、サラリーマンである場合、猟銃の所持や猟場迄の距離など、生活のスタイルを変えなければ、折角ライセンスを取得しても狩猟活動が出来ない事が分かってきた。w猟銃免許を取得しても獲物の解体場所、猟銃の管理や猟銃所持が家族に与える影響などを考慮すると、免許の所持・維持はか [続きを読む]
  • 「破魔射場丸」
  • 2016.11.12-13最後にテン泊をしたのは今年の2月に歩いた笠取山だった。牛奥ノ雁ヶ腹摺山(以下「牛奥ノ…」)まで歩いた際に、この辺でテン泊ができたら最高だろうと考えていた。雪が降る前に決行!w地形図を見たところ、あの周辺は似たような地形だったので、まだ歩いていない破魔射場丸周辺の状況を確認してテン泊を予定する♪テン泊目的だったので、当日の昼過ぎに湯ノ沢峠に到着するように家を出発する。圏央道から中央道に乗り [続きを読む]
  • 「北八ヶ岳 麦草峠以南(丸山、中山、ニュウ)」
  • 2016.11.03(THU)今年は一度も八ヶ岳に足を運んでいなかったので、麦草峠が冬期通行止になる前に、踏み跡を付けてない峠周辺を歩いて回ろうと家を出る。会社が終わってから、関越、上越を走って、佐久から国道141号線を南下する。国道299号線に入ってから直ぐに表示されていた交通情報が意味不明だった。紅葉時季の昼間なら理解できるが深夜1時半に渋滞は無かろうが…。麦草峠の無料駐車場に到着したのは深夜2時過ぎ。w車は5台ほど [続きを読む]
  • 「銀杏」
  • 2016.10.22(SAT)午後から天気が崩れるような予報だったので秩父へ銀杏狩りに。w極力、直接手で触らない様に長めのトングと手で触れることがあるかもしれないので臭いが付かない様に使い捨てのビニール手袋を購入。銀杏を入れる袋も何重にでも出来るように多めに持って行く。w未だ緑色の銀杏もあるがほとんどが黄色で良い色だぁ♪こういうのを鈴生りと言うんだな。w比較的小ぶりな印象。収穫目的の品種じゃないから贅沢は言えな [続きを読む]
  • 「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」
  • 2016.10.15(SAT)「ウシオクノガンガハラスリヤマ」。地図上では漢字表記だったため、まず思ったのは「何て読むのか?」だった。w日本で文字数が一番長い山名だそうだ。ちなみに、二位は北海道のカムイエクウチカウシ山(1979m)で、昔その山では、福岡大学のワンダーフォーゲル部部員が次々と熊に襲撃されるという恐ろしい事件があったそうだ。牛奥ノ雁ヶ腹摺山という山名は、ガンが山の中腹をギリギリに越えていくことが由来なんだ [続きを読む]
  • 「天覚山」
  • 2016.10.10(MON)3連休最終日。ずっと山に上がっていなかったので軽そうな山でリハビリをと考えてこちらの山をチョイス。「サバイバル!―人はズルなしで生きられるのか 服部文祥」という本を読んで、僅かだが狩猟に興味が湧いたのでこの山の近くにある「猟師工房」がどんなところか見学を兼ねて訪問を予定する。※本は「猟師工房」とは無関係です。朝7時過ぎに家を出発して、大きな渋滞にも巻き込まれず 西武池袋線東吾野駅の駐車場 [続きを読む]
  • 「大島小松川公園〜旧中川〜北十間川」
  • 2016.10.07(FRI)土日の天気の悪さと天気予報の当たらなさで、8・9月は一つの山にも行けなかった。w9月のシルバーウィークは有休で折角プラチナウィークにしたのに何処にも行けず家でゴロゴロ…。3連休こそ山に行ってやる!と思っていたのに、雨が混じる予報だったので、好天の金曜日、早めに仕事を切り上げてカヤックを漕ぎに出る。この日は、以前から一度はやってみたいと思っていた川からのスカイツリーウォッチ。w出艇場所で [続きを読む]
  • 「白丸湖」
  • 2016.08.26(FRI)金・土の天気が良ければ山にでも行こうと考えていたが、土曜の雲行きが怪しかったので、予定を変更して奥多摩にカヤックを浮かべに行く。家を出発したのは4時半過ぎ。もっと早い時間に出発したかったが前日に飲み過ぎた。w青梅街道沿いにある白丸町営駐車場に車を停めて…到着して早々に腹が痛くなり、駐車場にトイレが無い事に気が付いて青梅寄りにあったコンビニまで引き返して、ついでに朝飯を買う。カヤックを [続きを読む]
  • 「月」
  • 2016.08.20(SAT)お盆休みは年一行事の海水浴にも行かず、来年受験の娘と留守番。山の日は混むだろうと思っていたので家でゴロ寝。w天気に恵まれなかったのでよかったのかもしれない…。そんな退屈な日を少しでも楽しもうとカメラを借りてきて月を狙った。フィルムが主流だった昔であれば20kg近いレンズと更に重い三脚を使わなければ撮れなかったような写真も、昔に比べたら比較的安価な機材で誰でも容易に撮れるようになった。 [続きを読む]
  • 「羅臼岳」
  • 2016.07.21(THU)海岸線はずーっと晴れていたのに山はガスっぽい。知床のウトロを過ぎたところからスマホが圏外で、登山口での情報収集は不可。国道334号線から道道93号線で岩尾別方面へ走り、脇道に入って岩尾別温泉ホテル地の涯 近くの登山口へ。ホテルの前に到着して木下小屋が何処か分からず、ホテルの駐車場にいた関係者に小屋を訊ねると「脇に入って奥」とのこと。ホテルに向って右脇の道を車で入っていくと、既に数台の車が [続きを読む]