ママはTESOLホルダー さん プロフィール

  •  
ママはTESOLホルダーさん: がんばらないバイリンガル育児
ハンドル名ママはTESOLホルダー さん
ブログタイトルがんばらないバイリンガル育児
ブログURLhttp://ameblo.jp/bilingual-ny/
サイト紹介文TESOL(英語教授法)を学んだママがNYで8歳、6歳の息子のバイリンガル育児を実践。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2012/04/14 06:07

ママはTESOLホルダー さんのブログ記事

  • 間違いやすい英語
  • NBAのスーパースター、カイリー・アービングが初来日 本日、トークショー&イベントが開催されました。 我が家は、イベントに応募していたのですが、残念ながら落選 ナイキ原宿で行われたトークショーは、抽選はなかったのですが、多くの人が駆けつけるだろうと予想し、自宅でライブストリームを見る事にしました。 トークショーでは、予めファンから寄せられた質問にカイリーが答えてくれたのですが、英語堪能なバイリンガルな [続きを読む]
  • 夏休みの計画 ☆兄と弟の違い
  • 毎年、夏休みには子供達と一緒に、私主導で「計画表」を作っていました。 でも今年はやめました。 もうそろそろ自ら動いて欲しいからです。 長男は、小さいころから計画を立てるのが苦手。 いつも行き当たりバッタリで、後から困るタイプ。 なので、「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」の考えのもと、私が直接指示するのではなく、「計画の立て方」を伝えてきました。 でも、、、「勉強」に関しては、私から促されな [続きを読む]
  • 次男が英語を習い続けているワケ
  • 学期末ということで、次男は最近たくさんプリント類を持ち帰ってきます。 その中のひとつに、「英語の習い事」について紹介しているプリントを見つけました。 「英語の習い事」= 週に一度通っている英語スクールのことです。 帰国してから、約3年通っている英語スクール。 ここで次男は多くのことを学んでいます。 ちなみに、私は英語を教える仕事をしていますが、自分の子どもたちには教えていません。私が子供たちにしてあ [続きを読む]
  • 英語を習っていてよかった事
  • 私の個別指導では、インター生や帰国子女などネイティブ並みの英語力のある子から、「習い事」として英語を学んでいる子まで、それぞれのレベルや要望に合わせてレッスンをしています。 「習い事」として英語を学んでいる子の場合、英語育児をしているご家庭のお子さんのような高い英語力を身につけることは難しいですが、それでも着々と英語力は伸びていきます。 今回希望の英検の級に合格した生徒さん。 「英語が好き」という [続きを読む]
  • 週末の夜の愉しみ
  • 週末の夜は、夫とお酒を飲みつつ語らったり、映画を観たりするのが何よりの愉しみです最近は子供たちに手がかからなくなり、というかあえてあまり口出しをしないようにしています。いわば、放牧状態そのおかげで、親の自由時間が増えました。子供たちのお手本になるように、私たち親自身が人生をたのしみたいと思っています [続きを読む]
  • 自力読み ☆ レベルにあった本の選び方
  • 「自力読みの際の子供のレベルにあった本の選び方がわかりません」 というご相談を時々受けます。 自力読みが始まったばかりのころは、レベルにあった本を選ぶ事が大切です。 レベルが高すぎる本を選ぶと、読むことがストレスになることもあります。レベルに合った本を選ぶ方法ですが、まず子どもに本を読ませ(1ページほど)、エラー(間違い)の単語数をカウントします。初めて読む本のほうが正確に評価できます。そしてAccura [続きを読む]
  • ようやくこの日が・・・
  • ついに、ようやく、長男が自ら好んで日本の小説を読むようになりました。 英語の本に比べると、軽い内容ですが、それでも構いません! これを機に、語彙力が伸びればいいなぁ 次男は相変わらず洋書ばかり。 でも一応学校で「朝読書」の時間があるので、少しは日本語の本も読んでいるようです。 私は今週は「高城剛」ウィークです。 今日も2冊読みました。 黒本、白本はそれぞれ3巻あります。 ディープな内容に刺激を受けまく [続きを読む]
  • 幸せになれない人の特徴
  • 毎日毎日暑いですね あまりにも暑かったので、今日はドライブ中、冬の女王・広瀬香美の曲を聞きました。 聞いていて、感じたこと。 彼女の曲の女性って、いつも幸せを追い求めてるなぁと。  ロマンスの神様 素敵なヒトで出会って幸せの予感 Boy Meets Girl 幸せの予感 きっと誰かを感じてる。Fall in Love  ロマンスの神様 この人でしょうか  ゲレンデがとけるほど恋したい 次のステップに進み、急接近し、幸せのゴール [続きを読む]
  • 自分を信じる気持ちがあれば・・・
  • 多動力たっぷりの長男は、すぐにハマってすぐに飽きるタイプ。 親としては、一つのことにもっと集中してほしい・・・と思うこともありますが、生まれ持っての彼の性質なので仕方がありません。 そんな長男は、つい最近野球にハマりました。 ハマったら熱中するタイプなので、野球部の友達にコツを教えてもらったり、近所の公園で自主練の日々です。 自主練に出かける長男を見て、「うちに野球の道具あったっけ?」って思っていま [続きを読む]
  • 英語のかけ流しをする際に注意すべき事
  • 昨日の朝のこと。 夕方から参加するミーティングに向けての小難しい資料を見つつ、 生徒さんのお母さんからメールがきたのでそれに返信しつつ、 夫から話しかけられ、「うん、うん」と返事をしていたら、 夫から「聞いてる?今なんて言ったでしょ?」 と言われ、 レゴランドの話だよね? と答えたら、全然違う話だったらしい・・・ 脳は二つ以上のことを同時にできない。 と言われています。 二つ以上のことを同時にすること [続きを読む]
  • 愛され妻?願い事叶う
  • こちらの記事に書いた通り、今週お友達のモカちゃんのウィッシュ★ドリマ講座@zoomに参加しました。 モカちゃんがその時の様子をブログに書いています。 なんかね、 今回よしえちゃんのお話を聞いていたら、光を感じたんです。 よしえちゃんから放たれる光がたくさんの人に降り注いで周りの人にとって気づかなかった新しい視点に光を与えるイメージ… 全文はこちらから  【開催報告・お客様の声】光がさしたウィッシュ★ドリマ [続きを読む]
  • ワークショップの講師として気をつけていること
  •  先日の「我が家の英語育児☆オリジナルカリキュラムをデザインしよう」ワークショップに参加して下さったキヨママさんが感想記事をブログで書いてくれました Yoshieさんの雰囲気や人柄のおかげで、初対面かつオンラインという状況でも、とても話しやすく明るく和やかなワークショップでした (中略) 目的や目標、方法も本当に様々なおうち英語。 周りの方の取り組みを参考にしながら、でもたくさんあり過ぎる情報に影響を受け [続きを読む]
  • 効果的なインプットとは?
  • 「我が家の英語育児☆オリジナルカリキュラムをデザインしよう」のワークショップや、個別コンサルでの英語習得の相談の際には、言語習得のための基本的な理論、主にインプットやアウトプットについてお伝えします。 簡単にまとめると、 言語習得につながる、効果的なインプットとは、  学習者の言語レベルよりもわずかに高いもの 学習者が理解可能なもの である。 そして、発話につなげるためには、アウトプットの機会が必要。 [続きを読む]
  • ワークショップ@zoomを開催しました!
  • 本日、「我が家の英語育児☆オリジナルカリキュラムをデザインしよう」のワークショップをzoomで開催しました。 zoomの様子を写真に撮ろうと思っていましたが、すっかり忘れていました代わりにワークショップ終了直後の我が家の様子を。 3名の方にご参加頂きました。 ワークショップでは私が一方的に話すのではなく、3つのワークを通して、皆さんにご自身の「英語育児」に向き合って頂きます。 英語育児への想いは皆さんそれぞ [続きを読む]
  • 秋に子育て講座を開きます!
  • 今日は、子どものこころのコーチング協会 インストラクター同期のモカちゃんのウィッシュ★ドリマ講座@zoomに参加しました。 自分の夢、 自分がどうなりたいか、どうありたいか。 他者とどう関わり合いたいか。 どういう社会を望んでいるか。 についてじっくり向き合いました。 今までも自己流でビジョンボードを作ったりしたことはあるのですが、やはりプロのファシリテーターがいると違います! 今まで気がつかなかった自分 [続きを読む]
  • 英語しかできないヤツ
  • 久々の「ひとことEnglishシリーズ」。 帰国以来、子供達が私に対して英語で話しかけることがほぼなくなったので、このネタあまりないんです 「俺、英語できる〜」とちょっと調子に乗っていた次男。 我が家の容赦無く厳しいお父様から、 英語だけできてもダメなんだぞ。??何かがないと。 と言われ、次男が言ったひと言。 I'm not a one trick pony. そんな場面であえて英語で答える次男・・・ one trick ponyとは「一つし [続きを読む]
  • 日本、海外どちらに住みたい?母と息子の戦い!?
  • 週末の夕飯時に、お酒を飲みつつ、家族で語り合うのが私の何よりの楽しみなんですが、今夜は「日本 vs 海外」の話題で盛り上がりました。 一つ前の記事で書いた通り、長男は未だに日本語よりも英語の方が強い状態です。 バイリンガル的古文学習法!? でもだからといって、日本よりも海外の方が好きかと言うとそうではありません。 最近は日本大好き少年です。去年度までは帰国仲間でつるむことが多かったのですが、今年度に [続きを読む]
  • バイリンガル的古文学習法!?
  • 期末テスト前の長男。 本人曰く、「今は勉強の仕方を学んでいる時」らしく、効果のある勉強法を試行錯誤中のようです。 今回古文のテスト範囲は平家物語。 古文は長男には難しいだろうなぁ・・・と思い、 勉強手伝ってあげようか? と聞いたところ、 平家物語はバッチリ Taira(平) clanと Minamoto(源) clanの話でしょ?英語のwikiで調べたからよくわかってるよ。 (clan…一族) ですって・・・ 「古文」の教科は、古文に親し [続きを読む]
  • ゆとりから生まれるもの☆新しい事にチャレンジしようとする気持ち
  • 我が家の子供達は二人ともゆとりのある毎日を送っています。 次男は、部活は朝だけだし、英語スクールは週末なので、平日の放課後はたっぷり時間があります。 長男は、勉強にも部活にも追われない生活を選択しています。 ゆとりのある生活のよい点は、やってみたいことのアイディアがどんどん浮かぶこと 忙しいとなかなか新しく何かにチャレンジしようという気持ちにはなれませんよね。 次男は夏休みにやりたい実験(?)があ [続きを読む]
  • 7,8月の個別コンサルティングについて
  • 本日は個別コンサルティングの日です。 少し早めに着いたので、1人でお茶中 6月は、夏休み前ということで、主に受験生の夏休み中の英語学習についてのご相談を多く受けました。 受験生にとって夏休みは大切ですよね。 7,8月は予定が立てにくいため、個別コンサルティングは基本的にお休みさせて頂きます。 この期間にどうしても相談したいことがある、、、という方がいらっしゃいましたら、日程を調整しますので、ご連絡下さい [続きを読む]
  • あの子が成績がいいワケは?
  • テスト前だというのに相変わらずほとんどテスト勉強をしない長男。 勉強しないので、成績は底辺です・・・ 色々思うことありで、1年生の2学期から私は勉強ことであまり口を出さないようにしています。長男の友達には、成績優秀なお子さんが数人います。 長男によると、その子達もあまり家で勉強をしていないとのこと。 授業も真面目に受けているわけではないとのこと。 「なのに、どうして成績がいいんだろうね〜。何が違うん [続きを読む]
  • ビバ!多動力☆多動力が仕事に生きる時代
  • 昨日の移動時間に読んだ本を紹介。 ホリエモンの「多動力」。 多動力 (NewsPicks Book)posted with amazlet at 17.06.27堀江 貴文幻冬舎 (2017-05-27)売り上げランキング: 15Amazon.co.jpで詳細を見る 多動力。それは、いくつもの異なることを同時にこなす力のこと。「多動力」がある人は、次から次に、興味が移り変わってしまい、まったくもって落ち着きがない。モノは忘れるし、なくすし、不注意でケガだってする。やるべきこ [続きを読む]
  • 小学生の語彙の習得について
  • 昨日書いた「小学生の自宅での英語の取り組み」の記事に関連しますが、本日は小学生の語彙力を上げる方法について。 「語彙力を上げるにはどうしたらよいですか?」 という質問をよく頂きます。 以前、「語彙力を上げる学習法」というシリーズを書いたので、そちらを参考にしてみてください。 下に記事のリンクを貼っています。 ただ、このシリーズ長いんですよね なので、簡単にまとめてみます。 語彙の学習には、Indirect [続きを読む]
  • 英検を持っていると中学受験に有利??
  • 英検が中学受験で有利になるかどうかはケースバイケースです。 私は、英検指導をメインにしているわけではありませんが、英検前には英検指導もします。 英検の優遇措置のある学校を受験する予定の生徒さんもいれば、英検は参考程度で、直接的には英検の有無は受験とは関係のない生徒さんもいます。 うちの次男の場合は、今1級を目指していますが、1級を取得しているかどうかは受験では関係ありません。 英語資格の優遇措置には [続きを読む]