ママはTESOLホルダー さん プロフィール

  •  
ママはTESOLホルダーさん: がんばらないバイリンガル育児
ハンドル名ママはTESOLホルダー さん
ブログタイトルがんばらないバイリンガル育児
ブログURLhttp://ameblo.jp/bilingual-ny/
サイト紹介文TESOL(英語教授法)を学んだママがNYで8歳、6歳の息子のバイリンガル育児を実践。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2012/04/14 06:07

ママはTESOLホルダー さんのブログ記事

  • 子供達の読書。失敗談と面白そうな本
  • 以前記事にしましたが、子供達に古典を読んでもらいたいなぁと思っています。 関連記事:古典を読むと思考力がつく!? 次男に「古典文学を読んでみたら?」と何度か提案したところ、 じゃナルニアを読む と珍しく私の誘いにのってきました。 The Magician's Nephew (Chronicles of Narnia)posted with amazlet at 17.03.21C. S. LewisHarperCollins売り上げランキング: 24,220Amazon.co.jpで詳細 [続きを読む]
  • <論理的誤り>この世界には2種類の人間しかいない
  • 昨日の記事で、次男がオリラジの中田が紹介した、「この世界には2種類の人間しかいない」で始める読書感想文の書き方に感銘を受けた話をしました。 ここから話が膨らみました。 例えば、次男のテニスのコーチも時々二つの選択肢で物事を見る言い方をするそうです。 「世の中にはやるか、やらないかしかない。やってみようはないのだ」と。 で、これに対し次男は、「やってみようと思う気持ち」(トライしよ [続きを読む]
  • この世界には2種類の人間しかいない
  • 次男が突然、 今日すごいことを学んだんだ。読書感想文の書き方をオリラジの中田が教えてくれたんだ! と言って見せてくれたのがこちら。 オリラジの中田が 読書感想文の書き出しは、「この世界には2種類の人間しかいない」という文で始めるといいよ とテレビでアドバイスしていたらしい。 メモするものがなかったので、手に書いたらしい 次男、中田の言葉にいたく感動していました。&n [続きを読む]
  • 「当たり前のこと」に感謝された日
  • ここ2年ほど奥平亜美衣さんプロデュースの手帳を利用しています。 愛と感謝が幸せを呼び込む Amy2017 引き寄せスケジュールブックposted with amazlet at 17.03.17奥平 亜美衣永岡書店売り上げランキング: 3,685Amazon.co.jpで詳細を見る この手帳には毎月ワークがあり、昨日3月のワークをやってみました。 いくつかワークがあったのですが、そのうちの一つが ● [続きを読む]
  • 次男の朝の英語習慣
  • おはようございます。 今日は天気が良くて気持ちがいい ベランダに出て、太陽の光をたっぷり浴びました。 子供達がまだ小さい頃は、朝起きたら窓際に連れて行き、太陽の光を浴びさせ、 「体内時計をリセット、リセット」 と一緒に唱えていました。 今思うと変な習慣ですね さて、我が家は皆早起きです。 一番早いのは次男。 次男は、家を出るのは夫や長男よ [続きを読む]
  • 実技試験終了しました!
  • インストラクター養成講座・実技試験、終了しました〜。 応援してくださった皆様、ありがとうございました まだ合否はわかりませんが、 私、頑張ったよ! と自分で自分を褒めてあげました 家族にもアピールして褒めてもらいました 実はここ数日風邪で体調が悪かったのですが、エキナセアのハーブティーや喉スプレーやホメオパシーのおかげで、今日は良い状態で試験に臨むことがで [続きを読む]
  • いよいよ明日は試験・・・
  • 5年前の今日の写真です。(FBより) アメリカにいた頃は、よくビーチ沿いを散歩していました。 海の写真を見ると癒されれる〜 明日はいよいよ「子どものこころのコーチング協会」のインストラクター講座の実技試験です。 ここ数日真面目に勉強しています。 あ〜緊張する。 あ〜不安だ。 頑張れ、私。 こんなもの作って遊んでみた  [続きを読む]
  • 多様性とは究極的には・・・。日本の学校で学んだこと。
  • 小林りんさんの話題が続きますが、ある連載で小林りんさんが 「ダイバーシティは、究極的には相手の思考回路を想像する力だと思います」 とおっしゃっていました。 私の心に響く言葉でした。 多様性を理解すること。 それは、自分とは違う考えや価値観を持っている人を認めること。 これってなかなか難しい・・・。 他人の言動が理解できず、その人と対立したり、対立まではしなくても、 [続きを読む]
  • 混沌とした将来に対して、親が子供に出来ること <小林りんさん>
  • 夫が早めに帰ってきたので、家飲み中。 今夜の話題は、FBでシェアされていた小林りんさんの記事。 親世代は、子どもの将来に対する答えを持っていないし、尋ねるべき問すらもわかっていないということを強烈に自覚する必要があると思います。これからの時代を生きる人たちは、今までのように降りかかってきた問題に対処するだけではなく「何が問なのか」を自分で見出さないといけない。自分がこれだと思った [続きを読む]
  • バイリンガル育児:友達の話についていけない時
  • 早いもので帰国してそろそろ3年が経ちます。 子供達は2人ともすっかり日本の生活に慣れ、日本の生活を楽しんでいるようです とはいえ、家での娯楽(動画、ゲーム、読書)は、2人ともいまだに「英語のもの」です。 これは英語保持のために私がコントロールしたり、仕向けているわけではなく、本人たちの意思です。 少し前に、「日本のテレビ番組を見ないと、お友達との会話の輪には入れなくて困ること [続きを読む]
  • これからの時代を生きる子ども達がやってはいけない事
  • Twitterで見かけて、共感した言葉。 20代以下の人たちは、完全なネットネイティブであるからこそ、上の世代にはない発想でどんどん世の中を切り開いていってほしい。(中略) 30代以下の世代が絶対にやったらいけないこと。それは親の言うことを聞くことです。親は「日本2.0」という日本の歴史の中でも稀有な時代を生きてきた人たちです。親の価値観に基づいたアドバイスを聞くのは、利より害が大きいのです。だからこそ [続きを読む]
  • 次男の将来の夢:夢を持つということ
  • 前回は私と長男の夢について書きましたが、今日は次男の夢について。 少し前に次男の学校で、4年生全員がそれぞれの夢について発表するイベントがありました。 体育館のステージの上に立ち、観客席にいる保護者に向けて発表。 緊張しそうな発表会ですが、みんな堂々とはっきりとした声で発表していて感動しました 一言で「夢」と言っても、捉え方は人それぞれで、長期目標(将来なりたい職業等)について語る [続きを読む]
  • 母も息子も試験前。それぞれの夢。
  • 私は家で座ってパソコン仕事をすることが多いので(レッスン準備やエッセイ添削など)、肩がこりやすく、定期的にマッサージに通っています。 先日、クーポンを利用して初めてのところへ行ったのですが、そこはちょっと変わったマッサージ屋さんでした。 そこの施術者は体を触るだけで体や心の声を聞くことができる方だったのです。 普通のマッサージ屋だと思って行ったのでびっくり 背中に触れ、体の声を聞き [続きを読む]
  • 長男、英語力の伸び悩み!?
  • 本日の夕食時、長男に ここ一年英語力が伸びてないなぁ と言われてびっくり 毎日、英語で勉強してるのに??それでも英語力が伸びてないの? と聞くと、 だって最近、英語を学んでないんでしょ。6年生の時は受験勉強で英語の語彙を勉強したり、文法を学んだり、読解問題をやったりしてたから英語力は伸びたけどね。 と言われました。中学生になり、いろんな分野を英語で学んで [続きを読む]
  • 読書で美しい英語表現を学ぶ
  • 只今子供達に古典を絶賛おすすめ中。 関連記事:古典を読むと思考力がつく!? 次男は今シリーズものを読んでいるので、それが終わったら読もうかなぁと言っています。 次男が今読んでいるシリーズはこちらです。 現在8巻目。 Artemis Fowl and the Last Guardianposted with amazlet at 17.02.26Eoin ColferPuffin売り上げランキング: 129,665Amazon.co.jpで詳細を見る 長男は [続きを読む]
  • 海外で人気!日本人ヨーデル歌手が歌うChicken Attack
  • 動画紹介が続いていますが・・・ 最近日本人ヨーデル歌手が歌うChiken Attackという歌が海外で流行っているようですね。 海外から日本へ届き、次男の学校でも長男の学校でも流行り始めているようです。 英語を知らない次男の友達もこの曲の大ファンで毎日宿題しながら聞いているとか!? 次男は友達からこの曲を歌ってほしいとリクエストされているようです この曲、妙に私のツボにはまって頭から離れま [続きを読む]
  • 世界中が絶賛!日本人の英語インタビュー
  • 2月18日に開催されたビリヤードの世界大会で、ベスト8に勝ち残ったプロのビリヤード選手、大井直幸さんのインタビューが話題になっています。 イギリスの大衆紙SUNは「スポーツの歴史に残る驚くべきインタビュー」と報じ、 アメリカのワシントンタイムズも「素晴らしい」と絶賛しています。 英語が苦手な日本人ビリヤード選手、世界大会で機転。会場を爆笑の渦に(動画)より [続きを読む]
  • 人生いくつになっても好きなことができる!
  • 先日コストコでシャルドネの箱ワインを買いました。 5リットル入っています 箱ワインと言えば、私はオーストラリアでの大学院時代を思い出します。 フラットメイト達とよく飲んでいたのです。 共有の冷蔵庫には大抵箱ワインが入っていました。 シドニーでの大学院時代、学校の隣にあるフラット(アパート)に4人のフラットメイトと一緒に住んでいました。 1人ひと部屋、バス、 [続きを読む]
  • 日本の教育の素晴らしいところ
  • 先日、次男の学校で行われた2分の1成人式に行きました。 4年生全体で、合唱したり、ダンスをしたり、一人一人が決意表明を発表したり。 決意表明は、みんな堂々とはっきりとした声で発表できていて感動しました。 そして合唱、ダンスは完成度が高い! きっと何度も何度も練習したんだろうな。 こうやって皆で協力しあって、一つのイベントを作り上げる経験は大切ですよね。 そして日本人は「協力 [続きを読む]
  • 中学受験の算数ってどうなの?
  • 次男は4月から5年生。 そろそろ受験を意識する時期です。 今通っている英語学校は5年生から受験コースが始まります。 国・算に関しては、自宅で受験対策をさせようと思っているのですが、 *いつ頃始めるか? *どの問題集を使うか? で悩みます・・・。 (現在は学校の宿題のみしかしていない状況です。) うちは、私も夫も中学受験の経験がないので、受験用の算数に関し [続きを読む]
  • 私が子供達に英語とIT以外にも身につけてほしい力
  • 今後は英語とITが大事だとよく言われますね。 先日開催された孫正義育英財団主催の対談イベントでも、孫さんが「英語とコンピューターは早い段階で自在に使えるようになってほしい」とおしゃっていました。 ITに関しては、私は子供達にAIを使いこなせるようになってほしいなぁと淡い期待を抱いています。 そのためには数学の知識が必要。 特に線形代数、微分・積分、確率・統計学の知識が必要だと言われ [続きを読む]