ママはTESOLホルダー さん プロフィール

  •  
ママはTESOLホルダーさん: がんばらないバイリンガル育児
ハンドル名ママはTESOLホルダー さん
ブログタイトルがんばらないバイリンガル育児
ブログURLhttps://ameblo.jp/bilingual-ny/
サイト紹介文TESOL(英語教授法)を学んだママがNYで8歳、6歳の息子のバイリンガル育児を実践。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2012/04/14 06:07

ママはTESOLホルダー さんのブログ記事

  • 普通ではない夫婦
  • つい1週間前に、「将来はうちみたいに普通の家庭を築きたい」などと言っていた長男ですが、今日は「ママとパパは普通じゃないよ」と言い出しました。 理由を聞くと、友達と話していて、 「学生時代(中高)に付き合い始め、そのまま結婚するカップルっていないよね」 という話題になったらしく、長男が「うちの親はそうだよ」というとたいそう驚かれたとか そのおかげで僕たちが生まれたからいいんだけど、恋愛経験が少ないのっ [続きを読む]
  • 中2のココロ。日本の大学やドラマについて思うこと
  • 何度かブログで書きましたが、長男は中2になり急に日本に興味を持ち始めました。 小説、映画、音楽にハマり、そして先日ついにドラマデビュー。 初日本のドラマです その感想は; 日本のドラマって面白いね。アメリカのドラマは、メッセージが込められていたり、人種の割合を配慮したりしているけど、日本のドラマが目指しているのは「楽しさ/面白さ」だけだよね。ただただ楽しむにはいいよね。 若干皮肉っぽいし、ディスってる [続きを読む]
  • 自分を大切に!☆長男の英語ネタ帳からの学び
  • 最近、何か設定を変えてしまったらしく、私と長男のi phoneの写真が同期されるようになってしまいました。 お互いのフォトアルバムにお互いがとった写真が保存されるという、ちょっと困った状況・・・ プライベートが丸見えです (設定変えねば・・・) そういう状況で、長男がとった写真を見て気がついたこと。 長男のアルバム、ネットで見つけた名言(quote)やジョークをスクリーンショットしたもので溢れてる! まるでネタ帳 [続きを読む]
  • 知らなかったら白人至上主義者のシンボルだった
  • 次男がお友達からアイロンビーズで作ったカエルのキャラクターをもらってきました。 もらったカエルをみて、 「よくできてるね。」 「上手だね。」 などと次男と話していたところ、長男がやってきて、 なんでこんなのがうちにあるの?? ダメだよ、こんなの持ってちゃ。 と大騒ぎ。 聞けば、このキャラクター、white supremacy(白人至上主義)のシンボルとして使われているそうです。 元々はpepe the frogという漫画のキャラ [続きを読む]
  • バイリンガル☆日本語と英語のバランス
  • 「お子さん達の英語と日本語のバランスはどんな感じですか?」 という質問を時々受けるので、今日は我が家の二人の日本語力、英語力について。 次男は現在小学5年生。 2年生から日本の公立小に通っています。 家庭ではあまり英語の勉強的な取り組みはしていません。 唯一やっている取り組みはspelling cityでの語彙学習。 現在英検1級の単語を学習しています。 あとは週に一度通っている英語スクールにお任せ状態。 家庭で英語の [続きを読む]
  • 「普通でいい」の真意
  • 夕飯時、みんなで「将来」について話していた時のこと、長男が 俺、将来は普通でいいや。 と言い出しました。 普通でいいって これまでの長男の人生で、彼が「普通」であったことはなく、 そのため私は母親として大変なことも多かったのだけど。 それでも彼のありのままを受け入れ、ハチャメチャして周りに怒られても(できるだけ)客観的に対応し、 普通じゃない彼を応援していたのに。。。 「大学行かないかも」と言われた時や [続きを読む]
  • 【募集予告】子どものこころのコーチング講座(初級)
  • こんにちは。 子どものこころのコーチング協会・インストラクターの橋本よしえです。子どものこころのコーチング講座(初級)を10月、11月に開催します。 「子どもとなかよく、自分ともなかよく」をテーマにした講座です。 うまくいかなかった私の子育て 感情的にガミガミ怒ってしまう。 子供の行動にイライラする。 自分の子育てに自信がなく、ついつい周りと比べて落ち込んでしまう。 そんな風に悩んでしまうことはあり [続きを読む]
  • 英語は使わないと忘れてしまうけれど・・・
  • 私の生徒さんには、日常的に英語を使う環境にいる子もいれば、レッスン以外ではほとんど英語を使わない子もいます。 8月はレッスンをお休みしていたのですが、その間英語を使う機会がなかった子の場合、英単語が思うように出てこないこともあります。 これは想定内のこと! なので、夏休み明けのレッスンはリハビリ的な内容にしています。 「英単語が出てこない」「英単語を忘れた」と言っても、頭の中から単語が消えてしまった [続きを読む]
  • 10月、11月に子育て講座を開きます
  • 2学期が始まり、日常生活に戻りました。 長男は新しい部活に入り、張り切っています。 ほとんどやったことのないスポーツなので、大丈夫かな?と私は少し心配なのですが、本人はいたってポジティブ。 「自分ならやれる!」と自分を信じているようです。次男は、夏休みの自由研究が終わり、これからまた新たな「自由研究」に取り掛かるようです。 話を聞いてみると、壮大な自由研究で、「本当にやれるの?無理じゃないの??」 [続きを読む]
  • 【フェイクニュース】小・中学生の「宿題」成績向上に効果なし
  • ここ数日、SNSで拡散されている、 小・中学生の「宿題」成績向上に効果なし という記事。 こちら  とても興味深い記事です。 記事によると、デューク大学のハリス・クーパー教授は 「小・中学生の宿題はほとんど効果がない。むしろ悪影響を与える」 という研究結果を発表したとのこと。 正確な情報が知りたいと思い、クーパー教授の研究結果を調べてみることにしました。 というのも、自分の意見の裏付けとして、調査結果や誰 [続きを読む]
  • 子育てに哲学を取り入れる
  • chisaさんがブログで「子ども哲学」について書かれています。(下のリブログ参照) ブログで紹介されていた動画(子供たちが哲学的に正解のない問いについて話し合っているもの)を見て、面白い活動だなぁ、うちの子供たちが小さかったら参加させたかったなぁ、と思いました。 ◎正解のない問いを考えること◎自分が考えたことを他の人に伝えること◎そして他の人の意見を聞くこと こういうスキルはなかなか学校教育では身につかな [続きを読む]
  • 人間性が見える時。あなたならどうする?
  • あ〜、大変なことをしてしまいました 駐車場で運転席のドアを開けた時、強風のせいでお隣の車にドアがぶつかってしまったのです。。。 お相手の車に少し傷がついてしまいました。 自分がやってしまったことに、がっかりし、落ち込んでいます。 でも周りの人の対応が素晴らしくて、それに救われました。 嫌な顔一つせずに、愛のある対応をしてくれたお隣の車の方。 「修理代◯万くらいかな?ま、仕方がないよ」と、責めることな [続きを読む]
  • 中学受験は親が9割とはいうけれど・・・
  • 昨日旅行先のモルディブから帰ってきて、一気に現実に戻りました。 長男は夏休みの宿題に追われています。 次男は学校からの夏休みの宿題はごくごくわずかしかなく、すでに終わらせているのでのんびりしています。 この夏休み中、次男に変化が。 「中学受験をする」と決めたようです。 以前は、受験するかどうか迷ってる、 公立でもいいと思っている、 と言っていました。 今年5月の記事:次男、中学受験しない(かも)ってよ! [続きを読む]
  • 他人にイラっとする時
  • 他人の言動にイラっとしたり、その言動を見て心がモヤモヤする時ってありますよね。私は今日そんな事がありました。長男に対してです。イライラが止まらなかったので、海へ直行。海にプカプカと浮きながらそのイライラの原因を考えてみました。イライラやモヤモヤな気持ちは、自分の中の「〇〇すべき」とか「〇〇すべきじゃない」というマイルールに反する事を相手がした場合に発生する事が多いのですが、まさに今回もそうでした。 [続きを読む]
  • 心豊かな暮らしを目指す
  • この夏は高城剛さんの本を10冊以上読みました。高城さんのメルマガも購読しています。高城さんに興味を持ったきっかけは、高城さんとホリエモンの対談記事。ホリエモンによると、 高城さんの本やメルマガは一般受けせず、ホリエモンのような人が読むもの。 ホリエモンは、高城さんが書いたものを一般の人がわかるように薄めて広げ、さらにホリエモンの読者が薄め、最終的にテレビ局がめちゃくちゃに薄めて広げる。という構造らしい [続きを読む]
  • グローバルってどういう事?炎上CMを見て思った事
  • 旅行4日目。今日も1日ビーチで過ごしました? 家族みんな、真っ黒に日焼けしてます。 家族で話していたとき、「炎上CM」の話題になり、長男が数年前のANAのCMを紹介してくれました。こちらの動画です このCMは2014年のCMで、羽田空港発の国際線が増便されることをPRするもの。「日本人のイメージ、変えちゃおうぜ」と西島秀俊さんが言い、それに対してバカリズムさんが「もちろん」と答えるのですが、このときバカリズムさん [続きを読む]
  • 心と体と魂を整える
  • 「心と体と魂を整える」が今回の旅行中の私のテーマ。 自然を感じ、心穏やかに過ごしています。朝起きたらまずメディテーション(瞑想)。今まで我流のメディテーションでしたが、今回は本を読んで参考にしています。SOUL RESET 魂の再起動 魂の声に耳を澄まし、未来を見通す方法Amazon心と体によく効く引き寄せ瞑想ヨガAmazon 朝食後は海へ。岩で魚を射止めようとしている子ども達 海には魚がいっぱい。フグもいました。こちら [続きを読む]
  • ザ・夏休み
  • 夏休みを楽しんでいます 先週は自分の実家でのんびりし、その後夫の実家へ行き、 今週は「断捨離」に励んでいます。 いらないものを手放し、気持ちもスッキリ。 断捨離をしながら、 自分にとって大切なものは何か? どんな暮らしをしたいか? を考えました。 今後は今まで以上にシンプルな生き方をしていきたい、と強く思います。 子供達もそれぞれ夏休みを楽しんでいます。 遊びすぎかな?とも思うのですが、 目一杯遊ぶのが [続きを読む]
  • ”おどす教育とほめる教育”
  • 只今実家に帰省中。連日いとこ達が遊びにきて、賑やかな日々です。さてさて、うちの子ども達、「親(大人)の言葉使い」には敏感です。特に、親が(大人が)子どもをコントロールしたいと思う気持ちから発する言葉には厳しいです。先日、叔母が自分の子供に 〇〇しないと????するよ〇〇しないと▲▲しないよて言っているのを聞いたうちの子ども達はそれぞれ、心のコーチング勉強したら?そんな言い方しても子どもは良くならないよ [続きを読む]
  • 今そこにある未来
  • ただいま実家に帰省中。 のんびりさせてもらっています 昨日読んだ2冊。 ◎未来の年表 人口減少日本でこれから起こること 「日本が少子高齢化社会にあることは、誰もが知る「常識」である。だた、その実態を正確にわかっている日本人は、いったいどのくらいいるのだろうか?」 という問いかけから始まるこの本は、その実態を詳しく説明してくれます。 個人的には、AIの発達に希望をかけているのですが、この本によると、今後IT [続きを読む]
  • ハイドロディップで自由研究!
  • ハイドロディップ(Hydro dip)って知っていますか? 下の写真の車の内装パネル(木目調)のように、立体物に装飾する技術をハイドロディップと言います。 日本語では水転写とか水圧転写というようです。 今年の次男の自由研究は、このハイドロディップの技術でオリジナルバスケットボールを作るというもの。 どうやらアメリカのYou tuberがこのハイドロディップを紹介しているようで、夏休みが始まるずっと前から「今年の夏休み [続きを読む]
  • アンチアメリカな人
  • あんなにアメリカ好きだった長男ですが、最近はアンチアメリカな部分もあります。 アメリカを外から見るようになって、アメリカの問題点が見え始めたようです。 もちろんアメリカ時代の友達は今でも好きだし、アメリカで通った学校にもよい思い出がいっぱいですが、長男が経験したアメリカはアメリカであってアメリカではないということに気がついたようです。 最近は、親の転勤でまた海外へ行く帰国生仲間が増えたことにより、我 [続きを読む]
  • アメリカの学校でやってはいけない事
  • 5年前の今日の日記をリブログ。 長男が3年生、次男が1年生になる前の夏休みの日記です。 長男が2年生の先生からよく注意を受けたことについて書いています。 一般的に、積極的で発言好きなアメリカ人という印象がありますが、授業中の発言マナーは日本以上に厳しく、手を上げずに発言すると注意を受けます。 この点に関しては、日本よりも厳しいと感じます。 詳しくはリブログにて。 現在新しいブログを立ち上げ中です。 アメ [続きを読む]