Kobewindy さん プロフィール

  •  
Kobewindyさん: 異文化のはざまで Somewhere around the Borders
ハンドル名Kobewindy さん
ブログタイトル異文化のはざまで Somewhere around the Borders
ブログURLhttp://kobewind.exblog.jp/
サイト紹介文お仕事やプライベートのいろんな驚きを2カ国語 (英語&日本語)でつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/04/15 20:50

Kobewindy さんのブログ記事

  • 別ブログ開設のお知らせ
  • 細々と続けてきた当ブログですが、思うところありまして、別テーマのブログを開設し今後はそちらに注力していく予定です。当ブログも残しまして、テーマである異文化体験に合う記事はこちらに載せて行く予定にはしております。新ブログは少しトーンを変え、おっさんモード全開ですが、よろしければ遊びに来ていただければ嬉しいです。 [続きを読む]
  • シンガポール・マリナベイエリアで朝ラン
  • 先週はグループランに参加し、マリナベイのエリアを仲間とジョギングしましたのでその写真をアップします。夜明け直後のこのエリア、朝の光がとても美しかったです。水面が鏡のようでしたでも実は、マリナ・ベイの水は貯水池でして、目には美しいのですが、少しにおいがしました。水資源のほとんどないシンガポールでは、水の供給をマレーシアに頼っているのですが、万一のためにこのように水を貯めてい... [続きを読む]
  • Botanic Gardensを朝ラン
  • 先日 Botanic Gardensを朝ランしてきました。夜明けの空の色は印象派の絵のようです。小道に咲いている花々が、香しい芳香を放っています。ランが終わったら、フレッシュ・スクイーズド・ジュースをカフェで。にんじんと青リンゴのミックスにしました。うー、美味しい。たっぷり汗をかいた身体を潤いが満たしてしてくれます。こんな素晴らしい環境でラ... [続きを読む]
  • 人種偏見について考える その2
  • よく知らないゆえに嫌いだと思ったりストレスがたまる事がある。それは特定グループの偏見の要因になりえる。ならば知る事によって偏見は克服できるのではないか?先日の私の「OO人て言い訳が多いよね」という問題発言も、OO人の友達が増えれば増えるほど感じなくなってくるはず。OO人をより様々なレベルで知る事になるからです。信頼が高まればなおさら。友達がいい訳せずに約束... [続きを読む]
  • 映画: Loving を観て人種偏見について考える
  • お正月明けにミネソタからシンガポールに帰って来ました。その気温差50度!(笑)アメリカにいる時に、映画「Loving」を観てきました。 1960年代、バージニア州などにおける「異人種間結婚」を禁止する法律に挑み、最高裁で勝利判決を勝ち取った実在の夫婦の物語です。俳優さん達の演技がとても素晴らしく、映像も美しく、表題の通り愛あふれる素晴らしい映画でした。(実際、このカップルの苗... [続きを読む]
  • 北極圏ですか?
  • 昨日のミネソタ当地の気温、摂氏マイナス21度!スノーシューズを履いてウォーキングに行こうと思いいったん外に出たものの、歩道が凍結していてツルツル滑るので断念しました。歩道のピカピカしているのは氷です。太陽が出ていても気温が低くて溶けません。中途半端に溶け始めた氷もまた危険ですし。あきまへんですわ〜。 [続きを読む]
  • Two Harbors & Duluth の美味しいもの
  • 気温があまりに低いと、もはや観光どころではなく、家にこもっておしゃべり、読書、そして美味しいものを食べに出かけるくらいしかやることがありません。ということで、彼と彼のご家族といろいろなレストランに行きました。まずは、こちら Rustic Inn Cafe。 こちらのお料理とデザート、レビューに書かれている内容より数段良かったです。彼のお父さんがシェフと仲良しで、メニューにない... [続きを読む]
  • Two Harbors
  • 彼の実家のある Two Harbors というミネソタの北の街に来ています。零下7度。空気がキンキンに冷たいです!太陽が出てくれるととてもキレイで澄んだ空気が気持ちいいですが。うーん、空気はきれいですが、痛いほど冷たいです。 やっぱりミネソタは夏がいいです〜。 [続きを読む]
  • ランニングを試みるも。。。
  • こちらミネソタ某所の朝の気温は摂氏マイナス5度。ランニングしようと思い、準備の筋トレをしていったん外に出たもののあまりに風が冷たく、3分で諦めて家に戻りました。2年前はもっと寒くても走れたのに、すっかりヘタレになっております。。。 シンガポールと気温差が大きすぎるのかも。 一年中暑いシンガポールから来ると、こんな風にどんよりした空も紫外線を気にしなくてすむからいいね!と思いましたが結局、お部... [続きを読む]
  • アメリカに向かう途中でお寿司
  • クリスマス・お正月休暇を彼と過ごすべく、ふたたびアメリカに向かっています。まずはシンガポールから成田まで6時間半。アメリカ行きの便に乗り換えるまで3時間ストップオーバーがありますので、空港内のお寿司屋さんのカウンターで楽しみにしていたお寿司です♪ぶり、かんぱち、金目鯛の昆布〆そして大好きな光もの鯵、いわしさて、ここからが10時間以上のフライトでめち... [続きを読む]
  • シンガポールの電車乗車マナー
  • このブログが異文化体験について書くのがテーマだったことを思い出し、今日は電車の乗車マナーの日本との違いについて書いてみます。シンガポールでMRT (地下鉄)に乗っていてなんともすがすがしいのは、妊婦さんや年配の人に誰でもささっと当たり前のように席を譲ること。譲られる側も恐縮したりしないで、当たり前のようにすぐ座る。見ていて気持ちがいいです。これはこのような表示がある優先席じゃなくても... [続きを読む]
  • シンガポールの図書館
  • ブログのアクセスレポートを見て、少ないアクセスの私のブログ記事の中でも、グルメ記事を掲載するとややアクセスが上がり、読書レポートを載せても全然上がらないことがわかったのですが、めげずに本についての記事を掲載していきます。美味しいものをいただくのは大好きなのですが、なにしろシンガポールはレストランの価格が私には高すぎて、しょっちゅう外食していたら破産してしまいます。健康という意味でも自... [続きを読む]
  • Restaurant: Nox Dine in the Dark
  • Nox Dine in the Dark というレストランに行ってきました。暗闇の中でお食事をいただくという珍しいコンセプト。コンセプトについてはこちら → http://www.noxdineinthedark.com/page/concept真っ暗な中で、味覚や食感など視覚以外の感覚を頼りにお料理を楽しむ。・・・という事で料理写真はないのですが、食後にお料... [続きを読む]
  • Restaurant:Min Jiang One North (北京ダック)
  • 数年ぶりに北京ダックを食べました。 皮が香ばしく焼けていて、外側はパリっ、かむとジューシーな脂肪分が香しいスモーキーな風味とともにお口の中にじゅわーっと広がり、なんとも皮がとても美味しかったです。 鴨さんには申し訳なかったですが、4人でペロリと一羽まるごといただきました。 北京ダックって、長い人生の中であまり食べたことがなかったのですが、こんなに美味しいものだとは知りませんでした。 シンガポ... [続きを読む]
  • Restaurant:Le Binchotan
  • お友達とお洒落なレストランに行きました。お洒落なカウンター席。カクテル (お湯呑みのような器に入っていました)生ウニの前菜。濃厚なウニの下には濃厚なクリームとトウモロコシが隠れていて、和えて食べるとこってり感Maxで美味しかったです。他のお料理も(写真撮り忘れましたが) とても美味しかったです。Le Binchotan115 Amoy ... [続きを読む]
  • Book Review: なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか? 八納哲創
  • 八納哲創さん著、『なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?』を読みました。 【 私の付箋 】住まいには、時には人を成功させる力があり、逆に何をやってもうまくいかない状態にさせてしまうこともある、あなたの人生にとって、とてつもなく大きな要素なのです。仕事ができる人や幸せに成功している一流の人たちは、環境を整えることから始めているのです。仕事がうまくいく人といかな... [続きを読む]
  • 思考を構成するもの
  • 映画、"Life, Animated" を観てきました。オーウェンという自閉症の少年がディズニー映画を媒介に社会とつながる手段を獲得していくとても感動的なドキュメンタリーです。ディズニー映画が少年の閉ざされた世界を外に繋げることができたのですが、彼の価値観や思考を構成するすべての原材料がディズニー映画のみであるという事にいろいろ考えさせられました。彼はディズニーで描かれている... [続きを読む]
  • Book Review: 「ロックスターの英語」
  • アルク英語出版の教材「ロックスターの英語」をご紹介します。ロックスターのインタビュー9本の音声 と英語のスクリプトと日本語訳、解説が収録されています。 単行本の場合はCDが付属でついていて、Kindle版を購入した場合は案内されるリンクから音声をダウンロードすることができます。インタビューに収録されているアーティストは下記の豪華メンバーです。1. ポール・マッカートニー(... [続きを読む]
  • Book Review: ずっとうまくいく人の習慣
  • 本田健さん著、『ずっとうまくいく人の習慣』を読みました本は次の文章で始まります。 "私たちの人生は、習慣でできています。うまくいく人には、うまくいく習慣が、そうでない人にはそうでない習慣があります。人生がうまくいくコツは、いい習慣」をひとつ身につけ「よくない習慣」をひとつ手放すことです。それを繰り返しているうちに、「なんだかうまくいっている!」そんな毎日を送っていることに... [続きを読む]
  • 元気にしています!
  • 仕事が忙しいのと、毎朝ランニングをしているので夜寝るのが早くなり、ブログの更新がおろそかになっています。でも元気にしています。そして、夢に向かって少しづつですが前進もしています。本もいろいろ読んでいます。写真はランニングの途中で撮ったシンガポールの風景です。 [続きを読む]
  • 湖畔で過ごす夏休み
  • ミネソタの彼の家でのんびり夏休みを過ごしています。朝は湖畔のトレイルをジョギング彼に甘えて朝ごはんを作ってもらい、湖に行って泳いだり、(フィンランドのように遊泳できる所が沢山あります。)湖のほとりでピクニックしたり、ダウンタウンに食事に行き、夜景を楽しんだり。近距離・一緒に暮らしているカップルはこんなまったりした週末を当たり前のように過... [続きを読む]
  • アメリカに向かっています?
  • 休暇を取り、彼のいるアメリカに向かっています。シンガポールからまず成田まで7時間飛行し 2時間のトランジット、そして成田から11時間半の飛行です。ドアツードアで24時間です。シンガポール離陸後の朝焼けがきれいでした!今回利用したのは、アメリカの某Dエアライン。グルテン・フリーミールをリクエストしていたところ、用意していただけました。感謝、感謝 (^_^) 窓の... [続きを読む]
  • マラソン大会に参加!
  • 先週末10キロマラソンに参加しました。10人に1人はランナーといわれるシンガポールでは、毎週のようにどこかでランニング・イベントが開催されています。今回参加した "Compressport Run 2016"は、5キロと10キロの2コース。私が参加した10キロコースは午前 6:30スタート。5時50分頃 スタート地点のレース・ビレッジに着くと、すでに200人くらいのランナーが... [続きを読む]