谷口英子 さん プロフィール

  •  
谷口英子さん: 親子の笑顔を大切にしたい♪
ハンドル名谷口英子 さん
ブログタイトル親子の笑顔を大切にしたい♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/beearth/
サイト紹介文不登校・ひきこもりのお子さんをもつ保護者の方へ、親子の信頼関係を修復できるヒントを届けます。
自由文2001年7月、「笑顔を大切にしたい♪」をテーマに、NPO法人相談室ハーモニーを設立。主な活動は、不登校・ひきこもりのお子さまをもつ保護者の方を対象としたカウンセリング、ワークショップ、講演会。
親子の絆を築き直すヒントや信頼関係を修復するマインドについて、暮らしで活かせるサポートをしています。
「子どもを想う愛情を素直に伝えられること」「子どもが願う愛情を届けられるなること」を大切にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/04/15 23:50

谷口英子 さんのブログ記事

  • 独り言
  • やっと気になっていたホームページの更新ができました。 平成28年度までに終了したプログラムもあるので、そのプログラムを削除しました。 5月に講演会を予定しております。今、予定している場所は40人までなので、広々とした会場を考えております。4月1日にはご案内できます。 ワークショップは、今月はお休みでしたが、4月20日(木)から始まります。受付は、4月3日からとなります。下記を参考にしてください。ワ [続きを読む]
  • 苦手がわかった
  • 9マスシートを書いて、約70日が経つ頃のことです。お母さんは、言葉のコミュニケーションが苦手なのだと気づかれました。そして思われたことです。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  疲れたなぁと思ったら、  最低限の「ありがとう」  だけでも言うようにしたい!☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆素敵なことです。まずはできるところから一歩、踏み出せばいいのです。  そのことに慣れたら、次は、  助かったよ [続きを読む]
  • 素敵な会話
  • 中学3年から不登校になり、通信制の高校に進学しましたが、2年で中退しました。その当時、「辛い、辛い」と毎日のように言っていました。そのように言われると、お母さんも辛くなり、どうしてよいのかわからなくなっていました。 カウンセリングのたびに、辛い気持ちと向き合い整理し、息子さんと向き合うようになって、1年が経った頃の会話です。 子「もっと明るい気持ちになれるようにしたい。  ずっと辛い状 [続きを読む]
  • 長所を書くこと
  • 辛いこと、苦しいこと、悲しいことが続くと、自分の存在を消したくなることがあります。すると本来ある長所も、誰からも見えなくなってしまうのです。♪―――――――――――――――♪  「長所を書く」ということは、  もともと在る長所に光を当てて、  気づけるようにすることです。 &n [続きを読む]
  • お母さんの気づきの言葉<237>
  • 中学1年生の途中から学校に行けなくなりました。何とか動かしたくて、あっという間に2年が経ってしまったようです。カウンセリングを始めて、焦る気持ちを整理して気づかれたことです。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  不安やモヤモヤを整理して関わると、  言葉を考えなくても、  自然と言葉が浮かんでくるのだとわかった。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆みなさま、どう声を掛けたらいいの [続きを読む]
  • 受けとめれば流れる
  • 大学に入学できたものの、入学後の手続きに戸惑っているうちに、行けなくなってしまったまゆみさん。 お母さんと、好きなお料理やお菓子作りを楽しんでいくうちに、自分の気持ちを言えるようになりました。 子「わたし、どうしたらいい? 困ってるの。ね~ママ。」母「うん、何が困っているの?」子「うん、大学。ね〜どうしたらいい?」母「うん、まゆみちゃんはどうしたいの?」子「うん、大学に行きたいの。」母「そう [続きを読む]
  • なぜ自分の心に問いかけるのか?
  • 不安でたまらないからの続きです。 不安でたまらないと思って、TVやラジオをつけても、不安は消えるわけもなく、その場しのぎにしかなりません。お嬢さんがゲームや動画に逃げているのと同じように、鈴木さん自身もTVやラジオに逃げていると気づかれました。 不安を打ち消す様に、お嬢さんの良い面を見出し、「話をしてくれるようになったのだから。」と自分をなだめ、不安なことを考えないようにしても、心の隅に不安を [続きを読む]
  • 不安でたまらない
  • 鈴木さんのお嬢さんは、中学1年生です。2学期からは登校できなくなっています。 鈴木さんは、静かになると、いてもたってもいられないくらい不安になります。不安で不安でたまらなくなるので、テレビやラジオをつけて、気を紛らわします。この不安に向き合い整理することにしました。 Q.なぜ、そんなに不安でたまらないのでしょうか?A.子どもは素直に話してくれるようになったのですが、  昼過ぎまで寝てたり、学校 [続きを読む]
  • 親子関係がよくなる短歌〜24〜 春分に思う
  • そらからの   そそぐ光に      あたたまり  感じたこころ  輝き戻す 少し前までの厳しい寒さの頃、きゅっと締まっていた体も心も、春のあたたかな陽ざしに、ふわっとあたたまります。 やわらかさ、あたたかさ、ぬくもりを感じると、心がふんわりふわふわしだし、笑顔がもどり、顔が輝きだします。 これから一斉に街は春色に染まり出します。子どものほほも、喜びを感じピンク色に染まりますように(^^ [続きを読む]
  • 素敵な会話
  • 高校を中退して2年が経った頃、ペットの誕生日に、お母さんと交わした会話です。 子「もう6年か。でも俺には空白の1年があるからなぁ。」母「空白の1年だったの?」子「うん、ほとんど何をやっていたのか覚えてないよ。」母「そうか・・・今はどう?」子「今は自分で何をやっているか、ちゃんと言えるよ!  学校に行かないで、家でPCをやってるって。」母「ふ〜ん、言えるのね!」子「うん、あっ、外では言えないけどね。」 [続きを読む]
  • どのように応えているかしら?
  • 中学に入学後、登校しなくなった息子さんと外出されたときに気づかれたことです。9マスシートを書いて60日を過ぎた頃のことでした。 母「○○はどこにあるのかしら?」息子さんは、丁寧に教えてくれました。お母さんはとてもうれしくなりました。そして反省しました。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  私は息子の問いかけに対し、  どう答えているのだろう…☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆息子さんを受けとめ [続きを読む]
  • お母さんの気づきの言葉<236>
  • ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  つらい事、不安な事を話せる関係には、  まだなっていないが、  少なくとも以前に比べて、  殻に閉じこもる、落ち込む程度や期間が  短くなってきているし、  そんな時でも普通の会話は、  できるようになってきている!☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆すてき♪ できないところは、気になったら、自分と向き合い整理して、自分の内にある大切な想いを明ら [続きを読む]
  • えら〜い!
  • 朝から大好きなゲームをしていたひかる君。思うように進まず、イライラしていましたが、急に自分で自分をほめました。 ・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'  あきらめるわ!  ひかるちゃん、えら〜い!!・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'心にゆとりが出てくると、ゲームもやり続けるだけではなく、やめることもできるようになります。 どうしてもゲームをやめられないか [続きを読む]
  • 否定的な表現
  • ♪――――――――――――――――♪  「〜ない」の表現をすると、  イメージが曖昧になるため、  考えていることがハッキリせず、  堂々巡りをする思考につながります。               by 谷口 英子♪――――――――――――――――♪感情的にならない立ち入らない関わらない騒がないいい加減にしないなどなど 「〜ない」と表現したときにイメージしていることを表現します。 冷静である見 [続きを読む]
  • 突然話し出した(@_@)
  • ひかる君は、高校に入りほどなく、登校しなくなり、出席日数が足りなくなり、中退しました。昼夜逆転、ゲーム三昧の日々を過ごしていましたが、最近は、お母さんに話しかけることが多くなりました。 ある日のことです。朝食後、突然色々なことを話しだしました。 まずは、通っていた高校に対する失望不満。このことは、初めてでした。それから、ひかる君が考える夢と目標について。 子「ママは日々の中でつまらない [続きを読む]
  • 関心をもってもらえるって、うれしい(^^♪
  • 佐藤さんは、息子さんとは全くコミュニケーションが取れませんでした。最近は、息子さんから話しかけてきたり、佐藤さんが帰宅したときには、自室から出迎えてくれるようになりました。 佐藤さんがお教室からいつもより早く帰宅したら、子「今日はどうして早く終わることができたの?  お料理ってどうやって、教えてもらうの?」と訊ねてきました。 お料理は、20年以上続けてきていますが、興味をもって訊いてきたのは [続きを読む]
  • 自分に問いかける・・・お母さんの気づきの言葉<235>
  • ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆    何で、そう思うんだろう。    何でやらないんだろう。  と、相手に気持ちがいくのではなく、  そう思う自分に対して、    どう思う?    どうして自分はそう思う?  と、気持ちを自分に向けてみると、  状況が違ってくる。  自分の大切な想いが観えてくると、  相手のことも受け入れられるようになる。  相手も自分のことを受け入れてくれるように [続きを読む]
  • うれしいの連鎖♪
  • ひかる君は、サポート校を卒業して、家で過ごして1年近くが経ちます。 子「昨日、今日と気分がいいんだ。」母「あら、楽しそうね。どうしたの?」子「ゲームの事なんだけどね。」母「何かうまく勝てたとか?」子「そういうのではなく、ちょっと技を思いついて、 それを友人に教えたら、すごく喜んでくれたんだ。」母「それはうれしいよね。」子「そうなんだ〜。すごく喜んでくれたから、  それで自 [続きを読む]
  • 97日目の会話
  • カウンセリングが始まると同時に、カウンセリングとカウンセリングの間に、9マスシートに取り組んでいただきます。 佐藤さんが9マスシートを書いていたら、息子さん(中学生)が近寄ってきたので隠したときの会話です。 子「見せてくれないのか・・・」母「じゃぁ、まことのいいなぁと思うところを言うね・・・」と、10個くらい言いました。子「僕はそんなにいい奴なのか。 ともてそうは思えない。」母「うん、自分では [続きを読む]
  • 楽しいからやってるんだ!
  • サポート校を卒業後、気力が上がってきた頃に話したことです。 ・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'  料理は楽しいからやってるんだ。  はじめは手伝おうと思ってやってたけど、  やってみたら楽しくなった。・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'初めのうちは、”何もしない”、”できない”自分の中でも、できることに取り組んでいたのでしょう。取り組んだいるうちに楽しくな [続きを読む]
  • 不安と現実
  • ♪―――――――――――――――――――♪  気力が上がってきて動けるようになると、  想い描いていた不安とやってみた結果が、  同じとは限らない体験をします。  不安とやってみてわかることに違いがある  という体験は、次の行動に影響を与えます。                 by 谷口 英子♪―――――――――――――――――――♪パン作りに興味をもった息子さんが、こねる前から、作りたいパンのイメ [続きを読む]
  • 歩み寄る
  • お子さんに話しかけても、どうするつもりか訊いても、応えてくれない日々が続くと、どうせ無視されるからと言って、話しかけなくなります。 「〜しなさい。」「どうして〜出来ないの?」「いつになったらやるつもりなの?」「どうするつもり?」「このままでいいと思っているの?」などを言われ続けていると、子どもは、自分の思っていることを話しても、どうせ受けとめてくれないと思い、反応しなくなります。 反応した [続きを読む]
  • お母さんの気づきの言葉<234>
  • ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  子どもに元気になってほしいと思うのは、自分の欲望。  辛い気持ちに寄り添えることが大切と思えた。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆親の欲望があるから、子どもは育つのですが、親の欲望を優先し、子どもの気持ちを後回しにしていると、育つはずのものも育ちません。 今の子どもの状態をよく観て、寄り添いたいものです。 ポチッとし [続きを読む]
  • 親子関係がよくなる短歌〜23〜 啓蟄に思う
  • 日常の   疲れがたまり 冬ごもり    ぬくもり感じ    安らぎ歩む 何も考えていないのではないかしら?このままがずっと続くのではないかしら?外からみていると、何の変化も感じられない日々が過ぎていきました。 自然界では、見えない地面の中、木々の中では、ぬくもりを感じたら、這い出る準備をしています。 どんな冬を過ごせたのでしょうか?心にも体にも栄養を蓄えられたでしょうか? 外にで [続きを読む]
  • 勝手にしたらとイライラする<3>〜『親の関わり方』
  • 勝手にしたらとイライラする<1>〜『心の整理』勝手にしたらとイライラする<2>〜『親のあり方』からの続きです。 ≪場面≫お願いしたお手伝いをすべて忘れていた。お母さんが帰宅したら、「ごめんね、ごめんね」と繰り返す。≪想い≫「私は私、人は人」と自信をもってほしい。 実際にどのように関わられたかです。(習慣行動です)==========================母「いいよ。大丈夫よ。」子 [続きを読む]