マルカート さん プロフィール

  •  
マルカートさん: 楽器買取マルカート
ハンドル名マルカート さん
ブログタイトル楽器買取マルカート
ブログURLhttp://www.kaitorigakki.com/blog/
サイト紹介文大阪・東京を拠点として関西・関東エリアの出張買取、また全国対応で郵送買取を行っています。
自由文新品・中古楽器(ギター、電子ピアノ、サックス、オーディオ、エレクトーンヤマハステージアetc)なら楽器買取ならマルカートにご相談ください!店頭への持込買取は通常査定よりも20%アップ(大阪難波・東京板橋区・駐車スペースあり)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/16 15:02

マルカート さんのブログ記事

  • Fender(フェンダー)のMustangについて【エレキギター】
  • エレキギターに挑戦したいと思った時、最初のギターをどれにするかで悩んでしまいますよね。 初心者の方でも扱いやすいように作られたスチューデントモデルのギターも色々とあり、Fender(フェンダー)のMustangもその一つです。 Fender(フェンダー)のMustangは24インチスケールというショートスケールに加え、ボディも小さめですので、初めての方でも演奏しやすくなっています。 ただ「Mustang(暴れ馬)」 [続きを読む]
  • KAWAI(カワイ)のMP11について【ステージピアノ】
  • KAWAI(カワイ)のステージピアノ「MPシリーズ」は、プロのミュージシャンからも厚い支持を受けており、国内外で多くのミュージシャンが愛用しています。 そんなKAWAI(カワイ)のMPシリーズのうちの一つであるMP11は、グランド・フィール・アクションという木製の鍵盤を採用する事で、表現力やタッチがグランドピアノと遜色のないものとなっています。 実際にMP11を演奏してみると、タッチの自然さや表現力の高さに [続きを読む]
  • YAMAHA(ヤマハ)の BB434について【ベース】
  • YAMAHA(ヤマハ)の ベースと言えば、やはりBBシリーズでしょう。 BBシリーズは国を越えて愛されており、プロとして世界的に名を知られたベーシストにもBBシリーズの愛用者がいる程です。 1977年の発売から40年の時が経った現在、BBシリーズはBBならではのルックスはそのまま受け継ぎつつ、今の時代に合ったデザインのベースとなっています。 今回はそんなYAMAHA(ヤマハ)の BBシリーズの中から、BB434をご紹 [続きを読む]
  • Marshall(マーシャル)のCODE25について【アンプ】
  • Marshall(マーシャル)は名機と呼ばれるアンプを数多く世に送り出していますが、CODEシリーズでは数多くのMarshall(マーシャル)アンプがモデリングされています。 JTMなどといった今では手に入り辛いビンテージ・アンプも、CODEシリーズなら気軽にお楽しみ頂けます。 そんなCODEシリーズの中から、今回はCODE25をご紹介しましょう。 Marshall(マーシャル)のCODE25はフル・デジタル・アンプで、Marshall [続きを読む]
  • Yanagisawa(ヤナギサワ)のA-WO10について【アルトサックス】
  • サックスと言えばYanagisawa(ヤナギサワ)の名を挙げる方も多いでしょう。 サックスを専門のYanagisawa(ヤナギサワ)は、プロからも厚い支持を受ける老舗メーカーです。 Yanagisawa(ヤナギサワ)のラインナップの中でも、音程のバランスが良く、滑らかな低音が魅力とされているのがWO(ダブルオー)シリーズです。 A-WO10はWOシリーズの中でもヘヴィー仕様のモデルで、重厚感たっぷりのサックスとなってい [続きを読む]
  • Roland(ローランド)の RD-2000【ステージピアノ】
  • 電子ピアノにも色々な種類がありますが、特にステージピアノとされている電子ピアノは、手軽に持ち運びの出来るコンパクトさが魅力です。 ステージピアノの中でも定番と言えるものの一つが、Roland(ローランド)のRDシリーズですね。 RDシリーズを愛用するプロミュージシャンも多く、スタジオなどで目にする事も少なくありません。 今回はそんなRoland(ローランド)の RDシリーズの中から、RD-2000をご紹介し [続きを読む]
  • KORG(コルグ)の PA600について【キーボード】
  • ライブでも曲作りでも、色々な場面で活躍してくれるキーボードが欲しいという方におすすめなのがKORG(コルグ)のPA600です。 KORG(コルグ)というと作曲アシスト・キーボードであるミニ鍵盤搭載のmicroARRANGERをご存知の方も多いと思いますが、PA600はmicroARRANGERの持ち味はそのまま、鍵盤を標準鍵盤としたモデルです。 頭に浮かんだメロディや曲のイメージをすぐにそのまま音に出来る事はmicroARRANGERと変わり [続きを読む]
  • TAKAMINE(タカミネ)のPB5について【ベース】
  • エレキ・ベースというとウッド・ベースから生まれたものが一般的ですが、エレキ・ベースでも生音を楽しみたいという方におすすめなのがTAKAMINE(タカミネ)のエレアコPBシリーズです。 エレアコPBシリーズはブリッジ下部にベース専用のタカミネ・パラスティックピックアップを配しており、ベースならではの太い音色もしっかりとアンプリファイズする事が出来るようになっています。 生音でアコースティックセッショ [続きを読む]
  • FUJIGEN(フジゲン)のNST100について【エレキギター】
  • FUJIGEN(FGN)(フジゲン)といえば世界でも名の知られたギターブランドですよね。 職人の技術の高さやFUJIGEN(FGN)(フジゲン)にしかない先進技術、作りの丁寧さなどから、多くのプレイヤーに愛されています。 今回はそんなFUJIGEN(FGN)(フジゲン)のギターの中から、Neo Classicシリーズの一つ、NST100をご紹介しましょう。 Neo Classicシリーズのギターは、演奏性の高さと最新技術、クラシックなルックス [続きを読む]
  • YAMAHA(ヤマハ)のA5Rについて【ギター】
  • ギターは世界各国様々な地域で作られていますが、日本で作られているギターも少なくありません。 YAMAHA(ヤマハ)のA5Rも日本製ギターの一つで、レベルの高いパフォーマンスを求める方にぴったりです。 YAMAHA(ヤマハ)のA5Rは、トラッドウエスタンカッタウェイという伝統的なボディシェイプのギターです。 シトカスプルースを表板に、裏板と側板にはローズウッド単板を使っており、SRT2ピックアップシステ [続きを読む]
  • YAMAHA(ヤマハ)の P-255について【電子ピアノ】
  • 電子ピアノの魅力というと、気軽に持ち運んで色々な場所で演奏が出来たり、ヘッドホンを使って周囲を気にせず演奏出来たりする所ですよね。 YAMAHA(ヤマハ)のP-25も、時間や場所を問わず、好きな時に好きな所で演奏を楽しむのにぴったりな電子ピアノです。 YAMAHA(ヤマハ)の電子ピアノはモデルも多く、長年愛され続けているシリーズも少なくありません。 中でもP-255をはじめとしたPシリーズは、持ち運びが [続きを読む]
  • YAMAHA(ヤマハ)のSLB200 について【サイレントベース】
  • 電子楽器というと、電子ピアノなどといった鍵盤楽器をまず思い浮かべる方も多いと思いますが、バイオリンやチェロなどの弦楽器においても、電子楽器は存在します。 今回はその中からYAMAHA(ヤマハ)のサイレントベース、SLB200をご紹介しましょう。 YAMAHA(ヤマハ)のSLB200はウッドベースと遜色のないリアルな音色を備えつつ、高い静粛性も持ち合わせています。 コントラバスはいつでも好きな時に好きな場 [続きを読む]
  • KORG(コルグ)のmicroKORG XL+ について【シンセサイザー】
  • とにかくコンパクトなシンセサイザーが欲しい。 そんな方はKORG(コルグ)のmicroKORG XL+はいかがでしょうか。 KORG(コルグ)のmicroKORG XL+はコンパクトであるという点はもちろんですが、音色や機能も充実しており、演奏面でもご満足いただける事間違いなしのシンセサイザーです。 KORG(コルグ)のmicroKORG XL+はピアノやエレクトリックピアノ、オルガンなど、質の高い音色を豊富に搭載しています。 [続きを読む]
  • EDEN(エデン)のWTP900について【アンプ】
  • ベースアンプで高い人気を誇るブランドというと、EDEN(エデン)がその一つです。 1976年生まれのアメリカのブランドであるEDEN(エデン)のアンプは、タイトで鮮明なサウンドからスタジオやセッションに重宝されてきました。 しかし徐々にロックでもEDEN(エデン)のアンプを使うミュージシャンが増えていき、今ではヘヴィ・ロックやジャズなどジャンルを問わず使われています。 EDEN(エデン)ではWorld To [続きを読む]
  • Holton(ホルトン)のH479ERについて【ホルン】
  • Holton(ホルトン)は100年を超える歴史を持つ、アメリカの金管楽器メーカーで、日本でもよく知られています。 今回はそんなHolton(ホルトン)の数ある楽器の中から、H479ERをご紹介しましょう。 H479ERはスタンダードモデルのフルダブルフレンチホルンです。 Holton(ホルトン)にはフォーカスモデルというラインナップがございますが、H479ERはそのフォーカスモデルと同じ設計で作られています。 [続きを読む]
  • Buffet Crampon(クランポン)のR-13について【クラリネット】
  • 日本でもまた世界でも高い評価を受けているクラリネットメーカーと言えば、Buffet Crampon(クランポン)がそうでしょう。 フランスの木管楽器専門メーカーで、1825年にクラリネット専門会社として創立されたBuffet Crampon(クランポン)は、プロをはじめ多くのクラリネット奏者から支持されています。 R-13はそんなBuffet Crampon(クランポン)のクラリネットのうちの一つで、ロベール・カレという設計者が1950年 [続きを読む]
  • KORG(コルグ)のB1SP BKについて【電子ピアノ】
  • これから電子ピアノに挑戦するにあたって、手軽に楽しめそうなものを探している。 そんな方におすすめなのがKORG(コルグ)のB1SP BKです。 KORG(コルグ)のB1SP BKなら手軽なエントリーモデルながらも、本格的な演奏をお楽しみいただけます。 KORG(コルグ)のB1SP BKはコンパクト設計の電子ピアノですが、音色の響きは実に豊かで、特にピアノならでは低音が大きな魅力となっています。 搭載してい [続きを読む]
  • ZOOM(ズーム)のG5 について【エフェクター】
  • ギターのサウンドメイクに必要な全てをこなせるエフェクターがあればとお思いではありませんか? そんなエフェクターをお求めでしたら、ZOOM(ズーム)のG5がおすすめです。 ZOOM(ズーム)のG5はギター用のフロアタイプのマルチエフェクターで、豊富なサウンドと高い操作性を持ち合わせています。 搭載しているギターサウンドは145種類(エフェクト123種、アンプ/キャビネットモデル22種)あり、サウンドメ [続きを読む]