藍 さん プロフィール

  •  
藍さん: まいにち、こつこつ。〜ペン習字記録ノート〜
ハンドル名藍 さん
ブログタイトルまいにち、こつこつ。〜ペン習字記録ノート〜
ブログURLhttp://indigoblue120.blog.fc2.com/
サイト紹介文パイロットペン習字(C系統)、日ペン、競書誌ペンの光(規定部・筆ペン部)を受講しています!
自由文2歳の男の子のママです。2011年4月からペン習字始めました(パイロットC系統) さらに8月より日ペンを始め、その流れで競書誌ペンの光へ少しずつ出品開始。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/04/17 13:13

藍 さんのブログ記事

  • わかくさ通信7月号
  • わかくさ通信の7月号が3日に届きました。「天」に名前を発見。よしとしましょう。7月の課題は「夏スキーを楽しむ外国人が、多く見られます。」です。また「夏」ですね。「しむ」の連綿が載ってましたので、挑戦してみたいところです。苦手なカタカナ、「キ」のバランスに手こずりそうです(^_^;)さて、まずは添削課題から。「跳躍」が何度書いても、これでいいのか?みたいな感じで上手くいきません。(とはいえ何度も練習できて [続きを読む]
  • ペンの光6月号清書
  • ペンの光6月号の清書です。まずは規定部から。今回、最初に規定部を終わらせ、それから筆ペン部を仕上げました。規定部には大分時間がかかってしまったので、筆ペン部にあまり時間がとれなかったものの、なんとか仕上げて半ばへとへとになりつつ封筒に入れようとしたところ、信じられないことが・・・。とっておいたはずの規定部の清書が見当たらないんです〜〜(TДT)いつも同じ場所にとっておくので、ないはずがないんですが、 [続きを読む]
  • わかくさ通信6月号
  • わかくさ通信が6/2に届きました。とりあえずギリ「天」に名前発見。今月の課題は「夏至の夕べに、蛍狩りの会が開催されました。」です。「りの」は連綿難しそう。「され」と「ました」あたりかなあ。さて、5月の清書です。まずは添削課題です。あまり練習できませんでしたが、門がまえがどうしても書けません(-_-;)続いて級位認定課題です。とにかく1行目に入らない・・・。小さく、小さく、と思いながら書くと下がとても開いて [続きを読む]
  • ペンの光5月号清書
  • ペンの光5月の清書です。まずは規定部から。今月は規定部も筆ペン部も楷書。楷書が苦手で、できることなら避けて通りたい気持ちがありますので、こうして課題としてでてくるとむしろ嫌でもやろうと思うことができて助かります。私の癖なのかな、ひらがながあちこちに傾いてしまい、完成したものを遠目で見ると中心が通ってないように見えてしまいます。傾きの癖をもう一度見直した方がいいようです。清書を見るとひらがなが大分大 [続きを読む]
  • わかくさ通信5月号
  • わかくさ通信が1日に届きました。(めずらしい!)今回はたくさんの方が昇段していましたが、私は「地」でした。練習量からいったらあたりまえの結果なのですが、それが「あたりまえ」なんていう状態で続けることに意味があるのかなあと疑問に思う毎日です(^_^;)5月の新しい課題は「空を泳ぐ鯉のぼりを背景に、写真を撮りました。」です。漢字が多い印象です。1行目、枠に入るかしら。連綿は「のぼ」は難しそうだから「ぼり」か [続きを読む]
  • ペンの光4月号清書
  • ペンの光4月号の清書です。まずは規定部から。カタカナがあると、それだけでうわーってなります(^_^;)そして何度も書いているはずのひらがなですが、どうしても自分の好みではないひらがなというものがあって、お手本に近付けようと思ってもつい自分の字になってしまいます。何度も繰り返し練習して、自分の字にしていかなくてはいけないのでしょうね。漢字はおそらく全部練習したことがある文字だと思います。次の筆ペン部もそう [続きを読む]
  • わかくさ通信4月号
  • わかくさ通信の4月号が届きました。(もういつだったか忘れましたが・・・/(笑))なんとかギリで「天」に名前がありました。よかった、よかった。新しいお手本は「例年より早く、庭先のバラが美しく咲いている。」です。「しく」の連綿は、できればカッコいいけれど、失敗する可能性大です。「より」と「いて」か「いる」あたりでしょうかね。もう11日だとういうのに、今月はまだお手本も作れていません(;´Д`)「庭」なんて、 [続きを読む]
  • ペンの光3月号清書
  • ペンの光3月号の清書です。まずは規定部から。二行目がすべてひらがなな上、連綿も多めのお手本でした。特に枠におさまりきらないということはありませんでしたが、二行目の字間がつい広くなりがちでした。枠におさめやすいお手本の場合、字間がどうしてもゆったりめになってしまいますし、特に二行目ってなりやすいんですよね・・・。続いて筆ペン部です。この時期になると必ず出てくる「春」の文字ですが、最初の三本線の角度に [続きを読む]
  • わかくさ通信3月号
  • わかくさ通信が3/2に届きました。今回は「人」に名前が(T_T)まあ、仕方ないか〜〜。3月の課題は「町会の役員を頼まれたので、忙しくなりそうだ。」です。ひらがな多いですね。連綿は「ので」と「そう」あたりが書きやすいかな。「まれ」と「なり」あたりに挑戦してみたい気もします。二行目にひらがなが多いので、字粒と字間に注意しないと、間延びしそうな予感。ところで、私は4月入会なので、先日継続の払込用紙が届きました。 [続きを読む]
  • ペンの光2月号清書
  • ペンの光2月の清書です。まずは規定部から。ひらがなが多いのですが、お手本は連綿をつかっていませんでした。自分で連綿にしてもいいのでしょうが、そこまでの気力がわかず、時間もなかったのでそのまま仕上げました。「膨」がおそらくペン習字では初めて書いた文字で、その字のごとく、とても膨らんでしまいます。なかなか、どうすればお手本のように書けるのかを解明できないまま、タイムオーバーとなりました(^_^;)ひらがなが [続きを読む]
  • わかくさ通信2月号
  • 2/2にわかくさ通信の2月号が届きました。前回は「人」だったので、今回もかな?まさか「誤字脱字規定外」かも?なんて、弱気な感じでそ〜〜っとわかくさ通信を開きました。でも今回は「天」に名前があってホッとしました(^_^;)昇格は相変わらずありませんが、少しやる気が出てきました。2月の課題は「外出する際には、マフラーや手袋などを忘れずに。」です。カタカナありますね〜。連綿は「する」と「には」がやりやすそうです [続きを読む]
  • ペンの光1月号清書
  • ペンの光の1月の清書です。まずは規定部から。1行目にひらがなの連綿が多くて、なかなか枠の中におさまりませんでした。「ぐれ」の連綿がペンの光っぽくてとてもカッコいいんですが、なかなかスマートに書けませんでした。それでも、行書の縦書きで連綿も多く、書いていてとても楽しかったです。続いて筆ペン部です。私が光を始めてから、ここまで文字数の多い課題は初めてでした。漢字からの連綿も珍しいですね。ところどころ文 [続きを読む]
  • わかくさ通信1月号
  • わかくさ通信の1月号が30日だったかに届きました。今回は「人」のところに名前がありました。「人」か〜〜(;´Д`)とは思いつつも、まあ仕方ないよね、とも思ったり。1月の課題は「自家製おせち料理の用意に、家族が喜びました。」です。いちいちツッコミ入れてても仕方ないけど、パイロットの課題ってちょっと言い回しが「普通こんな言い方する?」みたいなの多い。課題の文章にまとめるとこうなるんだろうけど。気にしなければ [続きを読む]
  • ペンの光12月号清書
  • ペンの光の12月の清書です。まずは規定部から。珍しく1行のみの課題でした。(練習時間があまりとれなかったので、文字数が少ないのは助かりました(^_^;))こうして画面上で見ると、中心が揃っていないのが分かりますね。2行の課題よりも、その中心のずれがより際立って見えるような気がします。規定部も筆ペン部もパイロットでも「年」という文字があって、季節を感じますね〜〜。全体の出来はさておき、いつもより伸び伸びとし [続きを読む]
  • わかくさ通信12月号
  • わかくさ通信が12/2に届きました。「天」に名前がありました(^_^)12月の課題は「ペン習字の練習を兼ねて、年賀状を書こう。」です。連綿は「ねて」は難しそうですので、「こう」だけかな。「こう」の連綿の書き方について載っていましたが、「う」の起筆を止めるというのは言われないとやらないことかも。むしろそこはなめらかにつなげて「う」の1画目をしっかり止める感じに書いているような気がします。さて、まずは添削課題か [続きを読む]
  • ペンの光11月号清書
  • ペンの光11月号の清書です。まずは規定部から。今回は規定部も筆ペン部も楷書のお手本でした。楷書はとても苦手ですが、難しいということはもちろん、書いていてあまり楽しくないというのも理由の一つかと思います。堅苦しいといいますか、面白みがないといいますか。まあ、楷書も書けないのに、行書で自分の味を出したいなんて笑っちゃいますけどね〜(^_^;)練習はしなくてはいけないので、こうしてお手本で楷書を指定されるとや [続きを読む]
  • わかくさ通信11月号
  • わかくさ通信の11月号が届きました。なんとか「天」にすべりこめて、胸をなでおろしました(^_^;)11月の課題は「郷里から届いた栗と茸で、夕食を楽しんだ。」です。また「里」がはいってますね。連綿は「しんだ」のところはちょっと難しそうだなあ・・・。「から」はできるけど「いた」はどうしようかな、といった感じですね。さて、10月の清書です。まずは添削課題から。ボールペンの課題でした。私はボールペン使用となると、ジェ [続きを読む]
  • ペンの光10月号清書
  • 最近はペンの光が届くと、「ああ、そろそろ清書しなくちゃ(;´Д`)」という目安にはなってますが、ウキウキとビニールを開けることもなく、自分の名前を探すことも面倒な作業の一つ、みたいになってます。ペン習字に対する今の私のスタンスとしては、「書くことを楽しく長く続けていきたいから、無理をせず出来る範囲で練習する」といった感じでやっています。文字を書くことを嫌いにならないためにも、あまり義務感で練習しないよ [続きを読む]
  • わかくさ通信10月号
  • わかくさ通信10月号は10/3の月曜に届きました。またなんとか「天」に自分の名前を見つけてほっとしました(^_^;)もう10月もどんどん過ぎていきますが、まだお手本も作ってないし、ようやくブログも更新。なかなか練習時間を確保するのも難しいですね〜。さて、9月の清書です。添削課題から。書いた後で「あれ?もしかしてボールペンの課題だった?」と慌てましたが、10月でした。焦った〜。時間がなかったので数回練習して清書(^_^ [続きを読む]
  • ペンの光9月号清書
  • ペンの光9月の清書です。まずは規定部から。連綿がなかったですが、縦書きの行書なので比較的書きやすかったです。一行目の字間が難しく、「一つの」のあたりが詰まりがちになるのを広くとると、後半で枠におさまらないという・・・。ひらがなをもう少し小さく書くべきだったかな。筆ペン部です。大分ひらがなが多い課題でした。私、いまだにひらがな苦手なんだよな〜〜って、こういう課題でひしひしと思います(T_T)こちらもひら [続きを読む]
  • わかくさ通信9月号
  • わかくさ通信9月号が9/2に届きました。「地」に名前がありましたが、まあこれは仕方ないといいますか、当然ですね。9月の課題は「コスモスの花は、風に倒されず 可憐に咲いている」です。カタカナが入っている時点で、ああ〜〜(-_-;)ってなります。でも、ポツリポツリと書いた覚えのある漢字が見受けられますし、文章としても書いていて気持ちのよさそうな課題です。連綿は「され」と、「いて」か「いる」のどちらかかな〜。さ [続きを読む]
  • ペンの光8月号清書
  • ペンの光8月号の清書です。まずは規定部から。行書で、連綿の多い課題でした。連綿として実際に繋がっていない部分も、ひらがなとひらがなの繋がりを感じられるようなお手本です。難しくもありますが、書いていて楽しい課題でした。「がし」が書いたことのない流れで、特に難しく感じました。続いて筆ペン部です。文字数の多い課題ですね。でも縦書きの行書でしたので、比較的苦手意識もなく練習できました。「人」のバランスが難 [続きを読む]
  • わかくさ通信8月号
  • 今月の課題は練習不足でひどい出来なのですが、UPしないのもアレなのであげときます(^_^;)添削課題から。練習してないとはいえひどすぎる(笑)級位認定課題です。今回は右払いが多かったですね。払いやすそうな(右側がきつくなさそうな)「水」と「大」を払ってみました。連綿は「いた」もしようかな?と思いつつ、「いつ」で「い」からの連綿してるし、しつこくなるかなと思いやめました。7月はもう仕方ないので、8月の課題でま [続きを読む]
  • ペンの光7月号清書
  • ペンの光7月号の清書です。今月は体調不良であまり練習ができませんでした。7月に入ってすぐ、娘が幼稚園から夏風邪をもらってきて、私もすぐにうつってしまって。病院を受診して薬を飲んでも、咳がなかなか治らず(;´Д`)どんどんひどくなって夜も眠れなくなり、症状もあまりに長く続いているので、検査してもらったらまさかの肺炎でした。それから毎日抗生剤の点滴に通い(夏休みの息子を連れて)、今も薬を飲み続けている状況 [続きを読む]
  • わかくさ通信7月号
  • 7/2にわかくさ通信の7月号が届きました。最近はそれでも「天」に名前がありましたが、今回は「地」でした。うーむ、もっと基本的なところからやり直すべきなのかなあ。まあ、ペン習字は長ーく続けられる趣味として考えているので、変に自分を追い込んでいくと嫌になってきますしね。おばあちゃんになっても、何らかの形で楽しく続けたい。長い目で頑張りたいです。7月の課題は「水泳部の友達は、県大会でいつも優勝していた。」 [続きを読む]