おがたけ さん プロフィール

  •  
おがたけさん: 塵も積もればヒキコモリ
ハンドル名おがたけ さん
ブログタイトル塵も積もればヒキコモリ
ブログURLhttp://sokudokuhikky.blog103.fc2.com/
サイト紹介文社会的孤立からの社会的に引きこもる状態を経験した。「Queerする」を胸に抱きつつ今日も寝たきり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/04/18 09:21

おがたけ さんのブログ記事

  • どうしよう
  • どうしよう。23日の朝から、足が痛い。とりあえず歩いたりするのにはもう困らない程度だが。病院に行けなかった。行くには父に言って連れてってもらわないとだし。わたしはそれで何か病気が悪化して死ぬのでは。歯医者も心療科ももう行きたくなくなってきた。本読む、読書も、わたしはそもそもしたくないのでは??わたしは本が好きじゃない、読めない、ってのは、間違いない判断だったのでは。11年も費やしてしまった。1人だと、1 [続きを読む]
  • 食べたくない
  • 食べることは悲しいことだ。食べたくない、もう食べたくない。変なものを食べてしまう、お腹も空いてないのに。どんどん体をじぶんで壊してるかのよう。もういやだ、食べることは辛い。楽しくもない、美味しくもない。なぜあんなパンを買ってしまったんだろう?パン代がもったいない。欲しくもなかった、食べたくもなかった。なんのために???やめたい、もう、やめたい。必要な分だけ食べればいいのに。食べるたびに傷ついている [続きを読む]
  • 下手に考え続けるより横になってウトウトするほうが動ける…?
  • 「わりとすぐに取りかかれる類のやんなきゃいけないこと」で、でも着手できなくてウダウダしてしまうことというのがある。そのウダウダで半日、1日、数日を費やすこともある。ところが、最近気づいたことがある。何かを食べたあと、まだ何かを食べたいような、でも歯を磨いたほうがいいような、というときがある。わたしは現在歯の治療中で、しかも長いスパンでの治療になりそうなもの。だから、歯を磨かなくてはならない。その「 [続きを読む]
  • アウティング集団、ひきこもりフューチャーセッション庵IORI
  • 「ひきこもりフューチャーセッション庵IORI」は、アウティング集団です。「当事者と丁寧に関係性を作り〜」などなどと嘘をつきます。どうか、みなさん、気をつけてください。また、誰がひきこもりフューチャーセッション庵IORIの運営メンバーなのかも曖昧なところがあり、「ひきこもり」の掛かった場には運営に関わっている"当事者"などもいるかと思います。気をつけようが難しいのですが、「近づかないこと」「警戒すること」とし [続きを読む]
  • 川初真吾氏から謝罪を投げられた放置されている
  • 2014年5月6月の件で、川初真吾氏から連絡が来た。まず、川初真吾氏は、水曜日、5月3日、当時のわたしとのメッセージのやりとりのログをスクリーンショットで全て送って来た。ただ、わたしはこうしてスクリーンショットを送ってくることも、事前に確認をとってほしかった。突然「共有するね」と言われて送られても、精神面に響く。それに、こちらから言ってることで「共有」してもらえてないことが多々残ってる中、このように一方的 [続きを読む]
  • 読書記録 2017/5/4
  • (※本を読みながら、タイトルと読み進んだページ数を記録していくだけの記事※どこまで読んだかを随時追記更新などして、日付が変わったらその時点で終了)Testosterone「人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!」1〜61仲村清司「本音の沖縄問題」107〜126ジャン・チョーズン・ベイズ「「今、ここ」に意識を集中する練習」48〜 [続きを読む]
  • 逃げながら武器を掴んでぶん回してまた逃げる
  • 逃げながら武器を掴んでぶん回してまた逃げる逃げる途の中でまた武器を掴んで、ぶん投げてぶっこんで、そしてまた逃げる味方だと思ってたヒトたちは、少しも味方なんかではなかったぜんぜん思いも寄らないところから、何があったかを分かるヒトが来てくれる逃げろ、逃げながら、武器を掴んで、使え、そして、逃げろ [続きを読む]
  • 庵IORIに対する意思表示は続けていく
  • 庵IORI運営に問うメールは送ったりしてるのですが、びっくりするほど無視されてるので、伝えていける範囲で今後もいろんなヒトに伝えていこうと思ってるので、事情を知ってくれてるみなさんは、何卒よろしくお願いします。ところで庵IORIのブログができてたhttps://iorihiki.wordpress.com◇平気でやってるわけじゃないのよ、決して。心臓つぶれそう。わたしのパターンでいくと、数年がかりで、疑問や曖昧な何かを形にしていくとこ [続きを読む]
  • 8年越しで、わたしの書いたことがネットで出回ってる
  • 2009年にこのブログで書いた記事。http://sokudokuhikky.blog103.fc2.com/?m&no=831その中に、わたしはこんなことを書いた『・ひきこもりは、毎日が夏休み終了日。しかも宿題が終わっていない。』この内容は、しばしば何度か口に文字にしたりしてきた。これがおそらく改変されたものが、2chに投稿されたらしく、それをあるヒトがツイッターで紹介して、凄い勢いで広まってるみたいだ。↓https://mobile.twitter.com/Tora_Nerd/stat [続きを読む]
  • 読書記録 2017/5/2
  • (※本を読みながら、タイトルと読み進んだページ数を記録していくだけの記事※どこまで読んだかを随時追記更新などして、日付が変わったらその時点で終了)かたやま和華「猫の手、貸します」41〜 [続きを読む]
  • 読書記録 5/1
  • (※本を読みながら、タイトルと読み進んだページ数を記録していくだけの記事※どこまで読んだかを随時追記更新などして、日付が変わったらその時点で終了)かたやま和華「猫の手、貸します」24〜 [続きを読む]
  • 読書記録 2017/4/30
  • (※本を読みながら、タイトルと読み進んだページ数を記録していくだけの記事※どこまで読んだかを随時追記更新などして、日付が変わったらその時点で終了)小林重雄「子どものかかわり障害」46〜56金城実「知っていますか?沖縄一問一答 第2版」63〜71かたやま和華「猫の手、貸します」9〜24 [続きを読む]
  • モノゴトのわからなさへの惨めさ
  • 唐突にか、あるいはまったく、あるいはこじれまくってしまって理解するのには膨大な言葉と時間が必要になる、というようなことがあって。そこにいるヒトたちがみんな「あー!そうか!」とわかってるとき、わたしがまったくわかっていない。説明されてもされても、わからない。ついに呆れられたり怒られたりする。この、じぶんのわからなさが、とても惨めで、悲しくなることがある。また、その逆で、「なんでいまこの話でそれが出て [続きを読む]
  • 泣き寝入りしてもしなくても
  • 薬のエビリファイでアタマ軽くなってたような気がしてたけど、わたし、やっぱりメチャクチャ傷ついてんなー。現在進行形で、めっちゃ踏みにじられたと思う。泣き寝入りしてもしなくても、エネルギー消費が凄いなぁ。なのに向こうは240人の前で、渋谷でひきこもりイベントやるよ。ますます広めるつもりか。喧伝してくのか。良きものとして。つらいなぁ。エビリファイ、どうかもっと効いておくれ。 [続きを読む]
  • 加藤順子氏のツイート、スクショ
  • のちのちのために、スクショを撮っておく。一言だけ。こういう不誠実さに居直る――そしてそれを「対話の場」とやらのシステムと回路に利用してるヒトたちが、問題視してるはずの「引きこもってる状態のヒトを傷つけ、なおさらに引きこもる状態にさせる」をやる。まともに相手してたらこちらばかりがますますズタボロにされてしまう。泣き寝入りになるだけだが、関わらないのが得策の1つなのかもしれない。ひきこもりフューチャー [続きを読む]
  • 2年前の出来事がやっと言語化できて、傷ついている
  • つらい。わたしは、あのとき、傷つきまくっていた、何重にも。新宿二丁目、ココロカフェで。セクマイとそうでないヒト、で、分けるなら、わたし以外の6人はセクマイでないヒト、で。なぜ、あんなに、何度も、ショックを受けて、ついには凍りついて言葉も動きも固まらなければ、ならなかったんだろう。わたしが、「怖い、それ怖い」と言っても、伝わらなかった。2年越しで、そのときの傷つきが、まとまって、やってきた。どうしたら [続きを読む]
  • 読書は不幸 〜読書なんて辞めたほうがいい〜
  • 読書、本のことで悩み続けて、早10年。20代後半までまったく本を読む暮らしではなかった。2007年頃から、本を読むようになったと思う。でも、一行も読めなかった。何度もなんども同じ行を読んでしまうし、目の前にある文章よりも、頭の中で巻き起こる過去の傷つきやトラウマのようなもの、そんなのでいっぱいで。手に取った本がよりにもよって「神との対話」で、読書初級の初級者にはややこしすぎる内容だったからかもしれない。「 [続きを読む]
  • わたしはネットコンテンツ作りの才能は無い
  • 考えたら、わたしはインターネットにおいて、コンテンツ作りというのを断続的ではあっても17年間はやっている。2000年ごろ、当時主流だったジオシティーズでホームページを作り始めたのがキッカケ。しかし、ホームページ作りの、なんたるややこしいことか。「わたしには向いていない」……と感じながら、アドレスや名前を変えつつ2008年頃まではホームページ作りをやっていた。その間、ブログや掲示板などを作っては放置や削除など [続きを読む]
  • 【動画】烏と雀とごはん
  • いま、散歩の最中なんだけど、スズメとカラスが食事してたので、スマートフォンで撮影してたら、ちょっと面白い風景が撮れた。ごはんの席を争ってる。この前後もそんな感じで、カラスがなんらかの理由で席を離れると、スズメたちがチュンチュンやってきて食べ始める。カラスがくるのを察知すると、スズメたちはまた近くの木に隠れる。 [続きを読む]
  • ジェンダープレッシャー
  • 「ジェンダープレッシャー」なる言葉があるのね。ピアプレッシャーとかソーシャルプレッシャーとか検索してて、ふと思いついて検索して辿り着いた。今まで、じぶんの生きてく中でのある種のしんどさを言うときに「男なんだからこうしろ、とか、女ならこうだよね、とかいう決まり事が辛くて」とか、「社会から要請されるジェンダーへの適応、それがしんどくて」とか説明してたけど、このジェンダープレッシャーって言葉がわたしのイ [続きを読む]