honnwaka さん プロフィール

  •  
honnwakaさん: 国分寺近くの小さな塾
ハンドル名honnwaka さん
ブログタイトル国分寺近くの小さな塾
ブログURLhttp://ameblo.jp/kokubunjichikakunojuku/
サイト紹介文英検、小中学校補習、中堅中学入試、高校入試、内部進学ー 個別指導・教師宅での家庭教師
自由文 勉強をするとっかかりをつかまえたい方、もう1ランクまで上げたい方, ご利用ください。私立小中、国立小中生も来られています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/04/18 22:13

honnwaka さんのブログ記事

  • 生徒に助けられ 驚かれ (・・;)「時間配分が大切」 
  • 「明日算数のtest」、 6年生円と他の図形から成る面積や周囲の長さをだすところ「ごっちゃになってしまう」 というので面積 長さ 長さ 面積 というふうに乱れうちでぎりぎりまでやりました。 「でも自信がない」「忘れてしまう〜〜!」 個人レッスンで おうぎ形をくぬぎ形 というハイレベルなジョーク(?)をだした子が そのことを告げる。ー 一同笑 先生が小学生だったころ ま、五十年前の話だけど  [続きを読む]
  • 「それを 請け負うのはどこか?」実践編
  • 前記事にたくさんのいいねをありがとうございました 国語のつづきを書きたいのですが英検が近いこと、 英検と国語のテストに共通点があること からある日の 実況を書いてみます。 中学生ですから 「やります」を信じて授業をいれずに応援だけしていたところ やれていませんでした。(後悔!) この中学生だから〜というのも先入観? 一般的にということで( 楽しみの幅が広がった中学生だ [続きを読む]
  • 小さな塾 の 「国語はあがる!」
  • カリキュラムテスト、首都圏模試、合不合・・・と返りもう少し国語をあげたいという方はどれぐらいいらっしゃるでしょう。 魔法のようにはいかないけれど必ずあがります。時計の長針も短針も動いているように見えませんが 動いている。 国語は、明日明後日には結果が出なくとも1か月、2,3か月のスパンで見れば、必ず進歩します。 何十という ノウハウを子供さんの特徴に合わせて組み合わせ [続きを読む]
  • Pくん ♪ 
  • 息を吸うのははどっち?呼吸 投げるときは  息をはきキャッチするときはー あれこれポーズをとりながら答えをだしました はく イチロー選手のダイビングキャッチを大きく口をあけてしてみせると ないないない!と笑って 吸うんだ きりかえました。 高橋由伸監督や阿部慎之助さんのことなど話してくれたあと 算国ともに 集中。 てらいなく、気お [続きを読む]
  • どういうものが覚えづらいのでしょう?
  • 懸案の理科が満点でまずはほっと一息。 基本問題以外は教えられないー「これから、お願い(><;)」理科得意青年、まんざらでもない顔だった。  なじみのない言葉  実感が伴わない言葉 遺伝の前段階、受精のところで「胚」の定義がわからないままだったので調べてみました。 名称をだけを覚えるのは なかなか大変ーおそらく胚芽米を知らない小4生が挑戦中です。 子房の中の胚珠が種子にな [続きを読む]
  • 「書いて覚えなさい」以外にさしだせること 5年9回対策
  • 連休までひとがんばり ふたがんばり!連休7日間24時間から睡眠食事入浴時間をひいて13時間×7 91時間使えます。 ごんべんに小さな草冠、ふるとり、又 で保護の 護が入りました。動物愛護 護身術 防護柵 護衛 見てみてみて凝視している子たちに音声ヒントをあたえるー。 画数が少ない漢字も 恐れずにやってみようと思います。我なら ノかいて横線 左から斜め上、ほこづくりみたいなの [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク☆2週間前
  • 新学年、新学級、新生活初めての週テスト暖かくなりきったこの時期 出席順で仲良くなった子より気の合う子がでてきて「友達に捨てられた」 部活動の上級生に言われたことで悩んでいる 思うような偏差値がでないけれどどうしていいかわからない などなどひそかに悩みを抱き始めがちな時期です。ゴールデンウイークで悩みの場面から離れられるようで 実は悩む時間が増えるってこともあります。 [続きを読む]
  • たいていのことは 2×3=6 でやってきた(><;)
  • 異学年、3人組「図形は苦手」と言いつつ文章題より楽しそうにやっていました。 割合よりも「単位量あたりの量」がちょっとっていうのはよくわかります。 3分の2リットルのペンキで1と4分の3?ぬれます。2と五分の一?ぬるのに どれだけのペンキが必要ですか? こういうのも 速さも 何もかも小学生のとき王道からはずれた 小技(とも言えない)で解いていました。 東京オリンピックを白黒テレビ [続きを読む]
  • 学校で教えてくれないこと
  • 2年に一度、脳の血管のこぶが太っていないかMRIを受けています。もう7,8年になりますが、耳元で カンカンカーンン、ゴーンガシャガシャヽ((◎д◎ ))ゝとなる音にも慣れました。 と、今年初めて家に帰って夕方近くから ぶわーん わんわんわん(((゜д゜;)))と耳鳴りが始まり、ようやく蚊の飛ぶ音ぐらいに落ち着いたところです。加齢のせいか? 天気のせいか?わかりません。 この天気で、生徒も風邪をひい [続きを読む]
  • せんせいの (><;)失敗
  • ゆっくり起きてブログを見て・・・ ーーー 紙に解かないでアップした後 読み返しもしていなかった「別解」もうろうとしながら生徒に「やっちゃだめ」って言っている間違いやっていました。 いい加減さ、力のなさを だだ流しでー恥ずかしい以上です。お詫び申し上げます。 5%の食塩水80gと7%の食塩水120gまぜたあと、水を40g蒸発させました。この食塩水の濃さは何%ですか。(実践女子学園中) [続きを読む]
  • 4月からゴールデンウイークにかけてできること
  • 受験まであとー  何か月。野暮なことは言いたくありませんが、部活の大会がいくつもあってぎゅうぎゅうづめの5月以降に比べて4月にはまだ ゆとりがある。 受験生に限りません。春期運動会などの行事が待っている小中学校もたくさんあるのでなるべく、この4月に「貯金」を作っておくとお得です。 漢字だけでも1学期分やってみる。予め習う〜(自分が教科書から)スタイルなので追いかけられる感がありません。ちょっと [続きを読む]
  • 語彙をふやす ☆ 食塩水
  • 今日の落語会にも小学生が来ていました。発達期にある脳が、よろこんでパラダイスになっているだろうなあ〜(^∇^) 小学生のときには知らなかったような言葉が文学や説明文にでてくるので落語を聞くのは一石二鳥かも!です。ため息小首をかしげる二の腕草いきれひといきれ冷静なー感情的な多様なー画一的な建設的なー非建設的なここであったが百年目青は藍から出でて藍より青し栴檀は双葉より芳し 7%の食塩水 [続きを読む]
  • 人物の気持ち 芥川龍之介「トロッコ」
  • 「機が熟す」のを待つまで 「機」にあたりませんでした。行いが・・・(//・_・//) 失礼しました。 芥川龍之介 「トロッコ」よりスタンドバイミーや十五少年漂流記等冒険ものは中学入試ならではです。 土を運ぶトロッコをみるために通っていた良平が、トロッコに乗せてもらって遠くに行き、夕暮れ近くにひとりで家路につくことになった。  良平はしばらく無我夢中に線路のそばを走り続けた。そのうちにふと [続きを読む]
  • 学ぶ子 とりもどす子
  • 長い努力があって 1ステップ上がる瞬間は確かに「瞬間」ですがスローモーションのようにはっきりと感じられます。 先のことはまったくわからないものの、ひとつ成長した!を実感できるとき、思いっきり自分をほめて大丈夫というか ほめたほうがなんだかよさそうです。 特訓開始して1か月の子も2か月の子も年度をまたいでベストの勉強をしており、今日は「大仏開眼」のような段階に達していました。 ふたり仲良く [続きを読む]
  • 中学受験と高校受験、模擬テストの違い
  • 〇「そのしじ語のさす単語を書きなさい」と先生がしじした。〇湖にうつる逆さ富士をうつしとった。〇こうえんはわかりやすく、そのあとの舞台こうえんでは役者たちがこうえんしていた。〇しゅうしゅうがつかない しゅうしゅう家たちの議論〇かいてん寿司屋のかいてん時間〇へいこうしてものごとを進めるむずかしさにへいこう〇千円札で「乗りこし」のせいさんをし、百円玉で借金をせいさんした。 中学受験生と高校受験生、前 [続きを読む]
  • 国語 算数数学 英語 〜当塾特徴②
  • いつもポニーテールに結んでいる子がツインテールに結んできました。春休みのゆとりだなあ2時間近く集中していきました。 be ploud of (my son)be tired of (watching TV)be sure of (winning)be full of (water) 昨日の文章が1行目から間違っていました。男が少年にさかあがりをしていたさせていた 接続詞は何?「皆さんがふだんのくらしの中で知らず知らず [続きを読む]
  • 子供の安全
  • 黒っぽい服装の男が 公園で声をかけて男の子にさかあがりをしていたー写真が「不審者情報」としてアップされているそうです。 街角インタビューでは「ありだと思う」「そんなことは 公園で見知らぬ子供にすべきではない」 のうち後者に投ずる票の方がわずかに多かった。 昔、知らないおじさんも加わってミニ野球みたいなのをしている光景を目にしてきたけれどすっかり過去のものになっています。 安全や責任 [続きを読む]
  • 子供の安全
  • 黒っぽい服装の男が 公園で声をかけて男の子にさかあがりをしていたー写真が「不審者情報」としてアップされているそうです。 街角インタビューでは「ありだと思う」「そんなことは 公園で見知らぬ子供にすべきではない」 のうち後者に投ずる票の方がわずかに多かった。 昔、知らないおじさんも加わってミニ野球みたいなのをしている光景を目にしてきたけれどすっかり過去のものになっています。 安全や責任 [続きを読む]
  • 「春休み前半」折り返し
  • この春休みだけが 学校の宿題にしばられないでやりたいことができるいい時期ですね。 春期講習中、みながんばっています。 家で10時間勉強している子(塾のない日)もいてもうすでに自分が主役になっている、たいしたものですm(_ _ )m このブログを書き始めて4月で5年になるあと少しのところで、 さぼり気味の身、 今年度もあと4日、春休み前半のしあげをー。 お読みいた [続きを読む]
  • いい結果を願って:..。o○☆当塾の場合①
  • 今日は小5、小6が卒業式の練習でお休みでした。桜がもう少し咲いてくれるといいな? 80歳の歌丸さんが落語家生活を振り返って「苦しいことばかりでしたよ」とインタビューに答えていました。 子供、生徒の「成長」の喜びがきら〜んきらめく日本晴ればかりじゃないですね。 塾業も子供と接する楽しさと、目標へ押し上げる責任の両方で 1日で到達したりはしないのでやはり苦しさもある、その [続きを読む]
  • 「そういうこともあるんだ」「命をあげる」
  • 母親に ちゃんとやっている証明に「私」を使わないでお母さんを尊敬しているというー御話で斬新でした。 ちょっとこどもにはわかりづらいかな、 という想像できないシーンが多い物語があるかもしれないけれど。 かなり直接的に心情を書いているので書いてある通りに読めば「そうんなんだ」と読み取りやすい範疇にあるといえます。 「そんな大人どうしのこと、 見たことも聞いたこともない」であ [続きを読む]
  • すごいぞ 四谷大塚 国語
  • 16歳でデビュー、ここのところ2年連続紅白に出場されている島津亜矢さんが 古舘伊知郎ショーの番組に出演されます。 今 小池さんと海老蔵さんがでてきた。 5年生の組み分けテストの物語文は主人公の母は仕事をしながらの子育てをしている。 専業主婦で子育てをしている妹と比べて「仕事をしているから」という見方をするおばあちゃんに認めてもらいたい子育てを・・・ 主人公はそれを知っていて母に強い [続きを読む]
  • 春期講習☆彡について
  • 「 春期講習っていつからいつまでですか 」 あ、希望の回数増やすだけだよ。3月に1回 4月に1回でどうかなと思ってるんだけど。 「 あ〜そうなんですか 」 そうそう。春期講習用のテキストなんて なしなし。1学期中の勉強 進めるのと 、入試問題するのと。(春期講習  数学英語をきわめる  残席1名) 「はあー」 ちょっとがっかりしたかな。 「体験」「種まき」「材料仕入れ」「や [続きを読む]